2011年10月15日

「華湘アカデミック」締切り間近!

野菜ソムリエ協会主催「アカデミックレストラン@華湘」の
お申し込み締め切りが近づきました。
私が企画とお話を担当させて頂いているイベントです。
ご参加ご希望の方は、お急ぎ下さい!!
◇お申込みは、「野菜ソムリエ協会、東京本部アカデミックレストラン事務局」
(平日10:00〜18:00 03-5489-1131)、もしくは、このブログのコメント欄へ。
お名前・ご連絡先・アドレスを添えて、お申込み下さい。 

イベント 「秋の希少野菜と中国美肌食材コース」@中国湖南料理「華湘」
 〜 秋野菜と中国食材でプルプル美肌を手に入れよう!
ぴかぴか(新しい)
◆日時 :2011年10月25日(火) 19:00〜21:30 
◆場所 :中国湖南料理「華湘」@池袋東武スパイス15F(池袋駅直結)
 >詳しくは、こちら をご覧下さい。

秋の希少野菜や中国美肌食材を使った美肌のヘルシーメニューを
お楽しみ頂きながら、「湖南料理」の魅力や、「希少野菜」のお話、
「美肌メニュー」の秘密をお伝えします。
素材の味を活かす調理法にも学びがたくさん!

位置情報お料理を創作してくださるのは、ジュニア野菜ソムリエでもある
秦由弘 総料理長」です。 伝統的な湖南料理の技に加え、
野菜を生かした繊細な創作料理に定評があります。
「中華料理店」、「五つ星の中国料理」など掲載書籍、多数。
2011.4月には「チューボーですよ!」で町の巨匠として紹介されています。

レストラン予定されているメニューは、野菜と海鮮のフルコース!
キャノンボールくらげや、さといらず豆などを使った「前菜盛合わせ」、
「パールパウダー入りの「銚子産フカヒレとむかごのスープ」」
「湖南名菜 ミルフィーユ湯葉のサンドウイッチ」、
「秋野菜の白湯刀削麺」など、美肌メニュー全9品ですぴかぴか(新しい)
 >もっと詳しいメニュー内容や写真は、こちら をご覧下さい。

写真3)華湘01 P1200313-2.jpg 写真3)華湘03 P1200326-2.jpg 

◆受講料: 協会受講生・修了生⇒ 7,000円、一般の方⇒ 7,500円 

◆お申込みは、「野菜ソムリエ協会、東京本部アカデミックレストラン事務局」
       (平日10:00〜18:00  03-5489-1131)、 または、
◆または、このブログのコメント欄へ、お名前・ご連絡先・アドレスを
添えて、お申込み下さい。 

心と体を癒すヘルシーメニューを、楽しく学びながら味わってみませんか?

美味しいセミナーで、皆さまにお会いできますようにるんるん
posted by つる at 19:16| Comment(0) | 【仕事】

2011年09月08日

【ご案内】アカデミックレストラン@「華湘」

今日は、アカデミックレストランのご案内です。
野菜ソムリエ協会主催のイベントですが、今回は、私の初企画ですわーい(嬉しい顔)

イベント 「秋の希少野菜と中国美肌食材コース」
            @中国湖南料理「華湘」
ぴかぴか(新しい)

写真1)華湘02 P1200310-2.jpg

◆テーマ:「秋の希少野菜と中国美肌食材コース」 
     〜 秋野菜と中国食材でプルプル美肌を手に入れよう! 
◆内容 :@野菜と海鮮のフルコース9品!
      A中国人シェフによる「刀削麺」の実演
      B秦総料理長に「野菜へのこだわり」「野菜使いのコツ」を聞く
      C「湖南料理」の魅力、「希少野菜」の話、「美肌メニュー」の秘密
      (話:野菜ソムリエ&料理研究家つるさきひろみ)
◆日時 :2011年10月25日(火) 19:00〜21:30 
◆場所 :中国湖南料理「華湘」@池袋東武スパイス15F(池袋駅直結)
*一般の方からご参加頂けるイベントです。
*早割価格が有ります。


