2011年04月10日

目黒川で、がんばっぺ!

がんばっぺ!茨城・・」会場の中目黒へ行ってきました。
午前中の用事を済ませ、大急ぎで出かけました。
会場となっている目黒川は、桜の名所。
目黒ブログ01 P1170232.jpg

駅はホームから身動きが取れないほど。 大勢の人であふれていました。
目黒ブログ04 P1170230.jpg

ところが人はたくさんいるのに、野菜が見当たりません。
居合わせた関係者の方にお話を伺うと、13時には完売し、終了となったそう。
チラシを手に、会場を探す方もたくさんいらっしゃいました。
目黒ブログ02 P1170233.jpg

お話では、すごい人出で、入場制限も行われていたそう。 どなたも、
たくさん買われ、5時間の予定が、開始3時間で完売したということでした。
「イチゴ」は、1パック200円。
「レタス」はグリーンカールやサニーレタスとセットで、1袋200円。
「水菜」は「赤水菜」とセットで100円など、かなり安く販売されたそう。
「そんなに安く?」と、お気の毒に思いましたが、
茨城管内のJAさん全てが協力し、野菜を提供して下さったということでした。
そして売り上げは全て被災地への寄付にされるそうです。
私自身は何も買えず残念でしたが、茨城の生産者の方々にとっては、
何よりの応援になったのではないでしょうか。 

目黒ブログ03 P1170235.jpg

各方面から応援企画の申し出があるそうです。
茨城県をはじめ、風評被害に悩まれている生産者さんを救いたいという方が
たくさんいらっしゃるのだと知り、本当に嬉しくなります。
生産者の方々にとって、被害の状況はそれぞれ違います。
私たち消費者は、まずは、信頼ある情報ソースに基づいて行動すること、
その情報を正しく理解することが大事なのではないかと思います。

2010年12月11日

幻の米「山乃神・里乃神」

山形県鮭川村のお米をお送り頂きました。
鮭川村は、昔から米作りに適した環境と、その栽培方法に定評があり、
今回、地域おこし活動の一環として、ブランド化へ向けて商品化されたそうです。

プレゼントこちらが、幻の米「山乃神・里乃神」ですぴかぴか(新しい)
2010.12.12 米ブログ.jpg

ひらめき山乃神」は、鮭川村中央部にある「山の神地区」で作られるお米です。
山の神地区では、集落を上げて里山の環境保全にも取り組まれているそうで、
その美しい環境の中、清流を引き込んだ小さな沢田で作られています。
品種は、「幻のお米」と言われる、知る人ぞ知るお米「さわのはな
山形が50年前に育種しつつも、栽培が難しく、収量も少ないことから、
今ではほとんど作られなくなりましたが、その味覚は「幻の逸品」だそう。

ひらめき里乃神」は、同村西南部にある「米地区」(よね地区)で栽培されるお米です。
米(よね)地区には、希少な植物が生息する「米湿原」があり、
集落では昔から周辺の森林を守るべく環境保全に取り組んでいるそう。
この「米湿原」から流れるせせらぎの水で、品種「コシヒカリ」が作られます。


両地区で厳選されたこのお米は「全量で100俵」という大変貴重な米だそう。

位置情報販売されているのは、「NPO法人ネイチャーアカデミーもがみ」さん。
売り上げの一部は、こちらを通じ、地域の環境保全活動に充てられます。
 > 「NPO法人ネイチャーアカデミーもがみ」は、こちら
 > 「山乃神里乃神」通販サイトは、こちら

位置情報手配して下さったのは、シニア野菜ソムリエの荒川さん。
「野菜ソムリエの料理教室(旧:V&Fクッキングサロン)」時代の先輩です。
ぜひ料理教室などで試食してほしいということでした。 
 > 荒川さん、NPOの皆さま、貴重なお米を、ありがとうございましたハートたち(複数ハート)

