2011年08月28日

《レシピ》超簡単・ナス冷麺

ナスがたくさんあるので、今日は、冷麺にナスを入れてみましたかわいい
なす冷麺 P1190897.jpg

《レシピ〜》ぴかぴか(新しい) 超簡単・ナス冷麺 ぴかぴか(新しい)

【材料(1人分)】
「市販の冷麺とタレ」1人分、 ナス1本、 きゅうり1/2本、 
ハム2枚、 卵1個、 「食べるラー油」・・お好みで

【作り方】
@ナスは縦に細く切り、麺を茹でる時に、途中で加えます。
Aナスは別にして、麺をよく洗います。
Bいつもの具と共に、きれいに盛り付けて出来上がり。
 付属のタレと、お好みで「食べるラー油」をかけて召し上がれ。

位置情報暑くて食欲が落ちぎみでしたので、今日は、劇辛ラー油をプラスしました。
池袋スパイス最上階にある、湖南料理「華湘」さんのオリジナル
「食べるラー油」『天々醤』です。
辛いだけでなく旨みもあるこのラー油、今、はまっています。
「食べるラー油」ブーム、そろそろ過ぎつつありますが、
美味しいものはいつまでも普遍ですよねわーい(嬉しい顔)

私のお気に入りのお店「華湘」さんでは、野菜ソムリエ協会のイベントが
予定されています。 告知間近ですので、お楽しみに!

美味しい工夫でモリモリ食べて、残暑に負けずお過ごし頂けますようにるんるん
posted by つる at 21:18| Comment(0) | 【グルメ】季節のレシピ

2011年08月12日

《レシピ》ほどからなんばん

美味しそうな野菜を見つけました。
山形の甘長とうがらし、「ほどからなんばん」です。
甘長と書いてあったわけではありませんが、名前から推測・・、
「ほどほどに辛い=辛さのほど良い、唐辛子」という意味でしょうか?
ほどからなんばん P1190559.jpg

位置情報緑がとっても濃くて、皮がしっかりしています。
辛そうな香りですが、恐る恐るかじってみると、
名前通りそんなに辛くはありませんでした。
この緑を見ていると、栄養いっぱいで、元気になりそうです。
ビタミンCやβカロテンたっぷりって感じですね!
早速、大好きな厚揚げと一緒に炒めてみました。

《レシピ》ぴかぴか(新しい) ほどからなんばんのピリ辛炒め ぴかぴか(新しい)

ほどからなんばん02 P1190567.jpg

【材料(2人分)】     
ほどからなんばん 1パック(100g)
厚揚げ 1枚
しめじ 1/2パック
もやし 1/3袋
ニラ  1/2把
サラダ油 少々 
調味料・・豆板醤、A(オイスターソース、醤油、塩、胡椒)      

【作り方】
@ 「ほどからなんばん」は、ななめ切り、厚揚げは1cm厚さに切ります。
  しめじは小房に分け、ニラは4cm長さに切ります。 
A フライパンに油と、豆板醤、厚揚げを入れて炒め、ほどからなんばんを
  加えてよく炒め、しめじ、もやしの順に入れて炒めます。
B 調味料で味つけし、ニラを加えてさっと炒め合わせたら、できあがり。
 
ひらめきここがポイント】 
☆ 「ほどからなんばん」はよく炒めると美味しいです。
☆ しし唐や甘長唐辛子でも、美味しくできますヨ!      
☆ 厚揚げは湯通しすれば、カロリーオフになります。
_______________________________________


猫厚揚げと野菜の炒め物は、大好きなお料理の1つ。
ご飯も、そしてビールも進みますわーい(嬉しい顔)
旬の「辛くない唐辛子」で、ぜひお試しくださいね!
美味しく作って、モリモリ召し上がって頂けますようにるんるん
posted by つる at 23:20| Comment(0) | 【グルメ】季節のレシピ

