2017年01月31日

1月LASTは、寿司まみれの日々!

2017年1月も最終日ですが、いかがお過ごしでしょうか?
(夢中・熱中の日々、いつもながら、更新に間が空いてしまいますが、
 どうぞご容赦くださいませ!)

位置情報先週、無事に、1月の料理教室を終了いたしました。
( ⇒ レポは、追って掲載させて頂きます。)

位置情報その後、気になる医療系の書物があり、夢中で読破しました。
( ⇒ 近藤誠医師の「セカンドオピニオン外来」の本。)

レストラン そして、、1月最終週の昨日からは、「寿司まみれ」の日々です。
(「寿司」と言っても、生の魚介を使わない寿司です。)

位置情報 「寿司まみれ」の第一弾は、昨日と今日、
私が1級インストラクターの資格を取得させて頂いた
「JSIA 寿司インストラクター協会」での、
飾り巻き講師向けの特別な講座に出席いたしました。
 〜写真は、以前習った柄を、今回巻いたものです〜
P1490267 (380x284)ーp.jpg

位置情報 「寿司まみれ」の第二弾は、講座合間のランチ。
「飾り巻き寿司」講座に出席しているにもかかわらず、
会場近くの「誠寿司」で「寿司ランチ」でした!
(協会の母体である「すしアカデミー」が経営するお寿司屋さん。
 こちらは、もちろん生の魚を使っています。
 これで、なんと、1200円!! ⇒さすがに満員御礼! 
 大変美味しかったです♪)
P1490248 (380x348).jpg

家そして、帰宅後、復習を兼ねての自主トレ。
せっかく受講するからにはベストを尽くすべし♪
疲れましたが、今日の講座で、多少の努力の成果は出せた気がします。
講座の内容は掲載できませんが、大変充実した2日間でした。
P1490297 (380x285)ーp.jpg

位置情報 まだまだあります!
寿司まみれ」の第三弾は、今週後半の「恵方巻き放題」!
 ⇒ 時間制限で、巻いて巻いて巻きまくってきます!

かわいい今週は、日本全国的に、寿司の旬。
美味しい日本の「寿司文化」を味わって頂けますようにるんるん
posted by つる at 22:40| Comment(2) | 【日記】

2017年01月13日

【その2】〜年初ですが、「引きだし整理」

素敵なキッチンに刺激を受けて始めた
新年の「引き出し整理」、その2です。
ちょっと長くなりましたので、分割いたしました。

    ⇒ 位置情報≪引きだし、その1≫は、こちら。

大変お恥ずかしい写真ですが、
片づけ法の備忘録として、整理の前と後を掲載しています。
写真で見ると、「どこがちがうの?」と言われそうですが、
自分としては、かなり違いますあせあせ(飛び散る汗)

位置情報≪引きだし、その2≫
教室用ではなく、家用のカトラリー引きだしです。
普段よく使うカトラリーを入れています。
1つの仕切りの中にいろいろとたくさん入れているので、
分類してるのですが、引きだすたびに動いてゴチャゴチャに!
P1480894 (380x311)-p.jpg

        ↓ ↓ ↓

ひらめき持っていた小さなケースなどで、きっちり仕切って
引きだしても動かないようにしました。
古くなっていた箱も、一部は新しいトレイに交換しました。
P1480897 (380x299)-p.jpg

        ↓ ↓ ↓

かわいいこちらの引きだしも部分的に、2段にしました。
上段のトレイを取るとこうなります。
そのお蔭でたくさん入るようになったので、
他の引きだしにしまっていた、「箸置き」もこちらへ移動。
「箸置き」を一元管理できてうれしい〜ハートたち(複数ハート)
P1480899 (380x301)-p.jpg


猫ホームセンターで便利トレイなどを買い足し、
古いものを再利用、持っていた雑貨なども探して使い、
新旧いろいろ組み合わせてみました。

「引きだし」という小さな空間に、
どうしたら、少しでも効率的に、よりきれいに収まるか、、、
既存のものと新しいものを組み合わせて、、
楽しいパズルで、良い頭の体操でもあり、、
時間を忘れて夢中になってしまいます。

断舎利には程遠く、
私の「引きだし」は、いかに詰め込めるか?!
がテーマのようですねわーい(嬉しい顔)

