2010年08月22日

昆虫が息づく夏も・・

最近、バジルの葉に、誰かに食べられたような跡があり、気になっていました。
今日の水やりで、犯人が判明! なんと・・・「バッタ」君でしたわーい(嬉しい顔)

2010.8.21

ひらめき調べてみると、どうもこの姿は、「オンブバッタ」のようです。
キク科シソ科のものを好むのだとか。
はは〜ん、だから「バジル」にいたのですね!

日本全国に広く見られる小型のバッタだそうです。
頭が三角形に尖った形をしているのが特徴です。
色は緑なので、バジルと重なると、ちょっと保護色、見分けにくいです。
少し前から、小さいバッタを時々見かけていたのですが、仲間だったのですね。


少しズームアップしてみました。 バジルの花もきれいですねぴかぴか(新しい)
(☆昆虫嫌いの方、ゴメンナサイあせあせ(飛び散る汗)
2010.8.21
まだまだバジルをいっぱい食べたいので、バッタ君には、
草いっぱいの空き地へお引越ししてもらいましたわーい(嬉しい顔)

昨日ベランダの戸を開けると、トンボが飛び立ち、上を見上げればルリアゲハ。
昆虫が息づく「夏」は、しあわせな季節です猫

でも、夕刻になると、少し涼しくなりました。 秋の気配が感じられ、、
もうじき、夏も終わりかと思うと、ちょっぴり寂しくなります。
もう少し、続いてほしいな、夏休み犬」・・字あまり

明日も良い一日でありますようにるんるん
________________________________________
   > 同じテーマの最新記事は、こちらです。
   > 2010年08月13日 都心の夏休み1 
   > 2010年08月05日 アゲハの夏
   > このテーマにご興味のある方におすすめは、こちらです。
   > 2009年09月04日 クロアゲハの旅立ち

2010年08月13日

都心の夏休み1

外堀公園を歩いてみました。
お盆休みに入り、都心は、幾分人が少なくなった気がします。

桜の名所、外堀公園では、濃い緑に、せみの大合唱が聞こえていました。
2010.8.11

夕暮れの外堀では、白サギが優雅にたたずんでいます。
2010.8.11

と思って見ていると、足で探り、見事な早業で魚をとっていました。
残念ながら、速くて、魚を捕らえる瞬間はを写真に収められませんでしたが、
ズームアップすると、左の写真では、くわえた魚が写っているようです。

2010.8.11  2010.8.11

生き物も息づく、のどかな、都心の夏休みの1日でした。

良い週末をお送りいただけますようにるんるん
________________________________________
   > 同じテーマの最新記事は、こちらです。
   > 2010年08月05日 アゲハの夏
   > 2010年07月20日 暑さに映える、コリウス
   > 2010年07月15日 驚きました! 強風で・・   

2010年08月05日

アゲハの夏

ゆずやすだちの葉っぱがたくさんあるので、アゲハに人気の我が家ですわーい(嬉しい顔)
暑くなって、ますます、よく見かけるようになりました。

さなぎになったアゲハを、昆虫箱に入れて、観察してみました。
10日ほど経ったでしょうか?
こんなに大きなアゲハが誕生しましたぴかぴか(新しい)
私が見かけた限り最大級。「ハルミ」育ち。ご飯が良かったのでしょうか?
比較するものがないのが残念です。後ろの花でご想像下さい。

2010.7.31

飛べるようになったので、離します。
ふたをあけると、嬉しそうに、空へ向かって飛んでいきました。
近くの木で休憩しているようです。
不思議なもので、可愛いと思うと、あんなに小さなものまで見えるのですね。
2010.7.31

ズームアップしてみます。
もう少し羽を乾かして、それからまた大空へ飛んでいくのでしょう。
そして、きっとまた帰ってきます。
2010.7.31

今年はまだ、この界隈で、ツマグロヒョウモンを見かけていません。
天候不順のせいでしょうか?
いつもながら迫力のあるオオアゲハや、初めてのルリアゲハも訪れました。
夏は虫たちの元気になる季節。 可愛い一生を見守りたいと思います。

