2010年11月19日

スカイブルーに、ニラ畑

今日は、「JAかみつが」管内の「ニラ」産地、視察レポートをお届けします。
伺ったのは、ニラ部会長、高橋氏の畑です。

2010.11.11 ニラ01ブログ.jpg

位置情報JAかみつが」は、栃木県の西北部に位置し、鹿沼市、日光市など
3市3町1村から構成され、面積は栃木県の約3割という広大な地域を
管轄しています。
北部は日光連山や高原が広がる自然の宝庫、そして南部と東部は広大な
平地が広がり、水田や畑作、畜産がさかんです。
代表的な作物は、米、ニラやイチゴ、トマトなどの野菜、梨などの果実。

晴れ栃木は日照が多いということを、以前のレポートでもお伝えしましたが、
特に冬場の日照が多いため、それを活かしたハウス栽培が中心です。
今回視察させて頂いた「ニラ」もハウス栽培ですが、過去に視察させて頂いた
春トマト」や、周年栽培される「白ネギ」、そして「キュウリ」までもが
ハウス栽培、また「」もネットをかけた施設的な栽培という点が特徴的です。
寒暖の差が大きく、作物の生育に向いています。
他産地の裏の時期に、ハウスものを出荷するのだそうです。
諸説ありますが、リンゴの南限、みかんの北限と言われる栃木、
とにもかくにも、恵まれた気候なんですねかわいい

位置情報今の時期、「JAかみつが」では、「ニラ」と「イチゴ」が最盛期だそうですぴかぴか(新しい)
栃木の「とちおとめ」は、イチゴの代表的な品種、X'masには欠かせませんね!
そして「ニラ」は、栃木が日本のニラの3分の1を生産。栽培面積では1位。
残念ながら販売高は高知に次いで2位だそうで、本当に残念そうでしたあせあせ(飛び散る汗)

冒頭の写真は、ハウスをかける前、本植前のニラ畑。
青い空を背景に、美しい一面の緑が、目にまぶしかったですハートたち(複数ハート)

 > 次回は栽培についてのレポートです。

良い週末をお送り頂けますようにるんるん

2010年11月13日

ヒヨコに癒される?・・2

ヒヨコのお話、第2弾。 昨日に引き続き、
栃木県鹿沼市のニラ農家、高橋さんの養鶏場の模様をご紹介します。

位置情報ビニールハウスのような大きな設備で、5000羽単位で育てられていました。
昨日の写真はこの1部。 5150羽のヒヨコは、壮観でしたぴかぴか(新しい)
2010.11.11 宇都宮04ブログ2.jpg

おがくずが敷かれ、丸いものは給水設備、四角い箱には餌が入っています。
一面が黄色いふかふかのじゅうたんのよう。
広い運動場をヒヨコが走り回っていました。
声がお聞かせできないのが残念。 「ピヨピヨるんるん」の大合唱でした。
2010.11.11 宇都宮05ブログ.jpg

ひらめきヒヨコは体温が40℃。38℃でふ化するのだそう。それに合わせ、
設備内の温度は38℃に保たれ、ヒヨコに快適な状況を作り出しているそうです。

私たちが入るとしばし騒いでいましたが、しばらくするとペースを取り戻し、
突然走り出したり、餌を食べ、水を飲み、眠ったり、休んだり。

位置情報こちらが設備の全景です。ヒヨコがいたのは奥の一角。
大きくなるに連れ、仕切りを広げ、最終的にこのハウス全体で育てられます。
2010.11.11 宇都宮09ブログ.jpg

ひらめき採卵用の鶏舎は、一羽ずつ仕切られた鶏舎で育てられますが、
食肉用の鶏舎では、このようにハウス内に放し飼いで育てられるそう。
坪当たりの鶏数には目安があり、又、大抵は日光を当てずに育てるそうですが、
高橋さんの鶏舎では、鶏にとって良い環境をと考え、
採光を取り、スペースも広めに育てているということでした。


50日後には、この40gのヒヨコたちは、3kgのニワトリとなります。
そして、食用のブロイラーとして、市場に出されるわけです。
可愛いヒヨコたちを見ながら「癒されますね」と言うと、
「50日したら、食べられるんですよ」と高橋さん。
可愛そうな気がしますが、それが畜産というものなんですね。