ひらめき秋の希少野菜や中国美肌食材を使った美肌メニューをお楽しみ頂きます。
コラーゲンたっぷりのフカヒレや白湯スープ、美肌のパールパウダー、
そして野菜は、きのこや根菜、インカのめざめや安納芋等の秋野菜に、
食用ほうずき、金針菜など楽しみなものばかり。
伝統的な湖南料理に、秦総料理長渾身の創作料理も満載。
私の大好きな「刀削麺」もメニューにいれていただきましたかわいい
お料理は優しく繊細な味わいですが、中国第五の料理の1つ「湖南料理」は、
実は四川より辛いとも言われます。 その辛さを味わいたい方は、
「華湘」オリジナル「天天醤」で、お好みの辛さに調節して頂きます。
(ココだけの話ですが、「天天醤」があまりに美味しかったので、
当日の販売をお願いしています。辛旨党の方はぜひわーい(嬉しい顔)

猫私は、野菜ソムリエ&料理研究家の立場から、「湖南料理」の魅力や、
「希少野菜」のお話、「美肌メニュー」の秘密をお伝えします。

写真1)華湘01 P1200401-2.jpg

位置情報華湘」を率いるのは、秦由弘 総料理長です。(上の写真)
洋の東西を問わず、様々な土地から旬の最高の食材を求め、
湖南料理の技を活かしながら、常に美味を追及し、
切磋琢磨を続けていらっしゃいます。
野菜好きが高じ、ジュニア野菜ソムリエの資格も取得されています。
☆「中華料理店」、「五つ星の中国料理」などに書籍掲載多数。
☆2011.4月には「チューボーですよ!」で町の巨匠として紹介される他、
 「みのもんたの朝ズバ!」他、海外メディアなど他数出演。
【秦シェフからの一言】・・「湖南料理の伝統の技と
   古今東西から集めた最高の素材の共演をお楽しみくださいるんるん


レストラン予定されているメニューは、野菜と海鮮のフルコース9品!
menu1. 華湘「特製」前菜 
 キャノンボールくらげ、紫野菜のジュース 
 さといらず豆のピスタチオオイル(絶品です!)、他
menu2. パールパウダー入りの「銚子産フカヒレとむかごのスープ」
menu3. 活けホタテと芝海老と安納蜜芋の天天醤、湖南ソース
menu4. 「湖南名菜」 ミルフィーユ湯葉のサンドウイッチ
menu5. 根菜たちの 秘密のスパイス揚げ
menu6. 本日の魚のパートフィロ包み焼き
menu7. 秋野菜の白湯刀削麺
menu8. 青菜のクリームカステラ、食用ほうずきを添えて 
menu9. フル‐ツトマトのソルべ

写真3)華湘01 P1200313-2.jpg 写真3)華湘03 P1200326-2.jpg
写真3)華湘06 P1200338-2.jpg 写真3)華湘07 P1200350-2.jpg
試食をさせて頂いた中から、美味しい写真を少しだけおすそ分けです。
お店では、通常7000円で提供されているコースですが、今回は特別に
セミナー込みでこの価格にさせて頂いていますので本当にお得です。

◆受講料: 
≪早割申込≫ 9/30(金)までにお申込み&お振込みされた方、一律⇒6,800円
≪通常申込≫ 10/1(土)以降にお申込み&お振込みの方
            協会受講生・修了生⇒ 7,000円、  一般⇒7,500円 

◆その他詳細は、野菜ソムリエ協会のこちらのページ
 お申し込みは、こちらのページからお願いします。
(「イベント一覧」が表示されますので、「no.1025」の項目にチェックを入れ、
最下部の「申し込む」ボタンを押すと、「お申し込みフォーム」が表示されます。)
◆お電話からのお申込みは、 平日10:00〜18:00  03-5489-1131 
野菜ソムリエ協会、東京本部アカデミックレストラン事務局 まで。

