2011年01月10日

湖南料理の名店「華湘」

中国「湖南(こなん)」料理「華湘(かしょう)」さんへ行ってきました。
池袋東武デパート内、東武スパイス15階にあるお店です。
レストラン頂いたお料理は、看板メニューの「湖南コース」
厳選吟味した高級食材に、旬の素材を織りまぜた美食メニューが、
20周年特別企画ということで、期間限定でお得に頂けるコースです。

位置情報写真は、一品目の「20周年特別クリスタル前菜」
「キャノンボールくらげのネギ和え」や、「チャーシュー」「鴨の塩煮」
かき、韓国ズッキーニ、フルーツトマトなど、美味色々のオードブルでした。
2011.1.8 かしょう02ブログ.jpg

ひらめき湖南(こなん)料理」とは、中国4大料理に続く第五の料理で、
唐辛子を多用し、四川料理よりも辛い、中国で一番辛い料理と
言われていますが、辛味だけでなく酸味が利いているところが特徴だそう。
華湘(かしょう)」さんのお料理は、伝統的な湖南料理の技を活かし、
アイデアを凝らした創作料理もあり、他とは一味違う中華料理です。
様々な地の 旬の美味食材を求め、シェフさんこだわりの野菜も必見。
自然の恵みを一番美味しい形で引き出せるよう、技術を磨かれているそう。
日々新しいスタイルを追求され、そのメニューの多さも魅力です。


2011.1.8 かしょう01ブログ.jpg

位置情報「華湘(かしょう)」の総料理長=秦由弘さんは、なんと、
ジュニア野菜ソムリエ」の資格を持たれています。
先日参加した「栃木マルシェ情報交換会」で、偶然にも隣の席に
座られていて、初対面でしたが色々とお話を伺う機会に恵まれました。
早速、ホームページを拝見すると、とても魅力的なお料理の写真が並び、
ぜひ味わってみたい!と思い、新年会に利用させて頂きました。

頂いたお料理は、引続きご紹介いたしますので、お楽しみに!

創意工夫の美味しいお料理をお楽しみ頂けますようにるんるん
posted by つる at 19:54| Comment(0) | 【グルメ】お外ごはん

2010年12月21日

江戸前ばくだん@・・

今日は、気のおけない女性グループの忘年会がありました。
場所は、新宿にある寿司ダイニング「まこと寿司」さん。
今年の夏、このブログでもご紹介したお店です。

レストランシェフお任せコースをお願いしましたが、融通を利かせてくださるので、
以前から食べてみたかった「江戸前ばくだん」を入れて頂きました。
2010.12.21 マコト寿司03ブログ.jpg

なんともきれいなお料理です。
マグロ、たこ、イカ、いくらなどの魚介、オクラやキュウリ、セルフィーユ、そして
わさびと納豆、たくあんも。 ここにウズラの卵を加え、醤油を少しまわしかけ、
グルグルよく混ぜ、海苔に包んで頂きます。 文句なしに美味し〜いかわいい 
2010.12.21 マコト寿司06ブログ.jpg

レストランその他のお料理は・・・、
前菜には、あんきも、蛎のオイル漬け、栗海老ごま豆腐
お造りは、鯛の湯引き、マグロ、ボタン海老
そして、 生がき、 金目鯛の幽庵焼き なつめ添え
にぎりは、平目、中トロ、いくら、水イカ、あなご
あさりのお味噌汁、 果物 などでした。

バー今回は、ぐるなびさんのお得なクーポンを使わせて頂き、
3人以上でボトル・ワインのプレゼントがありました。
白をチョイスし、フランス産のシャルドネ。 地中海に面するラングドックの
地酒ワインですが、香りは爽やか、フレッシュでフルーティー、
すっきりしながら辛すぎず、程よくマイルドでお寿司によく合うワインでした。
2010.12.21 マコト寿司01ブログ.jpg

2010.12.21 マコト寿司02ブログ.jpg
  ビールこれは、友人が気に入って
   飲んでいた、
  「すしやのハイボール」
  なんと、
  「ガリ」が入っていました!