畜産業という営みの中で、精一杯の愛情を注ぎ、丹精こめて育てる、
そこに、命を頂くことへの感謝の気持ちがあふれていると 感じました猫

食べ物が大切にされますようにるんるん
タグ:動物

2010年11月11日

黄金色に輝く宇都宮

今日は、「栃木野菜サポーター」としての活動で、栃木へ行って来ました。
今回で3度目の視察となります。
土地の方との触れあいが毎回本当に楽しく、この日を心待ちにしていました。

位置情報まずは、宇都宮で出会えた、素晴らしい景色をご覧ください。
宇都宮市のシンボル「大銀杏」です。 紅葉のグッドタイミングでしたぴかぴか(新しい)
2010.11.11 宇都宮01ブログ.jpg

ひらめき「大銀杏」は、宇都宮市の天然記念物。
樹齢400年、樹高は33m、戦時の空襲の中を生きぬいた木だそうかわいい
横の木や車と比較すると、大きさを感じて頂けると思います。
宇都宮のシンボルにふさわしいこの木、最近樹勢が落ちいているのだとか。
長く元気で、素晴らしい姿を見せてほしいですね。
これは午前中の写真。夕日を浴びて輝く「大銀杏」はまた格別だそうです。


位置情報そして、こちらは栃木県庁前の銀杏並木。まさしく黄金色に輝いていました。
2010.11.11 宇都宮02ブログ.jpg

交差点の車窓からでは限界あり。感動が伝えきれず残念ですが、
雲一つない晴天の下、木々が私たちを歓迎してくれているようでしたわーい(嬉しい顔)
2010.11.11 宇都宮03ブログ2.jpg

今回も盛りだくさんの視察でした。
JA栃木の皆さま、生産者の皆さま、ありがとうございましたハートたち(複数ハート)
また、レポートを充実させて、ご報告したいと思っています猫

ひと時の紅葉が目の保養となりますようにるんるん

2010年09月28日

【レポ】「「那須の美ナス」で

  ・・ナス尽くし」 @「クッキングアトリエ『SAIRA(菜楽)』」 
10月の料理教室レポート、続編です。

2010.9.23

メニューは、こちらでした。
位置情報 「ナスとツナのブルスケッタ
 「那須の美ナス」を生で味わうメニューです。
 先日「ミラノクッチーナ」さんで味わった「手作りツナ」の美味しさを
 再現したくて、考案したメニュー。 
 もちろん「ツナのオイル漬け」から手作りして頂くのは大変なので、
 今回はツナ缶利用。 ですから、レストランの味には及びませんが、
 しっかり潰して、ケイパーや玉ねぎと合え、美味しい一品ができましたかわいい

位置情報 「ナスの3色重ね焼き
 可愛らしいオーブン焼き。 パーティーにピッタリのメニューですぴかぴか(新しい)
 ソテーした「那須の美ナス」の美味しさが際立ちました。

2010.9.23

位置情報 「ナスのスパゲティーニ
 とっても簡単!15分でできる、美味しい和風パスタ。
 ナスのパスタは数々あれど、これは自信作です。 レシピは近日公開予定わーい(嬉しい顔)

位置情報 料理に合わせてサービスしたのは、
 イタリア)シチリア産の「インツォリア」という品種のワイン。
 青リンゴの香りが爽やかな、スッキリとした辛口でした。

位置情報 使ったお野菜や材料はこちら。今回は「那須の美ナス」が主役の料理。
シンプルな材料で、調理法や味付けで変わるナスの味を感じて頂きました。
2010.9.26

皆さまにお作り頂き、盛付けも味付けもとても上手に美味しくできましたかわいい
ご参加の皆さまには、「那須の美ナス」をお土産にお持ち帰り頂きました。
ご満足頂けて、とても嬉しく、楽しいレッスンでした。

食欲の秋、美味しい秋ナス料理をたっぷりと味わって頂けますようにるんるん
________________________________________
   > 同じテーマの最新記事は、こちらです。
   > 2010年09月09日 【レポ】料理イベント〜「白美人ネギを食べつくそう」2
   > 2010年08月14日 ベールに包まれた白美人
   > 2010年08月12日 「白美人」発見!
   > 2010年08月04日 那須の畑、視察報告(2)       
  

 > 栃木野菜サポーターとしての活動につましては、こちらにまとめています。
 > ご興味のある方は、ぜひ、ご覧下さい。 
 > ☆当校は、日本野菜ソムリエ協会認定料理教室です。

