2011年09月17日

「モンカルネ」に奮闘中

先月、「Jr.パンアドバイザー」という資格の講座を受講しました。
 >関連記事は、こちらです。
1日で講義が終了し、その日のうちにあった試験の出来もまあまあ、
後は課題を出して、合格発表を待つ、、、といきたいところでしたが、
仕事に追われているうちに、課題を出せないまま、締切りが迫ってきましたあせあせ(飛び散る汗)
手書きの走り書きメモのようなものはできていますが、せっかくなら、
パソコンで、写真もたくさん入れて、良い作品に仕上げたい、と励んでいます。

ひらめき課題は、「モンカルネ(私のメモ)」という、パンに関する記録。
パンの情報、お店の情報、そのパンに対する自分の美味しさ度を残すもので、
非常に良いツールだと気に入っています。
幸い、我が家の周りには評判の良いパン屋さんがたくさんあり、
楽しい食べ比べとなりました。その美味しい写真を少しご紹介しますかわいい

paulコンブレ02 P1200277.jpgメゾン02 P1200779.jpgジャンフランソワ02 P1190968.jpg

メゾン03 P1200747.jpgジャンフランソワ01 P1190966.jpgメゾン01 P1200777.jpg

金屋ホテル01 P1200259.jpg金屋ホテル02 P1200280.jpgエピシェール01 P1200420.jpg 
位置情報ところで、いざ記録しようとすると、パン屋さんに、
パンの情報の表示が以外に少ないことに気づきました。
お店ではネームプレートだけで、説明書きが無いところも多く、
例えば、アレルギー物質の記載はあっても、
原料の粉は何か、他に何を使っているか、また、塩や水はどんなものを
使っているとかまでは書かれていません。
ネットで調べても、個々のパンの情報はあまりありません。
販売の方が、パンの詳細について知らないことも多々ありました。
パン屋さんは対面販売のようですが、日本ではセルフサービス化して、
お店の方との対話が少ないことが定着しているのかもしれませんね。

何だか書いていないことをお聞きするのは悪いかなぁと気が引け、
知らずに食べていることが多かったのですが、
いざこういう風にメモをつけるとなると、聞かざるをえなくなり、
聞いてみると、次から次に、聞きたいことが増えてきます。
普段何気なく食べているパンに、とても興味が沸いてきました。
何かを学ぶと言うことは、そんな、「知りたい」への第一歩なのだと
改めて思います猫
そんなことを思いながら、いつになく、パンをたくさん食べた1ヶ月でしたわーい(嬉しい顔)

美味しいパンに、楽しい学びに出会えますようにるんるん
posted by つる at 11:19| Comment(2) | 【コラム】

2011年06月08日

アマゾンに脱帽!

最近の、「Amazon(アマゾン)」のサービスに驚いています。
とにかく速い! 安い! 品揃え豊富! もう脱帽です。

昔はよく本屋やCDショップへ行ったものですが、
最近は、欲しい本やCDが明確に分かっている時や、こういうジャンルのものが
欲しいなぁ、と漠然と探すときなどは、アマゾンを利用しています。

その理由〜
@ とにかく速い! 
A 送料が安い!
B 豊富な品揃え。 ほとんど、無いものが無い! 製造終了のものまで見つかる!
アマゾン P1180237.jpg

例えば〜
@ とにかく速い!
在庫があるものは、夜に頼めば翌日に届くというケースも多く、日に日に
その速度を増している気がします。(アマゾン・プライムだからかも) 
一番驚いたのは、つい最近、家族が、お昼に、「電気髭剃り」を注文したところ、
その日の夜に届いたこと! 家族一同、あ然! 
宅配業者のクロネコさんにお尋ねすると、「翌日はよくある話。 でも、
当日届くとは、かなりタイミングが良かったのでは?」 速さ、恐るべしぴかぴか(新しい)

A 送料が安い!
受けているサービスの種類や配送場所、にもよると思いますが、
私の場合は、送料はほとんど無料です。 助かる〜わーい(嬉しい顔) そうでなくても、
1000円前後の商品から、全国送料無料の表示をよく見かけます。