今度はキレイが持続しますようにるんるん
posted by つる at 10:57| Comment(0) | 暮らしの知恵

2017年01月12日

年初ですが、「引き出し整理」〜【その1】

新年の今頃に?と言われそうですが、
ただ今、「引き出し整理」に夢中になっております。

きっかけは、先日訪問したお宅のキッチンが素晴らしく、
大変刺激を受けたからです。
外から見える部分だけでなく、引きだしや棚の中まで、
どこもかしこも、物の量が抑えられ、
同じブランドのトレイなどで、きちんと整頓され、
見た目もすっきりと美しい、機能的な収納でした。

私も、年末の大掃除では色々なところを整理したのですが、
「引きだし」は、良い整理方法が浮かばずに行き詰まっていたため、
「いつか今度」と先送りしていました。
しかし、素敵なキッチンから、アイデアも浮かび、
私の「片づけ魂」に火が付きました!

〜〜〜

夢中になって1日・・、
ただ今、引きだし3つ、終了!
ふう〜っ!

大変お恥ずかしい写真ですが、
片づけ法の備忘録として、整理の前と後を掲載します
「整理・前」が汚すぎ〜!、
「整理・後」もまだゴチャゴチャしてる〜!
と言われそうですがあせあせ(飛び散る汗)

位置情報≪引きだし、その1≫ 
シンク横、「3段引きだし」の真ん中、というポジション。
ジップロックやビニール袋の種類が多くてすごい有様です。
これでも慣れていると、そレなりの工夫、そこそこ使えています。
P1480888 (358x380)-p.jpg

        ↓ ↓ ↓

ひらめきこうなりました。
こんなものが入っていたんですね〜わーい(嬉しい顔)
元の箱を整え、市販のトレイなども使いました。
やはり、「枠」を整えるのがポイントなのではないでしょうか?!
P1480900 (321x380)-p.jpg

        ↓ ↓ ↓

かわいい右上1/4程度を2段重ねにしています。
上のトレイを外すとこんな感じ。
ハサミなどのトレイの下には、シリコンカップなどを。
2段重ねは、刺激を受けた、素敵なお宅から頂いたアイデアですぴかぴか(新しい)
P1480901 (310x380)-p.jpg

物を減らしてスッキリさせるのは仕事柄難しいので、
今回、数はあまり減らしていません。
でも2段にしたので、しっかり収納できましたハートたち(複数ハート)

かなり長くなりましたので、分けて掲載いたします。
 ⇒≪引きだし整理【その2】≫は、こちら。

年初というのに、片づけの話題ですが、
昨年やり残した方がいらっしゃいましたら、ご一緒にいかがでしょうか?

大事な「引きだし」、きれいになりますようにるんるん
posted by つる at 19:13| Comment(0) | 暮らしの知恵

2017年01月05日

【料理教室レポ】2016年12月は、クリスマス料理、
その2は、「パープル♪」

   ・・・@「クッキングアトリエ『SAIRA(菜楽)』」

年をまたいでしまいました、
12月クリスマス・レッスンの第2段レポです。
⇒その1「チキンで祝うクリスマス」のレポはこちら。

テーマ(その2)は・・・  ぴかぴか(新しい)パープルのクリスマス  ぴかぴか(新しい)
P1480524 (380x284)-p.jpg

紫の食材をふんだんに取り入れた、ちょっと変わった?
アトリエ風のクリスマスメニューにしてみました。

レストランメニューはこちら♪
 menu1. 「赤キャベツのセサミ・サラダ
 menu2. 「豚と紫キャベツの蒸し煮
 menu3. 「お豆の手作りアイスクリーム

P1480620 (380x286)-p.jpg

家レッスン風景です。
いやあ、毎度の自画自賛ですが、
どれもこれも美味しかった〜ハートたち(複数ハート)
紫キャベツはちょっとお高い野菜ですが、この時期なので奮発〜あせあせ(飛び散る汗)
我が家でよく作っている、門外不出のレシピも!
昨年、受講生の皆さんに振る舞ったところ、
どうしても、というリクエストで、アイスクリームを伝授♪
美味しい温度帯にしたので、盛付けはとろとろにわーい(嬉しい顔)

