2017年09月11日

【グルメ】17周年特別コース@神楽坂アルベラータ

大好きなイタリアンレストラン「アルベラータ」が
この9月で17周年を迎えましたぴかぴか(新しい)
ご案内を頂き、限定の特別コースを頂きました。
P1520616 (380x380)-p.jpg

レストランメニューです♪
乾杯のスプマンテと付きだし
 かぼちゃのスープに、生ハムいちぢく
P1520614 (380x305)-p.jpg P1520613 (292x380)-p.jpg

左)≪かつおのカタラーナソース
 感動の一品、お花や葉っぱの下は小さな野菜が一杯、
 早摘みみかんを使ったソースが絶妙で♪
右)≪小さな海の幸の前菜 スモモソース
 いかの詰め物や、自家製・穴子の燻製など
P1520616 (380x380)-p.jpg P1520618 (380x380)-p.jpg

左≪スクランブルエッグと夏トリュフ
 可愛い〜!アイデアですね〜♪
右≪ナスのピュレを練り込んだニョッキ≫ 
 魚介とオリーブとドライトマトのソース

 ぷりぷりのニョッキがソースと絡んで、美味しすぎ〜ハートたち(複数ハート)
P1520621 (380x380)-p.jpg P1520624 (380x380)-p.jpg

左)≪手打ちパッパルデッレ 猪肉のラグーと栗、ボルチーニ
 津島産の猪。 アルベラータのラグーソースは人気メニュー!
右)≪蝦夷鹿モモ肉ローストと網焼き 盛り合わせ
 アルベラータ得意の、調理法違いの食べ比べです。
 夏鹿なので脂肪が少なく、よりヘルシーとのこと。
P1520626 (380x380)-p.jpg P1520630 (380x380)-p.jpg

≪ドルチェ≫ ≪カフェ≫
P1520633 (380x380)-p.jpg P1520637 (380x380)-p.jpg

どれもこれも美味しくて大満足!
ごちそうさまでした〜〜かわいい

〜この日頂いた白ワイン2種、赤ワイン2種(コース外)
白はピノグリージョと、シチリアマルサラ地方の土着4品種ワイン
赤は、若いネッビオーロとサンジョベーゼの飲み比べ 
☆スタッフの中村さんが料理に合わせてセレクト♪
いつも料理やワインのお話をとても詳しくして下さいますが、
ストーリーを知ることで、より美味しくなると感じますかわいい 〜

P1520619 (380x285)-p.jpg P1520629 (380x285)-p.jpg

ひらめきところで、私がアルベラータを好きな理由は・・
高師シェフの、料理の技、繊細さ、
味付けの素晴らしさ はもちろん、、
野菜や食材へのこだわり、
常に命への敬意が感じられること。。
いつも変わらぬ安心感がある一方で、 
新たな工夫や取組みに驚かされる楽しみもあります。
お店は清潔、スタッフの方も丁寧で知識も深く、
本当に気持ちの良いお店です猫

位置情報この特別コース、
全8品、スパークリングワインまでついて、
なんと、5000円(税・サ・別)でした!
(アルベラータの通常8000円ディナーコースと同程度の内容と
思われるので、めちゃくちゃお得ですわーい(嬉しい顔)
今月いっぱいあるようですが、
HPのメニューにないので、お得意様限定かもしれません。
ご予約の際は、このブログで見たとご相談頂いた方が良いかも〜♪
◆アルベラータ ⇒ http://www.alberata.com/
 tel:03-5225-3033


末永く美味しい料理をご提供頂けますようにるんるん
posted by つる at 13:32| Comment(0) | 【グルメ】お外ごはん

2015年11月30日

Bistroコンカ @ 東京・北参道

先日、千駄ヶ谷の「bistroコンカ」さんへ行ってきました。
今年7月にオープンしたばかりの新しいお店、
美味しいお料理とワインが気軽に楽しめるビストロです。

ひらめきビストロとは、気軽に利用できる小さなフレンチレストラン、
その名の通り、ふらっと仕事帰りに一人でワインとパスタを楽しんだり、
皆で大皿料理をシェアして楽しんだりできるような、
アットホームで、くつろげる感じのお店でした。

頂いたお料理はこちらです。
レストランまずは、「旬の魚介の お惣菜盛り合せ
 お魚大好物の 猫 には、嬉しい一皿、どれも美味しい!
P1420508 (380x285).jpg
左上から時計回りに、蝦夷つぶ貝のマリネ、ハタハタのエスカベッシュ、
魚介のパテ、自家製スモークサーモン、魚介のテリーヌ
(パテとテリーヌの素材は忘れてしまいました)

