2011年01月19日

野菜の保存は大変です

今日は、「ニラ尽くし」の料理教室、初日でした。

昨年から、「栃木野菜サポーター」になり、
料理教室で、皆さまに新鮮な栃木野菜を味わって頂くために、
産地からたくさんの野菜をお送り頂くことがあります。

ひらめきその時にいつも悩まされるのが、野菜の保存方法。
少しの野菜なら、「保存」には、とても自信があります。
そして、「食べ尽くす!」というのも、私の得意技の1つかわいい
でも、たくさんの野菜を、新鮮な状態で、数日保持する、ということが
いかに大変かということを、実感する1年となりそうです。

今、今回送って頂いた「栃木の美味しいニラ」を、いかにして
美味しい状態を保つかが、私にとって最大のミッションとなっていますわーい(嬉しい顔)

冷蔵庫に入れるのがベストとは言え、冷蔵庫にはすでに他のものが!
JA栃木さんのアドバイスは、「新聞紙にくるんで保湿して、
涼しいところで、立てて置いてください」ということでした。
幸いにも、今は冬。外気へさらしておけば大丈夫かな?と思いつつも、
こんな乾燥状態で「ニラさん、大丈夫?」などと、不安がつのります。

犬昨晩、模索していて、クーラーボックスがベランダの倉庫にあることを
思い出し、家族が寝静まる深夜、こっそり・怪しく・取りに行きました。
そして、専用の保冷剤を冷凍庫で冷やし、無事ニラを冷やすことができました。

2011.1.19 ニラ.jpg

その甲斐があってか、ニラはとっても元気です。
生徒の皆さんに、美味しい状態で召し上がって頂けるよう、
もうしばらく、「ニラのお世話」、頑張りたいと思います。

美味しく保存できますようにるんるん
タグ:野菜
posted by つる at 23:17| Comment(0) | 【コラム】

2011年01月07日

「お裾分け」の楽しみ

今どきの話なんですが、なぜか、我が家は「お裾分け」に恵まれています。
野菜に果物、お魚にお花。 そんなやりとりが、何とも幸せですわーい(嬉しい顔)

今日は、お隣さんから、「スルメ」と「シシャモ」の干物を頂きました。
下の写真、新種のエイリアンのようにも見えますが、実は今日の残り。
食べきれなかったので、半分にカットして焼いた、その残りです。
時々魔が差したように写真を撮り忘れますが、今日もその日でした。
全ての写真を撮りそこなってしまい、ナント、これだけになっていましたあせあせ(飛び散る汗)

2011.1.8 するめブログ.jpg

位置情報お裾分けは、伝染する気がしますかわいい
頂くと嬉しい。 だから、何かあったら、自分からも差し上げます。
実はこの干物も、仕事で来られた方に半分差し上げ、喜ばれました。
お父様が大好物だそうで、我が家でも家族の大好物、皆、Happyです。
どんなきっかけで、ご近所さんたちとのお裾分けが広がったのか、
もう忘れてしまいましたが、今は我が家だけで食べるよりも、
周りの方にも美味しさを共有して頂いていると思うと、より嬉しくなります。

レストランところで、今日頂いた「スルメ」、早速食べてみたところ・・、
それが、ホントに美味しくて! 塩味は薄めで、一口目の印象は軽いのですが、
硬い身をかみ締めていくほどに旨みが増して、本当に美味しい「干物」でした。

ひらめきところで、干物には、カルシウムやビタミンDがたっぷり。
ご飯にもお酒にも合うので、若い方にもたくさん食べてほしい食材の1つです。 


美味しいお裾分けをお楽しみ頂けますようにるんるん
タグ:
posted by つる at 22:20| Comment(0) | 【コラム】

2011年01月03日

駅伝に、ふるさとを想う

今年のお正月休みは久々に短かかったですね。
毎日、駅伝を見ているだけで、終わってしまったと言う方も
いらっしゃるのではないでしょうか? 
     ⇒ かく言う私もその一人ですわーい(嬉しい顔)

駅伝は、結果というより、お一人お一人が走る姿に感激します。
優勝か否か、シードか否か、当事者の方々にとってその結果はもちろん
とても大切で、そこにはたくさんのドラマがあります。
でも、その懸命な走りを見ていると、練習を重ねてきた選手たち
全員のファンになり、感動し、誰を見ても声援を送ってしまいます。
一瞬も目が離せない気がして、いやはや、見るほうも大変ですあせあせ(飛び散る汗)