P1480624 (380x354).jpg P1480628 (380x329).jpg

P1480536 (380x285)-p.jpg P1480635 (380x281).jpg

P1480632 (380x286)-p.jpg

位置情報使った食材はこちら。
P1480614 (380x286)-p.jpg

猫クリスマス会に、忘年会に、
年末のホノルルマラソンで完走された方の祝勝会も?!
美味しく楽しい、笑いに満ちたレッスンでしたハートたち(複数ハート)
その1「チキンで祝うクリスマス」のレポはこちらをご覧ください。

2017年のレッスンも笑顔があふれますようにるんるん

2017年01月04日

2017 新年のごあいさつ

明けましておめでとうございます。
今年が良い年となりますよう、
皆さまのご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。

P1480518 (310x380)-p.jpg

「あっ」という間のお正月休みでした。
年々、月日の経つのが早く感じられる気がします。
なぜだろう?と考えてみました。
歳を重ねるにつれ、興味の対象が増えるからではないでしょうか?
日々の仕事を必死でこなし、興味あるものに全力で取り組み、
やり終えないうちに、次の日が始まります。
「あっ」という間に、一日が過ぎ、一年が過ぎていきます。

一事に夢中で過ごした子供の頃とは、時間の密度が違う気がします。
やるべき仕事があり、やりたい興味が尽きないことは幸せなことです。
やり終えないことが積み重なるのもまた仕方ないのかもしれません。

ただ、限りある人生ですから、今年は少しやる事の取捨選択をし、
今後を健康に暮らすため、運動による体力アップも目標にしたいと思います!
皆さまもご一緒にいかがでしょうか?

本年もどうぞよろしくお願いいたします猫

ところで、昨年末にコンロの周りを少し変えました。
また新たな気分でチャレンジできますようにるんるん
posted by つる at 18:50| Comment(0) | ごあいさつ

2016年12月27日

【料理教室レポ】2016年12月は、クリスマス料理、
その1は、「チキン♪」

   ・・・@「クッキングアトリエ『SAIRA(菜楽)』」

12月のレギュラーレッスンは、
毎年恒例のクリスマスのごちそうディナーでした。
2つのメニューが有りましたので、今日はその1をレポートします。
(その2は次回、追って投稿します。)

テーマ(その1)は・・・  ぴかぴか(新しい)チキンで祝うクリスマス  ぴかぴか(新しい)
P1480482 (285x380)-p.jpg

レストランメニューはこちら♪
 menu1. 「丸ごとかぶのオードブル
 menu2. 「骨付きチキンのベルギー風
 menu3. 「アップル・ピザ


家レッスン風景です。
P1480356 (380x285).jpgP1480476 (380x286)-p.jpg

プレゼントデザートには受講生の方へのメッセージを。
P1480483 (380x285)-p.jpg

P1480489 (285x380)-p.jpg

P1480485 (380x285)-p.jpg

P1480362 (285x380)-p.jpg

位置情報使った食材はこちら。
P1480474 (380x284)-p.jpg

猫美味しく楽しいクリスマス・レッスンでした。
そして、ご結婚の報告で、一層ハッピーなひと時となりました。

美味しいお料理で、末永くお幸せにハートたち(複数ハート)
posted by つる at 18:40| Comment(0) | 【コラム】

2016年12月26日

雨の日は窓みがき♪

今日は小雨の一日でしたが、
こういう日はベランダ掃除や窓みがきが良いそうです。
・・という情報を、最近テレビでよく耳にしていましたので、
早速、今日は「窓みがき・大掃除」デーに!
しかしその前に、窓の前にぶら下がっているブラインドもみがねば!

というわけで、まずは
ひらめき≪ ブラインド磨き〜♪ ≫
道具は、これまで、色々試しましたが、
(「軍手タイプ」「はさんで磨くタイプ」「地道に拭く」など、)
昨年から「クイックルのハンディワイパー」がお気に入りです。
長さが調節できるので、上の方も椅子に乗らなくてもみがけ、
一度にブラインドの上下面が拭け、
その上、ほこりが周りに散らない、
なんと言っても、〜!!
大掃除シーズンじゃなくても、いつでもやる気になります。
☆ちなみに、ブラインドは並行よりも少し斜めに開けるのがコツですよ!
接する面が多くなります。
P1480701 (380x285)-p.jpg

そして、いよいよ、
ひらめき≪ 窓みがき〜〜 ≫
窓みがきも色々試しておりまして、
中でもここ数年は、「水をかけた後に窓用ワイパーでふく」
という方法が気に入っていましたが、
⇒2015年の窓みがき情報は、こちらをご覧ください
⇒「お家みがきピカピカC 〜 窓みがき♪」