蝦夷つぶ貝のマリネをアップで〜
P1420510 (285x380).jpg

なんと、ハタハタ! のエスカベッシュ
P1420511 (380x285).jpg

レストラン続いて、「フォワグラと白レバーのムース
表面はパリッと、中はとろとろ〜! まるでブリュレぴかぴか(新しい)
スプーンですくって食べたい!!
ブランデーの風味が際立って、ほんのり甘くて濃厚な味でした。
P1420509 (285x380).jpg

レストランコンカの名物オムレツ
テーブルで、黒トリュフをかけてくださいます。
P1420513 (285x380).jpg P1420513 (285x380) (2).jpg

ユニークな形、とろとろのオムレツの中は、なんとポテトグラタン!
試行錯誤で作られた、コンカ自慢のオムレツだそうです。
P1420514 (380x285).jpg

レストラン 鴨の生ハムとマッシュルームのサラダ
大きなマッシュルームがゴロゴロ、こだわり野菜がシャキッ!
P1420512 (380x285).jpg

レストランメインは、宮崎県産キリシマ豚のロースト
私が宮崎ゆかりと知り、宮崎産の豚で作って下さったそう!
じっくり焼かれた豚が柔らかくて、しかもボリュームがすごい!
一緒にローストされたレンコンやジャガイモも美味ハートたち(複数ハート)
P1420516 (380x249).jpg

レストラン牡蠣の薫製と生海苔とポロネギのクリームパスタ
三種のショートパスタが入っている珍しいパスタ。
ペンネとカサレッチェとフジッリだったかな・・。
3つ分の食感が楽しくて、ナイスアイデアですね〜!
P1420517 (380x285).jpg

喫茶店デザートは、「コンポートとクレームダンジュぴかぴか(新しい)
スタッフの方全員で持って来てくださったのは、、
友人たちからの、こんなサプライズの一皿でした(感涙・・・もうやだ〜(悲しい顔)
P1420521 (380x285).jpg

ご自慢のハーブティー        黒板にはおすすめワイン
P1420522 (380x285).jpg P1420524 (266x380).jpg

位置情報カウンターでも食事を頂ける、素敵なキッチン
P1420526 (380x285).jpg

家外観です。
P1420528 (380x285)-p.jpg P1420529 (285x380).jpg

コンクリート打ちっぱなしに、アンティーク家具や小物、
こだわりのインテリアには、オーナーの方のセンスを感じます。
塩加減もちょうど良い絶妙の味付けで、どれもこれも美味しく、
スタッフの方も感じよく、心地よい時間を過ごさせて頂きました。
招いてくれた友人たちやお店の方に、心から感謝、
ごちそうさまでしたハートたち(複数ハート)

コンカさんのHPは、こちら です。

気軽で美味しいビストロをお楽しみ頂けますようにるんるん
posted by つる at 15:56| Comment(2) | 【グルメ】お外ごはん

2015年02月16日

路地裏イタリアン『ORO』

2月前半は、珍しく外食が続きました。
先週末は、友人が数人を招待し、
イタリア料理の「ORO」に連れて行ってくれました。

ひらめき「ORO」は、東銀座駅の路地裏にある、隠れ家風のイタリアンレストラン。
友人がよく行くお店だそうで、この日は、お酒好きのメンバーのために
軽めの?お料理をお店の方にお任せリクエストしてくれていました。
P1390333 (380x261) (2).jpg

レストランお料理は、こちら。
「前菜盛り合わせ」
P1390332 (380x285).jpg

お店自慢の手打ちパスタ「渡り蟹とカニみそのタリアテッレ」
手作りフォカッチャも人気。
P1390337 (380x285).jpg

魚料理
P1390338 (380x285).jpg

肉料理は「米沢牛のみすじのタリアータ」
P1390339 (285x380).jpg

バーソムリエの増田さんです。
こじんまりとした店内は満員でしたが、常に笑顔で目配り、
たくさんの注文にも即対応、とっても素敵な接客でした。
P1390334 (380x284).jpg

かわいい路地裏にあって一見目立たないお店ですが、
この日も満員、ランチタイムには行列ができるそう。
お料理もワインも、美味しくてリーズナブル。
お店の方の感じも良くて、なるほど〜と納得です♪
ごちそうさまでしたるんるん
posted by つる at 22:42| Comment(2) | 【グルメ】お外ごはん

2013年07月07日

お疲れ様ディナー@神楽坂「アルベラータ」@〜料理編

家族がお世話になった方が会社を退職されたので
「お疲れ様会」を開きました。
美味しいものが好きな彼女のために選んだ場所は、
私一押しのお店、神楽坂のイタリアンレストラン「アルベラータ

