2011年11月30日

ARアルベラータ、無事終了

「アカデミックレストラン」@神楽坂「リストランテ・アルベラータ」
が無事終了いたしましたぴかぴか(新しい)

ARアルベラータ01 P1220807.jpg

かわいいアルベラータさんのお料理やサービス、高師シェフのお話やパフォーマンス、
どれをとっても大変素晴らしく、ご参加の皆さまもとても意欲的で、
イベントは和気あいあいと非常に盛り上がりました。

私も、つたないながら精一杯お話をさせて頂き、皆さまに温かく
見守っていただいたおかげで、無事終了することができました。

アルベラータの高師シェフとスタッフの皆さま、また、
お越しいただいたご参加の皆さま、どうもありがとうございましたハートたち(複数ハート)

>レポートは、改めて掲載させて頂きます。
>内容につきましては、こちらをご覧下さい。

電車の事故でお越しになれなかった参加者の方などもいらっしゃり、
楽しみにされていらっしゃったのに、とてもお気の毒でした。
お渡しするはずだった資料は、後ほど送らせて頂きます。
またの機会にお会いできることを楽しみにしております。

犬ところで、ここ数日は、開催へ向けて、最後の追い込みで、
・高梨農場の視察レポートや写真をまとめたり、
・アルベラータさんのお料理を整理したり、
・参加者の皆さまへ配布しり資料を作成したりと、
やることが山積みで、わき目もふらずに没頭しておりました。
そのため、ブログの更新も少し滞ってしまいましたが、また、
平常に戻って頑張りたいと思いますのでよろしくお願いします猫

知って食べることで、食の場がより豊かになりますようにるんるん

===========
 >「アカデミックレストラン@アルベラータ」の記事はこちらです。
 >レポ第1弾は、【レポ】AR@アルベラータ(1)
 >レポ第2弾は、【レポ】AR@アルベラータ(2)〜お料理編
 >レポ第3弾は、【レポ】AR@アルベラータ(3)〜メイン編
 >レポ第4弾は、【レポ】AR@アルベラータ(4)〜デザート編
〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 >2011年11月30日 「AR@アルベラータ、無事終了
 >2011年11月27日 「突撃取材!高梨農場!!
 >2011年11月23日 「ジビエ&グルメ@アルベラータ
 >2011年11月10日 【ご案内】11/30アカデミックレストラン@アルベラータ
posted by つる at 23:22| Comment(0) | 【仕事】野菜ソムリエ

2011年11月14日

【レポ】食のみやこ鳥取B

今日も引続き、11月12日に丸の内の「AWkitchen TOKYO」行われた、
日本野菜ソムリエ協会と鳥取県のコラボ・イベント「食のみやこ鳥取
うまいものコレクション2011
」についてお話します。
今日は最終回です。当日のお料理の後編をレポートします。
お料理の創作は渡邉明オーナーシェフでした。
>こちらも併せてご覧下さい。
>【レポ】食のみやこ鳥取@ 【レポ】食のみやこ鳥取A

menu4.琴浦町の「ミニトマト」と「ベニズワイガニ」のカルトッチョ ラディアットリ
難しい名前ですね〜! こんなものが登場しました!
aw08 P1220191.jpg

渡辺シェフが、鳥取で食べた駅弁からヒントを得た一品だそうです。
紙を破ると、中から「ベニズワイガニ」の甲羅が・・!
う〜ん、いい香り。 会場中が蟹の甘い香りで包まれました。
aw09 P1220192.jpg aw10 P1220196.jpg

ひらめきラディアットリ」とは、ラジエーター型のショートパスタのこと。
鳥取のミニトマトは、「サンチュリーピュア」という品種で、
酸味も甘みもあり、肉質がしっかりしているのが特徴。
ミニトマトの美味しさを活かすため、シンプルにトマトだけで煮込んで
ソースとしたそうですが、「ベニズワイガニ」の相性はもちろん抜群。
特色の有るパスタの凹凸に、ソースがしっかり絡んで美味でした。

menu5.鳥取が誇る肉の競演 「鳥取地どりビヨ」のハーブブロシェット &
      「鳥取和牛オレイン55」のクアトロエビセパッパーステーキ
本日のメイン料理は、贅沢にも、ブランド牛と鶏の盛合わせでした。
バー赤ワインは、鳥取の「北条ワイン」、2007年カベルネソーヴィニオン。
aw11 P1220198.jpg