今年は、更にピカピカをめざし考えた末、
@ まずは、床用モップ(凹凸のない)で軽くみがく
A 窓用ワイパーで水気をふき取る
B 乾いたやわらかい布でみがく
という方法でやってみました。
☆ 布は、今年捨てるTシャツの再利用なんて、おすすめ〜猫

割と地道な作戦ですが、、
曇りの日を選んだせいか、ピッカピカですぴかぴか(新しい)

ひらめきなんだか最近流行りの「まとめブログ」に使われそうなネタですね。
ちなみに、雨の日に窓拭きが良いのは、適度な湿気のおかげで
晴れた日に比べて、拭いた跡などが残りにくいそうです。晴れ


気持ちの良い窓辺で、食事も美味しく、
仕事もはかどるでしょう♪

おうちピカピカの大掃除が進みますようにるんるん
posted by つる at 17:39| Comment(0) | 暮らしの知恵

2016年12月20日

【レポ】2016.11~12 「きび砂糖」和食

   ・・・@「クッキングアトリエ『SAIRA(菜楽)』」

2017年晩秋のレッスンは、
日新製糖さまとのコラボレーション企画としまして、
笠原シェフの料理イベントでご伝授いただいた、
きび砂糖」を使った和食の料理や、
その技を生かしたアレンジ料理をお教えしました。

テーマは・・・
 ぴかぴか(新しい)笠原シェフ直伝  きび砂糖』を使った 
        〜  秋の “こくうま” 和食♪
ぴかぴか(新しい)
P1480150 (380x348)-p.jpg

位置情報きび砂糖」は、「カップ印」でおなじみ日新製糖のお砂糖です。
独自の製法により、さとうきびのミネラルと風味が活きています。
レッスンに先立ち、参加させて頂いたイベントはこちら!
   ⇒ 【イベントレポ】日新製糖×笠原シェフ 料理教室
P1480134 (380x285)-p.jpg

レストランアトリエでお教えしたメニューはこちらです♪
笠原シェフの「もっと魚を食べてほしい」というお言葉を受けて、
今回は、全てに魚介を使いました。
 menu1. 「ロマネスコ と魚介の黄身酢和え
 menu2. 「焼きさばと木の実のみそ煮
 menu3. 「 「賛否両論」酢飯 de アトリエ流 紅白ちらし

P1480269 (380x285)-p.jpg

レストラン焼きさばと木の実のみそ煮」は、笠原シェフ直伝料理ですが、
アトリエは「野菜ソムリエ」 猫 がお教えするので、里芋をプラス。
木の実に里芋までたっぷり入って、大変リッチなお料理でした。
P1480277 (380x285)-p.jpg

レストランロマネスコ と魚介の黄身酢和え」は、
ちょうど、ロマネスコ料理の取材を受けた時期でもありましたので、
それにちなんで、私おすすめの「焼きロマネスコ」と色鮮やかな食材を、
和食の技「黄身酢」と合わせてみたところ、色、味、共に大変好評でした。
P1480278 (380x284)-p.jpg

レストラン「紅白ちらし」は、
笠原シェフのお店「賛否両論」と、同じレシピの酢飯?!」に、
アトリエ流は、野菜を加えてアレンジし、
魚と野菜のコラボが大変おいしい、見た目も豪華な一品となりました。

P1480279 (380x285)-p.jpg

家レッスン風景です。
P1480145 (380x288).jpg P1480266 (380x285).jpg

P1480144 (380x287).jpg P1480268 (380x285)-p.jpg

P1480155 (380x285)-p.jpg P1480271 (380x286)-p.jpg

P1480272 (380x323)-p.jpg P1480163 (357x380)-p.jpg

家きび砂糖」の話、野菜の講義、レシピ説明から始まり、
実習、ご試食、意見交換、プレゼント授与!と盛りだくさん、
どれもこれも美味しくできて、皆さま大満足のレッスンでした。
お越の皆様からは、
・>きび砂糖はさらさらしていて料理に使いやすい
・風味がいい
・懐かしい味がする
・美味しい 
・料理にコクが出てより美味しくなる気がする
・砂糖の中では少しお高めでなかなか手が出なかった。
・プレゼントにもらえてうれしい!
などのご感想がありました。

