2011年09月28日

宮崎おうちグルメ

宮崎へ行くと、家族が必ず準備していてくれるものがあります。
それは、宮崎の美味しい魚や肉、野菜など、宮崎が誇る食材です。
「東京じゃめったに食べられないだろう」と、
幾つになってもありがたい親の気遣いですもうやだ〜(悲しい顔)

宮崎02 P1200942.jpg

ひらめき今回用意していてくれた牛肉は、「宮崎大学Beef」という
ブランド牛でした。 可愛いラベルが目印です。
「宮崎大学Beef」とは、宮崎大学農学部住吉フィールド(牧場)で生まれ、
育成された黒毛和牛で、2008年にブランド化されました。
職員の方や学生さんたちが子牛の時から愛情こめて育てたものだそうです。
やわらかくてまろやかな風味で、美味しい牛肉でした。
塩・胡椒のシンプルな味付けにして、わさびで頂きましたかわいい


宮崎03 P1200939.jpg

レストランお魚は太刀魚(たちうお)と、水だこ(←これは県外産)。
太刀魚をお刺身で食べられるなんて幸せですぴかぴか(新しい)
野菜もたくさん。
宮崎の美味しい山芋は、オリーブオイルで炒め、塩味に黒胡椒を効かせ、
地元の農家さんのピーマンなど たっぷり野菜は、チンジャオロースー風に。

宮崎01 P1200946.jpg

サラダの野菜は、オイシックスさんの生で食べられるカボチャ、カボッコリー。
北海道と大分で作られている野菜ですが、珍しくてとても美味しいので、
ぜひ実家の家族たちにも試食してほしくて、東京からはるばる持参し、
サラダにして食べてもらいました。
ワインは、妹が準備してくれたブルゴーニュの白。
バラエティに富んだ栄養豊富な食事となり、宮崎の味を堪能しました。

機会がございましたらぜひ、宮崎の食材を味わって頂けますようにるんるん
posted by つる at 20:36| Comment(0) | 【コラム】郷里・宮崎の話

2011年09月27日

綾町のお母さんグルメ

宮崎の綾町で、「綾手づくりほっとセンター」に立寄りました。
地元の生産者さんの野菜がところ狭しと並び、
地元の方が作られたたくさんのお弁当やお惣菜が並ぶ、
綾のグルメタウン?ぴかぴか(新しい)
珍しい野菜たちに、興奮しかり!

綾03 P1200956.jpg

位置情報この日は 平日で、野菜が少ないと言う話でしたが、
自慢の野菜を使った 格別のお弁当が揃い、
美味しい野菜やお弁当を求め、たくさんのお客様で賑わっていました。
「いったいどのくらいの手間をかけていらっしゃるのだろう?」
農家さんのお弁当に心惹かれました犬

家帰宅後、家族は、「誰々さんのお弁当が美味しい!」
「この料理の味付けは少し薄い?」「このお惣菜にはこんな工夫が!」など。
おかげ様で、美味しん坊ぞろいの にぎやかで楽しい昼食となりました。
綾01 P1200966.jpg

位置情報左手前はオクラの花、その奥はドラゴンフルーツです。
綾町ではい色々な野菜・果物が作られているのです。
そして、真ん中にあるのは、「地鶏焼き」。
今や、言わずと知れた宮崎の名物ですねかわいい

ふるさとの手づくりグルメで、ホッとして頂けますようにるんるん
posted by つる at 23:57| Comment(0) | 【コラム】郷里・宮崎の話

2011年09月25日

田んぼの端に、ひがん花

所用で、郷里の宮崎へ戻っています。
PC持参で・仕事モードで・帰省しましたが、新しいパソコンに慣れず、
なかなかはかどりません。
こんな時までアクセクしなくても、、と自嘲気味です。

そんな中、今日は、用事で、「」という町へ行きました。

ひらめき綾町」は、宮崎の北西に隣接する、
古墳などの縄文遺跡がある 歴史ある土地です。
町の80%が森林、残りが農地や宅地です。


小雨あいにくの天気でしたが、
道すがら目にする、遠くの山々や木々、田畑や可憐な花々に、
バタバタした慌しい毎日や 都会の喧騒を忘れ、心が癒されました。

綾01 P1200949.jpg

宮崎の景色に、ホッと一息、ついて頂けますようにるんるん
posted by つる at 21:02| Comment(2) | 【コラム】郷里・宮崎の話

2011年08月30日

【ご案内】みやざき展

今日は、宮崎県東京事務所からお届け頂いた、宮崎イベントのご紹介です。

イベント8月31日(水)から9月5日(月)まで、日本橋高島屋において
第24回 日向自慢みやざき展』があります。
毎日10時〜20時、最終日は18時までです。
日本橋島屋で毎年開催される「日向自慢みやざき展」は、
豊かな自然と太陽に恵まれた、「素材王国」宮崎ならではの
農産物や銘菓・惣菜、焼酎、工芸品が一堂に集う催し物だそうですぴかぴか(新しい)

