2012年02月01日

読者で登場、「やさい畑」

やさい畑」という園芸雑誌があります。
「家庭菜園」の愛好家にとっては、NHK「趣味の園芸」テキスト
などと同じように、とっても役立つ教科書的な雑誌かと思います。
隔月発売で、写真やイラストが多く、農家さんのレシピなどもあり、
記事の切り口も興味深く読みやすいので、私も大好きな園芸本の1つです。

野菜畑01 P1230421.jpg

家我家は、「家庭菜園」というより、小さな「ベランダ菜園」です。
社会人になった頃からずっと、花や野菜を育てています。
と言っても、プランターでハーブなどを中心に植える程度ですが・・。
それに花や、食べられない植物も多いので、
この本の読者層とは少し違うかもしれませんあせあせ(飛び散る汗)
そんなわけで、若干「ナナメ読み」の部分もありますが、
素人が見ても面白い話題が多いなぁといつも感心しています。

猫ところで、その「やさい畑」に、私の便りが掲載されました。
今年1月4日発売の「やさい畑 2012春準備号」です!

野菜畑02 P1230427.jpg

ひらめき便りの内容は、昨年の夏たわわに実った「ハバネロ」についてです。
ベランダでの「ハバネロ」栽培「成功例」は珍しいかと写真をお送りし、
初めてで大変迷っていた「収穫時期」などについて質問をしたところ、
後日、大変ご丁寧なお返事を頂き、「収穫時期」「越冬方法」「食べ方」
などについて教えて頂き、とても感激いたしました。
その数週間後、取材の方からご連絡があり、雑誌に掲載したいのでと
詳細について色々と質問を頂き、それにお答えしました。

ハバネロ01 P1210815.jpg

掲載本ができあがり、贈っていただいたのですが、
まさかこんな素敵なイラスト入りで登場させて頂いているとは! 
ハバネロとガーデンテーブルの他、私まで描いて下さっています。


ハバネロ03 P1210818.jpg

プレゼント「やさい畑」オリジナル「図書カード」も頂きました。
実は、「読者」として「お便りコーナー」に登場するのは初めてです。
本のファンとして、とても光栄です。

位置情報今号の巻頭・特集ページは、偶然にも、「高梨農場」さんでした。
先日、レストラン・イベントで野菜の生産者としてご紹介させて頂いた
素晴らしい農場で、その畑の様子などが掲載されていました。
良い記念になりましたハートたち(複数ハート)

本出版元は、「家の光協会」さん。
野菜の栽培にご興味のある方は、一度ご覧になってみて下さい。
新たな教えに出会えることと思います。

美味しい家庭野菜が作れますようにるんるん
posted by つる at 23:43| Comment(0) | 【コラム】野菜と果物

2012年01月31日

季節外れでも、めろめろ

宮崎で、ちょっと季節はずれですが、
みやざき特産の「めろめろメロン」を頂きました。
「旬じゃないよ〜!」という声が聞こえて来そうですが、
正直言って、香りも味も 甘くて 柔らかくて 美味しかった〜ぴかぴか(新しい)

メロン01 P1230532.jpg

よく熟したものを 冷蔵庫でちょっと冷やして食べると 最高です。
「めろめろメロン」の糖度は14度以上だそうですが、
もっともっと甘く感じますかわいい

リンゴに飽きて、イチゴに飽きて、バナナに飽きた母が、
美味しい美味しいとたくさん食べてくれましたわーい(嬉しい顔)
旬じゃなくても、誰かが喜んでくれるのなら良いかも!
と思った嬉しいひとときでした。

メロン01 P1230536.jpg

ひらめき「みやざきブランド」には、
みやざき温室光センサー メロン」があります。
JAこばやし」がブランド産地。
光センサーで、糖度と熟度を検査されているそう。
また、1つ1つに固体識別番号を持ち、
トレーサビリティーが確立されています。
アールス系の品種で、赤肉(オレンジ色)と青肉(緑色)があり、
その美しいネットと上品な甘さが際立っています。

猫宮崎の青果物は、いつも、ネーミングが可愛らしくて驚きます。
地域ブランドをいかに全国版にするかは、その美味しさを追求したり、
地道なPR活動はもちろんですが、
ネーミングも大事な要素ですよね!

