2010年09月05日

アカデミックレストラン@クッチーナ

今日は、久々に、野菜ソムリエ協会主催の「アカデミックレストラン」に
参加させて頂きました。
2010.9.4

ひらめき「アカデミックレストラン」とは、野菜ソムリエが旬の野菜をセレクトし、
シェフとのコラボレーションで、料理を完成させ、提供するイベントです。
野菜果物の魅力を伝える情報発信の場として、開催されています。
胃袋を満たすだけでなく、頭も心も満たし、食をより豊かにしようというもの。


犬今回参加させて頂いた理由は、
・ 愛媛県の伝統野菜「西条絹かわナス」を使っていること。
・ 老舗イタリアンレストラン「ミラノクッチーナ」での開催だということ。
・ ナス尽くしのお料理に興味があったこと。

位置情報お店は、京橋にあるイタリアンレストラン「ミラノクッチーナ」です。
初めてのお店で、楽しみにして行ったのですが、シェフさんの工夫をこらした
美味しいお料理で、期待をはるかに上回り、とっても感激しました!
「シェフさん、素晴らし〜い!」と思っていたら、なんと意外な接点が!?わーい(嬉しい顔)

詳細レポートは、また明日、ご報告いたします。

旬のナスを、たくさん召し上がって頂けますようにるんるん

2010年09月02日

ブログ見やすく研究中

プログページ右上に、イベント・教室 ご案内コーナーを作りました。
また、いつも長い文面でしたので、「・・続きを読む」を使うことにしました。

2010.7.21

位置情報写真は、この夏我が家で大ヒットの「白ネギのパスタ」です。
なぜか家族に大ウケで、もう何度作ったことか。 
猛暑の夏に長ネギです! 鍋じゃなく、中華じゃなく、パスタなんです。
それが、さっぱり美味しいんです!(すみません、毎度の、自画自賛ですあせあせ(飛び散る汗)
しかも元気になれる! これは事実かわいい

位置情報今週末、いよいよ、栃木の「白美人ねぎ」を使った料理イベントがあります。
前回の「トマトイベント」は夜だけの開催でしたが、お昼希望のお声もあり、
今回は、週末をはさんで、夜・昼・2部制での開催にしました。

犬このイベントを開催する経緯ですが、私が野菜ソムリエになって初の試みで、
今年4月より、「栃木野菜サポーター」として、活動しています。
栃木県の 野菜果物 生産地を視察させて頂き、周りの方に情報発信します。
そして、自分でも料理教室などを開催することにより、その野菜の魅力や、
産地のことを多くの方に伝え、栃木野菜の魅力を広めるというものです。

その一環として、今回は、栃木県那須塩原の、特別に美味しい「白美人ねぎ」を
しかもとれたてをお送り頂き、料理イベントで使わせて頂くというものです。
糖度20度近くを記録した逸品、生でも食べられる、格別のねぎです
☆イベントにつきましては、こちらをご覧下さい。

猫前置きが長くなってしまいましたが、こういうイベント情報を、
より見やすくするために、ただいま、工夫を試みております。
近日中に、「ナス尽くしのお料理教室」(実習形式)も掲載予定です。
こちら(ブログ右上)のコーナーも、気に留めて頂ければ、幸いです。

美味しい野菜料理をご紹介できますようにるんるん
________________________________________
   > 同じテーマの最新記事は、こちらです。
   > 2010年08月15日 夏休みは学びのチャンス
   > 2010年07月30日 蒸し暑くても、元気!
   > 2010年06月18日 農経新聞社長に学ぶ     
  


☆「・・続きを読む」は、ちょっと不評でしたので、元に戻しましたわーい(嬉しい顔) 

2010年08月15日

夏休みは学びのチャンス

今日も猛暑の一日、仕事で向かった渋谷は、熱風でしたふらふらあせあせ(飛び散る汗)
アスファルトに店舗の冷房室外機、人、車、渋谷は喧騒に溢れています。
渋谷駅に降り立つと、東京の平均気温より2度高いのではないかと思うほどあせあせ(飛び散る汗)