2010年09月09日

【レポ】料理イベント〜「白美人ネギを食べつくそう」2

「栃木の『白美人ねぎ』を使った料理イベント」レポート、第2段です。
イベントでは、産地レポートや料理デモを行い、「白美人ねぎ」の料理を
ご試食頂き、栃木野菜や白ネギについての意見交換を行いました。

お料理は、こちらです。
2010.9.6

位置情報 「白美人ねぎの即席漬け〜2種
「白美人ねぎ」農家さん一押し料理をアレンジ。 たまり漬けと出汁で。

位置情報 「ピータン豆腐
冷奴にあひるの卵ピータンを乗せた、中華でおなじみの料理。
生の「白美人ねぎ」を、王道の薬味で、たっぷり味わって頂きました。

位置情報 「白美人の青々サラダ
余ってしまう白ネギの青い部分を、とびきりのサラダにしました。
青い部分も水にさらすと、美味しく食べられますかわいい
2010.9.3

位置情報 「ネギトースト
青い部分をたくさん食べてもらいたくて、考案したお料理です。
2010.9.6

位置情報 そして、この夏、我が家で大ヒットの「白ネギのスパゲティーニ
イタリアンに白ネギ! ネギ嫌いの方でも食べられるお料理です。
2010.9.6

位置情報 「滋養強壮 長ネギスープ
余った食材で作ったら、美味しくできちゃったスープ です。
2010.9.6

位置情報 そしてお土産に、「白美人ねぎ」をお持ち帰り頂きました。

今回のお料理も、前回の「栃木トマトナイト」同様、白ネギをたくさん
食べて頂くための、試行錯誤を重ねたアイデア満載メニューでした。
どれも、シンプルな材料で簡単に作れるもので、皆さまに大好評でした。

「白美人ねぎ」は、糖度が20度近くを記録する甘くて美味しいねぎ。
白い部分はもちろん、青い部分まで美味しく食べられるネギです。
今回の料理イベントで、「白美人ねぎ」のファンが増えましたわーい(嬉しい顔)
皆さまにご満足頂けて、とても嬉しく楽しい2日間でした猫

ひらめき捨ててしまいがちな部分でも、工夫次第で美味しく食べられることが
あります。 全てのネギにこういう料理があてはまるとは限りませんが、
工夫をすることで、野菜をたくさん召し上がって頂けるといいなぁと思います。

美味しい工夫で、モリモリ食べて頂けますようにるんるん
________________________________________
   > 同じテーマの最新記事は、こちらです。
   > 2010年09月08日 【レポ】白美人ねぎを・・
   > 2010年08月14日 ベールに包まれた白美人
   > 2010年08月12日 「白美人」発見!
   > 2010年08月04日 那須の畑、視察報告(2)       
  

 > 栃木野菜サポーターとしての活動につましては、こちらにまとめています。
 > ご興味のある方は、ぜひ、ご覧下さい。 
 > ☆当校は、日本野菜ソムリエ協会認定料理教室です。

2010年08月16日

ナス・ネギ産地交流会

今日は、先日行われた、栃木県那須塩原の産地交流会の模様をご紹介します。

犬「ただの圃場視察だけではなく、毎回、趣向を凝らしたい」という、
JA栃木さんのアイデアで、今回は、「栃木野菜サポーター(野菜ソムリエ)」
と、地元「白美人会」の皆さまによる、料理交換会が行われました。

まずは、白美人会の皆さまに手伝って頂き、サポーターそれぞれが料理を作成。
2010.7.21

位置情報私は、暑い夏でも、ネギ嫌いの人でも、ネギをもりもり食べられる
白ネギのパスタ」を考案。 この夏、我が家の大ヒットメニューです。
2010.7.21

位置情報サポーターの皆さんからは、「手羽先とネギの中華炒めとスープ
ささみとネギの中華風マリネ
ナスのもっちりおやき」などが提案されました。
2010.7.21  2010.7.21

位置情報そして、白美人会さまからは、地元ならではの食べ方をご紹介頂きました。
白美人ねぎを生で味わう、「たまり漬け」と「マヨ味噌スティック」です。
2010.7.21

ひらめき実は、私が一番美味しいと思ったのが、このシンプルな「たまり漬け」ぴかぴか(新しい)
3〜4cmに切った白美人ねぎを、たまり醤油に1時間ほど漬けるだけですが、
これが何とも美味しくて! お土産にも頂き、翌日も美味しくて、
ご飯はすすむし、もちろんお酒もいけましたわーい(嬉しい顔)
たまり醤油が無ければ、めんつゆでも美味しくできますので、ぜひお試しを!