位置情報ちょうど新聞のちらしにも入ってきましたので、じっくり見てみると、、
宮崎牛や宮崎黒豚のお弁当など実演販売が充実。
ステーキ弁当」や「チキン南蛮」、「肉巻きおにぎり」、「かつおめし
宮崎土産に必ず買う「くらや」の「からいも団子」など、目移りしそう!
以前、このブログでご紹介した「ミヤチク」のステーキはイートインで。
う〜ん、どれもこれも美味しそう!
>宮崎牛レストラン「ミヤチク」につきましては、こちらをご覧下さい。

位置情報写真は、つる作「肉巻きおにぎり」〜猫レストランライブラリより。
肉巻き P1160434-2.jpg

位置情報そして、今回の目玉の1つ、
宮宮はうまい!」宣言特別企画として、宮崎県と宮城県、
自慢の食材を組み合わせた「振る舞いサービス」が行われます。
8/31〜9/4の各回先着50名さま
11時〜、「宮崎牛ミニステーキごはん
14時〜、「みにかつお飯
17時〜、「ミニやまめの南蛮漬けご飯
例えば、宮崎牛+宮城米など、全てが宮宮コンビの旨いものコラボ。
素敵〜! 行列は必至ですね。 食べた〜いけど、私は行列が苦手。
でも思い切って並んじゃうかもしれません!


位置情報そのほか、畜産品、水産品、乳製品、野菜果物の加工品、お菓子にお酒
百年の孤独」は抽選販売。その他焼酎好き必見のラインナップです。

位置情報また、宮崎特産杉製品の展示も見逃せません。
日本有数の杉生産量をほこる宮崎県自慢の飫肥杉(おびすぎ)を使った
ギフトアイテム「スギフト」や、「宮崎感謝プロジェクト」の取組みの中で、
東日本大震災で被災された宮城県の小学校に寄贈された
県産杉の机や椅子も展示されます。

県の方にお聞きしたところ、デパートでの宮崎県フェアは数少ないそう。
そんな貴重な機会に、ぜひ、ふるさとの味に浸りに行きたいと思っています。
皆さまもご一緒にいかがですか?

===
>「郷里・宮崎の話」は、こちらにまとめています。
posted by つる at 20:22| Comment(0) | 【コラム】郷里・宮崎の話

2011年08月03日

宮崎の田舎料理〜高騰鰻

宮崎の話、続編です。
宮崎は野菜・肉・魚、何でも美味しい土地。
なかでも、知る人ぞ知る、「うなぎ」の大産地です!!
帰省した時は、ちょうど、「土用丑の日」の直前。 ふだん東京では
あまり見かけない、宮崎産の美味しそうな鰻で溢れていました。

ひらめき2011年の養殖うなぎの生産量は、宮崎が第3位かわいい
それに、美味しい! 
そう言えば、過去に、「宮崎産うなぎ」をかたる偽装事件がありましたね。

そんな鰻ですが、実はこのところ、価格が高騰しています。
その理由としては、稚魚の不漁に加え、経済成長の著しい中国などで
「うなぎ食」が定着し、中国産の鰻まで日本に入りにくくなっていることとか。

「うなぎ」も大好きな私としては、非常につらい!

家そんな話をしながら、母が「うなぎご飯」を作ってくれました。
少しの「うなぎ」で、みんなが満足する、幸せなご飯です。
目立ちませんが、このご飯の中に、しっかり鰻が入っていますあせあせ(飛び散る汗)
「ひつまぶし」のような感じでしょうか。

宮崎07 P1190014.jpg

 ひらめき《母レシピ〜》 うなぎご飯ぴかぴか(新しい)

@ 温めた鰻を一口大に切って、
A ベランダで摘んだシソやみょうが、ゴマと共に温ったかご飯に混ぜます。
B 添えたざく切りレタスをお好みで混ぜて、頂きます。

ご飯にまぶされた鰻の味が生きて、薬味が爽やかで、
レタスのシャキシャキ感が新鮮で、、
たった一尾のうなぎでも、みんなが満足できましたわーい(嬉しい顔)