ひと夏の大空を満喫してねるんるん

   > 同じテーマの最新記事は、こちらです。
   > 2010年07月08日 毎日、遊びにきます。
   > 2010年04月29日 待ちわびた春のお客様
   > 2010年04月08日 ベランダの片隅に・・
   > 2009年09月04日 クロアゲハの旅立ち  
 
   > 昆虫好きな方は、ぜひクロアゲハの写真をご覧下さい。  

2010年07月20日

暑さに映える、コリウス

蒸し暑い日が続きますね。

初夏に寄せ植えをした「エリカとコリウス、サフィニア」の鉢では、
コリウスが、元気に、葉を広げています! 
コリウスは、何度も育てたことがありますが、ここまで元気なのは初めて!
2,010.6.25

おまけに素敵な紫の花をつけていました。
穂ジソのような、可憐な紫色の花です。
2,010.6.25

ひらめきそれもそのはず、コリウスは、シソ科の観葉植物。
ジャワ原産と言われ、熱帯に分布しています。
日本では、観葉植物として、室内で鑑賞されることが多いですが、
もちろん、外でも育てられます。 太陽が、大好きな植物です。
真夏の直射日光下では、葉やけなどをおこしやすいそうですが、
苗の時から、だんだん強い日光に慣れさせていくと、丈夫に育ち、
葉の色も美しく育つのだそうです。
光が少ないと、葉の色づきが薄くなるそうですので、今回の寄せ植えは、
コリウスにとって、とても良い生育環境だったのだと思います。


以前は、観葉植物として屋内で育て、涼やかな印象を持っていたのですが、
今年のコリウスは、暑さが似合う、南国のイメージです。 
育て方で、こうも違うものだと驚きます。

そろそろ直射日光が厳しい時期ですので、少し日陰に置き、
剪定をして形を整えながら、秋まで、長く楽しみたいと思っています。
挿し木でも、簡単に増えますし、肥料もあまり要りません。
今回はサフィニアと合わせましたが、色違いコリウスの寄せ植えも素敵です。

暑い日でも、涼やかな気分にしてくれる、植物たち。 
皆さまも、育てやすい観葉植物で、真夏のプチ・ガーデニングを
楽しんでみては、いかがでしょうか?

元気な植物に、暑さが癒されますようにるんるん

   > 同じテーマの最新記事は、こちらです。
   > 2010年07月15日 驚きました! 強風で・・ 待ちわびた春のお客様
   > 2010年07月08日 毎日、遊びにきます。
   > 2010年07月06日 蒸し暑いのがお好き?  

2010年07月15日

驚きました! 強風で・・

  ・・「ナスタチウム」が、根元から、折れていましたがく〜(落胆した顔)

2010.7.14 ?

風の力はすごいですね! 
育ちすぎた「ナスタチウム」の重さも、あったのでしょうか?
美味しそうで、美しくて、目でも楽しんでいたので、残念ですが、
自然の威力を前にしては、仕方がないですね。

明日の料理教室では、ハーブを使う予定でしたので、風のおかげで、
思い切って、たくさん使うことが、できそうです。

ひらめき「ナスタチウム」は、花も葉も茎も、実まで食べることができます。
葉には、「クレソン」のような苦味があり、「実」は辛く、ワサビのようです。
花には、あまり味はありませんが、彩りには最適です! 


生徒さんたちの、葉っぱを食べて驚く顔が、目に浮かび、今から楽しみですわーい(嬉しい顔)

明日、関東は、強風ながら、晴れの予報。 梅雨明けも近いとか。
でも、ニュースでは、毎日、各地の大雨被害が報道されています。
雨の多い地方の方は、どうぞお気をつけ下さい。

良い一日を、お過ごし頂けますようにるんるん

2010年07月08日

毎日、遊びにきます。

         ・・「あげは」たちですぴかぴか(新しい)


蒸し暑さと雨の不天候が続きますが、小さな庭のお客様に心が和みますわーい(嬉しい顔)

位置情報晴れた日は、蝶が時間通りに遊びにやってきます。
花の蜜を吸ったり、雌の蝶は、卵を産んだり。
でもこんなに陽の光が少ないと、時間は関係ないようです。
いつもはお昼頃と決まっているのに、お天気が悪いと夕方にも来ます。
時計を忘れたかのように、気まぐれにやってきます。