頂いたコースは、【Menu di Luglio(7月のシェフお任せコース)ぴかぴか(新しい)
気合を入れてたくさん写真を撮ってしまいましたので、
長くなりますが、お付き合い下さい。わーい(嬉しい顔)
まずは、お料理バージョンです。

レストラン食前酒と共に運ばれた付だしは、
スパイスが香るグリッシーニ』と『自家製オリーブのマリネ』、
チーズとゴマのおせんべい
アルベラータ02 P1320229 (2).jpg 

レストラン【Antipasti(前菜)】は、3品。
まずは、「アミューズ盛り合わせ
ゴルゴンゾーラとカボチャのムース』と『パルマ産生ハム
アル P1320232 (2).jpg

位置情報グラスの中は『冷製カッペリーニ』〜トマトと水ナスとルッコラ
こうなっています。爽やかなお味〜♪
アル04 P1320233 (2).jpg

レストラン2品目は「初夏野菜のゼリー寄せ 色々な海の幸を散りばめて
何といっても私が一番楽しみなのがこの前菜盛り合わせ。
美しくて繊細で工夫があって美味しい、絶品ですハートたち(複数ハート)
ゼリーはオマール海老のコンソメで作られています。
魚介は水タコ、コチ、甘えび、つぶ貝、
野菜は、高梨農場の夏野菜や、北海道産のアスパラガスなど。
水タコには、吸盤のソテーが添えられているんです。感涙もうやだ〜(悲しい顔)
アル05 P1320234 (2).jpg
 
レストラン前菜3品目は
鮎のコンフィ オリーブソース ホワイトアスパラガスと共に
大好きな鮎が、イタリアンではこうなるんですね〜。
苦みが最高♪ 頭もついて、骨も全て食べられます♪
アル P1320239 (2).jpg

レストラン【Primi piatti(一皿目の料理というのかどうか)】は、2品。
まずは、「イカ墨を練りこんだ“タリオリーニ”
          スミイカと旬野菜を添えて

「こんなにあっさりしたイカ墨は初めて」と家族。美味し〜い!
アルP1320243 (2).jpg

レストラン【Primi piatti】2品目は
ジャガイモを包んだ“ラヴィオリ” サマートリュフの香り
アル P1320250 (2).jpg

位置情報高師シェフ自ら、イタリア産の「サマートリュフ」をふんだんにかけて
下さいました。「黒トリュフとは品種が違うんですヨ!」とのこと。
アル P1320246 (2).jpg

【Secondo piatto(メイン料理)】は選択で
レストランシャラン産カモ肉のロースト」に「フレッシュボルチーニのソテー添え
アル P1320254 (2).jpg
又は
レストラン黒毛和牛サーロインのグリル」に「フレッシュボルチーニのソテー添え
フレッシュのボルチーニは、イタリアから空輸されたものだそうです。
贅沢〜もうやだ〜(悲しい顔) (またも感涙・・)
アル P1320255 (2).jpg

喫茶店デザート盛り合わせには、「メッセージプレート」をご用意いただきました。
とっても喜んでいただいて、サプライズ大成功でしたかわいい
潤子さん P1320260 (2).jpg

全部で8皿、こんなにたくさん頂いたのに、お腹がもたれないのは
野菜たっぷりのおかげかもしれません。
この料理に合わせて頂いた、おすすめの飲み物のお話や
使われていた野菜のことなど、また次回掲載します猫

疲れを癒していただけますようにるんるん
posted by つる at 11:37| Comment(0) | 【グルメ】お外ごはん

2013年06月19日

カーヴ・ド・コンマ@神楽坂

お店の入れ替わりの激しい神楽坂は、気になるお店がいっぱいです。
その中の1つ、「カーヴ・ド・コンマ」に行ってみました。
ワインショップとフレンチ・レストランが一緒になったお店です。

位置情報モダンな感じの外観ですが、中が見えにくいので、
一人で入るのはちょっと勇気がいります。
ドアを開けると別世界。シックで重厚な感じのインテリア、
右側には大きなワインカーヴ(セラー)が並び、
左側にゆったりと配置されたテーブル席。
窓の外の緑も素敵。
コンマ01 P1310852 (2).jpg

家ワインセラーに並ぶワインを眺めながらのランチです。
ランチはサラダ+メイン+カフェ。

レストランシェフさんの「こだわり野菜のサラダ」
チコリやトレビスなどフレッシュ野菜にビーツ、アボカド。
スタッフさんの仰る通り、シェフさんの野菜の扱い方が絶妙。
コンマ03 P1310857.jpg