ひらめき和牛は、通常、見た目の霜降り度合いで品評していますが、
鳥取和牛オレイン55」は、オレイン酸含量を測定し、
測定値が55%以上で3等級以上の枝肉を一頭一頭認定した、
鳥取和牛の中でも選りすぐり牛肉のプランドだそう。
オレイン酸は、融点が低いためさらりとした口どけの良い美味しさ
と言うことでしたが、その言葉通り、非常に美味しかったです。
5種のペッパーで少しきつめの味付け + 添えられたレモンで
霜降りお肉をシンプルに味わう工夫がなされていました。
カロリーのことは忘れて・・とわーい(嬉しい顔)

ひらめき可愛い名前の「鳥取地どりピヨ」は、鳥取県で研究開発された肉用鶏。
脂肪分が少なくヘルシーで旨みが多いそう。
ローズマリーを串にしたブロシェットがアイデア賞でした!
添えられているのは、鳥取の白ネギと、鳥取県などが研究開発した
加熱してもシャキシャキ感が損なわれない「はたけしめじ」です。

menu6.デザートは、大山町の和梨「王秋」のミルフィーユ」
aw13 P1220203.jpg aw14 P1220205.jpg
梨の大きさを生かすため、生の梨を生地に見立てて層にしています。
中には、梨のアイスや、クリームチーズがサンドされ、
隣の方は、梨とクリームチーズが合う!と喜んでいらっしゃいました。
一緒に出された、「鳥取紅茶」も、非常に香り高く、美味しかったです。

バーワインは、鳥取の「北条ワイン」
2004年シャルドネ(白)と2007年カベルネソーヴィニオン(赤)でした。
熟成感の有るシャルドネ、軽めのカベルネソーヴィニオン、
鳥取ワインは初めてで、どちらも非常に美味しく、驚きました。
最近は、日本ワインも品質が高く、世界的に認められているものもありますが、
砂丘ならワイン作りに適しているのかしら?と思いながら、
今後、鳥取ワインも注目しよう!と隣の方と話しながら思ったのでした。


この日のご縁で出会ったテーブルの皆さまと、
「きれい!」「美味しい!」「この香りは・・」などと盛り上がりながら、
シェフの説明を聞きながら、鳥取の美味に酔いしれたひとときでしたハートたち(複数ハート)

猫知らない土地の知らないグルメに出会え、発見があるのは嬉しいものです。
その土地に行くのが何よりだと思いますが、そこへ行けない方でも、
東京にいながらのアンテナショップ巡りも、また、素敵な発見がありそうです。
お天気は今一ですが、、せっかくの気持ち良い季節、
皆さまも近場のグルメショップに出向かれてはいかがでしょうか?

美味しい「プチタウン」に出会えますようにるんるん
posted by つる at 22:06| Comment(0) | 【仕事】野菜ソムリエ

2011年11月13日

【レポ】食のみやこ鳥取A

今日は、11月12日に行われた、日本野菜ソムリエ協会と鳥取県のコラボ・
イベント「食のみやこ鳥取 うまいものコレクション2011」の後編です。
当日のお料理についてレポートします。
会場は、東京丸の内にある「AWkitchen TOKYO」でした。
お料理を担当されたのは、オーナーシェフ渡邉明氏。
鳥取県に視察に行かれ、鳥取食材を知って活かされたお料理や、
インスピレーションを受けて作られた創作料理などが披露されました。

バーウエルカム・ドリンクは、野菜ソムリエ協会の人参サミットでNo.1を獲得した、
人参「ベータ・グロリア」の生絞りジュースが振舞われました。
甘さの中に、しっかりと「人参」が存在感を示すジュースでした。
aw24 P1220166.jpg

