2011年06月14日

「モンシロチョウ」の観察

先日に引続き、我が家によく来る「モンシロチョウ」の話です。
 >前回の記事は、こちら です。
我が家にはアゲハがよく来るので、アゲハの一生を観察することが多いの
ですが、どうも、蝶(雌)のお仕事には3つあるようですわーい(嬉しい顔) 
食べる(吸う)! 産む! 休む! 食べる(吸う)のは、花の蜜。 
アゲハ蝶は、その蜜を吸う植物と、卵を産みつける植物が違います。
でも、この「モンシロチョウ」にとって、我が家の、花が咲いた「ルッコラ・
セルバティカ」は、蜜も吸え、卵も産め、とっても魅力的な環境のようです。
 >蜜を吸っている写真と、卵を産んでいる写真は、前回の記事をご覧下さい。

モンシロチョウ04 P1180392.jpg

家ところで、我が家のベランダに住みついたこの蝶は、面白いことをします。
ルッコラの葉につかまって、眠っていた(たぶん)ことは、先日ご紹介しましたが、
飛んでいる合間に、休憩のように、しばらく休むことがあります。

位置情報上の写真は、紫陽花の葉の上で休んでいるところ。

位置情報ガーデンチェアのクッションの上でも!
モンシロチョウ01P1180308.jpg

なぜ、クッション?! 花柄だからでしょうか? 青色だからでしょうか?
家族で意見が分かれました。 真偽のほどはわかりませんが、
おうちがモンシロチョウに好かれ、何とも嬉しい今日この頃です。 

猫蝶は、野菜や果樹にとっては害虫でもあります。
蝶がたくさんいて迷惑している方もいらっしゃると思いますが、
私が現在住んでいる界隈では、生態系が観察できる機会は貴重。
昆虫と戯れた、田舎での幼少時代を、しばし懐かしみたいと思います。
posted by つる at 21:16| Comment(0) | 【コラム】動物植物生き物

2011年06月13日

小さなルッコラの森に・・

       ・・白い蝶々がやってきます。 
モンシロチョウ09 P1180398.jpg

最近頻繁に 我が家にやって来るこの蝶は、少し羽に傷がある「モンシロチョウ」
この蝶の、我が家で一番のお気に入りは、「ルッコラ・セルバティカ」ですかわいい 

ひらめきルッコラ・セルバティカ」は、イタリアン・ハーブ。
ルッコラの野生に近い品種です。 栽培しやすくとう立ちが早いのが特徴。 
春に、「トキタ種苗」のタネを植え、立派に育ちました。
野生的な香りでとても美味しく、外葉から摘んで食べています。
花が咲くのは、「とうが立つ」と言って、固くなってしまうのですが、
花も可憐なので、花芽を摘んで部屋に飾ったり、2重に楽しんでいます。

ルッコラ P1180006.jpg

その「ルッコラ・セルバーティカ」が、このモンシロチョウは大好き。
花の蜜を吸い、葉や茎に卵を産み、なんと、夕方から一晩ここで過ごしたことも。
夜中は見ていませんが、夕方から夜までずっと同じ葉にとまり、
何度すぐそばまで寄っても、全く動かず、どう見ても寝ているようでした。

位置情報蜜を吸ったり・・、
モンシロチョウ08 P1180348.jpg

位置情報卵を産んだり・・。   ドナルドもびっくりわーい(嬉しい顔)
モンシロチョウ06 P1180397-3.jpg

猫他の植物に飛んでいっても、またすぐに戻ってきます。
というわけで・・、美味しい葉っぱと、可憐な花のルッコラですが、
しばらくは、摘むのをあきらめ、この蝶に家を貸すことにしました。

数日観察を続けていると、この蝶々、変わった行動を!
>長くなりそうですので、続きはまた今度。

モンシロチョウの成虫(蝶)の寿命は、2〜3週間くらいだそう。
悪天候や天敵に負けず、元気に生きてほしいと思います。

 >続きは、「モンシロチョウ」の観察 をご覧下さい。
posted by つる at 22:34| Comment(0) | 【コラム】動物植物生き物

2011年05月29日

アジサイの季節です

梅雨に入り、低気圧も重なり、雨の多い毎日ですね。
雨の合間をねらい、つぼみがフクフクしてきた紫陽花をパチリ。
あじさい P1180011.jpg

昨年、剪定して植え替えたアジサイの、初めての開花なので、嬉しさひとしお。 
アジサイは、雨が好きなのかなぁ?などと親のような気持ちになってしまいます。

ひらめきところで、数年前、アジサイによる中毒事故がありました。
飲食店が、季節感を出すために、皿に添えられたアジサイの葉が原因でした。
記憶に新しい方も多いことと思います。
フリー百科事典「Wikipedia」によるとアジサイには、青酸配糖体が
含まれていて、それが中毒の原因であると考えられていたようですが、
2008年の中毒の原因は、別の物質の可能性があるため、
厚労省からはその後に修正文書が出されたということです。


理由がはっきり分からないにしても、食べないに越したことはありませんね。
アジサイは、食べるものではなく、目で愛でるもの、と、正しく認識して、
梅雨に 美しく咲く 紫陽花を ご堪能いただけますように。
posted by つる at 21:54| Comment(0) | 【コラム】動物植物生き物