プレゼントお越しの皆様には、日新製糖さまより、
きび砂糖」と笠原シェフのレシピ冊子を
プレゼントさせていただきました。
P1480276 (380x283) (2).jpg P1480276 (380x283).jpg

P1480493 (380x285).jpg P1480369 (380x284).jpg

P1480282 (380x285).jpg P1480157 (380x285).jpg

位置情報使った食材はこちらです。
P1480265 (304x380)-p.jpg

猫私の感想としましては、
どのお料理にも「きび砂糖」が効いていて、
料理もしやすく、一層こくのある良い味になった気がしました。
また、今回は、笠原シェフ直伝の和食の技をいろいろとご伝授でき、
私自身も楽しめましたし、とても勉強になりました。
お越の皆様にもお喜びいただき、素敵なレッスンになったと思います。
日新製糖さま、ありがとうございましたハートたち(複数ハート)

砂糖は料理を美味しくするかくし味、
上手に使ってワンランク上の一皿となりますように

2016年12月14日

師走の近況報告

12月の声を聞き、
昨年から得意になった大掃除もいよいよ本番!
張り切って家中を磨きながら、
色んな予定をこなしながら、
たまったブログはどんどん更新していこう!
なんて考えていましたが、
そうは問屋がおろさないもので、、、
あっという間に12月も中旬!
やはりブログ更新は後回しになってしまいましたあせあせ(飛び散る汗)

P1470630 (380x285).jpg
 〜 ベランダ整理中、花や蝶に癒されます 〜

気を取り直して、ひとまず近況報告です。

☆ 11月末にキッチンのコンロコーナーをプチ・リフォーム。
 〜〜 新しいコックピットは、近日ご紹介 〜〜

☆ 「東京宗像会」に参加させて頂きました!
 〜〜 レポは近日公開 〜〜
 
☆ 料理教室では、「きび砂糖×和食」レッスンが終了。
 〜〜 レポは近日公開 〜〜

☆ クリスマスレッスンを開催中。
 〜〜 レポは年末に公開 〜〜

☆ 「ロート製薬×クスパ」コラボ企画参加が決定し、
 新商品「ダルーラ」の試食会へ出席しました。
 〜〜 関連記事は追って公開 〜〜


などなど、、もちろん大掃除も楽しく実践中です。

2016年も、残すところ、あと半月!
掃除もイベントも計画通りと行きますようにるんるん
posted by つる at 19:59| Comment(2) | 【日記】

2016年11月26日

【イベントレポ】奥田シェフ × 杉浦シェフ × 乾し椎茸 アカデミックレストラン 

野菜ソムリエ協会が主催する
アカデミックレストランに参加させて頂きました。

奥田シェフ × 杉浦シェフ 夢の饗宴 
  〜もっと知りたくなる乾ししいたけの魅力〜
             @パティナステラ
ぴかぴか(新しい) 」

P1480292 (380x284).jpg P1480238 (380x285).jpg
 
位置情報今回のテーマは「乾しいたけ」
野菜ソムリエ協会設立15周年を記念しての豪華な顔合わせで、
イタリアンの奥田シェフ、フレンチの杉浦シェフが料理を共演、
乾しいたけ博士の小川武廣氏のお話、
大分県乾ししいたけ大使の神谷さんがナビゲーションをされました。
陰の立役者と思われがちな「乾しいたけ」が、
イタリアンとフレンチの各シェフの作る料理でどう変身するか?!
興味深い、とても盛り沢山なイベントでした。

P1480195 (380x285) (2).jpg P1480200 (380x284).jpg

ひらめき奥田政行シェフは【アル・ケッチャーノ山形】のオーナーショフ。
日本イタリア料理界の第一人者で、海外での活動にも高い評価を受け、
テレビでは「情熱大陸」や「MISSION」「ソロモン流」など多くの番組に出演、
野菜ソムリエとの間柄も深く、何度もイベントに登場されています。
まさに料理の「師」と仰がれる存在、ファンの多いシェフです。
P1480210 (380x287).jpg P1480213 (380x285).jpg

晴れ杉浦仁志シェフは、【PATINASTELLA】のエグゼクティブシェフ。
日本と米国で修業し、米国ロスの【PATINA】で技術を磨き、
エミー賞の授賞式や、ティファニー本店でのケータリングに携わり、
国連での安部首相の特別ディナーにシェフとして随行するなど活躍、
今まさに伸び盛り(理事長談)、新進気鋭のフレンチシェフです。

