2011年04月29日

《レシピ》彩り野菜ミネストローネ

      ・・@「クッキングアトリエ『SAIRA(菜楽)』」
ネスレ日本」さまタイアップ企画「ネスレウエルネスkitchen」から、
レッスンでお作りいただいたレシピをご紹介します。
テーマは「家族思いのベジごはん
全てのお料理に、「マギー化学調味料無添加コンソメ」を使い、
たくさんの野菜を食べられる工夫が満載のメニューでした。
お料理は、スープ、副菜、主菜の3品です。 まずは・・、

レシピ第1弾 ぴかぴか(新しい) 彩り野菜のミネストローネ ぴかぴか(新しい)

レッスンブログ06 P1170291.jpg

【材料(4人分)】
キャベツ 100g(2枚程度)
玉ねぎ 1/2個
サヤエンドウ 15枚
赤・黄パプリカ 各1/3個
ベーコン 50g
オリーブオイル 大さじ0.5〜1.5杯 ※a
パセリ(みじん切り) 適量
A{マギー 化学調味料無添加コンソメ 2.5本、
  水 800ml、 マカロニ 20g }
B{トマト 1個(水煮缶でもOK)、 胡椒 少々 }

【作り方】
@ 野菜は1〜1.5cm大に切り、ベーコンは1cm幅に切ります。
A 鍋にオリーブオイルを熱し、ベーコンを炒め、@の野菜を炒め、
  Aを加えて、やわらかくなるまで5〜6分煮ます。
B Bを加え、ひと煮立ちさせます。
  器に注ぎ、パセリをふれば、できあがり。 熱々を召し上がれ!
 
※a アトリエでは、ベーコンの状態も考慮し、オリーブ油大さじ0.5にしました。
   ベーコンがあるので、この量で十分かと思いますが、お好みで!

ひらめきここがポイント】
☆ トマトは、生でも、缶詰の「調理用トマト」でもOKです。 
☆ 煮る時間は、煮立ってからの時間です。 
  短時間で仕上げることで、爽やかで、彩りの良いスープになります。

 
レッスンブログ08 P1170283.jpg

旬の「サヤエンドウ」が入り、パプリカとの組合せでとてもカラフル、
その彩りの美しさは、煮る時間が短いせいかもしれません。
「マギー化学調味料無添加コンソメ」の優しい味わいが感じられる
なんとも言えず美味しいスープでした。 
「野菜」の持ち味が生きた一品、簡単なので、ぜひ作ってみてくださいね!
posted by つる at 17:10| Comment(0) | 【グルメ】季節のレシピ

2011年01月31日

《レシピ》クリ〜ミ〜・アップル・ピザ

昨年末に始まった、野菜ソムリエ協会の「青森りんご・プロジェクト」
ちょっと訳ありのりんごたちを有効活用してデザートを作り、
そのレシピを青森県へフィードバックさせて頂くというものです。
私もそのプロジェクトに参加し、リンゴのデザートを考案し、
クリスマスの料理教室で、受講生の皆さまにお作り頂きました。
今日は、そのレシピをご紹介します。

レシピ ぴかぴか(新しい) クリ〜ミ〜・アップル・ピザ ぴかぴか(新しい)

2010.12.15 アップルピザブログ.jpg

位置情報これは、リンゴをたくさん食べられるように考えたデザートです。
市販のピザ台と、作り置きの「リンゴ煮」さえあればすぐに作れます。
手が込んで見えるけど、実はとっても簡単! 
熱々でも冷めても美味しいので、ぜひ作ってみて下さいね!

【材料(22cm台1枚分)】
A{ リンゴ   200g、 砂糖   60g、 レモン汁   1/8個分、
  シナモンスティック     1かけ  }
B{ リンゴ           1/6個 }
ピザクラフト(22cm)     1枚 、 クリームチーズ        50g
パルメザンチーズ       少々 、 シナモンパウダー       少々

【作り方】
@ Aのリンゴは、8等分のくし型に切り、5mm程度のいちょう切りにします。
  ホーローの鍋に材料を加え、ふたをして中火で15分ほど煮ます。
A Bのリンゴは、縦半分に切って、皮つきのまま、同様に切ります。
B ピザ台にクリームチーズを塗り、@のリンゴの汁気を切って乗せ、
  シナモンパウダーとパルメザンチーズを振ります。
  ピザの周囲と中央に、Aのリンゴを飾ります。 
C 200度のオーブンで15分ほど焼けば、できあがり! 

ひらめきここがポイント】
☆ リンゴを煮る際の砂糖とレモンの量は、リンゴの甘さで加減します。
☆ 焼き時間は目安です。お持ちのオーブンに合わせて下さい。
☆ お好みで、ナッツやハーブなどをトッピングしても楽しいですよ!   