ひらめきマコト寿司さんは、今年オープンした「すしアカデミー」直営店。
店構えは小さいですが、ネタも腕も良く、仕事が丁寧で気に入っています。
年末年始もお得なプランが盛りだくさん、飲み放題もあるそうです。
 > まこと寿司さんの記事は、こちらです。 > 旬のお魚@まこと寿司 
 > 旬のお魚@まこと寿司2  > 旬の魚菜@まこと寿司 

犬今回のメンバーは、フルタイムで働く女性で、重責もある友人たち。
職場の愚痴も、家庭の心配事も、飲んで、吐き出し、良い忘年となったようです。
新しい年へ向け、気分転換の忘年会、良いものですね。

お酒はほどほど、気持ち良く、年忘れといきますようにるんるん
タグ:
posted by つる at 23:33| Comment(0) | 【グルメ】お外ごはん

2010年10月22日

黒豚しゃぶしゃぶ@123

今日は、先日お伝えした、「いちにぃさん」のお料理、続編です。
「いちにぃさん」は、鹿児島に本店があるというお店、東京・日比谷の「鹿児島県の
アンテナショップ『かごしま遊楽館』の2階にあります。
 >先日の記事は、こちらです。


レストラン頂いたのは、「黒豚しゃぶしゃぶ」 
なんと、そばつゆ仕立てのしゃぶしゃぶでしたぴかぴか(新しい)
2010.10.18 123-2ブログ.jpg

主役は、「かごしま黒豚」のばら肉ですが、それを「そばつゆ」で頂くのが特徴。

位置情報まずは、煮立てたそば湯に、にんにくを入れて、豚をしゃぶしゃぶ。
その後、下ごしらえされた野菜を入れていきます。
2010.10.18 123-03ブログ.jpg

位置情報たっぷりの「そばつゆ」で頂きます。
添えられているのは、宮崎産ゆずを使った「ゆずこしょう」と、鹿児島産「白ネギ」
2010.10.18 123-7ブログ.jpg

位置情報そして、〆(しめ)は「生・更科そば」でした。 
豪快に入れて、1分茹でれば、できあがり。
黒豚のだしがつゆに溶け出し、そばは大変美味しかったです。
2010.10.18 123-10ブログ.jpg

ひらめきこのお料理の発想は、このお店の母体が「そば茶屋吹上庵」さんだから。
そばつゆで食べることで、黒豚の旨味そのものが味わえ、
さっぱりたくさん食べられるのだそう。
「ゆずこしょう(ゆず唐辛子)」のピリッとした刺激も爽やか、
たっぷり薬味が嬉しい、新しい鹿児島の美味でしたかわいい

犬いよいよ、鍋の美味しい季節になってきましたね。
この冬は工夫満載の色々な鍋が流行っているようです。

食材豊富な鍋、美味しく召し上がっていただけますようにるんるん

2010年10月18日

ゴーヤジュースも結構・・

今日は、お世話になっている方に、ランチをご馳走になりました。
鹿児島に本店がある「いちにぃさん」というお店。
東京・日比谷の「鹿児島県のアンテナショップ『かごしま遊楽館』の2階です。

ちょっと風変わりなしゃぶしゃぶですが、これが美味しいかわいい
小食の私? も、ガッツリ頂いてしまいましたわーい(嬉しい顔) 

2010.10.18

位置情報食事の前に、興味を惹かれた「ゴーヤジュース」も頂きました。
黒酢入り、甘みも加わった飲みやすいジュースでした。
ゴーヤの生絞りという感じではありませんので、ゴーヤ好きの方はご承知を。
トッピングのゴーヤが食欲を誘いますあせあせ(飛び散る汗)

お料理の話は、近日中にお届けします。

最近、食欲、増進中! 美味しい秋を満喫できますようにるんるん
________________________________________
   > 同じテーマの最新記事は、こちらです。
   > 2010年09月19日 そば粉のクレープ・・
   > 2010年09月07日 絹かわなす@ミラノクッチーナ2
   > 2010年08月17日 神楽坂ダンディ@・・(1)       

2010年09月20日

ガレットが食べられる店

家カフェクレープリー「LE BRETAGNE(ル・ブルターニュ)」は、
神楽坂通り中ほど、毘沙門天向かいの小道奥にあるお店です。
 > 「ガレット」につきましては、こちら をご覧下さい。

