2011年09月19日

ベジシャス9号「なす」特集

今日は、「ベジシャス第9号」のご紹介です。
今月発表された、alic「農畜産業振興機構」のコンテンツ「ベジシャス」では、
「ナス」がテーマ、私はレシピを担当させていただいています。

位置情報毎回のお楽しみ「産地潜入ルポ」は、シニア野菜ソムリエのYさんが、
日本一のナス生産地「新潟市」を訪れ、十全ナスの元気な生産者さんに
お話を伺っていらっしゃいます。
脱サラながら、高収量で注目を集める理由や、栽培のポイント、また、
新潟は日本一のナス消費地でもあるという、興味深いお話もあり必見です。

alic01 IMG_2434.jpg

レストラン私は、「ナス」のレシピを担当させて頂きました。
簡単で、ナスがたくさん食べられる、ナスが主役のお料理です。
ナスを「生」で頂く、サラダ仕立てのブルスケッタ(オープンサンド)や、
ナスの「皮」を使ったアイデア料理もご紹介しています。
写真が盛りだくさん、Yさんの取材レポートもありますので、
こちらもぜひご覧下さい。
 >「ベジシャス第9号」は、こちら
 >PDFファイルが見られない方は、こちらからご覧下さい。
 >「alic(農畜産業振興機構)」のホームページは、こちらです。 

ひらめき野菜ソムリエの旬ナビゲーション「ベジシャス」は、野菜の消費拡大を
めざして、旬の野菜に隠された魅力やレシピを紹介する ネットコンテンツ。 
野菜需給部の、シニア野菜ソムリエYさんが、毎月、テーマ野菜の産地に
潜入ルポをし、野菜料理の専門家がレシピを担当します。
 >関連記事はこちらです。
 >「『alic「ベジシャス」創刊』
 >「alic『ベジシャス』第2号」 
 >「栃木トマト@ベジシャス」 
 >「福島キュウリ@ベジシャスF
 >「alic野菜料理の取材」  


美味しくてヘルシーなナス料理で、夏の疲れが癒されますようにるんるん
posted by つる at 21:30| Comment(0) | 【コラム】野菜と果物

2011年09月12日

カボッコリーがマイブーム

Q.「カボッコリー」という野菜をご存知でしょうか?
名前を聞くと、「カボチャ」と「ブロッコリー」のかけ合わせ?とか、
「カボチャ」のような「ブロッコリー」? なんて考えそうですよね。

A.答えはこちら。
カボッコリー02 P1200515.jpg

色といい形と言い、まさしく「カボチャ」?! 
大きさは「坊ちゃんカボチャ」程度。 

ひらめき「カボッコリー」は生で、皮も実もタネまで食べられる「カボチャ」です
実は、ブロッコリーとは全くの無縁。
カリッコリッという食感がとても珍しく、他に例えようがありません。
味は、ほんのり甘く癖がないのが特徴。とても美味しい野菜です。
キュウリのように、サラダや和え物、漬物にも使えます。
犬そうそう、名前の由来ですが、コリッコリッの「カボチャ」だから
「カボッコリー」と名付けられたそうですあせあせ(飛び散る汗)

カボッコリー01 P1200537.jpg

かわいい先日、オイシックスさんのタイアップ説明会で試食に出され、
美味しくて感激した野菜です。
お話を伺うと、大分や北海道にある オイシックスの契約農家さんで
作られているということで、品種は明かされませんでした。
私は一般に販売されているところを見たことがなく、非常に貴重な野菜。
生食できるものには、「コリンキー」という「カボチャ」もありますが、
外見が普通のカボチャで、皮まで食べられるところが何とも面白い!