楽しくて美味しい地域の青果物に出会えますようにるんるん
posted by つる at 23:46| Comment(0) | 【コラム】野菜と果物

2011年10月31日

「ブーゲンビリア」がやっと

                ・・・花をつけましたかわいい
ブーゲンビリア01 P1210802.jpg

春に買った小さな小さな一鉢です。
咲いていた花がすぐに落ちてしまい、残念に思っていましたが、
夏の間は肥料や日光のおかげで、ずいぶん葉が増えて元気になってきました。
それでも、今年の夏は、あまりに暑かったのか、再び花をつけることはなく
あきらめていたところです。
ところが、だいぶ秋めいて、朝晩に寒さを感じるようになってきた数日前、
や〜っと小さな花をつけ始めてくれました。

ブーゲンビリア02 P1210802.jpg

実は、この赤い花びらに見える部分は、花を取り巻く葉:包葉という部分で、
この中に、白くて小さな花を咲かせます。

ブーゲンビリア03 P1210808.jpg

原産地は、中央アメリカ及び南アメリカの熱帯雨林です。
常夏のシンガポールでは、いつでもたくさん咲いています。
そして、暖かい郷里の宮崎でもよく見かけますが、
寒くなる冬に向けて、この東京でいつまで咲いてくれるのでしょうか?

可憐な花が、暖かな秋を楽しませてくれますようにるんるん
posted by つる at 23:37| Comment(0) | 【コラム】野菜と果物

2011年10月20日

サツマイモじゃなくて!

先日、「芋がら」の記事を掲載したところ、
数人の方から問い合わせ、&、実家から慌てて指摘の連絡がありました。
『「サツマイモ」じゃなくて、「シロガラ」だよ!』がく〜(落胆した顔)

私の聞き間違いだったようです。あせあせ(飛び散る汗)
みんなでずっと「芋がら」や「ずいき」問答をしていたので、
頭がこんがらがってしまったのかもしれません。失礼いたしましたわーい(嬉しい顔)
 >こちらの記事 です。 加筆しておきます。

位置情報あの写真の「芋がら」は、
「サツマイモ」ではなく、宮崎では「シロガラ」と言われる野菜だそうです。
芋は、里芋に似ているけれど、小さくて食べない、とのこと。
この話を聞くと、恐らく、里芋の1品種なのではないでしょうか?
よく考えたら、サツマイモの茎とはちょっと見かけが違いますね。
サツマイモの茎は、もう少し細いようです。

綾2 P1200957.jpg

ひらめき購入した「綾手づくりホッとセンター」に、電話で伺ってみました。
お返事は、販売している 緑色の「芋がら」は、シロい里芋の茎だそうです。
品種名は分からないとのこと。
赤い「芋がら」もあり、それは「みやこ」という商品名だそうです。
宮崎でも、「ズイキ」という名前でも通じるとのこと。
 >宮崎の「綾手づくりほんものセンター」のHPはこちらです。
 >ご興味のある方は、ご覧になってみてください。

綾 P1200956.jpg

犬ちなみに、「サツマイモの茎」も、食べられます。
フキのように煮物にすると美味しいそうです。
昔はよく食べられていたとのこと。
なかなか流通されていないので、都心で口にすることは少ないですが、
家庭菜園などをされている方は、食べたことがおありかもしれません。

直売所に行くと、珍しい野菜に出会って、嬉しくなることがあります。
分からない時は、土地の方にお話や食べ方をお聞きするのが一番ですね。

美味しい野菜と出会えますようにるんるん
posted by つる at 22:15| Comment(0) | 【コラム】野菜と果物

2011年10月17日

「芋がら」って?