 
2010.12.17 アトリエB063ブログ.jpg

ひらめきリンゴは熱を加えるので少々傷があっても大丈夫です!
天候などにより、「黒点」や「傷み」が発生してしまったリンゴでも、
そのまま美味しく食べられるものも多いですが、このように
煮たり焼いたりと少し手を加えることで、より一層料理の幅が広がります。
 
>12月料理教室の、その他のメニューは、こちらをご覧下さい。
>「青森リンゴプロジェクト」のお話は、こちら をご覧下さい。

旬のリンゴ、大切に美味しく味わって頂けますようにるんるん
タグ:果物
posted by つる at 20:50| Comment(0) | 【グルメ】季節のレシピ

2010年12月18日

《レシピ》土浦レンコンの洋風キンピラ

レンコンが旬ですね!
先日、とても美味しいレンコンを頂きました。
茨城県土浦市の「竹井農園」さんのレンコンです。
2010.12.12 レンコン1ブログ.jpg

位置情報鮮度が良く、色も形も美しく、ソテーすると信じられないくらい甘い!
早速、大好きなキンピラにして頂きました。
香りを大切にしたいので、オリーブ油を使い、
色を生かすために、醤油ではなく白だしを使ってみました。
簡単なんですが、レシピを掲載しますので、ご参考になさって下さい。
_______________________________________

☆ 土浦レンコンの洋風キンピラ ☆

2010.12.12 レンコン3ブログ.jpg

【材料】
れんこん  1節
こんにゃく 適量(お好みで)
赤唐辛子  1本(種を取る)
青ネギ   1本(小口切り)
オリーブ油、白だし、みりん

【作り方】
@ レンコンは、皮をこそげ、厚めの半月切りにする。
  コンニャクは、食べやすく切って、下茹でしておく。
A フライパンにオリーブ油と赤唐辛子を入れ、レンコンの両面を
  焼き付けるように炒め、コンニャクを加えて炒める。
B 白だしとみりんを加えて炒り煮にし、青ネギを散らしてできあがり。


ひらめきここがポイント】
☆ 一般的にレンコンは切った後、変色を防ぐために酢水にさらしますが、
  切ってすぐにソテーすれば、水にさらさなくても大丈夫です!
☆ 両面を焼き付けるように、最後まで中火で短時間に仕上げると
  食感も良く、甘みが引き立ちます。 シャキシャキかわいい
  
う〜ん、美味し〜い! お酒もご飯もいけましたわーい(嬉しい顔)

美味しい冬の味覚をお楽しみ頂けますようにるんるん
タグ:野菜
posted by つる at 21:49| Comment(0) | 【グルメ】季節のレシピ

2010年11月03日

《レシピ》青梗菜と厚揚げの屋台風炒め

先日、「料理を生かす器」の記事に、器の話題として使った料理です。
ご質問を頂きましので、レシピをご紹介したいと思います。

猫懐かしいシンガポールの味を、私なりに再現してみました。
現地ではよく登場するピリ辛味のおかずですが、厚揚げや野菜、
調味料の組み合わせが、日本では珍しいのではないでしょうか?
ご飯にもビールにも良く合いますビール
2010.4.2 青梗菜厚揚げブログ.jpg

_______________________________________

☆ 青梗菜と厚揚げの屋台風炒め ☆

【材料(2人分)】     
青梗菜 2株
厚揚げ 1枚
もやし 1/2袋
にんにく(お好みで) 少々
サラダ油 適量 
豆鼓(トーチー) ☆無ければ豆板醤などで代用して下さい
調味料・・オイスターソース、醤油、塩、胡椒      

【作り方】
@ 厚揚げは2cm角程度の角切りにします。
  にんにくはみじん切り、青梗菜は茎と葉に分け、食べやすく切っておきます。 
A フライパンに油とにんにく、豆鼓(トーチー) を入れて炒め、
  香りがたったら厚揚げを入れてよく炒め、青梗菜の茎、葉の順に炒めます。
B もやしを入れてさっと炒め、調味料で味つけすれば、できあがり。
 
【ここがポイント】 
位置情報 厚揚げは、一度湯通しすると、カロリーオフに。
位置情報 青梗菜は、茎と葉に分けて切り、時間差で炒めるのがコツ。
位置情報 もやしは最後に加えて、歯ざわりを残しましょう!
_______________________________________


2010.4.2 青梗菜厚揚2げブログ.jpg

ひらめき シンガポールの屋台やフードコートでは、こんなお料理が幾つも並び、
その中から好きなものを選んで、ご飯と共に1皿(1パック)に盛付けてもらい、
お好みで汁もかけてもらって、頂きます。

こんな中華風のお料理は、たくさん種類があって人気。 
野菜がたっぷり食べられるし、美味しいし、私も大好きでした。
屋台では、インド、マレーシア、ニョニャ料理なども一緒に選べます。
そのごちゃまぜの美味しさが、シンガポール屋台の魅力ぴかぴか(新しい)