ぜひこの「カボッコリー」を受講生の皆さまに食べてもらいたい!と、
9月の料理教室ではメニューに加えることにしました。
他の珍しい野菜なども加え、試作に忙しい、美味しい日々です。
カボッコリー04 P1200583.jpg

皆さまも機会がございましたら、ぜひ味わってみてくださいね。

このところ、試作に加え、企画&書類作成、スクールの課題と追い込まれ、
なかなかブログの更新や公開がままなりませんが、楽しい情報を
お届けできるよう頑張りたいと思いますので、よろしくお願いします猫

美味しくて栄養いっぱいの野菜で、猛暑と多忙を乗り切れますようにるんるん
posted by つる at 22:31| Comment(0) | 【コラム】野菜と果物

2011年08月23日

「摘果みかん」プチグリーン

先日、Oisixさんに伺った際、ウエルカムドリンクをご用意下さっていた
「プチグリーン・ジュース」ぴかぴか(新しい) もちろんノンアルコールですわーい(嬉しい顔)

プチグリーン P1190836.jpg

バーとても美味しかったので、ご紹介したいと思います。
プチグリーン」とは、熊本産の摘果みかん。
それを絞って炭酸で割っただけ、ということでしたが、
爽やかな酸味と、シュワッシュワッの炭酸が、
熱い体にピッタリ、すっきり美味しいジュースでした。

位置情報こちらの写真は、Oisixさんのセミナー資料から。
プチグリーン P1200099-2.jpg

ひらめき摘果」というのは、これから収穫するみかんを大きく甘くするために、
まだ青い時期に不要な実を取り、適当な量に調整する作業のことです。
その「摘果みかん」は、まだ酸が残っているため、レモンやユズのように
焼き魚にかけたり、料理に使ったり、カクテルに入れたりと色々に楽しめます。

「摘果みかん」には、ビタミンCやクエン酸が豊富に含まれています。
これらが風邪の予防や疲労回復に効果を発揮したり、またビタミンCは
コラーゲンの生成にも関与するするので、美肌効果もあります。
そして爽やかな香りや酸みが食欲増進につながり、
また料理にふりかけることで塩味が減らせ、減塩効果につながります。


猫果物になる前の不要な実でも、捨てるのはもったいない。
それを大切にして、美味しく味合わせて頂けるのは素敵なことですね!
私も料理やカクテルに使ってみたくなりました
Oisixさんでは、「プチグリーン」のお徳用を販売されているそうです。
「摘果みかん」は、各地のみかん産地でも見られるようです。
皆さまも出合ったらぜひ味わってみてくださいね!
摘果柑橘の恵みで、シュワッと元気に過しせますようにるんるん
posted by つる at 22:01| Comment(0) | 【コラム】野菜と果物

2011年08月10日

福島キュウリ@ベジシャスF

先日予告をしておりました、「ベジシャス第7号」のご紹介です。
alic「農畜産業振興機構」のコンテンツ「ベジシャス」第7号では、
震災復興特集第2弾として、「福島県」が取り上げられました。
テーマは、今が旬の「キュウリ」、
産地潜入ルポは、「福島県須賀川市」、
私は、「キュウリ」のレシピを担当させて頂きました。

ひらめき福島県須賀川市は、「夏秋キュウリ」日本一の町。
実は、須賀川市は、私にとって特別な町です。
数年前に須賀川市の皆さまと共に、「キュウリ」を使った新名物料理
須賀川かっぱ麺」を開発したのです。 
「須賀川かっぱ麺」は、現在も市内の飲食店やサービスエリアなどで
提供されていますが、お休みされているところもあるそうです。
須賀川市は、今回の大地震で大きな被害を受け、復興を目指しています。
「夏秋キュウリ」の大産地として、また「須賀川かっぱ麺」の郷として、
町の皆さまに、これからもがんばってほしいと心から願っています。
皆さまも機会がございましたら、現地で味わって頂けましたら幸いです。


レストランところで、今回私が、「ベジシャス第7号」でご提案した「キュウリ料理」は、
鶏ときゅうりのピリ辛丼】ですぴかぴか(新しい)
キュウリ料理 P1180437.jpg
「キュウリ」をたっぷり食べられ、ご飯が進むおかずです。
夏はサラダやソーメンなどさっぱりした料理に偏りがちですが、
手早くできる ピリ辛味の炒め物で、ご飯もモリモリ、
元気にエネルギーチャージしたいものですよね。
ぜひ、「ベジシャス7号」をご覧の上、作ってみてくださいね!
 >「ベジシャス第7号」は、こちら
 >「alic(農畜産業振興機構)」のホームページは、こちらです。 

位置情報野菜ソムリエの旬ナビゲーション「ベジシャス」は、野菜の消費拡大を
めざして、旬の野菜に隠された魅力やレシピを紹介する ネットコンテンツ。 
シニア野菜ソムリエYさんが、毎月、テーマ野菜の産地に潜入ルポをし、
野菜料理の専門家がレシピを担当します。
「ベジシャス」では、6号から東日本大震災からの復興支援特集が始まり、
被災地で頑張っていらっしゃる生産者さんの姿がご紹介されました。
 >詳しくは、こちら『alic「ベジシャス」創刊』 や、
 >alic「ベジシャス」第2号、 
 >栃木トマト@ベジシャス をご覧下さい。


9月からは、また、各野菜の産地で活躍される元気な生産者さんを
レポートされるそうです。 そちらもお楽しみに!