B 豊富な品揃え!
本屋やCDショップだと在庫が無い場合もあり、注文すると手に入るまでに
数週間かかることもあります。でもアマゾンなら大体何でもいつでもそろう。 

実は先日「電動歯ブラシ」の「替え歯ブラシ」を購入しようとしたのですが、
電気店でもメーカーサイトでも「製造終了」ということで在庫が無く、
代用品を探してもらうのに多くの時間を要し、メーカーサイトでも注文に
1週間ほどかかるという表示。 ところがアマゾンで探すと、
「製造終了」のものでもズラッと在庫数と到着日の表示が!
即注文し、翌日届けていただきました。 ありがたい〜かわいい

猫・・こんな手軽で便利な経験をしていると、何でも通販派になってしまいそう。
スローライフが見直される時代でも、必要なもの、急ぐものは、速さが一番?
一方で、本屋やCDショップ、電気店には、行って眺めて楽しむという良さも。
ぶらっと出かけ、初めて手に取って興味を持ち、購入する楽しさもありますね。
どちらにもそれぞれの良さがあります。
賢く、ありがたく、その恩恵に預かりたいものですね。
posted by つる at 22:37| Comment(0) | 【コラム】

2011年05月15日

久々の外食に想う

週末、しばらくぶりに外食をしました。
前々から決まっていた食事会の幹事として、会場を決める下見です。

レストラン伺ったのは、「リストランテ アルベラータ」さん。
神楽坂にあるイタリアンの隠れた名店です。
土曜のランチコースを頂きました。
 >お料理の詳細は、次回ご紹介します。

位置情報こちらは、カウンターの上に置かれた、シェフさんこだわりの野菜たち。
神奈川県三浦の高梨農場から週に数回、取寄せていらっしゃるそうです。
食材へのこだわりは、今回こちらのお店が気になった理由の1つです。
   アルベラータ13 P1170785.jpg

猫私は、震災以降、なかなか外食する気になれませんでしたが、
今回必要に迫られ、いくつかのお店で食事をしました。
そして、街もレストランも、以前より人が減っていると感じました。

私と同じように、多くの方が、地震が怖い、被災地のことを思うと
外食する気分になれない、外で食事するお金があれば寄付をしたい、
などさまざまな理由で、外食を控えていらっしゃるのではないかと思います。
一方で、飲食店は、お客さまが減って経済的な打撃を受けているところも
多いとか。 観光産業や旅館、飲食店、スクールなども同様とお聞きします。
被災地を思う心や、節約の機運も高まり、なくても我慢できるものから 
人が遠のいてしまうのは 道理だと思いますが、
これも2次的な被害の1つなのかな・・と思います。
応援したい気持ちと積極的になれない心、どちらもありジレンマですが、
素敵なレストランや観光地が、踏ん張って生き残ってほしいと思います。
そのためには、各々が運営などを見直す時に来ているのかもしれません。
posted by つる at 23:35| Comment(0) | 【コラム】

2011年05月13日

築地市場青果棟レポ(1)

今日は、「築地市場 青果棟」の様子を少しご紹介します。
先日5月10日に行われた「とちぎ復興支援チャリティーセミナー」
第一部「築地市場、青果棟見学ツアー」で伺った際の写真です。
築地市場の方に案内をしていただきました。
午前10時過ぎからの見学でしたので、セリも終わり、市場はだいぶ
落ち着いていましたが、それでもたくさんの乗り物が行きかい、
所狭しと野菜がならび、賑やかでした。
セミナーにご参加の皆さまは築地の見学が始めてという方がほとんどで、
どなたも興味津々のご様子でした。

位置情報こちらは卸売り業者の売り場です。 早朝はここが段ボールで埋まります。
築地05 P1170672.jpg

位置情報ここはセリが行われる場所。 まだメロンがたくさん並んでいました。
築地04 P1170668.jpg

位置情報この黒板には、主要品目の本日の入荷量と卸売価格が書かれています。
    築地03 P1170670.jpg

ひらめきこの日セミナーで試食をして頂いた「JA栃木」のハウス軟白ネギ
「白美人」を見つけました。 手前の、長いブルーの箱です。 
栃木の青果物の段ボールは、全てにレインボーマークがお約束。
その奥に、珍しいものを発見! 白い箱で、同じく「白美人」と書いてあります。
JA栃木の方にお聞きしたところ、ハウスではなく露地栽培の「白美人」だそう。
今が旬。 希少なため、ハウスものより値段が高いとか。
なかなか見かけないので、ぜひ見つけて食べてみたいものです。