2011年05月23日

しっとりレアな仕上がりに

先日、仕込んでおいた「しめ鯖」を翌日に頂きました。
美味しくできました。  > 関連記事は、こちら です。
鯖の旬は脂がのった秋で秋鯖が定着していますが、産卵前の春の鯖も
あっさりした味でまた美味しいそうです。
我が家では、いつもは、塩と酢で仕込みますが、今回は「がってん流」を
参考にさせて頂き、砂糖も使って、よりプロっぽい味を試みました。
ということで、早速、私流にアレンジしたレシピをご紹介します。

《レシピ》 ぴかぴか(新しい) 「しっとり レアな しめ鯖」 ぴかぴか(新しい)

真さば07 P1170912.jpg

【材料(4人分)】
さば  一尾                  
砂糖  50g位 (鯖をおおう位)       
塩   30g位 (通常より少なめで良い)   
酢   150ml位 (袋を使うので少なめでOK)
    
【作り方】
@ さばは3枚おろしにします。
A 砂糖を全体にまぶし、40分ほど置きます。洗って水気をふきます。
B 塩を全体にまぶし、1時間半ほど置きます。洗って水気をふきます。
C ビニール袋に入れ、ひたひたの酢を加え、10〜15分置きます。
D 腹骨をすき、中骨を抜いて、皮をはぎます。
  食べやすく切って盛り付けます。 お好みの薬味やわさびを添えて。

真さば02 P1170861-2.jpg 真さば03 P1170863.jpg

真さば04 P1170865.jpg 真さば05 P1170869.jpg

ひらめきここがポイント】
☆ 鯖は、ぜひ、生で食べられる新鮮なものを!
☆ 私はいつも新聞の上で卸します。まな板が汚れず、お奨めです。
☆ 分量や時間は、鯖の大きさで違ってきますので、あくまでも目安ですが、
  砂糖を使うこの方法では、分量はアバウトでOKです。

ひらめき本来、しめ鯖は塩と酢で漬けるもの。そのさじ加減が難しいのです。
「がってん流しめ鯖」は、簡単に、しょっぱくないプロっぽい味に
するために、先に砂糖でしめる、というアイデアを使ったものです。
そもそも「しめる」のは、浸透圧で、魚の水分を出すため。
その役割は砂糖にもできますが、分子が大きい砂糖だと
魚の細胞の中に砂糖がほとんど入らないので、甘くならないのだそう。
ちなみに塩の分子は小さいので、魚の細胞の中に入り込むため、
加減しだいではしょっぱくなってしまい、難しいのだとか。 なるほど〜!
>2008年10月に放映されたNHK-TVの「ためしてがってん」です。

  
猫大好きな「しめ鯖」ですが、今は、パック入りのさくや お刺身の状態で
売られていることが多く、手軽に美味しく食べられますね。 
でも自分好みの味にしたい方は、参考になさってください。
今回はしめすぎず、より、プロっぽい味付けになりました。
でももう少し塩が利いたものも捨てがたいので、その時々の気分で
材料や分量を変えて、作ってみようと思っています。
栄養価の高い魚、積極的に食べたいものですね。
posted by つる at 18:59| Comment(4) | 【グルメ】季節のレシピ

2011年05月06日

《レシピ》チキンと野菜のロースト

G.W.真っ只中ですが、皆さま、いかがお過ごしでしょうか?
私は今、所用で、里帰りをしています。
先日、仕事で種子島へ出向いた際、ライブでのブログ投稿を試みましたが、
ネット環境が整わなかったり、なかなかうまくいかなかったため、
今回は予約投稿にチャレンジしています。 
ちゃんと掲載されているか いささか不安ですが、無事にご覧頂けることを
願っております。 もう少しで戻る予定です。

☆☆☆

今日は、皆さまに、休日中に手軽にお作り頂きたいレシピをお届けします。
先日来「ネスレ日本」さまタイアップ企画「ネスレウエルネスkitchen」から、
レッスンでお作りいただいたレシピをご紹介中ですが、
今日は、その中からメイン料理のご紹介です。