猫早速、「山乃神」(=品種「さわのはな」)を頂いてみました。
えっ?!」と驚くほど美味し〜い! 食感も素晴らしく、その上甘〜い!!
早速今月の料理教室で、受講生の方々へご試食頂きますのでお楽しみにわーい(嬉しい顔)
 
里山の恵みを美味しく頂けますようにるんるん

2010年07月10日

コンビニで会える特産品2

昨日に引き続き、コンビニ内・アンテナショップ「なっ!とくしま」の話題です。
お店では、竹ちくわ、じゃこてん、ちりめん、鳴門わかめなどの生ものや、
菓子やお酒、半田そうめん、すだちジュースなどの特産品が売られていました。

位置情報徳島通の知人に薦められたものの中から、私が今回選んだのは、こちら。


後列左から時計回りに、「鳴門のわかめ」「そうめんチップス」「ふしめん」
「竹付ちくわ」「そば茶ぞうすい」「すだちジュース」「フィッシュカツ」

ひらめき興味をそそられたのは、「ふしめん
「ふしめん(節麺)」とは、うどんやソーメンなどの手延べめんを作る時に
出来る副産物で、めんを伸ばした後、つるして乾燥する際、
棒にかける曲がったところを、乾燥した後に切り分けたものを指すそうです。
手延べめんの産地により、この部分の呼び名が違うのも、興味深いところ。
兵庫や岡山では、バチまたはバチそーめん、稲庭うどんでは、曲がりや
切り落とし、かんざしと呼ばれるそうです。 そして、この「ふしめん」は、
つるす際の上部ですが、下部は「へそめん」と呼ぶそうです。面白いですね。

食べ方としては、鍋料理や味噌汁の具などにする他、つけ麺でも食べられ、
岡山では、お好み焼きにも入れるそう。写真の「そうめんチップス」は、
そのふしめんから作られた、ピリ辛のスナック。 知人のお気に入りだとか。


位置情報すだちジュース」も、人気の品だそう。 爽やかで、美味でした。

位置情報魚のすり身を揚げた、カレー味の「フィッシュカツ」はB級グルメ。
知人曰く、徳島というと、カツは、これなんだとか!?
私が以前、名物料理の仕事をさせて頂いた、佐賀県唐津にも、
魚ロッケ」という美味しい魚のカツがありました。 
海に恵まれた土地ならではの、特産品なんですね。

位置情報そして、私の一押しは、何と言っても、「鳴門のわかめ」です。
関西に住んでいた時は、冷蔵庫に、欠かさなかった逸品です。
この「鳴門のわかめ」と「淡路の玉ねぎ」で作るお味噌汁の美味しいことかわいい
瀬戸内ならではの贅沢でした。

東京にいると、色んな県のアンテナショップがあり、
町の人たちの思いのこもった物産が並びます。
時には立ち寄り、地元の味に触れ合ってはいかがでしょうか?

美味しい土地の味に出会えますようにるんるん

2010年07月09日

コンビニで会える特産品

先日、知人に、面白いお店に連れて行ってもらいました。
日本初の、コンビニ内でのアンテナショップ 「なっ!とくしま」です。
2009年に、虎ノ門にある「ローソン」の中に設置されたそうです。


特産品やB級グルメなど、65品目ほどの徳島物産を扱っています。
キャラクターの「すだちくん」が、随所に登場します。


冷蔵品は、コンビニの他の商品と一緒に、陳列されています。
お目当てのものが、どこに並んでいるのか、探すのも楽しみ。


町と気軽に触れ合えるアンテナショップ。 
手軽に旅行気分が味わえますね。

良い週末をお過ごし頂けますようにるんるん

2010年04月07日

春を告げる「いかなご」

兵庫県に住む友人から、自家製の『いかなごのくぎ煮』が届きました。
春を告げる瀬戸内の海の幸ですかわいい
甘辛い味付けの中に、「いかなご」のほろ苦さが何とも旨い、格別の佃煮です。