レストランAWkitchen オリジナル 鳥取フルコース」のメニューはこちら。
menu1.「ベニズワイガニ」のビスクスープ カプチーノ仕立て
menu2.鳥取の長いも「ねばりっこ」のパンケーキ 
            「アカガレイ」のブランダード添え
menu3.「砂丘らっきょう」と「富有柿」とワラサの冷製スパゲティーニ
menu4.琴浦町の「ミニトマト」と「ベニズワイガニ」のカルトッチョ ラディアットリ
menu5.鳥取が誇る肉の競演 「鳥取地どりビヨ」のハーブブロシェット &
          「鳥取和牛オレイン55」のクアトロエビセペッパーステーキ
menu6.大山町の和梨「王秋」のミルフィーユ」です。


バー乾杯は「鳥取県二十世紀梨のスパークリングワイン」でした。
梨のワインなんて初めて! 
淡いむぎわら色、優しい泡の中に、ほんのりと梨の香りや味。
甘口かと思いきや、すっきりとした辛口の素敵なスパークリングでした。

レストラン最初に登場したのは、こちらの2品。
menu1.「ベニズワイガニ」のビスクスープ カプチーノ仕立て と、
menu2.「ねばりっこ」のパンケーキ アカガレイのブランダード添え
aw03 P1220180.jpg

ひらめき鳥取は「松葉ガニ」で有名ですが、「紅ズワイガニ」も甘くて美味。
境港は「紅ズワイガニ」の水揚げ日本一だそうです。
濃厚で美味しい、非常にスタイリッシュなスープでした。

ひらめきねばりっこ」は、鳥取県で開発された、イチョウイモとナガイモの交雑種。
ナガイモに比べ鍋リガ強く、とろろにすると変種せずきれいな色が保たれるそう。
地元で食べたチップスも、お料理に取り入れたそうです。
アカガレイ」は、上品で旨みのある白身魚、鳥取の冬の家庭料理に定番。
表面がカリッと、中はもっちりの食感に、フワットしたブランダード
組み合わさって、口の中で楽しいハーモニーを奏でていました。 
 

レストランmenu3.次は、「砂丘らっきょう」と「富有柿」とワラサの冷製スパゲティーニ
バー白ワインは、鳥取の「北条ワイン」、2004年シャルドネ。
aw01 P1220184.jpg

ひらめき鳥取砂丘に隣接する広大ならっきょう畑で作られる、らっきょうの酢漬け。
ワラサはブリの若い頃の名前です。らっきょうに柿と生魚にパスタという、
大変面白い組合せでしたが、よく合って、驚きました。
散らされているのは、美しい紫色の「らっきょうの花」です。  
らっきょうの花」も、らっきょうの味がします。
当り前のことですが、面白い! 花瓶の花も、らっきょうです。
渡辺シェフの創作炸裂!という感じの、楽しい一皿でした。


渡邉シェフです。
aw18 P1220207.jpg

お料理はまだまだ続ききますが、またまた長くなりそうですので、
続きは次回お届けします。

美味しい夢が見られますようにるんるん
posted by つる at 21:45| Comment(0) | 【仕事】野菜ソムリエ

2011年11月12日

【レポ】食のみやこ鳥取・・

     ・・うまいものコレクション2011かわいい に参加してきました。
11月12日に行われた、日本野菜ソムリエ協会と鳥取県のコラボ・イベントです。
aw19 P1220219.jpg

野菜ソムリエ協会認定レストラン「AWkitchen TOKYO」で行わました。
東京・丸の内の、新丸ビル5Fにある渡辺明オーナーシェフ率いるお店です。
aw20 P1220220.jpg

位置情報まずは、鳥取県市場開拓局長の山本氏から開会のご挨拶。
野菜ソムリエ協会の福井理事長による、お話と乾杯。
乾杯酒は、鳥取の「二十世紀梨のるパークリングワイン」でしたバー

位置情報第一部は、「鳥取県食材プレゼンテーション」が行われ、
・「鳥取和牛オレイン55
・「砂丘らっきょう
・「王秋(梨)」の、各生産者の方からお話がありました。
鳥取砂丘に隣接する「らっきょう畑」の様子もプロジェックで説明されました。
国立公園の中にある畑での栽培は、砂の移動にも許可がいるそう!
aw25 P1220169.jpg aw26 P1220170.jpg