被災地の復興を願い、生産者の方に感謝しながら、
野菜を美味しく頂けますようにるんるん
posted by つる at 22:53| Comment(0) | 【コラム】野菜と果物

2011年07月27日

トウモロコシのひげ考

最近憤慨していることがありますあせあせ(飛び散る汗)

料理教室の試作や準備で、このところ随分「トウモロコシ」を買っています。
ひらめきトウモロコシと言えば、薄緑色の皮に、ふさふさとしたヒゲがトレードマーク。
ご存じの方も多いと思いますが、トウモロコシは、実の1粒1粒が、
このヒゲとつながっていますから、ヒゲがふさふさしているほど粒が多い。
そして、ヒゲの茶色が濃いものほど、よく熟しています。
言わば、ヒゲが、良品の目利きと言えます。
(その他、皮の色つや、先の部分のしまり方なども、良品を見分ける目安。)


ところが、最近、そのヒゲをご親切にカットして売られている店が多いのですもうやだ〜(悲しい顔)

コーン P1190213.jpg
     (奥がヒゲつき、手前はカットされています。)

あるべきヒゲが、実の上部で、ザクッとカットされて、痛々しいのです。
最初は、一軒だけかと思っていましたが、近所にそういう店が多く、
割と評判の良い店でその傾向があるような気がし、疑問に思い、
お店の方に、お尋ねしてみました。

位置情報あるお店では、入荷の時から、既にカットされてくるというお話。
「JAさんの方針らしい」という答えが返ってきました。←ホント?
ただし、カットされていなかったら、お店でカットするそうです。
「ヒゲの目利き」の話をすると、「そう言われているけど、茶色いところが
ベタッとして汚いからねぇ。」というお言葉でしたあせあせ(飛び散る汗)

位置情報違うお店では、なんと、野菜売り場の方が、まさに、売り場で、
ヒゲをカットしているところに遭遇しました。
慌てて声をかけ、ヒゲ付きの物を頂き、カットする理由をお尋ねしました。
ここでも「ヒゲの目利き」の話をすると、「そうなんですがー・・」と。
「ヒゲが漢方で薬にもされること」なども話題にすると、どの話にも
「そうなんです・・」と相槌をうたれながらも、「だけど、お客様が、
カットしているほうを好まれるんですヨ」というお答えでした。
売り場の前のゴミ箱に、ヒゲを取って入れていく方が多いのだそうです。

お客様のニーズに対応した結果が、ヒゲのカットだったという訳ですわーい(嬉しい顔)

コーン02 P1190164.jpg
      (このトウモロコシも。このカットは、かわいそうふらふら

そう納得はしましたが、、思い切って、「一角に、少しだけ、ヒゲ付きコーンも
置いて頂けませんか?」とお願いしたところ、快く「良いですよ!」の一言が。 
さすが〜、お客第一の姿勢でしたかわいい

犬ヒゲのストーリーはたくさんあり、考えるだけで楽しいものです。
確かに、色々なものが付着したり、ベタッとしていたり、あまりきれいでは
ないかもしれませんが、それもまた勉強。 
どうしてそうなったかと考えるきっかけになります。
家ゴミを減らすために、ヒゲが要らなければ、お客さまが自分で取って、
ゴミ箱へ入れれば良いでしょう。
不要な方がいるからと言って、皆がそうとは限りません。
ユーザーニーズを大事にしながらも、野菜本来の姿も大切にして欲しいな、
と思いました。 皆さまはいかが思われますか? 
ふさふさヒゲのトウモロコシに出会えますようにるんるん
posted by つる at 23:04| Comment(2) | 【コラム】野菜と果物

