2011年06月22日

「久佑(きゅうすけ)」(後編)

石川町でぶらりとはいったお店、「久佑(きゅうすけ)」さんのお話、後編です。
> 関連記事はこちら。 >みなとのできごと >「久佑」@元町(前編) 

レストラン3品目に頂いたのは、入った時から気になっていた「栃尾の油あげ」でした。
赤十字12 P1180608.jpg

出てきたのは、巨大な厚揚げのような物体でした。 
実はこの油揚げ、新潟県長岡市栃尾の名物かわいい 
中がスポンジ状で、弾力があり、豆本来のの風味が生きています。 
新玉ねぎやオカカとの相性もよく、大変美味しく頂きました。

バー次に頂いたのは(3杯目?)、「浦霞 春酣(はるたけなわ) 生酒
日本酒から芋焼酎へ、そしてまた日本酒へ。 ちょっと掟破りな飲み方ですがあせあせ(飛び散る汗)
これには訳が・・
赤十字09 P1180609.jpg

「浦霞(うらがすみ)」は、宮城県塩釜市の佐浦酒造さんの人気の日本酒です。
佐浦酒造さんも、今回の大震災で被災されましたが、現在復旧し、
また生産・出荷を再開されているそうです。
実は3月12日に発売開始予定だったこのお酒、震災により発売が遅れたそう。
「これがうちにある最後の1本です。」の一言に、居合わせた全員が思わず注文。
季節・春限定の生酒ですが、そんな訳で、この一瞬に出会えた 一杯。
「復興を祈念して!」と、全員で美味しく頂きました。


レストランそれに合わせて、焼きしいたけを頂きました。
藻塩で頂く軸もコリコリと美味しかったです。 この辺が・・にくい!
赤十字08 P1180612.jpg

位置情報このお店では、〆の「あなごちらし」や「カレーそば」も看板メニュー。
帰りに、お母さんの素敵な笑顔をいただきましたぴかぴか(新しい)
赤十字07 P1180614.jpg

位置情報お店の裏でつながっているという、バス通りに面した酒屋さんを覗いてみると、
元町愛知屋 坪崎商店」さんでした。 「角打ち」のできる粋なお店です。 
赤十字05 P1180618.jpg

猫 横浜市元町「久佑」さん、どれも上品で、どこか懐かしい味付け、
お酒が一層美味しくなる酒肴ばかりでした。 素敵なお母さんとの会話も楽しく、
「酒屋」自慢の美味しいお酒に、かわるがわる出会えるお店。
少し遠いですが、わざわざ電車に乗っても行きたくなる素敵なお店でした。
友人の鋭い嗅覚に感謝! 「久佑」さん、ごちそうさまでしたるんるん

 >「元町愛知屋 坪崎商店」 と 「久佑」のホームページは、こちらです。
 >「浦霞」醸造元「佐浦」のホームページは、こちら です。
 >関連記事は、こちらです。
   > みなとのできごと
   > 「久佑」@元町(前編)
posted by つる at 23:21| Comment(0) | 【グルメ】お外ごはん

2011年06月21日

「久佑」@元町(前編)

所用で行った横浜みなと地区。
夕飯にと立寄った、美味しいお店、元町「久佑(きゅうすけ)」さんのお話です。
嗅覚の鋭い友人が選んだお店。 >関連記事は、こちら です。
赤十字04 P1180616.jpg

位置情報中へ入ると、こんな素敵なお母さんが、迎えてくれました。
赤十字06 P1180615.jpg

10人ほどでいっぱいになりそうな、カウンターだけの小さなお店。 
常連さんらしい方が二組。 カウンターの上には、所狭しとおばんざいが!
知らずに入りましたが、大当たりの予感わーい(嬉しい顔)

レストラン早速、すっきりした味わいの東京のお酒、「澤乃井 辛口」を冷酒で。
家が遠いので日本酒はためらいましたが、雰囲気に釣られて、つい注文あせあせ(飛び散る汗)
お通しは、「わらびのおひたし
お店の方のおすすめで、できたての「コンビーフ」をいただくことに。
赤十字10 P1180605.jpg

「缶詰のものとは全く別物です!」と。 近くのお肉屋さんで作ってもらってる
そうで、2週間の塩漬け後、茹でられたばかり、お店でも自慢の一品だそう。
想像とは違うものが出てきました。 脂肪が甘い! 塩加減も絶妙。
とても美味しかったです。 お店の方曰く、コラーゲンたっぷりとのこと。
友人は、添えられた豆のサラダにも はまっていました。 酢が決めて!