希少野菜と美肌食材の美味しいセミナーで、皆さまにお会いできますようにるんるん
posted by つる at 22:14| Comment(0) | 【仕事】

2011年04月06日

書籍『効き飯』に掲載・・

この3月に、カナリア書房より、『効き飯』が出版されました。
ブレインワークス編著による、「食+職」シリーズの第2弾です。

縮小)効き飯.jpg

13名の、食を職とする人について、その活動や食への想いなどが、
レシピと共に紹介された書籍です。
大変せんえつですが、私も取り上げていただいております。

位置情報私がレシピクリエイターとして食の世界で活動するようになった経緯や、
料理に対する想い、こだわり、食を通じて伝えたいことなどを、
たくさんの料理写真と共に、8ページに渡って掲載して頂きました。
レシピは、食パンで作る、ヘルシーで美味しい「旬野菜のキッシュ」です。

効き飯ブログ P1170142.jpg

位置情報他の皆さまのレシピも素敵、魅力的な方々ばかりです。
読むだけでも楽しい中身ですが、何かにチャレンジしたい方、また、
将来、食の道に関わりたい方にとっても、興味深い内容だと思います。
ぜひ、ご覧頂ければ幸いです。

 >カナリア書房 『効き飯』 1,575円
 >お求めはお近くの書店で。
 >ネット書店「アマゾン」はこちらから。(送料無料)

明日がもっと良い日となりますように。
posted by つる at 19:33| Comment(2) | 【仕事】

2011年02月17日

宮崎が誇る、絵画の星

このところ、宮崎の話題が続いていますが、今日も引続き宮崎関連の話題。
アートがらにもなくアートの話ですがあせあせ(飛び散る汗) 宮崎出身、東京在住でご活躍されている
素晴らしい芸術家の方をご紹介します。
宮崎が誇る画家「松田俊哉」氏ですぴかぴか(新しい) 光栄なことに私も友人の一人。
氏の個展が、2月16日〜26日、銀座「アトリエスズキ」で開催中です。

ひらめき松田氏は、昨年・2010年度の「宮崎県文化賞」を受賞された方です。
受賞理由は、「独自のモノクローム表現で国内外の美術展において
数多くの受賞を重ねるとともに、舞台美術など幅広い芸術活動を展開し、
本県美術の向上発展に寄与した功績」というもの。 難しいわーい(嬉しい顔)

咋春には、宮崎県立美術館「宮崎−四つの風」展で、1ヶ月にわたり、
他分野の3名の作家の方と共に、それぞれの活動の一端を、
計100点余りの作品によって紹介されました。

二紀展」では、受賞の常連。他にも、多くの受賞歴を誇られます。


写真は、昨年の個展から。松田俊哉氏とその作品の一部。
2009.2.19 松田君個展3 ブログ用2.jpg

アート色々な作風をお持ちですが、現在確立されているのは非常に独特なもの。
下地を重ねたキャンパスに、濃淡の鉛筆で描かれる繊細な線の集積から、
非常にスケールの大きな情景を作り出されます。
難しいことはわかりませんがあせあせ(飛び散る汗) とにかくすごい絵ですかわいい

家アトリエスズキ」は、銀座並木通りにある画廊。
ご主人が松田氏の絵に惚れ込み、毎年個展を開かれているそう。
HPでは、現在1点、氏の絵も掲載されています。
アトリエスズキのホームページは、こちらです。

ファンは他にも多く、以前「東大総長室」にも飾られていたほど。

絵画ファンの方はもちろん、宮崎の方も、郷土の誇る松田さんの絵を
ぜひご覧下さい! 私も見に行く予定です。
大学教授もされている多忙な松田氏ですが、個展で会えるかも?