2011年05月25日

小玉スイカ「まなむすめ」

最近のお気に入り、茨城産の小玉スイカ「愛娘(まなむすめ)」ですぴかぴか(新しい)

スイカ02 P1170947.jpg

あまりに気に入ったので、度々買っては、料理教室のデザートに、
ご近所さんへのおすそ分けに、と利用しています。
その度に、「今年、初もの!」と言われる方が多く、嬉しくなりますわーい(嬉しい顔)

位置情報この小玉すいか「愛娘(まなむすめ)」は、甘くて、みずみずしくて、
果肉がち密、シャリっとした食感も他の小玉スイカに比べて多い気がして、、
とにかく美味しい! そして、驚くのは、この皮の薄さ! 食べ応え十分です。
はちきれそうな実は、ナイフを入れると皮ごとパリッと割れてしまいました。

スイカ03 P1170950-2.jpg

位置情報「小玉スイカ」は、片手に乗るほどの大きさ、重さ2kg前後。
関東の大玉スイカはまだこれからが出回りの最盛期ですが、
小玉スイカは、今が旬。 産地は、茨城の他、千葉や群馬なども。
冷蔵庫に入る大きさが重宝されるのか、以前よりもよく見かける
ようになった気がします。 そして味も美味しくなった気が!

アトリエb5月03 P1170838.jpg  スイカ04 P1170951.jpg

ひらめきスイカには、皮膚や髪の健康を保つ「カロテン」や、塩分を排出してくれる
「カリウム」が豊富です。 
特に赤肉のスイカに含まれる「カロテン」量は、緑黄色野菜に匹敵するほど。
食べる量を考えると、その効果は更に高いと言えますね。
その他、尿を作る働きを持つ「シトルリン」というアミノ酸を含むため、
利尿作用があり、腎臓の機能を助け、高血圧の予防にも効果が期待できます。

スイカは冷やすことで甘みを強く感じますが、冷やしすぎは禁物。
「冷やしすぎると甘みが飛んじゃうんだよね」とは八百屋さんのお話。
だから、食べる数時間前に冷やすのがおすすめ。
もちろん、カットしたら、冷蔵庫で保存してくださいね。


猫冷たいスイカをたくさん食べることで、体が冷んやりします。
一度に食べる量が多いので、栄養素の働きも期待大。
美味しくて栄養豊富なスイカ、いっぱい食べて、
元気に、そして涼しく過ごしたいものです。
ただし、食べすぎてお腹をこわさないよう、気をつけましょう!
タグ:野菜 果物
posted by つる at 22:41| Comment(0) | 【コラム】野菜と果物

2011年05月19日

グリーンザウルス@宮崎

5月の料理教室が始まりました。
今月のテーマは、「常備品で美味しい省エネ料理」です。
いつものように、旬の野菜や果物をたっぷり使います。
ということで、我が家にはただ今、素敵な野菜が勢ぞろいしています。

位置情報中でもお気に入りは、宮崎県の方に頂いた、
宮崎のハウスピーマン「グリーンザウルス」ですぴかぴか(新しい)
アトリエ5月01 P1170828.jpg

猫「ピーマン」は、郷里・宮崎がほこる野菜の1つ。
ご覧下さい、この色、このつや! 
緑濃く、肉厚で、食べるとパリパリした食感がなんとも言えません。 
パッケージの絵も可愛い!
私はピーマンが大好きなんです。 
生でもバリバリ食べていますが、特に最近のピーマンは、苦味が少なく、
どなたにも食べやすいのではないでしょうか?
今回はこのピーマンも生でたくさん頂きます。

ひらめきピーマンには、ビタミンCや、βカロテン、ビタミンEなどの栄養素が
たくさん含まれていま。
ビタミンCはコラーゲンの生成に関わり、風邪の予防や美肌効果が
期待されます。 ピーマンのビタミンCは加熱による損失が少ないのも特徴。 
ビタミンA、C、Eには抗酸化作用があり、一緒に摂ることで効果が高まるため、
それを一緒に含むピーマンは、特に抗酸化作用が高いと言えます。
これからの季節、紫外線対策にも一役買いそうですね晴れ
独特の青臭さは、「ピラジン」という成分で、血液サラサラ作用があり、
血栓予防に効果を発揮し、脳梗塞や心筋梗塞の予防・改善に効果があると
言われています。 積極的にたくさん食べたいお野菜の1つですねかわいい