位置情報また、料亭で作って頂いた、旬の「鮎飯」が振舞われました。
2010.7.21

たくさんのお料理が並び、生産者さん、JAさん、白美人会さんと一緒に、
美味しく頂きました。話も弾んだ楽しいひと時でした。ごちそう様でしたハートたち(複数ハート)
圃場視察と交流会の模様は、地元テレビや新聞紙上で取り上げられました。

猫9月上旬に、「白ネギ尽くしの料理イベント」を開催します。
またこのブログ上でもご案内いたしますが、ご興味のある方は、
コメント欄にお書き込み下さい。 先行して個別にご案内いたします。

美味しいネギ料理を、味わって頂けますようにるんるん
________________________________________
   > 同じテーマの最新記事は、こちらです。
   > 2010年08月14日 ベールに包まれた白美人
   > 2010年08月12日 「白美人」発見!
   > 2010年08月04日 那須の畑、視察報告(2)       
  

2010年08月14日

ベールに包まれた白美人

今日は、栃木の「白美人」ネギの栽培について、ご紹介します。

真っ青な那須の空の下、三方は山岳地帯、広大な扇状台地が開けています。
2010.7.21

ひらめき栃木は、江戸時代からの、ネギの名産地です。 
宇都宮の曲がりネギ「新里ねぎ」や、栃木市の下仁田系「宮ねぎ」など
も有名。
主力の「秋冬ネギ」や、トンネル栽培での夏ネギを含む露地ネギに加え、
周年出荷されるハウス栽培の軟白ネギが、県内各地で栽培されています。
県全体で生産履歴記帳運動を徹底し、その上に各生産地ごとに、
GAP(農業生産工程管理)やリンクティ(栃木の特別栽培農産物)、エコ
ファーマーなどを取り入れ、安心・安全な高品質ネギ作りを目指されています。 


位置情報中でも、JAなすの管内の、ハウス軟白ネギ「白美人」は商標登録され、
現在は、主力のブランドネギとして栽培。 生産者も年々増えているそうです。
「白美人ねぎ」の特徴は、軟らかく、生で食べられるほど糖度が高いこと。
昨年は、糖度18.5度。 それ以上を記録したこともあるとかぴかぴか(新しい)
部会独自の特殊な栽培方法により、その高品質を実現しています。

2010.7.21

軟白ネギと言えば、土寄せをして日光をさえぎることにより、
白く軟らかい部分を作りますが、「白美人」の栽培は特殊。
少し見せて頂きましたが、企業秘密だそうで、残念ながら掲載できませんもうやだ〜(悲しい顔)
でも、日本農業大賞受賞を受賞し、生産者の方々が「品質日本一」と自負される
美人ですから、謎のベールに包まれていたほうが、素敵かもしれませんねわーい(嬉しい顔)

写真は、まだ軟白する前。 ネギの緑が眼にまぶしいです。
50度を超えるハウス内は、地下水を利用した潅水設備が整っていました。

位置情報白美人を名乗るには、栽培方法、生産履歴、糖度、品種、緑と白の比率など
厳しい規約があり、それをクリアしないといけないのだそうです。
「出荷時は8頭身、80cm!ツヤが良く軟らかい!辛み苦味臭みが苦手な
子育て世代に食べてほしい!」と、ねぎ部会の村上会長は力説されていました。
生産者の方々の、たゆまぬ努力は続きます。

皆さまの想いが届きますようにるんるん
________________________________________
   > 同じテーマの最新記事は、こちらです。
   > 2010年08月12日 「白美人」発見!
   > 2010年08月04日 那須の畑、視察報告(2)
   > 2010年06月10日 【レポ】とちぎトマトナイト(3)        
  

2010年08月12日

「白美人」発見!