一緒に食卓へ上ったのは、「小松菜とあげの炒め物」や「山ぶきの煮物」など。
ふるさとでは、どうしてこんな美味しそうなものがちゃちゃっと並ぶのかなぁ、、
と、一人感激しながら、がっつり、箸が止まらぬお昼ごはんとなりました。
「うなぎご飯」は、お代わりしましたわーい(嬉しい顔)

少しの「うなぎ」で幸せ気分に浸れる「うなぎご飯」、、
うなぎ高騰の折、皆さまもこんな工夫はいかがですか?
posted by つる at 20:27| Comment(0) | 【コラム】郷里・宮崎の話

2011年07月30日

宮崎料理〜青魚編

台風台風で丸二日ほど延びた郷里・宮崎での滞在、思いがけず、実家での
楽しい時間が増えました。 その時の話を少ししたいと思います。

まずは、宮崎の旨いもの=青魚編です。
昨年も「宮崎の美味しい話」をしましたが、宮崎は野菜・肉・何でも
美味しい土地。 魚も大変美味しく、中でも私の大好物は青魚です。

帰省した日、私を待っていたのは、山盛りの野菜や魚でした。
盛り付けはお洒落じゃないけど、これが田舎料理の良さ。
宮崎04 P1190007.jpg

猫ところで、母の料理はいつも、アイデアいっぱい & ダイナミックです。
歳を重ねた今でも、食べることや料理に対する興味や情熱は旺盛で、
いつも感心します。 
「作りたい!」というものが明確にあり、驚かされます。
この日の一番は、、、こちら。

ひらめき 《母レシピ〜》  「うるめ鰯とだいこんのなますぴかぴか(新しい)

@大ぶりの鰯を手開きにして、
A塩で閉めたら、、、
宮崎01 P1180991.jpg

B塩もみしたたっぷりのダイコンや薬味と合わせ、
C酢や砂糖で味付けします。
宮崎02 P1190002.jpg

あっという間に、できあがり〜!
この塩や砂糖、酢の加減が絶妙〜! ホント美味しかった〜わーい(嬉しい顔)

宮崎03 P1190011.jpg

バーこの料理には、フレッシュ&フルーティーな白ワインが絶対合う!
2番目に冷酒が合う! と心の中で思いながら、たまたまこの日は、
準備してもらっていたスパークリングワインで、美味しく頂きました。

もちろん、この味を東京で再現し、白ワインと一緒に堪能したことは
言うまでもありません。 ごちそう様でした。
posted by つる at 22:23| Comment(2) | 【コラム】郷里・宮崎の話

2011年07月07日

癒しの「ほおずき市」

7月に入り、ブログをなかなか更新できずにいます。
その理由は・・、今抱えている新しい企画のコンテンツ作りに
没頭しているからです。 夢中になり、頭の切り替えができずにいますあせあせ(飛び散る汗)

位置情報そんな中、七夕の今日、宮崎県東京事務所さんから、
涼やかなお知らせが届きました。
================

イベント 「 ほおずき市 @ 六本木朝日神社 」
               宮崎県日之影町 主催 ぴかぴか(新しい)  
   日時: 8日(金)、9日(土) 10時〜18時半


今年で第6回目を数える、この「ほおずき市」は、六本木界隈では、
知る人ぞ知る夏の風物詩だそうです。テーマは都会と田舎の交流。
日之影町」は、県内でも約半分を生産する「ほおずき」の産地。
イベントでは、日之影町の「ほおずき」他、特産品も販売されるそうです。

ひらめき宮崎県北部に位置する「日之影町」は、約230平方kmという
広大な面積を有し、その約92%が森林という自然豊かな町です。
清流・五ヶ瀬川が流れ、渓谷が織り成す美しい景観が見事です。

位置情報この森林景観がもたらす「癒し効果」が科学的に証明され、
平成18年より全国で始めて「森林セラピー基地」に認定されましたかわいい
宮崎県職員の方曰く、当然、朝日神社に行けば「癒し効果」もある!とのこと。

=============

猫時間がないない、と焦り、ストレスを抱えてている私ですが、
こんな時こそ、仕事を置いて、癒されに行った方が良いのかもしれません。
そして、赤く実った「ほうずき」を飾れば、涼やかな気分になれそうです。
思い切って、出かけてみようかな。。
皆さまもご一緒にいかがですか?
posted by つる at 20:07| Comment(0) | 【コラム】郷里・宮崎の話

2011年06月28日

カツオで応援!