プレゼント友人から聞いた、素敵な親孝行のお話です。
以前、田舎のお母様を「はとバス」で箱根へ連れて行かれたそうです。
それ以来、お母様は「箱根駅伝」を見る度に、その旅行を思い出し、
とても嬉しい気持ちになり、お正月の楽しみにされているのだそうです。 

訪れたことのある土地を、TVや本などで目にするのは、
何だか嬉しいものですよね!
親でも子でも友人同士でも、こうやって、思い出を作ることは、
大切なんだなぁ、と実感するお話です。   

今年はお正月に帰省できませんでしたが、私も何か孝行したいなぁ、と
ふるさとへ想いを馳せる、駅伝の夜でした猫

寒さが厳しいですが、暖かくしてお過ごし頂けますようにるんるん
タグ:ふるさと
posted by つる at 22:24| Comment(0) | 【コラム】

2011年01月02日

年賀状の楽しみ

お正月はいかがお過ごしでしょうか?

元旦の楽しみの1つと言えば、「年賀状」が挙げられますね。
頂いた年賀状を読んでいると、本当に嬉しい気持ちになってきます。
1年に1度のやりとりという方も多いですが、
ご家族やご自身の「写真」、手描きの「絵」や「書」を下さる方、
何となく、その方の暮らしに触れられる気がして、毎年楽しみです。

2011.1.2 年賀状ブログ.jpg

『メール派』vs『葉書派』、それぞれだと思いますが、やはり私は葉書派わーい(嬉しい顔)

今年、我家の年賀状は、元旦に恐らく間に合いませんでした。残念あせあせ(飛び散る汗) 
頂いた年賀状を楽しく読ませて頂きながら、
私も、お届けする方に嬉しい気持ちになって頂けるくよう、
来年は、もっと早くから準備したいなぁ・・と心から思いました。

三が日も後一日。お正月気分を満喫できますようにるんるん
posted by つる at 21:33| Comment(4) | 【コラム】

2010年11月14日

幹事のツボ

早いもので、もう11月も半ば。
そろそろ忘年会シーズンも始まるのではないでしょうか?
週末に、少し早いですが、学生時代の友人たちとの忘年会がありました。

ビール幹事は、万年幹事の友人。 
幹事の達人:エキスパートぴかぴか(新しい) です。
毎年同窓会が開かれますが、友人のおかげで、年々快適になっています。
2010.11.13 畜産忘年会01ブログ.jpg

メンバーは、九州人が多いせいか、お酒好きの酒豪揃い。
友人が、こういう場合の「アップグレード忘年会」を指南してくれました。

ビールポイント(ツボ)は・・ぴかぴか(新しい)
1.個室(半個室)をチョイス! → 気の合う仲間なら更に盛り上がる!
2.時間制限は、3時間マスト! → 2時間では不完全燃焼!
3.飲み放題なら、「銘柄」指定できること! → お酒好きにはぜひ!
    ・・・こんなお店を選ぶと楽しめますわーい(嬉しい顔) 更に・・
4.遅れる人がいれば「鍋」は避けるべし! → 煮すぎた具は美味しくない! 


かわいい今回のお店は「鍋料理」は〆に出てくる上、蒸し料理への変更可能。
同窓生の忘年会、個室で話に花が咲き、テーブルワインをボトルで頼み、
日本酒や焼酎は銘柄チョイスしながら、大いに盛り上がった3時間。
「できた幹事さん」のおかげで、みんな満足、素敵な忘年会になりましたわーい(嬉しい顔)

幹事をされる方、ぜひご参考に!!
お店の情報はまた今度。

お酒はほどほど、楽しい年末企画でお楽しみ頂けますようにるんるん
タグ:お店
posted by つる at 17:28| Comment(0) | 【コラム】

2010年11月01日

スーパーシニアの教え@

「シニア」とは、「シニア世代」の方々のこと。
「シニア野菜ソムリエ」ではありませんあせあせ(飛び散る汗)
「スーパー」とは、「すごい!」という意味で、敬意を表させて頂きました。
とても幸運なことに、最近、「スーパー・シニア」の方々との出会いや
おつきあいが色々とあり、刺激を受けていますかわいい

2010.5 宮崎1ブロク.jpg

今日は、その中から1つ ご紹介したいと思います。
その方々 数人に共通することは、「日記」をつけることでした。

位置情報ある76歳の方は、昔からつけていた日記を7〜8年前から、
パソコンのワープロソフトを使ってつけていらっしゃるそう。
家計簿もつけているので、この2つを見れば全てが分かるとのこと。
パソコンは70歳代を目前での手習いだったそうですが、今や、プリンターも
デジカメも使いこなし、インターネットにも挑戦されています。 すごい〜!