そんな中、今日は、「ジュニア野菜ソムリエ養成講座」がありました。

☆写真は今が旬の、「パナナピーマン」です。

私は、「ベジフルクッカリー」という講義を担当しています。
特に野菜果物に焦点をあてた調理理論や、オリジナルレシピ作り等を学ぶ講義。
今日は2つの短期集中講座が重なり、たくさんの方が受講されていました。
猛暑の中、貴重なお休み返上でのご受講には、頭が下がります。

皆さん、目がキラキラぴかぴか(新しい)
野菜ソムリエ」って、どんなことを勉強するんだろう?
期待感でワクワクされているご様子が、ひしひしと伝わってきます。
その気持ちにお応えしたいと、こちらもついつい力が入ってしまいますハートたち(複数ハート)
講座を通じて、同じ興味や目標を持つ人同士、友達になることも多いようです。

ひらめき「ジュニア野菜ソムリエ養成講座」では、ベジフルクッカリーのほか、
ベジフルコミュニケーション、
ベジフル入門 3コマ(理論編、野菜編、果物編)、
ベジフルサイエンス 2コマ、合わせて7コマの講義があります。

私が言うのも何ですが、どれも大変面白く、楽しく学べる講座ですわーい(嬉しい顔)
「知りたかったこと」の答えを見つける方、「目からうろこ」の学びに
感激される方、「野菜果物の魅力」を再確認される方も多いと感じます猫

位置情報野菜ソムリエ協会では、8月31日(野菜の日)を前に、イベントも色々。
タレントの野菜ソムリエさんたちが参加されるものもあります。
一般の方がご参加可能なものもあるようです。

「日本野菜ソムリエ協会」のホームページは、こちらです。

楽しい学びに出会えますようにるんるん
________________________________________
   > 同じテーマの最新記事は、こちらです。
   > 2010年07月30日 蒸し暑くても、元気!
   > 2010年06月18日 農経新聞社長に学ぶ
   > 2010年04月13日 春の「野菜ソムリエ便」が       
  

2010年07月30日

蒸し暑くても、元気!

今日は、東京都の地産地消給食調理講習会、第2回目がありました。
ご参加された皆さま、関東給食会、野菜ソムリエ協会関係者の皆さま、
本当にお疲れ様でした。 そしてありがとうございました!
 > 詳細は、追ってご報告します。
 > 関連記事は、こちら です。 


2010.7.28

猫 怒涛の7月  
日帰り出張も多く、忙しい毎日でした。
掲載予定のご案内や記事、レポートもたまってしまいましたが、
「夏休みの宿題」に思いを馳せながら、がんばって更新したいと思いますあせあせ(飛び散る汗)

犬ところで、忙しいと言いつつも、蒸し暑いこの夏を元気で過ごせているのは、
試作&試食で、野菜、魚、肉をた〜〜くさん食べているお陰かもかわいい
色んなものをたくさん食べることで、初めて備わるパワーかもしれませんねわーい(嬉しい顔)

異常気象? 天候不順? 熱波も届く今日この頃、
たくさん食べられる工夫で、元気にお過ごし頂けますようにるんるん

2010年06月18日

農経新聞社長に学ぶ

今日は、「野菜ソムリエ協会」で行われた、「農経新聞・宮澤社長」による
「青果物流通の現状を知ろう!」というセミナーに参加してきました。

ひらめき農経新聞」は、昭和39年創刊、青果物の流通販売に焦点を置き、
最新情報の提供と問題提議を行っている、週刊の専門紙です。
部数は5000部ほど、青果卸売など流通に関わる方々、生産者団体の方々、
小売や輸入業、種苗会社、自治体の方々を中心に、広く購読されています。


セミナーでは、「農林水産基本データ集(農水省提供)」などから、
青果物の生産データを読み解き、卸売市場や中卸の機能や長・短所、
過去からの変化、実情を学び、青果市場における問題点をを挙げて頂きました。