東京にいながら、郷土の素晴らしい画家の絵を愛で、郷土の食に舌鼓を打つ、
そんな素敵な一日が過ごせたら幸せですね。 
宮崎県発の「2011宮崎weeeek」のチェックもお忘れなく! 情報はこちらから。

素晴らしい芸術に出会えますようにるんるん
タグ:宮崎
posted by つる at 20:27| Comment(1) | 【仕事】

2010年05月14日

10ヵ国の・・料理ビュッフェ

今日は、「10カ国・・」最終回、各国料理ビュッフェです。

位置情報各国のお料理は、こちらの10品でした。
・ジャマイカ 〜 アキーと干しだらのソテー ・・アキーとは、
  木の実の名前。戻した干しだらと合わせた伝統料理です。 
・ギリシャ  〜 ギリシャ風サラダ ・・オリーブがいっぱい!
・フィリピン 〜 代表的な若鶏のシチュー 
 猫フィリピンのお料理は、酸味が特徴。ミスマッチの美味しさは癖になります。
bablog

・モロッコ  〜 子羊のトマトソースとクスクス
 猫大好きなクスクスでした。シチューが決めてです。
bablog

 クスクスには、辛い「ハリッサ」という薬味が欠かせませんハートたち(複数ハート) 
bablog

・ヨルダン  〜 若鶏とナスのアップサイドダウンピラフ マクルーベ
・ブルガリア 〜 ヨーグルトの冷たいスープ タラトル
blog

・アメリカ  〜 ローストターキー
・サモア   〜 ブリのココナツ風味マリネ
猫ブリのマリネなんて?と思いましたが、意外やココナツ味がいけました。
blog

・ノルウエー 〜 サーモンソテー
・カンボジア 〜 白身魚とピーマンのココナツ風味煮 
blog

猫このカンボジア料理、本当に美味しかった!
ablog

位置情報ガーデニングと各国料理、そして国際交流の気分を一度に味わえるイベント、
「10カ国大使夫人のガーデニング」は、毎年開催されます。
また来年も行きたいと思っています。皆さまもご一緒にいかがですか?

良い週末をお過ごしいただけますようにるんるん

 〜今週は、所用で九州に行ってきました。 ブログの更新が、なかなかうまく
行きませんでしたがあせあせ(飛び散る汗) また今週末から、元のペースに戻ります猫 〜


 > 関連記事は、こちらです。  > 「10ヵ国の庭と料理@オークラ」 
 > 「10ヵ国の庭と料理(2)」    > 「10ヵ国の庭と料理(3)」
posted by つる at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事】

2010年05月13日

10ヵ国の庭と料理(3)

昨日に引き続き、「10カ国大使夫人のガーデニング」のご紹介、第3弾です。

 > 関連記事は、こちらです。
 > 「10ヵ国の庭と料理@オークラ」  > 「10ヵ国の庭と料理(2)」

今日は残り3カ国をご紹介します。

位置情報 まずは、サモア
やしの木やシダなどの熱帯植物が生い茂る ガーデン。
深緑の熱帯雨林が滝で表現され、幻想的で素敵でした。
ablog

位置情報 こちらは、カンボジア
アンコールワットや、四面観音像がモチーフとなっていました。
ブルメリアや やし、蘭が美しいガーデニングでした。
ablog

位置情報 こちらは、自然あふれるノルウエーのガーデニング。
森や湖など、フィヨルドの自然があふれる国。
ノルウエーの人々が大切にすると言われる、花や木、
果物やベリーに囲まれた木造りの家での生活が再現されていました。 
ablog

あまり知らない国も、テーマを持ったこのようなガーデニングと接することで、
イメージをふくらませることができましたわーい(嬉しい顔)

猫私の小さなベランダも、想像力で、素敵な庭にしたいな、と思っています。

季節の香りと出会えますようにるんるん

 〜 明日は、各国のお料理をご紹介します。
posted by つる at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事】

2010年05月12日

10ヵ国の庭と料理(2)

いつもご覧下さっている方に、G.W.中の記事のご感想をお聞きしたところ、
10カ国大使夫人のガーデニング」が面白かったと仰って頂きました。
「行った気分になれた」そうです。 ありがとうございますわーい(嬉しい顔)