レストラン次は何にしようか迷っていると、すかさず「カウンター上のお惣菜は、
少しずつでも盛り合わせますよ!」と言う声が。 「ごぼうとニンジンの
きんぴら
」「セロリのキンピラ」「鶏もつのしょうが煮」を頂きました。 
赤十字11 P1180606.jpg

ひらめき久佑(きゅうすけ)」さん、なんと、もう1つの顔は、お酒屋さん。
お店の裏で、お酒屋さんの裏とつながっているのです。 だからお酒が充実!
息子さんと思われる方と二人で切り盛りされてます。 と思いきや、時々、
女の人やおじさんが突如登場。 実はそんなカラクリがあると知り、なるほど〜。
お酒は、入荷して3ヶ月を目安に変えるそうで、品書きに入荷日が書かれて
います。 お酒屋さんならではのこだわりがあるんですねぇ! 
酢やポン酢、塩や醤油など、調味料も充実していました。


バーすっかりお店の方にお任せ気分となり、「芋焼酎の水割り」をリクエスト。 
水割りにはと、宮崎県霧島市霧島横川酒造さんの、安納芋から作られる芋焼酎
蒼天の煌(そうてんのきらめき)」が出されました。 友人は緑茶割り。

猫長くなりそうな予感がしますので、残りはまた明日。
暑くなってきました。 熱中症には注意が肝心です。
お酒はほどほど! 美味しい料理と、適量をお楽しみ頂けますように。 
posted by つる at 23:08| Comment(0) | 【グルメ】お外ごはん

2011年05月18日

アルベラータ@神楽坂〜後編

神楽坂「リストランテ アルベラータ」さんのレポート、後編です。 
前々から決まっていた食事会の下見で、週末にランチを頂きました。
 >関連記事は、こちら。 
 >前編は、こちらです。 パスタまでのレポは、こちらをご覧下さい。

レストラン残りのお料理は、こちら。 小前菜、前菜、パスタのあとは、メイン料理です。
>menu4. 「メイン」は、5種類からの選択です。
      「とり肉のサルシッチャ詰めソテー」、「牛肉のタリアータ」
      「岩手四元豚のグリル」、「本日の肉料理」は「羊背肉のハーブソテー」
      「本日の魚料理」は「ひらめのソテー」  ⇒別々の料理を選び味見。

位置情報こちらは、「とり肉のサルシッチャ詰めソテー」。 
鶏肉に生のソーセージを詰めてソテーされています。
アルベラータ10 P1170780.jpg

位置情報こちらは、「羊背肉のハーブソテー エシャロット・ソース」 焼き加減が絶妙!
アルベラータ09 P1170779.jpg

>menu5. デザートは、ドルチェ盛り合わせ。
      「リコッタチーズのタルト」、「カスタードクレープ いちご添え」
      「クランベリーのソルベ フルーツ添え」でした。
      辛党の私でもソルベはペロリ。 タルトも美味しかったです。

>menu6. 食後は、濃いイタリアンコーヒーを頂きました。 
アルベラータ11 P1170782.jpg アルベラータ12 P1170783.jpg

バーアルベラータさんのワインは、全てイタリアワイン。
グラスワインも、サルデーニャ島の「トルバート」という品種の希少ワインや、
シチリア島のインツォリアという品種のワインほか、スプマンテ(発泡ワイン)
・白・赤と お店こだわりのラインナップでした。

ひらめき「リストランテ アルベラータ」は、オーナーシェフ「高師宏明」氏のお店です。
全てのお料理に気配りがされ、繊細で満足いく美味しさでした。
その上、量も十分で、コストパフォーマンスが高く、食材へのこだわり、
落ち着いたお店の雰囲気も素敵で、私にとってお気に入りの一店となりました。
これからも美味しいお料理と素敵なサービスを期待しています。
ごちそうさまでした。
posted by つる at 22:50| Comment(0) | 【グルメ】お外ごはん

2011年05月17日

アルベラータ@神楽坂〜前編

久々の外食レポートです。  >関連記事は、こちらです。

神楽坂にある、「リストランテ アルベラータ」さんに伺いました。
前々から決まっていた食事会の下見で、土曜のランチコースを頂きました。
「週末ランチコース」3つのうち、私たちが選んだコースでは、
前菜、パスタ、メインが選択できます。
前菜は2種、パスタは3種(+手打ち麺)、メインはなんと5種から。
もう1つのランチ「シェフお任せコース」では、更に何品かプラスされます。
よくこんなにたくさんご準備できるものだと感心します。

レストランお料理は、こちら。
>menu1. 「小前菜」は、「鶏レバーのペースト」でした。 

>menu2. 「前菜」は、「7種の前菜盛り合わせ」と「あなごのテリーヌ」の
      2種類から選べます。 2人でそれぞれ頼み、味見をしました。

位置情報「7種の前菜盛り合わせ」は、鰯やほたるいか、鯛などの魚介やチーズに 
野菜を組み合わせた繊細なお料理が 少しずつ盛り合わされていました。
アルベラータ02 P1170763.jpg

位置情報「あなごのテリーヌ」には季節の野菜が添えられ、その下にいろいろな
小さなお料理が隠れているという 素敵な演出がなされていました。
アルベラータ03 P1170762.jpg
   
>menu3. 「パスタ」は、3種類から選択でできます。
      この日は、「スパゲティーニ はまぐりのトマトソース」
      「リガトーニ ラグーソース」「水菜と桜海老のカッペリーニ」でした。
アルベラータ07 P1170773.jpg アルベラータ06 P1170771.jpg