テーマは「家族思いのベジごはん
全てのお料理に、「マギー化学調味料無添加コンソメ」を使い、
たくさんの野菜を食べられる工夫が満載のレシピでした。

レシピ第3弾 ぴかぴか(新しい) チキンと野菜のロースト ぴかぴか(新しい)

レッスンブログ05 P1170297.jpg

【材料(4〜5人分)】
鶏肉 400g
じゃがいも(皮付き) 中2個
赤・黄パプリカ 各1個
ズッキーニ 1本(又はアスパラガス)      
玉ネギ 1/2個
A{マギー化学調味料無添加コンソメ 2本、 湯 大さじ2}
B{オリーブオイル 大さじ1〜3(※a)、 胡椒 少々、
  ローズマリー 1枝、 にんにく(薄切り)1片}
C{バルサミコ酢 適量}
 
【作り方】
@ AとBを混ぜ合わせて、マリネ液を作ります。 
  鶏肉は余分な脂身を取って食べやすく切り、野菜も食べやすく切ります。
A 鶏肉に、マリネ液の1/3量をからめてマリネします。
  野菜は電子レンジで2〜3分加熱し、残りのマリネ液につけます。
B Aの鶏肉はフライパンで両面軽くきつね色に焼き、Aの野菜と共に
  220度に予熱したオーブンで15分ほど焼きます。
C Cのバルサミコ酢をかけて召し上がれ! ※b

※a オリーブオイルの量は、アトリエでは、大さじ1のさっぱりバージョンに
  しています。 私好みです。 皆さまもお好みでお試し下さい!
※b バルサミコ酢は、2/3量まで煮詰めてもOKですが、そのまま
  かけるのもお奨め。 爽やかな酸味がローストによく合います。

ひらめきここがポイント】
☆ 切り方・・じゃがいもは大きめに、玉ネギは軸をつけたままがお奨め
☆ 野菜は電子レンジで加熱すると、マリネ液が浸透しやすくなります。
  じゃがいもと、他の野菜を分けて加熱すると、失敗が少ないですヨ!
☆ 鶏肉は、フライパンで焼くことで余計な脂分が落ち、さっぱりします。
  更に、アトリエでは、天板に乗せる際に、網の上に乗せました。
  さっぱり度がアップします。 
☆ マリネ時間の目安は30分〜。鶏肉はもっと長めでもOKです。

 
レッスンbブログ05 P1170316.jpg

「顆粒コンソメをマリネの下味に使えるとは!」と驚きの声が多かった
お料理です。 華やかなお料理ですが、これだけの味付けで美味しく作れる、
失敗なしの手軽さも嬉しい魅力でした。 
焼き料理は、アウトドアでもおすすめですね。
春から初夏の野菜が美味しい季節、ぜひ新じゃが芋や新玉ねぎで、
そして旬の野菜で、ぜひチャレンジしてみてくださいね!
posted by つる at 22:00| Comment(0) | 【グルメ】季節のレシピ

2011年05月02日

《レシピ》えびとポテトのトマト・・

      ・・トマトファルシー@「クッキングアトリエ『SAIRA(菜楽)』」
ネスレ日本」さまタイアップ企画「ネスレウエルネスkitchen」から、
レッスンでお作りいただいたレシピをご紹介中です。
 >詳しくは、こちら をご覧下さい。
 >第一弾は、こちら です。
テーマは「家族思いのベジごはん
全てのお料理に、「マギー化学調味料無添加コンソメ」を使い、
たくさんの野菜を食べられる工夫が満載のレシピでした。
今日はその中から、副菜をご紹介します。

レシピ第2弾 ぴかぴか(新しい) えびとポテトのトマトファルシー ぴかぴか(新しい)