「もう少し続きが見たい」、というリクエストも頂きましたので、
先日ご紹介していなかったものを、掲載したいと思います。
 > 前回の記事、「10ヵ国の庭と料理@オークラ」は、こちらをご覧下さい。

10カ国とは、アメリカ、カンボジア、ギリシャ、サモア、ジャマイカ、
ノルウェー、フィリピン、ブルガリア、モロッコ、ヨルダン
(五十音順)です。

位置情報 こちらは、ジャマイカ 熱帯の神秘的なガーデンでした。
blog

お伝えしきれませんが、生い茂る花や木々が、素晴らしく再現されていました。
ablog

位置情報 ギリシャは、神殿と女神がモチーフ。
5千種の植物があると言われるギリシャ、神話の国ですね。
blog

位置情報 モロッコは、伝統的な邸宅の中庭が再現され、
芳醇な香りがあふれていました。
blog

この続きは、次回へ。

忙しい毎日に、ほんの少し、素敵な香りをお届けできますようにるんるん
posted by つる at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事】

2010年03月11日

イベントレポ】シリット社製圧力鍋

先日「シリット社の圧力鍋でベジクッキング」というイベントに参加しました。
日本ベジタブル&フルーツマイスター協会が、ライセンス料理教室や
アクティブマイスターを対象とした体験モニター企画です。

位置情報シリット社はドイツでトップクラスの圧力鍋メーカーです。
今回「シコマチックTプラス2.5」という最新圧力鍋を体験させて頂きます。


ひらめきこの鍋の最大の特長は、厚い1枚の鋼板でできており、
シラルガンというガラス・セラミックで表面コーティングされていること。
そのため、ガラス同様きめ細かく滑らかで、
お料理の味や成分に影響を与えないのだそうです。
表面がつるつるしているため掃除しやすく、料理の臭いがつきにくいのも魅力。

何より厚い鋼板で覆われているので、食材にしっかり熱が加わり美味しい。
そして簡便な操作性と、徹底した安全性がポイントだそうです。
光沢のある美しい外観で、全5色(赤・黄・緑・白・黒)から選べます。
あらゆる熱源に対応しているので、ガスでもIHでも使用できます。


イベントまずは講師の方による調理デモが行われました。
「根菜のトマトシチュー」を作ります。 材料は写真の通り。

作り方は、いたって簡単です。
 @まずは圧力鍋を十分に熱し、オリーブオイルを入れ、香味野菜を炒め・・
 Aトマトの水煮を潰して加え・・
 B乱切りにした根菜をどんどん入れるだけ。調味料を加えふたをセット。
 C強火で加熱して圧力がかかったら、弱火にして8分加熱。
 D火を止め自然放置し、圧力が抜けるまで余熱で調理します。

ふたをあけたら、この通り。あっという間に根菜が柔らかく煮えていました。
調味料に豆味噌を加えたのでこんな色。豆味噌はトマトと相性が良いそうです。


「根菜のトマトシチュー」完成ですかわいい
事前に圧力鍋で炊いた玄米や温野菜が添えられました。
玄米は炊き方によって、もっちりにもあっさりにもできるそうです。


シューッと言う音は小さく手(チョキ) 操作もとても簡単そうでしたわーい(嬉しい顔)

デモの後は、試食をしながら、メーカーの方の熱い思いを拝聴致しました。
お話の一部は前述の通り。楽しいお話一杯で、盛りだくさんの2時間でした。

猫ガス用の圧力鍋はずいぶん使いましたが、現在のIH調理台になってからは
しばしブランクです。 試すのがとっても楽しみですハートたち(複数ハート)
モニターとして、何度かご報告いたしますので、お楽しみに。

楽しい圧力鍋料理をご紹介できますようにるんるん
posted by つる at 15:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 【仕事】