位置情報別の73歳の方は、ここ10年ほど英語で日記を書かれているそうです。
時事問題などが中心。例えば「チリ鉱山の救出事件」など明るい話題が中心。
分からない単語は、時にローマ字が入るそうで、その下に日本語訳を添え、
「自分にしか読めないわーい(嬉しい顔) 」と、関西の方らしい何とも楽しげな日記です。
この方は、「スピードラーニング(石川遼君の宣伝する英語教材)」も
なさっていました。 さすが〜!

ひらめき日記」をつけることは、「」に与える影響も良いそうです。
過去を思い出し、言葉にすることが老化防止にもなるのだそう。
そして、なんと言っても見習いたいのは、「チャレンジ精神」です。
幾つになっても色々なものに興味を持ち、そして自己啓発。
いつまでも素晴らしい頭の冴えと元気、そして明るさを維持されています。
本当に尊敬しますぴかぴか(新しい)

日記は根気がいるもの、なかなか長続きしないもの、ですよね!
かく言う私も、実は・・続けられたためしがありませんもうやだ〜(悲しい顔)
でも、スーパーシニアの方々を見習って、何にでも興味を持ち、
チャレンジと自己啓発を続けたいなぁと思います猫

写真は、我が実家のスーパーシニアである 母 の、自慢の「お赤飯」です。
売れるほど美味しい一品。 何かの度に作っては人に差し上げる料理。
長年工夫を凝らし、手間ひまかけて作る とびきりの味です。

人生の先輩方に、これからもたくさんの教えを賜れますようにるんるん
posted by つる at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 【コラム】

2010年10月31日

料理を生かす器

最近麺の料理を2つ掲載しましたが、その見栄えを決めたのは、
器ではなかったでしょうか?

2010.4.2 青梗菜厚揚2げブログ.jpg

実を言うと、10月27日の丼は、自分で絵付け(塗り絵あせあせ(飛び散る汗))をしたもの。
昨日10月30日のそば丼は、しかるべき窯で作られたものです。
(上の下線をクリックして頂ければ、当該記事がご覧頂けます。)
盛り付けの丁寧・雑という点もありますが、
やはり器は大事だなぁ、と実感する2枚の写真です。

ひらめきさる研修会でも、盛り付けの器について質問されたのですが、
私は、基本的に白いお皿を多用しています。
それは、野菜の色を生かすため。
野菜は自然の恵みを反映した、たくさんの美しい色を持っています。
その色を生かすには、やはり、白が一番だと思うのですかわいい
でも、丼というと大体は柄が入っていますよね。
特に、和の器には、料理を入れて完成する美があると感じます。
料理と器のコラボレーションもまた素敵ですよねハートたち(複数ハート)


位置情報ところで、前述の絵付けの丼は、原宿にある「陶画舎」で習ったもの。
もう5〜6年ほど前になるでしょうか、陶芸に興味があり、1年ほど通いました。
でも、ここでは型紙があり、それに沿って色を塗り、絵付けの技を磨く教室。
結局私がやりたいこととは違っていたので止めてしまいましたが、
一緒に通った友人は、奥深さを極めるため、その後何年も通ったようです。
毎週一緒に通って学んだ楽しい思い出でした。
家にはその時の下手ながらも懐かしい作品が幾つも転がり、
愛おしさも加わって 今だに重宝して使っています。

猫さて、冒頭の写真の器ですが、私の絵付けでしょうか? それとも?
答えはもちろん私の絵付け皿です。あまりにも つたないですよねあせあせ(飛び散る汗)
でも唐辛子柄が結構気に入っています。
赤と青の2枚、その内、青い方もお目見えすることがあると思います。

芸術の秋、皆さまも 何か新しいことにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

楽しい出会いがありますようにるんるん
posted by つる at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 【コラム】