位置情報ところで、宮崎は、野菜や果物のネーミングが上手な気がします。
宮崎マンゴーは「太陽のたまご」、完熟きんかんは「たまたま」
収穫法にこだわりがある「宮崎ワンタッチきゅうり」など、
どれにも素敵な名前がついています。
ピーマンを「グリーンザウウス」なんて呼んだら、ピーマン嫌いの
子供たちでも、「怪獣たいじ!」と、パクパク食べてしまうかも。
美味しいピーマンをもりもり食べて、元気に育ってほしいですね。
posted by つる at 20:35| Comment(0) | 【コラム】野菜と果物

2011年05月14日

築地市場青果棟レポ(2)

今日は、「築地市場、野菜棟」のご紹介第2弾、中卸し売り場をご案内します。
 > 第1弾は、こちらです。
 > 「とちぎ復興支援チャリティーセミナー」レポは、こちらです。

位置情報こちらが、中おろし業者売り場。まだたくさんのお店が営業していました。
    築地09 P1170682.jpg

こちらは、食用ほうずき。 商品名は「ほうずきトマト」。
なかなかスーパーでは見られないようなものもたくさんありました。
    築地06 P1170678.jpg

量り売りも。                    マンゴーがゴロゴロ!
築地08 P1170681.jpg 築地07 P1170680.jpg

さわびに姫たけのこなど、、みずみずしくて、美味しそう!
築地12 P1170676.jpg 築地14 P1170677.jpg

位置情報市場では、いろいろな乗り物が走っています。
トラックやフォークリフトや特殊な三輪車など、段ボールの間を所狭しと
走り回り、人も同じところを歩くので気をつけなくてないけません。
左に停まっているのが三輪車。 乗ってみたいぴかぴか(新しい)

    築地01 P1170673.jpg

ひらめき>築地市場のホームページはこちらです。
築地市場では、売り買いをされるたくさんの方々が来られていますから、
見学される方は、ルールを守って邪魔しないように気をつけて下さいね。

震災や原発、そして風評被害を受け、東北や北関東の青果物は
価格低下や買取拒否など、大変なご苦労があるそうです。
それでも青果物を作り続けていらっしゃるということでした。
生産者の方々のためにも、私たち消費者は、正しい情報のもと、
安全なものは感謝して頂く、という姿勢でのぞみたいとあらためて思います。 
posted by つる at 21:00| Comment(0) | 【コラム】野菜と果物

2011年04月08日

「がんばっぺ茨城」

風評被害による、北関東地方の野菜の価格低下や買い控えを目の当たりにし、
生産者さんたちのことを思うと、胸が痛む日々が続きます。
せめて、北関東の表示のものを積極的に購入することで応援したいと
心がけていますが、ほとんどが他産地のものに入れ替わっているお店もあり、
被害の根深さを感じてしまいます。
生産さん者の方々は本当に大変ですが、何とかがんばってほしい、
そして私たちは風評に惑わされず、正しい情報に基づいた
落ち着いた行動を取りたいと心から思います。

位置情報そんな中、「JAいばらき」さんが「被災地支援 農産物直売会」を
開催されるということを知りました。
がんばろう!!日本。がんばっぺ!!茨城」です。

風評に悩む茨城県ですが、生産農家の方々は、自分たちの作った野菜を食べて
もらいたいという思いで、被災後も農作業をつづけているそうです。
JAグループ茨城さんでは、茨城県産の農畜産物をたくさん食べてもらい、
生産者も消費者もともに元気になろうという思いで、チャリティー販売を
実施されます。そして、今回の売上金は全て被災地域への支援とするそうです。

     〜以下、JA茨城ホームページより抜粋いたします。〜
==================
がんばろう!!日本。がんばっぺ!!茨城

●日時 :平成23年4月10日(日)10:00〜15:00
●場所 :中目黒アトラスタワー脇 目黒川「合流点遊び場」
     (東急東横線 「中目黒」駅 近く)
●品目 :茨城県産主要農畜産物(レタス、トマト、きゅうり、かんしょ、
      水菜、青梗菜、メロン、小玉すいかなど茨城県産農畜産物)
●協力 :東京都食肉事業協同組合目黒支部