スーパー「サントク」さんで、「白美人(ハクビジン)」を発見しました!
自宅から少し遠い場所ですが、品揃えが良いので、時々立ち寄るお店です。

2010.8.11  ひらめき「白美人」は、栃木県那須地方で
 生産されているブランドネギ。
 第33回日本農業大賞(集団組織の部)を
 獲った白ネギです。
 生でも食べられる、糖度の高さが魅力。
 
 ご覧のように、真っ白で美しいネギ。
 ただとても長いので、自転車で運ぶと
 曲がってしまいますわーい(嬉しい顔)

 先日、那須塩原での産地視察以来、
 探していましたが、やっと見つけました。
 サントクさんでは、白美人の他、
先日掲載した「那須の美なす」や、那須の契約農場で作るホウレンソウ、
マイタケなどもあり、嬉しくて、ついついたくさん買い込んでしまいました。

早速、「白美人」料理を、夕食に添えました猫
 

生でも美味しいし、青いところも食べられるし、色々な料理に変身します。
即席漬けや、チヂミ、舞茸とのソテーなどにしました。
「白美人」の視察レポートや食べ方につきましては、また改めてお届けします。

白ネギというと、冬のイメージですが、夏の料理にもよく合いますかわいい
滋養強壮野菜の代表的存在でもあるネギ、美味しくたっぷり食べたいものです。

ネギパワーで、夏バテ解消できますようにるんるん
________________________________________
   > 同じテーマの最新記事は、こちらです。
   > 2010年08月04日 那須の畑、視察報告(2)
   > 2010年08月03日 那須の畑、視察報告(1)
   > 2010年07月25日 「那須の美ナス」を塩もみ          
  

2010年08月04日

那須の畑、視察報告(2)

昨日に引き続き、「那須塩原のナス畑」視察レポートです。

この時期に栽培される夏秋ナスは、「露地栽培」ですが、JA栃木では、
春夏の無加温ハウス、冬春の加温ハウス(一部温泉利用)などもあります。
特に、6月から11月上旬まで出荷される「夏秋ナス」は、全国でも生産高上位。
露地栽培作物の中でも反収が多く、管内でも、栽培戸数・面積とも上昇中とか。
その成功の秘密は、ナス部会内での、徹底した生産管理にある気がしました。

2010.7.21 ?

位置情報 部会の特徴としては、全て購入苗を利用し、作型をそろえていること。
接木(つぎき)苗」がほとんどで、下は病害に強い品種を台木にし、
上は食味を重視した品種「式部」です。
ナスは連作障害に弱い野菜ですが、これにより回避を図っているそうです。

2010.7.21 ?

位置情報 全面マルチを敷くことで、地温のコントロール、害虫・雑草の予防、
水の流れをコントロールできるなどの利点があります。
整然と並ぶマルチですが、固定などは全て手作業とか。大変〜ふらふら 

2010.7.21 ?

位置情報 また、「V字4本仕立て」により、高品質ナスを生産しています。
ひらめき聞きなれないかもしれないですが、4本仕立てとは、1番最初の花の下の
脇芽(側枝)3本を残して伸ばし、その下の芽(側枝)をかき取る方法。
元の枝と合わせて4本の枝を伸ばしますが、そのために4本の支柱を立てます。
支柱に届いたら、芯留めをし、それ以上枝が伸びないようにして、養分が実に
十分行くようにします。留めることで美味しくなるというわけです。
ナスは、この最初の花のあとに葉がつき花を付け実が生る、を繰り返します。

そして、葉が茂ってくると、枝や葉の剪定を徹底することにより、実の日当たりや風通しを良くし、着果や果実の肥大がよくなります。
これだけの広さ、1枚1枚手作業です。 大変〜がく〜(落胆した顔)

位置情報 収穫されたナスは、センターへ集められてパック詰めされ、
京浜地区を中心に、ほとんどが市場へ出荷されます。
私たちが訪れた9時頃は、朝の収穫が済み、鮮度の良いうちにセンターへ、
という、一分一秒を争う場面でした。そんな貴重なお時間に、
ナスを見せて頂き、写真まで撮らせて頂き、ありがとうございました。

2010.7.21 ?

ナスのヘタの白い部分は、夜の伸びしろです。
早朝3:30から収穫、9時までに出荷とか。 起きられません〜もうやだ〜(悲しい顔)

2010.7.21 ?

位置情報 規格の簡素化と袋詰め出荷により、出荷調整時間を省力化しています。
「那須の美なす」の規格は、1本90g、1袋5本、10kg段ボールは25本入り。
収穫されたナスは、すぐに鮮度保持フィルムの袋へ詰められます。
犬先日、ナスはパック詰め野菜の代表という話をしましたが、この袋に
入っているのとバラでは、鮮度の持ちが全然違います。品質が保たれるのです。

位置情報 そして「那須の美なす」というブランド化により、有利販売を図っている
そうですが、ブランドを作ることにより、各生産者の方の、品質に対する
モチベーションが高まったのではないかと思いました。

圃場の持ち主、なす部会副部会長で生産者の吉澤さんです。 素敵な笑顔ぴかぴか(新しい) 
2010.7.21 ?