ゆずやすだちの葉っぱをたくさん食べ、蝶になり、また、この小さな庭に、
子供を生みにやってきます。 
なんとも、可愛いものですハートたち(複数ハート)

ひらめき蝶は、卵から、脱皮を繰り返し、葉っぱを食べて大きくなります。
最後はさなぎになって、羽化し、美しい蝶になります。
我が家の小さな庭の生態系では、蝶の天敵は、アシナガバチなど肉食の蜂や、
スズメのような小鳥たちです。 
天敵がいないと、蝶が増えすぎて、植物がなくなってしまうので、
自然の摂理だと思いますが、ついつい可愛い蝶をひいきしてしまいますあせあせ(飛び散る汗)
最近、味をしめたアシナガバチが植物の周りを飛び回り、悩みの種ですがく〜(落胆した顔) 


猫蝶の生態は、気軽に観察できるもの。 子供たちが命を学ぶのに、
良い題材です。 夏休みには、人気の自由研究でしょう。
そんな蝶の一生は、大人が見ても興味深いものです。
苦手な方も多いようですが、思いきって、近くの葉っぱを覗いてみては、
いかがでしょうか? 小さな命の誕生を、目にすることができるかもしれません。

生き物の不思議に出会えますようにるんるん

   > 同じテーマの最新記事は、こちらです。
   > 2010年04月29日 待ちわびた春のお客様
   > 2010年04月08日 ベランダの片隅に・・
   > 2009年09月04日 クロアゲハの旅立ち  
   

2010年07月06日

蒸し暑いのがお好き?

このお天気の中、ひときわ、元気そうな植物がいました。

Q. 何か、お分かりでしょうか?!
2010.6.29

A.「キダチアロエ」の花ですかわいい

関西に住んでいる時、園芸好きのお隣さんから頂いた、沖縄産のもの。
ここ数年、年に一度は、この奇妙な?迫力のある花を、咲かせてくれます。
初めて見た時は、いきなり「ニョキッ」と登場した花に、「ギョッ」としたものです。
最初は一輪でしたが、2叉、3叉と増え、最近は3叉で定着です。

ひらめきキダチアロエ」は、アロエ属の多肉植物です。
「フリー百科事典ウィキベディア」によると、アロエ属の科は、分類体系により
異なり、アロエ科、ユリ科、ツルボラン科のいずれかとなるそうです。
300種あるアロエの原産は、南アフリカやマダガスカルなどが多いとか。
「キダチアロエ」は、「木立ち」という名前の通り、他のアロエに比べると、
立った姿が際立ちます。 暖地では、戸外でも育ち、冬に赤橙色の花をつける、
そうですが、我が家の「キダチアロエ」はいつもこの時期に開花していますあせあせ(飛び散る汗)
 

犬料理上手の隣人は、「食べられるのよ!」と、皮を剥いて出してくれました。
色々薬効もあるようですが、食べても効率が悪いので、私は、もっぱら鑑賞用。
2,010.6.25

位置情報ところで、我が家には、「アロエベラ」もあります。
花は黄色で、葉が長くて湾曲し、群生しているものもよく見られます。
ゼリー状の内部を食用にされることが多いそうです。
缶詰のアロエも、こちらですが、私は、ヨーグルトやデザートに使います。
そして、我が家では、昔から、植物の「アロエベラ」は、観賞用ではなく、
やけどのぬり薬」にしていますわーい(嬉しい顔) 
すごく効くのですかわいい (使用感には個人差あり)

植物の持つ力は、すごいですね!
調べてみると、皆さまの周りにも、「すご技・植物」がいるかもしれません。
でも、食用に際しては、体質により、向き不向きが有ると思いますので、
くれぐれもご注意下さいね!