位置情報 写真は、過去に私が見学した「太田市場」です。
広い市場の一角、膨大な量の青果物が出荷されています。
08.12.20

位置情報 昔は「セリ」がほとんどでしたが、今はずいぶん減っているそうです。
量販店向けの相対(あいたい)販売が増加していることが理由です。
ただ、「温室メロン」など、個体差が大きいものに関しては、今でも
1個ずつセリが行われているそうです。
この写真の中央にある「ひな壇」で、セリが行われます。
08.12.20

宮澤社長ならではの、社会一般常識とは、違った視点での現状分析もあり、
とても刺激的で、興味深く、勉強になりました。
卸売市場や中卸については、消費者にとってはなかなか難しい話も多く、
短い時間の中で、理解しきれなかった部分もありました。
今後、継続して、受講できる機会を、心待ちにしています。
この模様は、後日、農経新聞紙上でも見られると思います。

農経新聞のホームページは、こちらです。
有料の会員登録をすれば、過去の記事を検索することができるそうです。

猫ところで、農経新聞と言えば、過去に2度ほど、掲載して頂いています。
一度は、2007日10月22日版、「キャラボのアボカド」店頭料理教室の記事。
そして、つい先日、2010年6月7日版、先日の果樹研フルーツセミナー
参加の際の、インタビュー記事です。ご興味のある方は、検索してみて下さいね。


宮澤氏は、野菜ソムリエ協会の、シニアアドバイザーも務められています。
今や27000人にもなった野菜ソムリエたち。
自分で楽しむ人、仕事にしている人、様々な立場の人がいます。
社会に接する時、個人が、野菜ソムリエの代表と受け止められることも多いと。
野菜ソムリエを評価するとともに、苦言も幾つか呈してくださいました。
真摯に受け止め、今後の活動に生かしていきたいと思います。

真実を知り、多くの方にお伝えできますようにるんるん


 当ブログに掲載されている文章やレシピ、画像などの無断転載、転用を禁止します。
      Copyright(c) Tsurusaki Hiromi All Rights Reserved.


最近の記事
(10/02)【ご案内】2018年10月飾り巻き寿司 〜「ハロウィン♪〜 ジャックオーランタンと可愛いゴースト」 他
(09/26)居酒屋つる亭へようこそ♪
(09/25)【レポ】2018.7月の料理教室Aは、トルティーヤでメキシカン♪
(09/20)【レポ】2018.7月の料理教室@は、エンチラーダスでメキシカン♪
(09/18)【ご案内】2018年9月飾り巻き寿司 〜「お月見団子とうさぎ」ただ今、好評開催中♪
(09/12)【飾り巻きレポ】7月の飾り巻き寿司は、ひまわりとてんとう虫に、パンダで体験〜♪
(09/10)【レポ】2018.6月の料理教室は、マイユのハニー・マスタード尽くし〜♪
(09/09)可愛いおみやげ
(09/07)【レポ】6月の飾り巻き寿司Aは、可愛いパンダ〜♪
(09/06)【レポ】6月の飾り巻き寿司@は、カーネーション〜♪
(09/05)【レポ】2018.5月の料理教室Bは、リクエスト『シンガポール料理』〜サテとラクサと・・♪
(09/04)【レポ】2018.5月の料理教室Aは、アジアン・スタイル〜♪
(09/03)【レポ】2018.5月の料理教室@は、ハーブや雑穀@カフェデリ♪
(09/02)【レポ】2018.4月の料理教室Aは、『フキ』や『かつお』で春のヘルシー和食♪
(09/01)【レポ】2018.4月の料理教室@は、『蒸し寿司』など、和のおもてなし♪
(08/31)【イベントレポ】キッコーマン×「賛否両論」笠原シェフ×クスパ 
(08/30)ケガと名作
(08/08)【飾り巻きレポ】8月)くまとビールとひまわりと
(07/30)初夏の近況報告と真夏の大掃除
(07/04)【飾り巻きレポ】5月前後(4)〜2級レッスン3日目