食いしん坊の私には、大好物がたくさんありますが、「カツオ」もその1つ。 
宮崎の美味しい魚を食べて育ったせいか、カツオのお刺身が大好きです。
お店でカツオのサクを見ると、どうしてもムラムラと食べたくなり、、
一人で1本ペロリですわーい(嬉しい顔)

位置情報今日、宮城県の気仙沼漁港では、震災後初めての「カツオの水揚げ」が
ありました。 TVでは、人々の、久々に明るく活気に満ちた表情が映り、
この日を迎えられて、本当に良かったと思いました。
ここまで来るにはたくさんの方々の、復旧への向けての大変なご努力が
あったことと頭が下がります。 まだ途上であると思いますが、
この復興への第一歩に続き、希望に満ちたニュースが増えることを
お祈りしています。
         「カツオのカルパッチョ キュウリソース」 @猫ご飯ライブラリ
かつお P1180410.jpg
      
ひらめき宮崎県もまた、「カツオ」の産地として有名です。
宮崎県の方によりますと・・、
気仙沼とは、三陸沖で操業する宮崎の「カツオ一本釣り船の操業基地」として
古くから親交があり、宮崎の漁師の方々は気仙沼のことを「第2のふるさと」と
慕っていらっしゃるそうです。
気仙沼の「カツオ水揚げ」の4割は、宮崎の船だということでした。

今週末、宮城県気仙沼市魚市場において「宮・宮の絆イベント」があり、
そこで、気仙沼市復興応援企画として、宮崎県知事も出席し、
「カツオの水揚げ式」や炊き出し等を行う予定だそうです。
・・そう仰っていた宮崎県職員の方もスタッフとして参加されるそうです。


位置情報宮崎県では、昨年来の、口蹄疫、鳥インフルエンザ、新燃岳などの災害で、
東北地方を含む全国の方々から 温かいご支援を頂いたことに感謝して、
今回の大震災に対し、少しでも恩返しをしたいと、宮崎独自の支援として
みやざき感謝プロジェクト」に取り組まれています。
特に宮城県とは、「宮・宮コンビ」としてのイベントも行っています。
>詳しくは、宮崎県の こちらのページ をご覧下さい。

レストランところで、上の写真は、「カツオのカルパッチョ仕立て」です。
薄切りにしたカツオを皿に並べ、野菜をたっぷり乗せ、お好みのドレッシングを
かけていただきます。 もちろん、わさび醤油やポン酢でも美味しいです。
復興の象徴にもなったカツオ、
          栄養も豊富で 旬なこのお魚に 浸ってみませんか?
posted by つる at 21:39| Comment(0) | 【コラム】郷里・宮崎の話

2011年06月27日

みやざきブランドGメン

平成23年度「みやざきブランドGメン」に、任命されましたぴかぴか(新しい)

宮崎01 P1180682.jpg

ひらめきみやざきブランドGメン」とは、
消費者の食の安全安心に対する関心が高まっていることや、
近年、宮崎県産の農畜産物などが注目を浴びていることを受け、
宮崎県外の主要都市に、平成20年度より設置された 監視チームのこと。
JA宮崎経済連や県と消費者代表から構成されます。
東京では、消費者代表6名と、県側スタッフ5名の11名、
私は、その消費者代表の一人として、今年度、選出して頂きました。


生まれ育った「郷里・宮崎」のためにお役に立ちたい、と常日頃から思って
いますので、今回のご依頼は、大変嬉しく、光栄に思っています。
宮崎ブランドをはじめ、宮崎がほこる県産品の安全・安心をまもるために、
市場(しじょう)における食品表示の適正化を推進すべく、
精一杯お手伝いしていきたいと思っていますっ猫

位置情報先週、宮崎県東京事務所で、第一回目の検討会が行われました。
まずは、「みやざきブランドGメン」委嘱式。各Gメンに委嘱状が手渡されました。
その後、「みやざきブランドGメン」の役割や、活動内容をご説明頂き、
指標となる「JAS法」や、「宮崎の農産品」についての勉強を行いました。

犬今回勉強させて頂き、宮崎県の「食の安全」に対する産地としての取組みは、
日本の中でも特にすばらしいものだと知り、驚きました。 
多くの方に知って頂きたく、今後、折に触れて、このブログなどで、
その取組みについて、ご紹介させて頂ければと思っています。 
産地の皆さまのご努力が、実を結びますようにるんるん
posted by つる at 20:45| Comment(0) | 【コラム】郷里・宮崎の話

2011年02月16日

宮崎料理教室にゲストが!