猫昨日まで所沢の記事を書きましたが、その所沢は、ゲリラ豪雨雨
大変だったようです。東京でも、遠く南九州でも、雨の被害が起きています。
雨に遭われた際は、どうぞお気をつけ下さい。

明日も良い一日でありますようにるんるん

   > 同じテーマの最新記事は、こちらです。
   > 2010年06月30日 ツルが舞い降りました
   > 2010年06月27日 梅雨時はジャングル! 
   > 2010年06月16日 ウサギのキッチンガーデン 

2010年06月30日

ツルが舞い降りました

パラグアイ戦、残念でしたね。 でも、素晴らしい試合でしたぴかぴか(新しい)
選手たちは皆、本当にがんばって、私たちに元気を与えてくれました。
新たな気持ちで、4年後を目指して、スタートしてほしいと思います猫

そんな選手に花を贈りたい!とか、ツルのように羽ばたいてほしい!というのは
こじつけですがあせあせ(飛び散る汗) 今日は、この季節だけの、我が家の花をご紹介します。

位置情報オリヅルランに、鶴が舞い降りたような、可憐な花が咲いていました。
写真は、ニチニチソウとのツーショットです。
2,010.6.25

ひらめきオリヅルランは、なんと、「南アフリカ原産」! 今調べてビックリです!
20〜30cmの細長い葉で、先端がとがっています。我が家のものは、ふ入り。
葉の間から、次々にランナーを出し、子株をつけます。 
春に咲く花は、白色で、ランナーの節につきます。
根は多肉質でどんどん大きくなるので、定期的に植替えが必要です。
この根を株分けをするか、ランナーについた子株から、簡単に増やせます。


位置情報年に一度の楽しみですが、今年も可憐な花を咲かせてくれました。
花の先、ランナーの一番先に、子株の赤ちゃんが付いています。
ところで、春の花なのに、今咲いてくれるなんて、なんて偉いんでしょうわーい(嬉しい顔)
2,010.6.26

そして、左にある、謎のピンク色の花も、可憐です。 一体何でしょう?
色んな鉢に咲いています。 蝶や蜂、すずめたちの贈り物でしょうか?

位置情報この写真に登場しているグリーンも、子株を水に挿しただけのもの。
すぐに根が出て、食卓を、爽やかに演出してくれます。
2010.5.19

たくさんご紹介したかったのですが、また、長くなってしまいましたので、
他の花は、また今度。

一鉢の緑で、清涼と、良い睡眠をるんるん

   > 同じテーマの最新記事は、こちらです。
   > 2010年06月27日 梅雨時はジャングル!
   > 2010年06月16日 ウサギのキッチンガーデン
   > 2010年06月06日 猫流ガーデニング術   

2010年06月27日

梅雨時はジャングル!

蒸し暑さと雨のおかげで、ベランダがジャングルになりつつあります。
植物たちには、良いご馳走になっているのでしょうか?

位置情報 ナスタチウムとバジルのジャングル
風に揺れるだけで、良い香りがぴかぴか(新しい)
2,010.6.25

位置情報 手前はセリのジャングル 
ジャパニーズ・ハーブ。 少し添えるだけで、料理のアクセントにかわいい
2,010.6.25

位置情報 スープセロリのジャングル 
鉢に5つ植えた苗は、若干の勢力図が出てきました。
この場所と気候が、セロリには、快適な環境だったようですねわーい(嬉しい顔)
2,010.6.25

ひらめき食べるハーブを、長く楽しむコツは、花穂が出たら、すぐに摘んで、
食べてしまうこと。 摘まないと、株が疲弊してしまいます。 
パセリなど、せり科の植物は、外葉から摘んでいくのがお奨め。
バジルは、大きくなったら、上の方から、どんどん枝ごと切って、使います。
そこから葉が分化して、より大きく育ちますヨ。 切った枝は、また挿し芽で
増えますので、たくさん食べたい方はやってみてくださいね。

猫私は、毎日、せっせと摘んで、せっせと美味しく頂いています。
目でも楽しめ、香りも素敵、少しあるだけで、料理に重宝するハーブ。
皆さまも、やさしいハーブ園芸、チャレンジしてみてはいかがでしょうか?
植え付けには、梅雨の晴れ間が、お奨めです。

梅雨の季節も、ハーブの清涼感で、爽やかにお過ごし頂けますようにるんるん

2010年06月16日

ウサギのキッチンガーデン

関東も、入梅(つゆ入り)しましたね。
今年は、春の日照も少なく、少し晴れ間を楽しんだかと思ったら、もう梅雨にあせあせ(飛び散る汗)
寒いのかと思えば、猛暑だったり。 野菜や果物を育てる人は、大変ですね。