2010.8.20

石畳、和服女性の多い神楽坂。向かいはドラマで話題になった鳥茶屋本店。
マンションの一角にある小さなお店ですが、いつも列ができています。
人を写さず写真を撮ろうと、列の切れ目を狙うのに時間がかかりましたあせあせ(飛び散る汗)
客層は、女性客やカップルが中心。外人の男性客や家族連れも見かけます。

2010.8.20

レストランこの界隈の庶民的なフランス料理店で感じるのは、とにかく量が多いこと。
隣の女性2人組が頼んだ「生ハムメロン」、4〜5人前はありました!
その隣の方の「茹でムール貝」も、大きな器にてんこ盛り。
私たちが頼んだもう1つの季節のガレット「生ハムとアボカド、
モッツァレラ、ドライトマトのガレット」も巨大でした。

2010.8.20

楽しみ方としては、数人で行き、ブルターニュ特産・リンゴのお酒「シードル」を
飲みながら、色んなお料理を少しずつ頼み、最後に「ガレット」を頂き、
デザートのクレープまで全てシェアするのが、私のお奨めです。
飲んだ後の〆に、はしごで「ガレット」だけ食べに来るのも良いかもわーい(嬉しい顔)

店内では、陶器や食品などブルターニュの特産品が少し売られています。
食べ終わると、料理の感想を聞かれました。
店員さんの気配りが気持ちよい、爽やかなお店でした。

食欲の秋、楽しく美味しく、召し上がって頂けますようにるんるん
________________________________________
   > 同じテーマの最新記事は、こちらです。
   > 2010年09月19日 そば粉のクレープ・・
   > 2010年09月07日 絹かわなす@ミラノクッチーナ2
   > 2010年08月17日 神楽坂ダンディ@・・(1)       

2010年09月19日

そば粉のクレープ・・

   ・・「ガレット」を頂いてきました。

2010.8.20

家神楽坂にあるカフェクレープリー「LE BRETAGNE(ル・ブルターニュ)」です。

ひらめき「ガレット」とは、そば粉で作るクレープのこと。
フランス北西部「ブルターニュ地方」の郷土料理です。
そばは日本食のイメージがありますが、フランスでも3000haを超える農地で
そばが栽培されており、その80%をブルターニュ地方が占めるそうです。
ブルターニュは土地がやせていたため、
数世紀に渡りこのガレットが主食として食べられていたそうですが、
その後デザートとしても食されるようになり、
一般にはそば粉は塩味、小麦粉は甘みと使い分けられているようです。
ガレットには、中に卵やハム、きのこなどを入れて包むのが代表的です。

写真は、ガレットを作っているところ。 許可を得て撮影させて頂きました。
2010.8.20

麺の「そば」に親しみ、甘い「クレープ」に慣れて久しい日本人にとっては、
馴染みの薄いものですが、そばをこんな風にも味わえるのかと楽しくなります。

レストラン冒頭の写真は、「イベリコ豚の生ハムと卵のガレット」です。
生ハムの塩味と卵のバランスが絶妙で、素朴なそばと合い、良いお味でしたかわいい

まだ食したことの無い方は、ぜひ一度ご賞味を。
お店のご紹介は、また改めて。

新しい味に出会えますようにるんるん
________________________________________
   > 同じテーマの最新記事は、こちらです。
   > 2010年09月07日 絹かわなす@ミラノクッチーナ2
   > 2010年08月24日 旬の魚菜@まこと寿司
   > 2010年08月17日 神楽坂ダンディ@・・(1)       

2010年09月07日

絹かわなす@ミラノクッチーナ2

昨日に引き続き、京橋「ミラノクッチーナ」さんのお料理、後編です。
 >関連記事は、こちら。
 >絹かわなす@ミラノクッチーナ1   >アカデミックレストラン@クッチーナ

レストラン パスタは、「ナスとオクラのスパゲティー
素揚げしたナスを使い、ナスペーストで和えるという手間のかかったお料理。
柔らかな卵のようなとろみが印象的な一品でした。
2010.9.4

レストラン メインは、「ナスのブロード煮 子牛のラグーソース添え
両面をオリーブ油でこんがり焼いて スープでことこと煮たナスに、
野菜をじっくり炒め、子牛肉を加えて炒めて煮込んだソースをかけています。
2010.9.4