レストラン私は、魚料理〜「尾長鯛のポワレ、野菜ソテー添え」です。
2色のいんげん、にんじん、アスパラガスが添えられています。
マッシュルームのソースで。
コンマ05 P1310862.jpg

レストランこちらは、肉料理〜「コック・オー・ヴァン
フランスの伝統的な「鶏の赤ワイン煮込み」ですが、
こちらのお料理は、シェフのアレンジで、鶏をオーブンでこんがり焼いて、
こくのある赤ワインソースをかけたものでした。
コンマ04 P1310861.jpg

喫茶店コース外のデザートの中から〜「クリームブリュレ
コンマ06 P1310869.jpg

喫茶店カップも素敵。
コンマ07 P1310870.jpg コンマ08 P1310871.jpg
位置情報この満足なランチコース、なんと、、1500円ちょっとでしたわーい(嬉しい顔) 
(メインは魚か肉をチョイス。ワインやデザートは別です。)
しかも、量が多いもうやだ〜(悲しい顔) (感涙あせあせ(飛び散る汗)

ひらめき実は・・、こちらのお店のシェフさんは、
駒沢にある『ラ・ターブル・ド・コンマ』の元オーナーシェフ・小峰
23年続いたお店は惜しまれつつも2012年に閉店となったそうです。
小峰氏はあまりにも有名な方で、ネットで調べるとたくさんの情報が。
フランスの名門『タイユヴァン』で経験を積んだフレンチ界の重鎮。
また、日本で“野菜フレンチ”というジャンルを作りあげた方だそう。
現在のお店にも、小峰シェフの長年のファンの方も多いそうです。


バー頂いたワインです。
シャンパーニュの「ゴネット」、白ワインは、「コート・デュ・ローニュ・白」
コンマ02 P1310853.jpg コンマ10 P1310863.jpg

バー赤ワインは、「リュリー」    猫の置物も。
コンマ12 P1310854.jpg コンマ11 P1310868.jpg

かわいい80以上のフレンチレストランの激戦区である神楽坂にあって、
驚くほどコストパフォーマンスの良いお店。
厳選された野菜や食材を使った、小峰シェフの素晴らしいお料理。
そしてフランスを中心とした素晴らしいワインが選べるカーヴ。
ソムリエさんとの会話も楽しいぴかぴか(新しい)
また、秘密にしたいお店を見つけてしまいました猫

素敵なお店に出会えますようにるんるん
posted by つる at 22:55| Comment(0) | 【グルメ】お外ごはん


 当ブログに掲載されている文章やレシピ、画像などの無断転載、転用を禁止します。
      Copyright(c) Tsurusaki Hiromi All Rights Reserved.


最近の記事
(12/12)【飾り巻き教室】クリスマスの飾り巻きレッスン、始まりました!
(12/08)【飾り巻き教室レポ】12月〜2級とサンタと・・(その1)
(11/29)【料理教室レポ】2017.10月 おうちハロウイン♪ 〜【ハウス×クスパ】キャンペーン参加〜
(11/29)【料理教室レポ】2017.9月 ハロウイン・パーティー(その1)
(11/20)【ご案内】クリスマスの飾り巻き寿司(〜2017.12.25)
(11/18)【ご案内】(更新)「収穫祭のパーティー料理」レッスン、開催中♪
(11/07)[飾り巻き研究会]  発足 & 10月レポ♪
(11/02)【飾り巻き教室レポ】10月@〜基本レッスンと、3級検定♪
(10/24)【料理教室レポ】2017.9月-@ リクエスト『ラクサ』♪
(10/23)【ご連絡】お問合せのお返事方法
(10/16)巻き巻き・武者修行♪
(10/05)【飾り巻き教室レポ】9月B〜中秋の名月と基本レッスン♪
(09/30)【ご案内】2017年10月の「飾り巻き寿司」は、ハロウイン、他
(09/28)【料理教室レポ】2017.8月 夏野菜でスパイシーな食卓♪
(09/14)【飾り巻き教室レポ】9月A〜十五夜〜♪
(09/13)【飾り巻き教室レポ】8月D・9月@〜初めてレッスン〜♪
(09/11)【グルメ】17周年特別コース@神楽坂アルベラータ
(09/04)【飾り巻き教室レポ】8月C〜夏休み親子教室〜♪
(09/03)【ご案内】2017年9月飾り巻き寿司 & 料理教室
(08/29)【飾り巻き教室レポ】8月B〜リクエスト体験