先日、晴れ間を見つけ、初夏の寄せ植えをしました。
 > 「初夏のベランダ・ガーデニング」は、こちら、 
 > 「猫流ガーデニング術」は、こちら です。

今日は、その中から、美味しいコンテナをご紹介しますわーい(嬉しい顔)
あれから半月ほどで、こんなに大きくなりました。
2010.6.11

位置情報《 うさぎのキッチンガーデン・レシピ 》
 左右に、花が咲いているのは、「ナスタチウム
  花も葉も、実も食べられます。 赤と黄の2色を配しました。
  花や葉はサラダの素敵な彩りに、実は酢漬けや、薬味として使えます。
  写真の枯れた花には、実がなっているので、摘まずにもう少し大きくします。

 手前は、「チャービル(セルフィーユ)」です。 セり科の1年草。
  仕上げに散らすと、独特の香りがアクセントとなり、料理を引き立てます。

 奥右は、「スープセロリ」、セリ科の2年草。 
  セロリの原種と言われますが、細身です。スープやサラダに、重宝します。

 奥左は、「セリ」。 遊び心で植えてみました。
  珍しがられますが、実は、キッチンの廃棄物わーい(嬉しい顔) 
  
ポイント
>わかりにくいかもしれませんが、上から見ると、なかなかのバランスです。
>方向を変えても、どこから見てもきれいに見えるような配置にしました。
>空いている真ん中のスペースには、素焼きのうさぎを置いてみました。
>大きい鉢なので、5種類の苗を植えましたが、もう少しゆったりでも◎
>小さいですが、この鉢の奥に、ローリエやオリーブ、柚子が見えています。
 全体の中での配置も、ここには、キッチンに関するものをまとめています。

ひらめきいつでも食べられる楽しいハーブの寄せ植えですが、注意点があります。
>例えば、ミントは、寄せ植えにしないこと!
 勢いが強く、他の植物が負けて、ミントだらけになってしまうからがく〜(落胆した顔)
>また、大きくなるバジル大葉も、寄せ植えには不向き。
 他の植物が、日陰になってしまうからもうやだ〜(悲しい顔)
>手前に背の低いハーブ、奥に高いハーブを置くと、バランスがよいですヨ!


ジャングルのような、キッチンガーデンに思いをはせ、
美味しいお料理を思い浮かべながら、手入れをしたいと思います猫

美味しいサラダが できますようにるんるん


 当ブログに掲載されている文章やレシピ、画像などの無断転載、転用を禁止します。
      Copyright(c) Tsurusaki Hiromi All Rights Reserved.


最近の記事
(05/26)NEW【ご案内】2017年6月の公募レッスン
(05/25)今日は何の日「マンゴーの日」
(05/23)急性・花粉症? 
(05/12)≪更新≫【ご案内】2017年5月の公募レッスン(5/19、6/1は季節の飾り巻き、5/31PMは3級認定講座、に確定(選択枠))
(05/12)【飾り巻き教室レポ】2017.4 「鯉のぼり」と「チューリップ」♪
(05/11)【料理教室レポ】2017.4月は、イタリアンのごちそう♪
(05/10)【料理教室レポ】2017.3月[その2]は、タケノコ♪
(05/09)2017年4月のお仕事、近況報告♪
(04/29)【飾り巻き】子供の日のごちそう
(04/22)【ご案内】初夏の飾り巻き寿司レッスン〜鯉のぼり♪ ≪募集終了≫
(04/13)【料理教室レポ】2017.3月[その1]は、春のインドパーティ♪
(04/11)【お知らせ】ホームページをプチ・リニューアルしました!
(04/10)【飾り巻き寿司】3月の自主トレは、桃と桜のひな祭り♪
(04/02)【料理教室レポ】2017.2月は、ニラ尽くし〜[その2]は、つる流 韓国薬膳♪
(04/01)【料理教室レポ】2017.2月は、ニラ尽くし〜[その1]は、イタリアン♪
(03/30)2017年3月のお仕事、近況報告です。
(02/23)【飾り巻き寿司】2月の自主トレ。いろいろ巻いてみました♪
(02/20)【料理教室レポ】2017年1月は、玉ネギたっぷり、 ダイエット新年会♪
(02/03)【飾り巻き寿司】恵方巻き放題に行ってきました♪
(01/31)1月LASTは、寿司まみれの日々!