今日は、2月の料理教室「宮崎応援企画 とびきりシチューであたたまろ!」
の初日でした。
そこへ、な・な・なんと、宮崎県と経済連職員の方々が来て下さいましたぴかぴか(新しい)

位置情報左から、「Jr.野菜ソムリエ!」でもある米尾さん、「企画マン!」深田さん、
「こんな上司にいてほしい!」日高課長、のお三方でしたわーい(嬉しい顔)
(写真の掲載には、ご了解を頂いています。)
2011.2.16 宮崎P1160540.jpg

宮崎人同士、故郷の話に花が咲きました猫
料理教室の前に、受講生の方々に色々とお話をして下さいましたが、
宮崎野菜のネーミング秘話や、加工品の意外な裏話、イベント情報などなど、
興味深く楽しいお話がいっぱいでした。 そして、お三方の、
宮崎をPRしたいという熱い想いに、一同、大変感激しました。
「宮崎を応援しようと思っていたのに、かえって、元気をもらった」
「一生懸命な気持ちが、たくさん伝わってきた!」と、受講生の皆さん。

位置情報テーブルの上は、さながら、宮崎物産館かわいい
2011.2.16 宮崎02 P1160542.jpg

犬被害の続く厳しい状況の宮崎県、同僚の方々は地元で本当に大変だそう。
「僕たち=東京にいる人間も、せめて、僕たちがやれること、
宮崎をPRすることを、精一杯がんばりたい!」と語られていました。

受講生の方々には、「宮崎人」の、明るく朗らかで楽しい「県民気質」を
知ってもらえた気がします。
私の周りでは、宮崎ファンも急増中ですハートたち(複数ハート)
短い時間でしたが、濃厚でとても楽しいひと時でした。
どうもありがとうございました!

イベント今、宮崎県では、「2011宮崎weeeek!!」を開催中です。
東京にいながら、宮崎を楽しめる催し物もたくさん。
ホテルやレストラン、様ざまな店舗、通販や旅行会社などが参加中。
川越シェフと温水さんセレクトの、グルメや旅行プレゼントもあります。
詳細がわかるホームページは、こちら です。
ご興味のある方は、ぜひご覧下さい。


素敵な宮崎の恵みに出会えますようにるんるん
posted by つる at 23:44| Comment(0) | 【コラム】郷里・宮崎の話


 当ブログに掲載されている文章やレシピ、画像などの無断転載、転用を禁止します。
      Copyright(c) Tsurusaki Hiromi All Rights Reserved.


最近の記事
(05/26)NEW【ご案内】2017年6月の公募レッスン
(05/25)今日は何の日「マンゴーの日」
(05/23)急性・花粉症? 
(05/12)≪更新≫【ご案内】2017年5月の公募レッスン(5/19、6/1は季節の飾り巻き、5/31PMは3級認定講座、に確定(選択枠))
(05/12)【飾り巻き教室レポ】2017.4 「鯉のぼり」と「チューリップ」♪
(05/11)【料理教室レポ】2017.4月は、イタリアンのごちそう♪
(05/10)【料理教室レポ】2017.3月[その2]は、タケノコ♪
(05/09)2017年4月のお仕事、近況報告♪
(04/29)【飾り巻き】子供の日のごちそう
(04/22)【ご案内】初夏の飾り巻き寿司レッスン〜鯉のぼり♪ ≪募集終了≫
(04/13)【料理教室レポ】2017.3月[その1]は、春のインドパーティ♪
(04/11)【お知らせ】ホームページをプチ・リニューアルしました!
(04/10)【飾り巻き寿司】3月の自主トレは、桃と桜のひな祭り♪
(04/02)【料理教室レポ】2017.2月は、ニラ尽くし〜[その2]は、つる流 韓国薬膳♪
(04/01)【料理教室レポ】2017.2月は、ニラ尽くし〜[その1]は、イタリアン♪
(03/30)2017年3月のお仕事、近況報告です。
(02/23)【飾り巻き寿司】2月の自主トレ。いろいろ巻いてみました♪
(02/20)【料理教室レポ】2017年1月は、玉ネギたっぷり、 ダイエット新年会♪
(02/03)【飾り巻き寿司】恵方巻き放題に行ってきました♪
(01/31)1月LASTは、寿司まみれの日々!