位置情報第二部は、「AWkitchen オリジナル 鳥取フルコース
鳥取食材を活かした、渡邉シェフの創作料理が振舞われました。
 >>レポートは、次回お届けします。
aw01 P1220184.jpg

位置情報第3部は、「とっとりの食トーク!
ご多忙な中、かけつけてこられた「平井伸治 鳥取県知事」と
「AWkitchen オーナーシェフ」の渡邉明氏
野菜ソムリエ協会理事長、福井栄治氏の対談がありました。
aw17 P1220209.jpg

位置情報その後、「食のみやこ鳥取フェア」のご案内や、
今年度の「野菜ソムリエ 食のみやこ鳥取大使」の活動紹介がありました。
大勢の方がご参加され、鳥取県知事まで来られたこともあり、
非常に盛り上がっていました。
生産者の方の熱いお話や、シェフさんのアイデアを凝らした美味しいお料理、
スタッフのの気持ちの良いサービス、どれをとってもとても良いイベントで、
私を含め、参加者の方々、皆、非常に満足のご様子でした。
スタッフの皆さま、お疲れ様でしたハートたち(複数ハート)

猫10年ほど前、関西に住んでいた折、鳥取県へドライブに行きました。
鳥取砂丘」を歩き、ラクダに乗ったり、境港の「水木しげるロード」で、
ゲゲゲの鬼太郎」の妖怪たち(139体のブロンズ像)ほとんどと
2ショット写真を撮ったことが懐かしく思い出されます。

福井理事長のお話にありましたが、鳥取までは遠いようですが、
飛行機に乗れば1時間ちょっとの距離です。
鳥取県のアンテナショップは東京にもありますが、
その土地に行かなければ見られない景色、味わえない食があります。
アンテナショップで気分を盛り上げ、ぜひ鳥取にも行ってみてくださいね!

すぐに鳥取気分を味わいたい方は、イベント 食のみやこ鳥取フェア
11月30日まで、首都圏の野菜ソムリエ協会認定レストラン9店舗で
開催されるそうですので、足を運んでみられてはいかがでしょうか?
詳しくは、こちらをご覧下さい。

 >>当日のお料理につきましては、次回詳しくお伝えします。

「食のみやこ」の魅力を見つけて頂けますようにるんるん
posted by つる at 20:44| Comment(0) | 【仕事】野菜ソムリエ

2011年11月08日

2011秋「野菜ソムリエ便」

5日間の滞在を終え、郷里宮崎から最終便で帰京した翌日、
私の帰りを待っていてくれたのは・・、遅ればせながらの・・
   プレミア会員向け「 秋の野菜ソムリエ便」でしたぴかぴか(新しい)
プレミア便 P1210959.jpg
(☆食材は、Oisixによる流通前放射能検査により、国の暫定基準値以下で
あることを確認できたもののみ、Oisix配送センターより送られています。)

レストラン今回の「旬のラインナップ」は・・、
menu1. 岐阜県産「栗」(←「四万十の栗」から変更。収量が少なかった為。)
menu2. 北海道産「じゃがいも〜インカのめざめ」
menu3. 千葉県産「さつまいも〜紅あずま」
menu4. 北海道産「かぼちゃ」
menu5. 山形県産「オッキーなめこ」
menu6. 長野県産「きのこ3種セット」
menu7. 会員誌「野菜通信」、「野菜ソムリエ便ニュースレター」


位置情報」は、10月の料理教室でたくさん使ったばかりで、「皮むき器」も
購入し、生の栗を料理するのが面白くなっていたところです。
まだ冷蔵庫にも在庫がありますが、シーズンも終盤での嬉しいサプライズ。
「栗は収穫後すぐに食べましょう!」とのご意見も有るかと思いますが、
美味しいお料理のために、しばし野菜室で「低温熟成」をさせたいと思います。

位置情報インカのめざめ」は、楽しみな品種です。
11月の料理教室で使用予定でしたので、早速、試作に使わせて頂きます!