このお料理では、伊藤シェフのデモンストレーションが行われ、
たくさんのコツを伝授して頂きました。
形が似ている「米ナス」で作ると、皮が固くてこんなに美味しくできないそう。
「絹かわなす」の特長を生かし、手間をかけて旨みを引き出した一品でしたかわいい

レストラン デザートは、「ナスとバジルのロールケーキ
圧巻でした! 何とも美しくて、驚いてしまいましたぴかぴか(新しい)
2010.9.4

黒ゴマのスポンジで、クリームチーズとバジルペーストを組合わせたクリームと、
揚げたナスを巻いてます。上にはマジパンで作った可愛らしい「絹かわナス」
クリームもとても美味しく、不思議なことに、ナスがスイーツとして、
ぴったり収まっていました。

犬同じナスを5つの調理法で、5つの味覚をテーマに考案された今回のお料理、
5×5=25ですが、無限の可能性を感じさせてくれました。
幾通りもの組合わせがある中で、最終的に料理と調理法を結びつけた決め手を
伊藤シェフに伺うと、食べる順番やおなか具合を考えながら決めたこと、
どの調理法が最善か、試作を重ね、苦心されたことなど、お答え下さいました。
何を質問しても、気持ちよいほど明快な答えが返ってくるシェフさんでした。

2010.9.4

猫そうそう、最初の記事 で触れた、私とシェフさんとの意外な接点ですが、
実は、「ジュニア野菜ソムリエ養成講座」で、私が「クッカリー」という講義を
担当した受講生の方でした! 合格おめでとうございましたかわいい

全く気づかずに過ごしたイベントでしたが、分かってびっくり、大感激。
その上、厨房で料理をして下さった料理人さんにも、受講生の方が!
こんな形で再会できると、講師になって良かったなぁと思います。
これからも、素敵なお料理を作って下さいね!

野菜や果物の魅力を知って楽しまれる方が増えますようにるんるん
________________________________________
   > 同じテーマの最新記事は、こちらです。
   > 2010年08月24日 旬の魚菜@まこと寿司
   > 2010年08月17日 神楽坂ダンディ@・・(1)
   > 2010年08月07日 シンガポール 海南鶏飯2     
  

2010年08月24日

旬の魚菜@まこと寿司

6月に初めて訪れた、西新宿にある「まこと寿司」さん。
結構気に入ってしまい、7月も、「旬を楽しむお食事会」に参加しました。
と言っても、個人で予約して、旬のコースを味わうという、気軽なものです。

先月の「文月のお食事会」も、とても美味しく、楽しめるものでした。
2010.7.31

やや欠け月文月(ふみづき・7月)が旬の、お魚や野菜と言うと、あなごや秋刀魚、
ハモ、岩ガキも! そしてこの時期しか出会えない「新子(コハダの子供)」
それに、冬瓜やトマト。 夏の旬はたくさんありますね!
どれもこれも、お寿司屋さんならではの美味しいお料理を、満喫しました。

位置情報上の写真は、先付け。 「冬瓜の冷製」・・ひんやり、美味しかったなぁ!

位置情報こちらは、旬の「ハモの照り焼き」 お酒は、「賀茂鶴」です。
「ザクザク・・・」、何かと思えば、骨切りの音。
切ってから時間を置くと、形が壊れるそうで、直前に切るのだそうです。
何だか嬉しいです。 大きなハモでしたわーい(嬉しい顔) 
2010.7.31

位置情報「トマトのゼリー寄せ」です。 トマトの中に色んなお野菜が。
丹念に取られた「出汁ゼリー」の美味しさが違いましたかわいい
2010.7.31   2010.7.31

位置情報旬の寿司には、「あなごの白焼き」や、新子など。 
日本酒は、「秩父錦」です。
2010.7.31

もっと写真をご紹介したいところですが、前回が、「おすし屋さんのメニュー」
みたいでしたので、今日は、自重して、この辺で終わりたいと思いますあせあせ(飛び散る汗)

バーまこと寿司さんの「葉月の旬を楽しむお食事会」は、
23日(水)、28日(土)に開催されます。
8月に取り上げる旬食材は、「かんぱち」や「かぼちゃ」だそうです。