レッスンブログ04 P1170301.jpg

【材料(4人分)】
えび(殻尽き・小さめ) 8尾
じゃがいも 大1個
グリーンピース 30g
トマト(小さめ) 8個 (中〜大サイズなら4個)
チャービル(セルフィーユ) 少々
A{マギー化学調味料無添加コンソメ 1本、
  エキストラバージンオリーブオイル 大さじ1強、
  白ワインビネガー 大さじ1、 パセリ 少々}
 
【作り方】
@ えびは、背綿を取り、ゆでて殻をむき、1cmのぶつ切りにします。
  じゃかいもは1cmの角切り、グリーンピースは殻から出し、下茹でします。
  トマトは上部を切り落とし中身をくりぬいてケースにします。
A ボールに(A)を混ぜ合わせ、ドレッシングを作り、@のえび、じゃがいも、
  グリーンピースを加えて混ぜます。
B @のトマトに、Aのサラダを詰め、チャービルを飾れば・・、できあがり!
  
ひらめきここがポイント】
☆ 野菜を茹でる時は、じゃが芋を水から茹でて、時間差でグリーンピースを
  入れて茹でると、一緒に茹であがりますヨ!
☆ くり貫く時は、スプーンを使うと簡単です。くり貫いたトマトの中身は、
  美味しくて栄養あるので、ぜひスープやソースに使ってくださいね。
☆ ナイフでカットして食べると、サラダの味がトマトとなじんで美味しいです。

 
レッスンcブログ04 P1170359.jpg

トマトのカップがなんとも可愛らしいお料理です。
「顆粒コンソメでドレッシングが作れるなんて!」と、皆さまビックリ。 
味がしっかりしていて、とても美味しいサラダでした。
グリーンピースが手に入らなければ、缶詰や冷凍品でも良いですが、
旬のアスパラガスやさやインゲンに替えても、美味しいですヨ。
旬のお野菜で、ぜひお楽しみくださいね!
posted by つる at 22:00| Comment(0) | 【グルメ】季節のレシピ


 当ブログに掲載されている文章やレシピ、画像などの無断転載、転用を禁止します。
      Copyright(c) Tsurusaki Hiromi All Rights Reserved.


最近の記事
(10/16)巻き巻き・武者修行♪
(10/05)【飾り巻き教室レポ】9月B〜中秋の名月と基本レッスン♪
(09/30)【ご案内】2017年10月の「飾り巻き寿司」は、ハロウイン、他
(09/28)【料理教室レポ】2017.8月 夏野菜でスパイシーな食卓♪
(09/14)【飾り巻き教室レポ】9月A〜十五夜〜♪
(09/13)【飾り巻き教室レポ】8月D・9月@〜初めてレッスン〜♪
(09/11)【グルメ】17周年特別コース@神楽坂アルベラータ
(09/04)【飾り巻き教室レポ】8月C〜夏休み親子教室〜♪
(09/03)【ご案内】2017年9月飾り巻き寿司 & 料理教室
(08/29)【飾り巻き教室レポ】8月B〜リクエスト体験
(08/27)【料理教室レポ】2017.7月 東南アジアフェスティバル〜♪ &「ビオレU キッチンハンドジェルソープ」体験レポ〜♪
(08/25)【料理教室レポ】2017.6月 初夏のきゅうり尽くし献立〜♪
(08/21)【ご案内】2017年8月飾り巻き寿司  
(08/20)【飾り巻き教室レポ】8月A〜くまとビール
(08/20)【飾り巻き教室レポ】8月@〜パンダとひまわり
(08/04)【お知らせ】読売新聞栃木版に掲載♪
(07/19)【イベントレポ】「タカラ料理のための清酒」セミナー@「ラボンヌターブル」
(07/09)【飾り巻き教室レポ】6月末〜7月初は、季節&3級認定
(06/28)【料理教室レポ】2017.5〜6月[その2]、和モダンな元気ごはん〜♪
(06/27)2016年料理教室レポ、まとめ