猫肥沃な水田を利用した「なすの」の夏秋ナス栽培は、徹底して統一された
栽培方法があり、各生産者が家族単位で力を合わせての作業を行い、
それを管内全域で行うことによって、美味しさと美しさを極めたナスを
生んでいると感じました。

そのナスたちが大切に扱われて、私たちの食卓へ上ります。
毎日続く猛暑の中、生産者の方の作業は、どんなに大変でしょう。

感謝しながら、美味しく頂戴したいと思いまするんるん

   > 同じテーマの最新記事は、こちらです。
   > 2010年08月03日 那須の畑、視察報告(1)
   > 2010年07月25日 「那須の美ナス」を塩もみ
   > 2010年07月22日 那須塩原でナスネギ三昧           
  

2010年08月03日

那須の畑、視察報告(1)

栃木野菜サポーター」としての活動報告、
「那須塩原のナス・ネギ産地」視察レポートです。
「JAなすの」さんにご協力を頂き、ナスとネギの畑を、ご案内頂きました。

この写真は、先日も少し小さく掲載しましたが、なす部会副部会長、
吉澤さんの圃場です。 とても整頓された、清潔な印象でしたぴかぴか(新しい)

2010.7.21 ?

周りに見えるのは、防風ネットです。
その内側には、イネ科の「ソルゴ」が植えられています。
2mに達する植物。 防風かつ防虫の役目も果たしています。

手前に見える、美しいナス畑は、1本のナスに4本の支柱が立てられる、
V字4本仕立て」 
高品質を目指し、「JAなすの」管内で統一された栽培法です。

2010.7.21 ?

以前、ベランダでナスを育てたことがあります。
美しい紫色の、可憐な花が、お気に入りでした。
緑と紫のコントラスト、どうしてこんなに素敵なのでしょうハートたち(複数ハート)
その花が、とてもたくさん、整然とした畑で、胸を張って咲いていました。

たくさん書きたいのですが、今日は、時間切れとなってしまいましたあせあせ(飛び散る汗)
畑のレポートは続きます。 栽培のこと、少し詳しく書かせて頂く予定です。
ご興味のある方は、ぜひ、お付き合い下さいね!

今日も、暑かったですね。

ナス紺が、夏に清涼感をもたらしてくれますようにるんるん


 当ブログに掲載されている文章やレシピ、画像などの無断転載、転用を禁止します。
      Copyright(c) Tsurusaki Hiromi All Rights Reserved.


最近の記事
(05/26)NEW【ご案内】2017年6月の公募レッスン
(05/25)今日は何の日「マンゴーの日」
(05/23)急性・花粉症? 
(05/12)≪更新≫【ご案内】2017年5月の公募レッスン(5/19、6/1は季節の飾り巻き、5/31PMは3級認定講座、に確定(選択枠))
(05/12)【飾り巻き教室レポ】2017.4 「鯉のぼり」と「チューリップ」♪
(05/11)【料理教室レポ】2017.4月は、イタリアンのごちそう♪
(05/10)【料理教室レポ】2017.3月[その2]は、タケノコ♪
(05/09)2017年4月のお仕事、近況報告♪
(04/29)【飾り巻き】子供の日のごちそう
(04/22)【ご案内】初夏の飾り巻き寿司レッスン〜鯉のぼり♪ ≪募集終了≫
(04/13)【料理教室レポ】2017.3月[その1]は、春のインドパーティ♪
(04/11)【お知らせ】ホームページをプチ・リニューアルしました!
(04/10)【飾り巻き寿司】3月の自主トレは、桃と桜のひな祭り♪
(04/02)【料理教室レポ】2017.2月は、ニラ尽くし〜[その2]は、つる流 韓国薬膳♪
(04/01)【料理教室レポ】2017.2月は、ニラ尽くし〜[その1]は、イタリアン♪
(03/30)2017年3月のお仕事、近況報告です。
(02/23)【飾り巻き寿司】2月の自主トレ。いろいろ巻いてみました♪
(02/20)【料理教室レポ】2017年1月は、玉ネギたっぷり、 ダイエット新年会♪
(02/03)【飾り巻き寿司】恵方巻き放題に行ってきました♪
(01/31)1月LASTは、寿司まみれの日々!