宮崎で、珍しい野菜を見つけました。
生の、「芋がら」ですかわいい  
イモガラ01 P1200977.jpg

位置情報この「芋がら」は、「サツマイモの茎」 ⇒「シロガラの茎」です。
家族にとっては別に珍しいものではないそうですが、
宮崎を離れて久しい私にとっては、珍しくて、思わず大興奮!
小さい頃から何度か食べたことがあるはずと言われましたが、
あまり記憶にありませんあせあせ(飛び散る汗)
奈良で美味しい「ずいき」の郷土料理を食べたことが思い出されます。
その「ずいき」は、「乾燥ずいき」でした。

ひらめき外見から「ずいき」だと思ったのですが、実家の家族に言わせると、
「ずいき」は「里芋の葉柄」、宮崎で「芋がら」というと、
「サツマイモの茎」⇒「シロガラの茎」なんだそうです。
一般にそう言われるかはわかりませんが、土地での呼び方なんでしょう。
「『ずいき』は、大抵乾燥させて、戻して食べるけど、
『芋がら』は、生のものを料理して食べるねぇ」とのこと。

とにかく、料理の仕方を習うことにしました。ワクワク猫

その、感動の味については、また今度お届けします。

旬の恵みに出会えますようにるんるん

=追記(2011/10/20)=
後日、この「芋がら」は、「サツマイモ」ではなく、地元で「シロガラ」
とも呼ばれる、里芋の茎だと判明しました。
こちらに修正記事を出していますので、ご覧下さい。
posted by つる at 22:27| Comment(0) | 【コラム】野菜と果物


 当ブログに掲載されている文章やレシピ、画像などの無断転載、転用を禁止します。
      Copyright(c) Tsurusaki Hiromi All Rights Reserved.


最近の記事
(11/13)【飾り巻きレポ】9月の飾り巻き寿司
(11/06)11月料理教室は、ボタニカルオイルミックス
(10/25)【レポ】2018.8月の料理教室は、宮崎フェスティバル vol.3?
(10/18)【飾り巻きレポ】8月の飾り巻き寿司は、くまとビールと3級、2級♪
(10/02)【ご案内】2018年10月飾り巻き寿司 〜「ハロウィン♪〜 ジャックオーランタンと可愛いゴースト」 他
(09/26)居酒屋つる亭へようこそ♪
(09/25)【レポ】2018.7月の料理教室Aは、トルティーヤでメキシカン♪
(09/20)【レポ】2018.7月の料理教室@は、エンチラーダスでメキシカン♪
(09/18)【ご案内】2018年9月飾り巻き寿司 〜「お月見団子とうさぎ」ただ今、好評開催中♪
(09/12)【飾り巻きレポ】7月の飾り巻き寿司は、ひまわりとてんとう虫に、パンダで体験〜♪
(09/10)【レポ】2018.6月の料理教室は、マイユのハニー・マスタード尽くし〜♪
(09/09)可愛いおみやげ
(09/07)【レポ】6月の飾り巻き寿司Aは、可愛いパンダ〜♪
(09/06)【レポ】6月の飾り巻き寿司@は、カーネーション〜♪
(09/05)【レポ】2018.5月の料理教室Bは、リクエスト『シンガポール料理』〜サテとラクサと・・♪
(09/04)【レポ】2018.5月の料理教室Aは、アジアン・スタイル〜♪
(09/03)【レポ】2018.5月の料理教室@は、ハーブや雑穀@カフェデリ♪
(09/02)【レポ】2018.4月の料理教室Aは、『フキ』や『かつお』で春のヘルシー和食♪
(09/01)【レポ】2018.4月の料理教室@は、『蒸し寿司』など、和のおもてなし♪
(08/31)【イベントレポ】キッコーマン×「賛否両論」笠原シェフ×クスパ