ひらめきいかなご」は、スズキ目の魚です。 
退化した形状的特徴が多く、腹びれがなく尾びれが小さいなどの理由で、体を
S字に動かしながら泳ぎます。沿岸の砂底に住み、プランクトンを餌とします。

くぎ煮」の材料となる 春の「いかなご」は、成魚ではなく「新子」と呼ばれる
体調 数cmの稚魚で、地方によって「こうなご(少女子)」とも呼ばれます。
何と言っても鮮度が命なので、釜揚げやちりめんじゃこなどに加工して
出荷されることが多いですが、産地や近隣では、生も販売されています。

くぎ煮」は、産地での代表的な家庭料理。
できあがった「いかなご」の姿を古釘に見立てたのがその名の由来です。
この他、かき揚げや柳川風、汁物にするのは、産地ならではの食べ方です。

猫兵庫県に住んでいた時、この「くぎ煮」を本当によく作りました。
それまで見たことも無かった生の新子。 銀色に光ってキラキラぴかぴか(新しい)
朝とれたものが昼にはお店に並びます。 何という贅沢なのでしょう。
いかなご漁が始まると、各家庭で、競うように「くぎ煮」を作ったものです。
この時期だけと思うと、作りたくて我慢できず、1日中台所にいました。 
たくさん作って友人に送ったり、ご近所におすそ分けしたり、楽しい思い出です。

わーい(嬉しい顔)煮る時は独特の臭いが部屋一杯に広がるので、奥さんが炊き始めると
これを苦手なご主人が、家から非難するなんていう話があるとかないとか!

位置情報友人が作ってくれた「くぎ煮」はしょうがたっぷりで、とても美味しかったです。
今日はこれで、日本酒を頂きたいと思います。 ご馳走様ですハートたち(複数ハート)

季節ならではの幸をぜひ味わってくださいねるんるん


 当ブログに掲載されている文章やレシピ、画像などの無断転載、転用を禁止します。
      Copyright(c) Tsurusaki Hiromi All Rights Reserved.


最近の記事
(07/04)【飾り巻きレポ】5月前後(4)〜2級レッスン3日目
(07/03)【飾り巻きレポ】5月前後(その3)〜2級レッスン2日目
(07/02)【飾り巻きレポ】5月前後(その2)〜2級レッスン1日目
(06/29)【飾り巻きレポ】5月前後の3級レッスン
(06/28)【ご案内】2018年7月飾り巻き寿司 〜「ひまわりとてんとう虫」
(06/25)宮崎産ライチ♪
(06/24)【料理教室レポ】2018.3月その2は、カリフラワー尽くし♪
(06/08)【料理教室レポ】2018.3月その1は、春トマト尽くし♪
(06/04)【ご案内】2018年6月飾り巻き寿司 〜「あじさいと・・カエル? でんでん虫?」
(05/22)【飾り巻きレポ】4月のパンダレッスン♪
(05/02)【飾り巻きレポ】(3月後半)桜とピーちゃん♪
(04/27)【飾り巻きレポ】(4月)カーネーションとプードル♪
(04/16)[飾り巻き研究会]4月は3月に続きアンパンマンの仲間たち♪
(04/09)【ご案内】2018年5月飾り巻きは「カーネーションとプードル」、鯉のぼりにアンパンマン、1周年キャンペーンも♪
(04/07)【飾り巻きレポ】2018年3月(前半)〜 ひな祭りとパンダ
(04/04)【料理教室レポ】2018.2月は、ちょっとマニアックな、シンガポール屋台料理〜♪
(03/30)【料理教室レポ】2018.1月は白菜尽くし♪
(03/28)桜列車で寿司の武者修行へ♪
(03/16)【ご案内・追加!】2018年4〜5月飾り巻きは「アンパンマンや鯉のぼりや1周年キャンペーンも・・欲張り企画〜〜♪」
(03/05)【飾り巻きレポ】2018年2月、卒業記念の飾り巻き♪