詳しくは、「JA茨城」のこちらのページをご覧下さい。
====================
この情報は、私が会員となっているNPO法人「日本食育ランドスケープ
協会」に入ったものです。「JA茨城」さんは、企業賛助会員だそうです。

私もぜひ目黒へ行って、たくさんの茨城野菜を購入し、
産地の皆さまを応援したいと思います。
皆さまもご一緒にいかがでしょうか?
posted by つる at 17:48| Comment(0) | 【コラム】野菜と果物

2011年03月23日

完熟きんかん@宮崎

かんきつ類が美味しい季節ですね。
宮崎特産の「完熟きんかん」もその1つ。
糖度が16度以上ある、生食用のきんかん、贈答にも使われるJA宮崎の
高級ブランド「たまたま」が有名です。
宮崎ブログ01 P1160758.jpg

先日宮崎へ立寄った際に、たくさん頂きました。
昔は宮崎でしか見かけず、帰省のたびに楽しみに食べていましたが、
最近は東京のスーパーでも、毎年見かけるようになりました。
きんかんを生で丸かじりするなんて、以前は考えられなかったこと、
マーマレードにして食べるのが定番でしたが、今はすっかり定着しています。
完熟で収穫し、糖度をあげ、また売る方々のご努力の賜物なのでしょうね。
こうやって、半分に切って種を取ると食べやすくなります。
添えたのは、宮崎でよく育つブーゲンビリア。

ひらめききんかん」は、ビタミンCなどのビタミンをバランスよく含み、食物繊維も
豊富です。 皮や袋に含まれる苦味成分にも抗酸化作用があります。
皮ごと食べる「完熟きんかん」は、これらの栄養素や機能性成分が、
特に豊富に取り入れられるというわけですね。

上の写真は、種子島で頂いた種子島特産の「だいだい」や「たんかん」と、
宮崎特産の「完熟きんかん」のコラボレーションです。 
ビタミン・カラーの愛らしい姿を見ていると、ホッとします。

種子島の「だいだい」ももう終わり、「きんかん」のシーズンも終盤です。
栄養豊富な柑橘、美味しい時期に、多くの方に食べて頂けますように。
posted by つる at 18:18| Comment(0) | 【コラム】野菜と果物


 当ブログに掲載されている文章やレシピ、画像などの無断転載、転用を禁止します。
      Copyright(c) Tsurusaki Hiromi All Rights Reserved.


最近の記事
(05/26)NEW【ご案内】2017年6月の公募レッスン
(05/25)今日は何の日「マンゴーの日」
(05/23)急性・花粉症? 
(05/12)≪更新≫【ご案内】2017年5月の公募レッスン(5/19、6/1は季節の飾り巻き、5/31PMは3級認定講座、に確定(選択枠))
(05/12)【飾り巻き教室レポ】2017.4 「鯉のぼり」と「チューリップ」♪
(05/11)【料理教室レポ】2017.4月は、イタリアンのごちそう♪
(05/10)【料理教室レポ】2017.3月[その2]は、タケノコ♪
(05/09)2017年4月のお仕事、近況報告♪
(04/29)【飾り巻き】子供の日のごちそう
(04/22)【ご案内】初夏の飾り巻き寿司レッスン〜鯉のぼり♪ ≪募集終了≫
(04/13)【料理教室レポ】2017.3月[その1]は、春のインドパーティ♪
(04/11)【お知らせ】ホームページをプチ・リニューアルしました!
(04/10)【飾り巻き寿司】3月の自主トレは、桃と桜のひな祭り♪
(04/02)【料理教室レポ】2017.2月は、ニラ尽くし〜[その2]は、つる流 韓国薬膳♪
(04/01)【料理教室レポ】2017.2月は、ニラ尽くし〜[その1]は、イタリアン♪
(03/30)2017年3月のお仕事、近況報告です。
(02/23)【飾り巻き寿司】2月の自主トレ。いろいろ巻いてみました♪
(02/20)【料理教室レポ】2017年1月は、玉ネギたっぷり、 ダイエット新年会♪
(02/03)【飾り巻き寿司】恵方巻き放題に行ってきました♪
(01/31)1月LASTは、寿司まみれの日々!