レストランお二人の共演による料理は、5品のフルコース。
☆まずはこちら、サラダの下は、なんと、乾し椎茸の粉のクレープ!
 いきなりビックリ、コレ、美味しかった〜〜!
P1480201 (380x284).jpg P1480203 (380x285).jpg

☆3種の乾し椎茸に昆布やかつおを加えた旨み凝縮スープ、と、
☆乾し椎茸の戻し汁で煮た キノコのフェデリーニ
P1480215 (380x286).jpg P1480218 (380x286) (2).jpg

☆乾し椎茸のソテーを乗せた牛フィレ肉ステーキ、と、
☆乾し椎茸のタルト、上に乗っているのは、なんと、ごぼう!
 どれもこれも、大変美味しかったです!
P1480221 (380x284).jpg P1480229 (380x284).jpg

お二人の共演を見たいと、ご多忙の福井理事長もいらしていました。
奥田シェフと、贅沢なスリーショットを撮って頂きましたハートたち(複数ハート)
P1480232 (380x285).jpg P1480233 (380x285).jpg

杉浦シェフとセレブの写真。
・・の前で、私も記念撮影、、セレブな気分〜わーい(嬉しい顔)
P1480234 (380x284).jpg P1480235 (380x285).jpg

猫実は、杉浦シェフとは、5年前にある短期講座で隣合わせたご縁。
その後渡米されると聞き、ご活躍をお祈りしていましたので、
華々しいご実績や、現職を知り、本当に嬉しく思いました。
奥田シェフの料理が美味しいのはもちろんよく知られていますが、、
初めて食べた杉浦シェフのお料理は、繊細で、とても美しくて、
美味しさも緻密に計算されていて、超・感動!
数々のセレブに愛されるのも、納得できました。
これからも応援しています!


素晴らしいお料理と、お話上手な方々の止まらないレクチャー、
大変贅沢な時間でした。
また、日本を代表する食材「乾し椎茸」の更なる可能性を感じました。
この日学ばせて頂いた 味や知識は、これからの 講義に、料理に、
楽しんで使わせて頂きたいと思います。
素敵なイベントをありがとうございました。

美味しい学びに出会えますようにるんるん


 当ブログに掲載されている文章やレシピ、画像などの無断転載、転用を禁止します。
      Copyright(c) Tsurusaki Hiromi All Rights Reserved.


最近の記事
(04/22)【ご案内】初夏の飾り巻き寿司レッスン〜鯉のぼり♪ ≪募集中≫ (4月25日(火)10:30≪開催決定≫〜その他日程有り)
(04/13)【料理教室レポ】2017.3月[その1]は、春のインドパーティ♪
(04/11)【お知らせ】ホームページをプチ・リニューアルしました!
(04/10)【飾り巻き寿司】3月の自主トレは、桃と桜のひな祭り♪
(04/02)【料理教室レポ】2017.2月は、ニラ尽くし〜[その2]は、つる流 韓国薬膳♪
(04/01)【料理教室レポ】2017.2月は、ニラ尽くし〜[その1]は、イタリアン♪
(03/30)2017年3月のお仕事、近況報告です。
(02/23)【飾り巻き寿司】2月の自主トレ。いろいろ巻いてみました♪
(02/20)【料理教室レポ】2017年1月は、玉ネギたっぷり、 ダイエット新年会♪
(02/03)【飾り巻き寿司】恵方巻き放題に行ってきました♪
(01/31)1月LASTは、寿司まみれの日々!
(01/13)【その2】〜年初ですが、「引きだし整理」
(01/12)年初ですが、「引き出し整理」〜【その1】
(01/05)【料理教室レポ】2016年12月は、クリスマス料理、 その2は、「パープル♪」
(01/04)2017 新年のごあいさつ
(12/27)【料理教室レポ】2016年12月は、クリスマス料理、 その1は、「チキン♪」
(12/26)雨の日は窓みがき♪
(12/20)【レポ】2016.11~12 「きび砂糖」和食
(12/14)師走の近況報告
(11/26)【イベントレポ】奥田シェフ × 杉浦シェフ × 乾し椎茸 アカデミックレストラン