2009年09月30日

【ご案内】調味料イベント

ベジタブル&フルーツマイスター協会と調味料マイスター共催の、
「調味料ラボ」イベントについてご案内します。

私は、野菜&調味料ソムリエとしてお話と料理デモを担当し、
皆さまへレシピをご提案します。
◆開催日: 2009年10月7日(水)19:00〜21:00
◆場所 : キッコーマン本社
◆テーマ: 「野菜でヘルシー!パーティー寿司」


ei22.jpg

◇当日は、ミツカンさまより、お酢のお話とプレゼントのご提供、
キッコーマンさまより野菜寿司に合うワインのご提供があります。
詳細は、こちらをご覧ください。


お楽しみ頂けますようにるんるん
posted by つる at 15:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 【仕事】

2009年09月02日

〔試食レポ〕「飯屋くーた」

9月に入り、随分と秋めいてきましたね。
空を見上げると、たくさんのトンボが飛んでいました。

「飯屋くーた」さんの試食に行ってきました。(詳しくはこちらをご覧下さい。)
私が担当する「アカデミック・レストラン」が開催される、博多料理のお店です。
「わら焼きパンチ」というメニューから豪快なお料理を想像していましたが、
実は繊細で独創的!
調理法や食材の活かし方など、たくさんの工夫やこだわりが有り、
料理人さんたちの心意気を感じる、格別に美味しいお料理でした。
exclamation料理長さんは、福岡から東京に通って資格を取られた野菜ソムリエです。
豪快な大将と繊細な料理長、2人のとのコンビネーションの良さが
「くーた」の魅力ですハートたち(複数ハート) 

2.jpg「エビイモ饅頭の秋色餡かけ」
   (「くーた」で提供されるメニューです)



食材は、福岡のみならず宮崎など九州の食材を空輸飛行機されているとのこと。
当日は、戻りガツオの他、玄界灘のコチやアラ、宮崎ブランドの尾崎牛や
地鶏、マツタケやトリュフなど、豪華な食材もお楽しみ頂けるようですわーい(嬉しい顔)
料理教室もありますので、お楽しみに!
詳細はこちらの記事をご覧下さい。

食欲の秋に思いを馳せ..、明日も一日がんばりましょうるんるん
posted by つる at 23:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 【仕事】


 当ブログに掲載されている文章やレシピ、画像などの無断転載、転用を禁止します。
      Copyright(c) Tsurusaki Hiromi All Rights Reserved.


最近の記事
(08/04)【お知らせ】読売新聞栃木版に掲載♪
(07/19)【イベントレポ】「タカラ料理のための清酒」セミナー@「ラボンヌターブル」
(07/09)【飾り巻き教室レポ】6月末〜7月初は、季節&3級認定
(06/28)【料理教室レポ】2017.5〜6月[その2]、和モダンな元気ごはん〜♪
(06/27)2016年料理教室レポ、まとめ
(06/26)【ご案内】2017年7月料理教室 & 飾り巻き寿司 ご案内
(06/17)【飾り巻き教室レポ】6月カエルとJSIA3級と・・
(06/14)【レシピ開発】「ベジシャス」71号は、キャベツ特集♪
(06/06)【飾り巻き教室レポ】5月末〜6月初は、認定3級&季節&JSIAアシ
(06/01)【コラボ企画】宝酒造×クスパ「澪」ご試飲キャンペーン に参加中♪
(05/30)【飾り巻き教室レポ】2017.5 「さくらんぼ」と「トロッコ列車」♪
(05/29)【料理教室レポ】2017.5月[その1]、5月の旬にメロメロメニュー〜♪
(05/26)(更新)【ご案内】2017年6月の公募レッスン(6/17,6/24は「季節飾り巻き」確定、6/8「旬ベジ」募集中、その他選択枠情報)
(05/25)今日は何の日「マンゴーの日」
(05/23)急性・花粉症? 
(05/12)(終了)【ご案内】2017年5月の公募レッスン
(05/12)【飾り巻き教室レポ】2017.4 「鯉のぼり」と「チューリップ」♪
(05/11)【料理教室レポ】2017.4月は、イタリアンのごちそう♪
(05/10)【料理教室レポ】2017.3月[その2]は、タケノコ♪
(05/09)2017年4月のお仕事、近況報告♪