2010年10月23日

素敵な社員研修に参加・・

今週は、某大手食品メーカーさまの研修会に参加させて頂きました。
全国の事業所から、食を専門とされる方々が集まり、野菜について学ばれました。
ベテランの方から新人の方まで、部門も様々。
一泊二日で、食べ比べから圃場視察までと盛り沢山。充実した講義の数々。
その中で私は、野菜の楽しさについて 私なりの視点で お話させて頂きました。
わずかですが、この素晴らしい研修会の一役を担わせて頂き、大変光栄でした。
ご依頼下さったF氏はじめご協力下さった皆さまに 心からお礼を申し上げます。
ご参加された皆様、講師陣の皆様、大変お疲れ様でしたかわいい

☆写真は、研修会場へ向かう、東武伊勢崎線急行の車窓。茨城県西部です。
ほんのり動物園の香りがしたような・・(東武動物公園にも停車しますわーい(嬉しい顔)

2010.10.19 幸手2ブログ.jpg

位置情報私は、野菜ソムリエ協会の講座や、外部講習会などでお話することが多く、
その対象は野菜好きの方、資格取得を目指される方、野菜ソムリエさんが中心。
このように、企業さまでお話しする機会はあまりありませんでしたので、
仕事の立場から興味を持って聞いて下さる皆さまの反応は、印象的でした。

犬ご質問やご感想もたくさん頂戴しました。
ピーマンの苦味を無くすには? ナスを焼く時のコツは?
電子レンジ調理に向かないものは? 蒸す調理の利点は?
また郷土野菜や食材の話、ワインの話、酒の肴の話、、、
楽しんで仕事をしているのがうらやましいというご感想も。
原価計算の制約、需給バランスの中で、なかなか使いたい野菜が
使えないという話など、食の企業様ならではのご苦労も伺いました。
講義後の懇親会は、校長先生のお人柄もあり、大いに盛り上がりました。
講義の場ではなかなか聞き辛いことも気軽にお聞き頂け、話は尽きず、
後ろ髪を引かれながら帰路へ。 大変楽しい課外授業でした。

他の仕事も重なり、多忙を極めた1週間でしたが、多くの方と触れあい、
元気を交換できた、とても有意義な日々でした。
この刺激を胸に、尚一層精進したいと思います。猫

今後の皆様の更なるご活躍を 心からお祈りしておりますハートたち(複数ハート)

素敵な出会いが生かされますようにるんるん
________________________________________________________
【コラムの最新記事】
「路線検索」に泣く
七福醸造さんの「白だし」
旅は道連れ、美味しい話
posted by つる at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 【コラム】

2010年10月19日

「路線検索」に泣く

今日は、茨城県幸手市で、お仕事をさせて頂きました。
その、「幸手(さって)」へ行くのが、一苦労でしたあせあせ(飛び散る汗)

2010.10.19
     ☆記憶に残る駅となった「幸手」です。

位置情報念入りに準備をと、「路線検索」を調べると、選択肢が多すぎるのです。
かと言って、全ての選択肢が表示されるわけではなく、一体どれが良いのか?
乗り換えパターンは無数、なのに1本逃すと、次は20分後のものもがく〜(落胆した顔)
 
位置情報遅れてはいけないので、結局「路線検索」を信じ、最初に登場し何度も出てくる
「JRから、つくばエクスプレスに乗り換え、東武伊勢崎線」へという、
後でお聞きしたところ、恐らく最悪の乗り継ぎで、現地へ到着しました。
JRの線路が続いているのに、鉄道会社を乗り換える?と納得いかないまま。 
乗り換えは遠く、秋葉原では改札を出て、地上2階から地下3階へふらふらあせあせ(飛び散る汗)

位置情報帰りは、路線地図を見て自分で思った通りに、東武線からJR3本乗りついで
みました。乗換えは2つと3つ、かかった時間は、1時間11分と1時間20分。
う〜ん・・  次回は違う路線にチャレンジしてみますわーい(嬉しい顔)

「路線検索」、便利なようで、いつも悩まされています。
「やっぱり時刻表が一番」と思ってしまう私は、アナログ人間でしょうか猫

乗換えで 「頭の体操」、アンチエイジングとなりますようにるんるん
タグ:鉄道 講師
posted by つる at 23:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 【コラム】

2010年10月12日

旅は道連れ、美味しい話

人との出会いに驚く時があります。

犬先週「長野」出張の際に乗った「特急あずさ」で、指定席を取りそびれ、
車掌さんに状況を聞いて相談しながら、混んだ自由席を探していると、
「ここにお座りなさいよ」と、1人のご婦人が横の席を指差されていました。
話を耳にされたようで、行き先もご一緒だと、声をかけて下さったのでした。
「女性同士が良いじゃない?」とのさりげない一言に、感謝と共に敬服ぴかぴか(新しい)