>menu3+ コースによって選べる、シェフの手打ちパスタもあります。 
      この日は、「ニョッキ ゴルゴンゾーラソース トレヴィス添え」でした。
アルベラータ08 P1170777.jpg アルベラータ01 P1170760.jpg
  
コース前半ですが、頂いたお料理は、どれも繊細で、大変美味しかったです。
「アルベラータ」さんは、食材にこだわっていらっしゃいます。
シェフさんからは「普通程度にはこだわっています」と謙虚なお返事でした。 
築地で仕入れる魚や こだわりのお肉もそうですが、特に、生産者さんが
心をこめて作られた野菜たちが、美味しく生かされているなぁ、と感じました。

後半はまた今度、ご紹介します。
明日が今日より良い一日となりますように。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−
>コース後半は、こちらにレポートしています。
posted by つる at 23:16| Comment(0) | 【グルメ】お外ごはん

2011年02月13日

アットホームな四川「梅香」(2)

神楽坂にある四川料理梅香(めいしゃん)」さんのお料理、第2弾です。
 > 第1弾は、こちらです。

残りのお料理はこちら。 今日は、写真を一挙公開です。
位置情報2. 「白菜とワンタンの薬膳スープ」
2011.2.7 メイシャン゙02ブログ P1160161.jpg

位置情報3. 「牛肉の水煮 山椒オイルがけ」 ボリュームも辛さも満点。
唐辛子よりも山椒の辛さが際立つお料理、美味でしたかわいい
2011.2.7 メイシャン゙03ブログ P1160162.jpg  

位置情報4. 「カニの淡雪炒め」 ふわふわです。 癒し系と激辛系が
交互にやってくると、舌がリセットできて、また食欲があせあせ(飛び散る汗)
2011.2.7 メイシャン゙04ブログ P1160172.jpg

位置情報5. 評判の「麻婆豆腐」 辛くて美味! 四川料理の辛さは、山椒が決めて。
大好きな味、辛いものは別腹の猫、 おまけに、実は、豆腐も別腹なので、
このタイミングで大皿盛りでも平気です。 もっと食べたかった〜ハートたち(複数ハート)
2011.2.7 メイシャン゙05ブログ P1160173.jpg

位置情報 最後にスープが出て、デザートは「いちごの杏仁豆腐」でした。
2011.2.7 メイシャン゙06ブログ P1160175.jpg 2011.2.7 メイシャン゙07ブログ P1160178.jpg

家こじんまりとした可愛らしいお店。外から厨房がのぞけます。
       2011.2.7 メイシャン゙08ブログ P1160179.jpg

レストラン「四川坦々麺」「酸ラー担麺」などの麺類も美味しいそう。
次はもっと気軽に、麺類や麻婆豆腐をガッツリ頂きに行きたいと思います。
ごちそう様でした。

美味しくてホットな中華で、寒さ撃退といきますようにるんるん
タグ:中華
posted by つる at 17:08| Comment(0) | 【グルメ】お外ごはん


 当ブログに掲載されている文章やレシピ、画像などの無断転載、転用を禁止します。
      Copyright(c) Tsurusaki Hiromi All Rights Reserved.


最近の記事
(09/14)【飾り巻き教室レポ】9月A〜十五夜〜♪
(09/13)【飾り巻き教室レポ】8月D・9月@〜初めてレッスン〜♪
(09/11)【グルメ】17周年特別コース@神楽坂アルベラータ
(09/04)【飾り巻き教室レポ】8月C〜夏休み親子教室〜♪
(09/03)【ご案内】2017年9月飾り巻き寿司 & 料理教室
(08/29)【飾り巻き教室レポ】8月B〜リクエスト体験
(08/27)【料理教室レポ】2017.7月 東南アジアフェスティバル〜♪ &「ビオレU キッチンハンドジェルソープ」体験レポ〜♪
(08/25)【料理教室レポ】2017.6月 初夏のきゅうり尽くし献立〜♪
(08/21)【ご案内】2017年8月飾り巻き寿司  
(08/20)【飾り巻き教室レポ】8月A〜くまとビール
(08/20)【飾り巻き教室レポ】8月@〜パンダとひまわり
(08/04)【お知らせ】読売新聞栃木版に掲載♪
(07/19)【イベントレポ】「タカラ料理のための清酒」セミナー@「ラボンヌターブル」
(07/09)【飾り巻き教室レポ】6月末〜7月初は、季節&3級認定
(06/28)【料理教室レポ】2017.5〜6月[その2]、和モダンな元気ごはん〜♪
(06/27)2016年料理教室レポ、まとめ
(06/26)【ご案内】2017年7月料理教室 & 飾り巻き寿司 ご案内
(06/17)【飾り巻き教室レポ】6月カエルとJSIA3級と・・
(06/14)【レシピ開発】「ベジシャス」71号は、キャベツ特集♪
(06/06)【飾り巻き教室レポ】5月末〜6月初は、認定3級&季節&JSIAアシ