2011年05月09日

初夏のベランダ

3〜4日家を空けていても、庭の花々はぶじに育ってくれていました。
小さなベランダから、けなげな花たちを少しご紹介します。

かわいい「ミニバラ」の小さな苗は、連休の間につぼみをつけ、
1日たつと花が咲いていました。
隣に育っているのは、「ミツバ」?!
ミスマッチですが、実は、「こぼれ種」が土の中で冬を越したものと思われます。
こんな2ショットが見られるのは、ガーデニングならではですね。
周りは、「ワイヤープランツ」です。
5月のベランダ P1170693.jpg

かわいいこちらは昨年買った「アジサイ」を切り戻したもの。
刈り込んだ枝に、芽が出て、葉が大きくなり、そしてつぼみができました。
雨を数えるたびに 葉が大きくなるようです。 
もう一息・・、花が待ち遠しいです。
5月のベランダ02 P1170696.jpg

かわいい春の花々は、いつ抜こうかと思案中ですが、後ろ髪を引かれます。
枝は徒長し、終わりを予感させますが、花はまだ美しいからです。
「とうだち葉ボタン」も、こんなに素敵です。
5月のベランダ07 P1170708.jpg

新緑の美しい季節。 そして日本は緑美しい国です。
色鮮やかな花がなくても、葉やつぼみもまた良いものですね。
まぶしい青葉、そしてもちろん可憐な花々にも癒されたいものです。
身近にある 5月ならではの景色を 味わっていただけますように。
posted by つる at 20:13| Comment(0) | 【コラム】動物植物生き物

2011年04月23日

「とう立ち」の魅力(2)

「とう立ち」の話の 続きです。
 >「とう立ちの魅力(1)」 は、こちらです。

先日は、近所で見つけた 立派な葉ボタンの写真を掲載しました。
実は、野菜の勉強をするまで、「葉ボタン」はあまり好きな植物では
ありませんでした。 あまりに立派すぎるし、「とう立ち」姿はすごいしあせあせ(飛び散る汗)  
でも、「とう立ち」のわけを知ると、不思議に好きになっていました。

今年の冬、小さな一鉢に密集栽培された 「葉ボタン」に出会い、
あまりに可愛いらしくて、その小さな鉢を買ってしまいました。
その「葉ボタン」が、春になって暖かくなって、一斉に
「とう立ち」を始めたのです。 どんな感じになるのか興味深々!

4月初めの寄せ植えでは、植物の「科」を考えて組合せを選びました。
「葉ボタン」は、キャベツや大根と同じアブラナ科の仲間です。
花が似ているので、花を見ると、特によく分かります。
「とう立ち」すれば背が高くなるので、低い植物と組合せ、
セリ科やキク科の植物と合わせて、一鉢を作ってみました。

それから3週間ほど経て、その寄せ植えは、こうなりました。
明るすぎて、ちょっと分かりにくいのですが、見事なとう立ち、
可憐な小花を咲かせています。
ベランダブログ01 P1170431.jpg ベランダブログ02 P1170428.jpg

キャベツやダイコンのように、野菜として寒い間じっと身を縮めていた
植物が、今やっと開放されているような気がします。

花が終わったら他の植物に植え替える予定ですが、あまりにも可愛らしいので、
まだしばらくはこの可憐な花を楽しもうと思っています。

ミツバチや蝶たちにとっても 大好きな花。
虫たちが飛んでくるのも待ち遠しいです。 

花も虫も、春のお日さまをいっぱいに浴びてほしいですね。
posted by つる at 22:37| Comment(0) | 【コラム】動物植物生き物


 当ブログに掲載されている文章やレシピ、画像などの無断転載、転用を禁止します。
      Copyright(c) Tsurusaki Hiromi All Rights Reserved.


最近の記事
(11/07)[飾り巻き研究会]  発足 & 10月レポ♪
(11/02)【飾り巻き教室レポ】10月@〜基本レッスンと、3級検定♪
(10/24)【料理教室レポ】2017.9月-@ リクエスト『ラクサ』♪
(10/23)【ご連絡】お問合せのお返事方法
(10/16)巻き巻き・武者修行♪
(10/05)【飾り巻き教室レポ】9月B〜中秋の名月と基本レッスン♪
(09/30)【ご案内】2017年10月の「飾り巻き寿司」は、ハロウイン、他
(09/28)【料理教室レポ】2017.8月 夏野菜でスパイシーな食卓♪
(09/14)【飾り巻き教室レポ】9月A〜十五夜〜♪
(09/13)【飾り巻き教室レポ】8月D・9月@〜初めてレッスン〜♪
(09/11)【グルメ】17周年特別コース@神楽坂アルベラータ
(09/04)【飾り巻き教室レポ】8月C〜夏休み親子教室〜♪
(09/03)【ご案内】2017年9月飾り巻き寿司 & 料理教室
(08/29)【飾り巻き教室レポ】8月B〜リクエスト体験
(08/27)【料理教室レポ】2017.7月 東南アジアフェスティバル〜♪ &「ビオレU キッチンハンドジェルソープ」体験レポ〜♪
(08/25)【料理教室レポ】2017.6月 初夏のきゅうり尽くし献立〜♪
(08/21)【ご案内】2017年8月飾り巻き寿司  
(08/20)【飾り巻き教室レポ】8月A〜くまとビール
(08/20)【飾り巻き教室レポ】8月@〜パンダとひまわり
(08/04)【お知らせ】読売新聞栃木版に掲載♪