「旅は道連れ」と色々お話を交わす中で、「土地の美味しいものは何ですか?」
とお聞きすると、果物の話に花が咲きましたかわいい
リンゴ、ブドウ、とても自慢げに話されるのが印象的でした。
嬉しくなって、先日参加した果樹研セミナーで知った「ナガノパープル(ブドウ)」
「シナノピッコロ(リンゴ)」など新品種のお話をし、楽しく過ごしました。

2010.10.10
☆写真は、六甲山の入り口「布引ハーブ園」から望む景色。六甲アイランドの
 向こうに神戸空港、大阪湾をへだて、遠く和歌山まで見通せました。


猫時と場所は変わり、週末に訪れた兵庫で、地元の友人に会った時のこと。
「岡山」出身だそうで、この時期美味しい「岡山」の果物の話になりました。
「岡山はとにかくマスカットがうまい! 大きくて、皮はかじれるし、
とにかく甘くて、最高なんやで〜!(関西弁)」と力説してくれましたわーい(嬉しい顔)
栗もたくさんとれるので、渋皮煮にするそう。 「寒い土地で作るリンゴと
暑い土地で作るバナナ以外は何でもある!」と、自慢げに語っていました。 
嬉しくなり、又、先日参加したセミナーで知った「シャインマスカット」や
「瀬戸ジャイアンツ」などブドウの新品種がとても美味しかった話をしました。

位置情報たまたま人と出会い、お聞きした『お国自慢』でしたが、
タイムリーにも、参加したセミナー情報とシンクロし、嬉しかったと同時に
ほのぼのと・・何だかとても幸せな気持ちになりましたハートたち(複数ハート)
土地の恵みを人に誇るのは、何物にも変えがたいPR効果だと感じました。

秋は果物の美味しい季節。 皆さまのお国自慢の果物は何でしょうか?
旬の恵み、季を逃さずに味わって頂けますようにるんるん
________________________________________
   > 記事に登場した、セミナーの話は、こちらです。
   > 2010年10月03日 新品種セミナー(3)〜リンゴ
   > 2010年09月30日 新品種セミナー(2)〜ブドウA   
   > 2010年09月29日 新品種セミナー(1)〜ブドウ@       
posted by つる at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 【コラム】


 当ブログに掲載されている文章やレシピ、画像などの無断転載、転用を禁止します。
      Copyright(c) Tsurusaki Hiromi All Rights Reserved.


最近の記事
(08/04)【お知らせ】読売新聞栃木版に掲載♪
(07/19)【イベントレポ】「タカラ料理のための清酒」セミナー@「ラボンヌターブル」
(07/09)【飾り巻き教室レポ】6月末〜7月初は、季節&3級認定
(06/28)【料理教室レポ】2017.5〜6月[その2]、和モダンな元気ごはん〜♪
(06/27)2016年料理教室レポ、まとめ
(06/26)【ご案内】2017年7月料理教室 & 飾り巻き寿司 ご案内
(06/17)【飾り巻き教室レポ】6月カエルとJSIA3級と・・
(06/14)【レシピ開発】「ベジシャス」71号は、キャベツ特集♪
(06/06)【飾り巻き教室レポ】5月末〜6月初は、認定3級&季節&JSIAアシ
(06/01)【コラボ企画】宝酒造×クスパ「澪」ご試飲キャンペーン に参加中♪
(05/30)【飾り巻き教室レポ】2017.5 「さくらんぼ」と「トロッコ列車」♪
(05/29)【料理教室レポ】2017.5月[その1]、5月の旬にメロメロメニュー〜♪
(05/26)(更新)【ご案内】2017年6月の公募レッスン(6/17,6/24は「季節飾り巻き」確定、6/8「旬ベジ」募集中、その他選択枠情報)
(05/25)今日は何の日「マンゴーの日」
(05/23)急性・花粉症? 
(05/12)(終了)【ご案内】2017年5月の公募レッスン
(05/12)【飾り巻き教室レポ】2017.4 「鯉のぼり」と「チューリップ」♪
(05/11)【料理教室レポ】2017.4月は、イタリアンのごちそう♪
(05/10)【料理教室レポ】2017.3月[その2]は、タケノコ♪
(05/09)2017年4月のお仕事、近況報告♪