まだ新しいですが、誠意を感じるお店。 何だか応援したくなります。
「まこと寿司さん」につきましては、こちらの記事 に、掲載しています。

旬の恵みに出会えますようににるんるん
____________________________________________________________
   > 同じテーマの最新記事は、こちらです。
   > 2010年08月17日 神楽坂ダンディ@・・(1)
   > 2010年08月07日 シンガポール 海南鶏飯2
   > 2010年07月17日 旬のお魚@まこと寿司
   > 2010年06月07日 ラ・マティエール(La Matiere)レストラン  
  

2010年08月18日

神楽坂ダンディ@・・(2)

昨日に引き続き、「ちょうちん」の話題です。

お店は、神楽坂通りに平行する軽子坂を上ったところにあります。
外には、入店を待つ方用に椅子が置かれています。
2010.8.17

位置情報揚げ方の上手さも、このお店の魅力。
旬の「ゴーヤとエビのかき揚げ」を頂きました。
写真は1つに見えますが、実は半分食べてしまったので、2個合体写真ですあせあせ(飛び散る汗)
ゴーヤの何とも言えない苦旨み、エビがゴロゴロ、最高に美味でしたぴかぴか(新しい)
ゴーヤ嫌いの連れも「旨い旨い!」を連発。 ハイボールにもよく合いました。
2010.8.17

位置情報あまりのかき揚げの美味しさに、もう1品揚げ物が食べたくなり、
「海鮮春巻き」を頼みました。 こちらはタイ風の味付けです。
2010.8.17

位置情報〆の「おでん」 この店で、「はんぺん」と「すじ」は外せません。
たかが「はんぺん」とあなどるなかれ! 注文を受けてから、鍋に入れます。
入れたら、タイマーで時間を計ります。8分?(記憶が曖昧です。)
出てきたはんぺんは、まるで、マシュマロのような最高のフワフワ食感に変身。
スジも大きくて、味がしみて、どちらも大満足です。
2010.8.17

位置情報カウンターに並ぶお皿ごしに、こんなお酒が並んでいます。
他に、純米酒「ひこ孫」なども頂きました。
壁には、おでんのメニューが。 無くなると、板が反される懐かしい風景。
2010.8.17

ちょうちん」の、素敵なご主人です。
「ブログに掲載して良いですか?」と尋ねると、
「良いですよ!」と、満面の優しい笑みが返ってきました。
はにかみながら、「『神楽坂ダンディ』でお願いします。」、と。
2010.8.17

本当にお料理好きと感じるご主人。 おでんも揚げ物も妥協なし。
旬を重んじ、創作料理も意欲的。 美味しい料理と酒に会える店です。

夏のおでん」も、おつなもの。
暑いと、冷たいものを好んで食べがちですが、
たまには、湯気の上がった店に入ってみてはいかがでしょうか?

なごりの夏を、美味しくお過ごし頂けますようにるんるん
________________________________________
   > 同じテーマの最新記事は、こちらです。
   > 2010年08月17日 神楽坂ダンディ@・・(1)
   > 2010年08月07日 シンガポール 海南鶏飯2
   > 2010年07月18日 旬のお魚@まこと寿司2
   > 2010年07月05日 所沢に住みたくなるお店3
   > 2010年06月07日 ラ・マティエール(La Matiere)レストラン  
  

2010年08月17日

神楽坂ダンディ@・・(1)

             ・・「ちょうちん」です。
あんまり暑いので、暑気払いでもしようと、神楽坂へ繰り出しました。
繰り出したそばから後悔するほど、夜になっても下がらない気温にへきえきふらふら
気を取り直し、、意を決し、、この暑いのに、、煙の立ち上る店に入りました。

2010.8.17

ビールちょうちん」は、神楽坂でも、超がつく人気店。
いつもは外に長い列ができていますが、夏休みなので、ねらい目です。
看板メニューは、「おでんわーい(嬉しい顔) ですが、メニューは豊富。 
料理の旨さとご主人の心遣いが魅力のお店です。
「おでん」と言いながら、もう1つの看板は「ビーフシチュー」という懐の深さ。
旬の刺身から、野菜料理、焼き物、揚げ物、創意工夫のメニューが並びます。