   築地02 P1170671.jpg

長くなりましたので、続きはまた明日お届けします。
美味しい野菜と出会えますように。
posted by つる at 20:52| Comment(0) | 【コラム】

2011年05月04日

ブイヨン vs コンソメ

Q.ブイヨンとコンソメの違いって、何?!

固形や顆粒の「ブイヨン」や「コンソメ」という商品、よくありますよね。
でも、どう違うの? と、多くの方が悩まれているかも!
なぜそう思うかというと、先日ネスレ日本さまご協賛の料理教室を開催した際に、
参加者のほとんどの方から出たご質問だったのです。
そう問われると、いささか私も・・・不安。。。

チキンライス  (2)編.jpg
A.答えは・・、ブイヨンは「だし」、コンソメは「完成されたスープ」です。

ひらめき「ブイヨン」とは、フランス語で言うと「だし」のこと。
そして、「コンソメ」とは、フランス語で「完成された」という意味だそう。
つまり、日本の「出汁」と同じように、洋風の料理にも肉や魚、野菜からとられた
「ブイヨン」があり、それをベースに更に丁寧に作られたスープが「コンソメ」
なのだそうです。 なるほど〜! 


かつお節で取った出汁が「ブイヨン」で、それで作った味噌汁は「コンソメ」!?
こんな例えでゴメンナサイ! でも遠からず、ではないでしょうか?
皆さまも、「ブイヨン」はご自分でもう一手間かける時やスープの素として、
「コンソメ」は、即スープにもOKなんていう気軽さで使われると良いのでは
ないでしょうか? どちらもたくさんの野菜などから丹念に作られたものです。
だから、美味しいのですねかわいい

その恩恵にあずかり、時には少し楽をさせて頂いても良いですよね?
美味しいスープができますように!
posted by つる at 23:46| Comment(0) | 【コラム】


 当ブログに掲載されている文章やレシピ、画像などの無断転載、転用を禁止します。
      Copyright(c) Tsurusaki Hiromi All Rights Reserved.


最近の記事
(10/23)【ご連絡】お問合せのお返事につきまして
(10/16)巻き巻き・武者修行♪
(10/05)【飾り巻き教室レポ】9月B〜中秋の名月と基本レッスン♪
(09/30)【ご案内】2017年10月の「飾り巻き寿司」は、ハロウイン、他
(09/28)【料理教室レポ】2017.8月 夏野菜でスパイシーな食卓♪
(09/14)【飾り巻き教室レポ】9月A〜十五夜〜♪
(09/13)【飾り巻き教室レポ】8月D・9月@〜初めてレッスン〜♪
(09/11)【グルメ】17周年特別コース@神楽坂アルベラータ
(09/04)【飾り巻き教室レポ】8月C〜夏休み親子教室〜♪
(09/03)【ご案内】2017年9月飾り巻き寿司 & 料理教室
(08/29)【飾り巻き教室レポ】8月B〜リクエスト体験
(08/27)【料理教室レポ】2017.7月 東南アジアフェスティバル〜♪ &「ビオレU キッチンハンドジェルソープ」体験レポ〜♪
(08/25)【料理教室レポ】2017.6月 初夏のきゅうり尽くし献立〜♪
(08/21)【ご案内】2017年8月飾り巻き寿司  
(08/20)【飾り巻き教室レポ】8月A〜くまとビール
(08/20)【飾り巻き教室レポ】8月@〜パンダとひまわり
(08/04)【お知らせ】読売新聞栃木版に掲載♪
(07/19)【イベントレポ】「タカラ料理のための清酒」セミナー@「ラボンヌターブル」
(07/09)【飾り巻き教室レポ】6月末〜7月初は、季節&3級認定
(06/28)【料理教室レポ】2017.5〜6月[その2]、和モダンな元気ごはん〜♪