位置情報さつまいも」や「カボチャ」も今が旬ですね。
その美味しさを生かせるように、工夫したいと思います。

位置情報「きのこ3種セット」は、しめじ・エリンギ・エノキ・・と、なじみのある
キノコたちでした。
非常に立派で、美味しそうで、、早速、鍋に投入!
しゃきっと食感が良く、とても美味しかったです。

位置情報さて、この「オッキーなめこ」です。
コルクと比べてみました。            ぴかぴか(新しい)大っきい! ぴかぴか(新しい)
ナメコ P1220141.jpg
(一番上の写真もご覧下さい。隣の「栗」と比べても・・大っきい!)

実はこれまで、「なめこ」にはあまり興味を惹かれたことがないので、
どうしようかなぁ..と迷ったのですが、パッケージに書かれていた
「・・・しゃぶしゃぶにも・・」のひと言で、俄然食欲が沸き、
早速、鍋にささっと投入し、食べてみました。
ナメコ02 P1220143.jpg

もちろんナメコ独特のぬめりはありますが、さっと煮るので気にもならず、
風味豊かで、ナメコなのに「シャキッ」として、大変美味しかったです。
傘が大きく、食べ応え十分でした。

位置情報野菜通信」は、プレミア会員参加型の会員誌です。
今回のテーマは、「」でした。
会員による産地レポートや、食べ比べ、応募されたレシピの紹介など、
今回も盛りだくさんの内容でした。産地レポは、茨城県笠間市。
どの記事も、野菜ソムリエの方が大変頑張っていらっしゃいましたわーい(嬉しい顔)

車(RV)ところで、今回は、「クロネコヤマト」さんに、お世話になりました。
「野菜ソムリエ便」の配達日が分かり、ちょうど不在の時期にあたるので、
野菜ソムリエ協会に野菜の種類などを問い合わせて検討した結果、
今回は根菜が多いこと、すぐに悪くなる可能性のあるものが少ないことから
クロネコヤマトさんの冷蔵庫で取り置きして頂くようお願いしました。
配送前にお願いしたことで、多少日数が空きましたが、
写真のように、非常に良い状態で受け取ることができました。
地域密着サービスが徹底しているから、配送の方も全員が顔見知り、
ご近所のみなさんに信頼され、だからこそ気軽に頼めたのですね。 
ありがとうございましたかわいい 


旬の味覚、逃さずに味わっていただけますようにるんるん
posted by つる at 23:18| Comment(0) | 【仕事】野菜ソムリエ


 当ブログに掲載されている文章やレシピ、画像などの無断転載、転用を禁止します。
      Copyright(c) Tsurusaki Hiromi All Rights Reserved.


最近の記事
(12/12)【飾り巻き教室】クリスマスの飾り巻きレッスン、始まりました!
(12/08)【飾り巻き教室レポ】12月〜2級とサンタと・・(その1)
(11/29)【料理教室レポ】2017.10月 おうちハロウイン♪ 〜【ハウス×クスパ】キャンペーン参加〜
(11/29)【料理教室レポ】2017.9月 ハロウイン・パーティー(その1)
(11/20)【ご案内】クリスマスの飾り巻き寿司(〜2017.12.25)
(11/18)【ご案内】(更新)「収穫祭のパーティー料理」レッスン、開催中♪
(11/07)[飾り巻き研究会]  発足 & 10月レポ♪
(11/02)【飾り巻き教室レポ】10月@〜基本レッスンと、3級検定♪
(10/24)【料理教室レポ】2017.9月-@ リクエスト『ラクサ』♪
(10/23)【ご連絡】お問合せのお返事方法
(10/16)巻き巻き・武者修行♪
(10/05)【飾り巻き教室レポ】9月B〜中秋の名月と基本レッスン♪
(09/30)【ご案内】2017年10月の「飾り巻き寿司」は、ハロウイン、他
(09/28)【料理教室レポ】2017.8月 夏野菜でスパイシーな食卓♪
(09/14)【飾り巻き教室レポ】9月A〜十五夜〜♪
(09/13)【飾り巻き教室レポ】8月D・9月@〜初めてレッスン〜♪
(09/11)【グルメ】17周年特別コース@神楽坂アルベラータ
(09/04)【飾り巻き教室レポ】8月C〜夏休み親子教室〜♪
(09/03)【ご案内】2017年9月飾り巻き寿司 & 料理教室
(08/29)【飾り巻き教室レポ】8月B〜リクエスト体験