 >シンガポール料理にご興味のある方は、ご相談をわーい(嬉しい顔)

美味しい異文化をお楽しみ頂けますようにるんるん
posted by つる at 17:58| Comment(0) | 【グルメ】季節のレシピ

2010年10月13日

《レシピ》美ナスのスパゲティーニ

秋ナス、味わっていらっしゃいますか?
今日は、この夏・秋、我が家で大ヒットしたナス料理のレシピをご紹介します。
超・簡単ですが、シンプルで美味しいんです!(毎度の自画自賛ですわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
ナスを焼く間にできちゃいます。


_______________________________________

☆ 美ナスのスパゲティーニ ☆

【材料(2人分)】     
なす(中) 2本
生姜 10g(好きならたっぷり) 
A{ 白だし(又は醤油)、オリーブ油 各小さじ2〜 }
パスタ(スパゲティーニ) 160g
大葉 少々
      
【作り方】
@ ナスは強火で焼き、粗熱が取れたら皮をむき、2cm角程度に切ります。
   生姜はすりおろし、Aと合わせておきます。
A パスタは表示どおりに茹で、茹で汁少々を取ってざるにあげます。
   茹でた鍋にナスと生姜を入れてパスタを戻し、茹で汁を加えて合えます。
B 皿に盛り付け、千切りの大葉を乗せれば 出来上がり。
 
【ここがポイント】 
位置情報 ナスを焼く時は、高温短時間で! 
   ナスの真ん中に菜ばしで穴をあけると爆発しません。
位置情報 白だしでも醤油でも美味しいです。「白だし」は、次回ご紹介します。
位置情報 秋の味覚・キノコと合わせても美味しいですヨ。
   きのこは、電子レンジでも、ナスの隣で焼いてもOKです。

2010.9.23 ?
_______________________________________


ひらめき「美ナス」とは、栃木県の「那須の美ナス」というナスのこと。
今年はこのナスをたくさん頂き、ナス尽くしのお料理教室を開催しました。
この料理は、その時やお食事会でもご紹介し、簡単で美味しいと大好評でした。
日本各地に様々なナスがありますね。ぜひ身近な「ナス」でお試し下さい。

猫今が旬のナス、どんな料理にも合う、とても美味しい野菜ですね。
今年は天候不順で若干高いようですが、それでもたくさん食べたい庶民の味。
日本ならではの焼きなすレシピ、ぜひ作ってみてくださいね!

 > レシピに登場した「白だし」は、次回ご紹介します。

美味しく味わって頂けますようにるんるん
________________________________________
   > 同じテーマの最新記事は、こちらです。
   > 2010年09月16日 「ベジコミえひめ」直伝レシピ
   > 2010年08月20日 《レシピ》キムチとツナのカッペリーニ
   > 2010年09月17日 簡単「絹かわなす」レシピ    
   > 「栃木野菜サポーター」についての記事は、こちらにまとめています。 /span>


 当ブログに掲載されている文章やレシピ、画像などの無断転載、転用を禁止します。
      Copyright(c) Tsurusaki Hiromi All Rights Reserved.


最近の記事
(11/07)[飾り巻き研究会]  発足 & 10月レポ♪
(11/02)【飾り巻き教室レポ】10月@〜基本レッスンと、3級検定♪
(10/24)【料理教室レポ】2017.9月-@ リクエスト『ラクサ』♪
(10/23)【ご連絡】お問合せのお返事方法
(10/16)巻き巻き・武者修行♪
(10/05)【飾り巻き教室レポ】9月B〜中秋の名月と基本レッスン♪
(09/30)【ご案内】2017年10月の「飾り巻き寿司」は、ハロウイン、他
(09/28)【料理教室レポ】2017.8月 夏野菜でスパイシーな食卓♪
(09/14)【飾り巻き教室レポ】9月A〜十五夜〜♪
(09/13)【飾り巻き教室レポ】8月D・9月@〜初めてレッスン〜♪
(09/11)【グルメ】17周年特別コース@神楽坂アルベラータ
(09/04)【飾り巻き教室レポ】8月C〜夏休み親子教室〜♪
(09/03)【ご案内】2017年9月飾り巻き寿司 & 料理教室
(08/29)【飾り巻き教室レポ】8月B〜リクエスト体験
(08/27)【料理教室レポ】2017.7月 東南アジアフェスティバル〜♪ &「ビオレU キッチンハンドジェルソープ」体験レポ〜♪
(08/25)【料理教室レポ】2017.6月 初夏のきゅうり尽くし献立〜♪
(08/21)【ご案内】2017年8月飾り巻き寿司  
(08/20)【飾り巻き教室レポ】8月A〜くまとビール
(08/20)【飾り巻き教室レポ】8月@〜パンダとひまわり
(08/04)【お知らせ】読売新聞栃木版に掲載♪