犬お客さま第一。 無作法と見なせば、店員さんは容赦なく叱られます。
お客も大変です。冬の寒空でも外に列ができる人気店のため、たくさんの方に
店内に入って頂きたいという思いから、カウンター席は肩が触れ合う距離。
いつも混雑、真剣勝負。 常連さんなら相席は常識、というお店です。

位置情報前置きはさておき、今日の一品目、、の前に、まずは、お通し。
色々選べましたが、その中から店主お任せの「旬の野菜盛り
我慢できず、冷製とうもろこしは一口あせあせ(飛び散る汗) 皆が喜ぶ、旬野菜色々です。
「まずはこれで!後はゆっくり選んで下さい。」というご主人の気配りです。
ありふれているようですが、手前は何と「桃とマスカルポーネの生ハム巻き」かわいい
2010.8.17

位置情報一品目は、「富山産 白エビのお造り」にしました。
「天然物でとても甘いので、一口目はそのままでどうぞ」というおすすめで、
何もつけずに頂きました。 本当にあま〜い! 結局全部そのまま頂きました。
2010.8.17

位置情報次は、旬の「アナゴの一夜干し 白焼き」 
我慢できず、スダチもしぼってしまいましたあせあせ(飛び散る汗) 
2010.8.17

位置情報ここで、ご主人から奨められたのが「夏野菜の冷やし小鉢
細く切ったナスにミョウガや新ショウガ、大葉にトマトが入って
葛で留めた冷た〜い小鉢。 見た目もお味もとっても上品。
体がシャキッと爽快感にあふれました。 汁まで飲み干してしまいました。
お酒は、手作り純米酒「美濃 天狗」を頂きました。こんな風に出てきます。
2010.8.17

長くなりました。続きは、また明日。

美味しいお料理で、暑気払いと行きますようにるんるん
________________________________________
   > 同じテーマの最新記事は、こちらです。
   > 2010年08月07日 シンガポール 海南鶏飯2
   > 2010年07月18日 旬のお魚@まこと寿司2
   > 2010年07月05日 所沢に住みたくなるお店3
   > 2010年06月07日 ラ・マティエール(La Matiere)レストラン  


 当ブログに掲載されている文章やレシピ、画像などの無断転載、転用を禁止します。
      Copyright(c) Tsurusaki Hiromi All Rights Reserved.


最近の記事
(05/26)NEW【ご案内】2017年6月の公募レッスン
(05/25)今日は何の日「マンゴーの日」
(05/23)急性・花粉症? 
(05/12)≪更新≫【ご案内】2017年5月の公募レッスン(5/19、6/1は季節の飾り巻き、5/31PMは3級認定講座、に確定(選択枠))
(05/12)【飾り巻き教室レポ】2017.4 「鯉のぼり」と「チューリップ」♪
(05/11)【料理教室レポ】2017.4月は、イタリアンのごちそう♪
(05/10)【料理教室レポ】2017.3月[その2]は、タケノコ♪
(05/09)2017年4月のお仕事、近況報告♪
(04/29)【飾り巻き】子供の日のごちそう
(04/22)【ご案内】初夏の飾り巻き寿司レッスン〜鯉のぼり♪ ≪募集終了≫
(04/13)【料理教室レポ】2017.3月[その1]は、春のインドパーティ♪
(04/11)【お知らせ】ホームページをプチ・リニューアルしました!
(04/10)【飾り巻き寿司】3月の自主トレは、桃と桜のひな祭り♪
(04/02)【料理教室レポ】2017.2月は、ニラ尽くし〜[その2]は、つる流 韓国薬膳♪
(04/01)【料理教室レポ】2017.2月は、ニラ尽くし〜[その1]は、イタリアン♪
(03/30)2017年3月のお仕事、近況報告です。
(02/23)【飾り巻き寿司】2月の自主トレ。いろいろ巻いてみました♪
(02/20)【料理教室レポ】2017年1月は、玉ネギたっぷり、 ダイエット新年会♪
(02/03)【飾り巻き寿司】恵方巻き放題に行ってきました♪
(01/31)1月LASTは、寿司まみれの日々!