2016年11月02日

ロマネスコ、もうすぐ旬♪

2か月待ったロマネスコがやっと手に入りましたぴかぴか(新しい)
P1470724 (380x285).jpg

ひらめきカリフラワーの仲間で、サンゴのような独特な形と
ライトグリーンの美しい色、味や食感の良さが人気。
まだ目新しい野菜です。


晴れ仕事でロマネスコのレシピを担当することになり、
取材日は9月、、の予定だったのですが、
ロマネスコ という野菜、そもそも  は  !
9月ではまだ市場に出回っていませんあせあせ(飛び散る汗)
しかも今年の夏は暑かったり雨が多かったり、、、。
近所のスーパーや八百屋さん、デパ地下に、ネットショップまで探して、
産地を確認して頂いても、ほぼ皆無〜もうやだ〜(悲しい顔)

位置情報唯一見つけたのがコチラだったのですが、、 
P1460913 (380x328).jpg

・・うまく生育できていず、いびつな形になっていました。
そもそもロマネスコは栽培が難しいそうで、
日本で生産されている方が少なく、
栽培を始めてもうまくいかないことも多いそうですふらふら

本結局、レシピの掲載月は9月から11月へ延期になり、
それでもまだ今は時期が早いので、担当の方にお願いし、
取材産地の農家さんから購入してきていただいたという訳です。
冒頭写真のロマネスコ、さっそく料理をして、試食したところ、
立派な外見通り、風味が素晴らしく、味も美味しかった〜ハートたち(複数ハート)

レストランレシピの掲載日は11月中旬予定です。
またご紹介いたします!

寒いけど楽しみな冬野菜、美味しくなりますようにるんるん
posted by つる at 17:34| Comment(0) | 野菜と果物

2015年12月09日

りんご保存袋

野菜ソムリエ協会の方から、こんな袋を頂きました。
かわい〜い♪
りんご用の鮮度保持袋ですぴかぴか(新しい)
P1420477 (334x380)-p.jpg

位置情報この袋に入れることで、リンゴの呼吸を抑え、
鮮度が長持ちするそうです。

リンゴはそもそも成長を促すエチレンガスの蒸散が多く、
例えば、熟れていないキウイやバナナと一緒に袋に入れておくと
キウイもバナナも早く熟して、甘くなりますわーい(嬉しい顔)

一方、リンゴをそのままで冷蔵庫の野菜室に入れておくと
他の野菜の老化が進み、腐りやすくなってしまうそうがく〜(落胆した顔)

だから、この袋にりんごを入れて、冷蔵庫で保存しましょう、
というわけなんですね、なるほど〜exclamation


位置情報裏はこんな感じ、大玉が4個入ります。
ただ、4個も入れて一緒に保存すると、リンゴ同志のエチレンガスで、
リンゴ自身の成長が早まった気がしました。
少量入れて保存し、早めに食べるのが良いと思います。

P1420478 (323x380)-p.jpg

ひらめきこの袋によりますと、りんごは「皮ごと輪切り」がオススメexclamation&question

猫早速やってみました。
確かに種の近くまで食べられるので、お得な気分ですわーい(嬉しい顔)
その上、リンゴは冷やすことで一層おいしくなるので、
保存袋に入れて、冷蔵庫で冷やして、1cmの輪切りにすると、
フレッシュなまま、無駄なく美味しく頂けるというわけですねハートたち(複数ハート)
リンゴの輪切り、皆さまも一度お試しを♪

栄養もポリフェノールも豊富な旬のりんご、
美味しく召し上がって頂けますようにるんるん
posted by つる at 13:05| Comment(2) | 野菜と果物

2015年11月13日

ベジシャス59号は「わけぎ」

今週公開された、2015年11月の「ベジシャス」は、「わけぎ」特集です。
位置情報ベジシャス」は、農畜産業振興機構(alic)のサイトコンテンツ、
私は、テーマ野菜の料理レシピを担当させて頂いています。


レストラン今号でご紹介した一人分の簡単レシピは、
ぴかぴか(新しい)わけぎと豚肉のまるごとチヂミ〜ぴかぴか(新しい)

P1420296 (380x285)-p.jpg

レストラン味の良いわけぎを一束丸ごとチヂミにします。
豚肉と合わせれば、栄養満点、スタミナアップ!
手軽に作れて、たっぷり食べられる一品です♪
わけぎの美味しさを味わう料理はいろいろありますが、
誰でも手軽に簡単に作れるようにと、この料理にしましたわーい(嬉しい顔)
レシピこちら、alic「ベジシャス59号」に掲載されています。
料理のポイントも、写真と共に詳しく載っていますので、
ぜひご覧くださいね♪

P1420295 (366x380)-p.jpg

ひらめきワケギ(分葱)は、ねぎとたまねぎの雑種で、緑黄色野菜!
根元が多くの株に別れた葱(ねぎ)という意味で
分葱(わけぎ)」というそうですexclamation
他のねぎに比べて刺激臭や辛みが少なく、独特の香りと甘みがあります。

βカロチンビタミンCなどが豊富で、カリウム
食物繊維も多く、栄養素の豊富な野菜です。
辛み成分の硫化アリルには、血液サラサラ効果がある他、
豚肉に多く含まれるビタミンB1の吸収を促進し、
ビタミンB1デンプンをエネルギーに変える働きがあり、
炭水化物と一緒に食べることで、疲労回復効果や
スタミナアップ効果のある組み合わせというわけですわーい(嬉しい顔)


家取材風景です。alicのスタッフさんとハートたち(複数ハート) 
P1420291 (285x380).jpg P1420306 (285x380).jpg

P1420301 (380x285).jpg

晴れところで、今回取材されているのは、
日本一の「ワケギ」産地、広島県尾道市ぴかぴか(新しい)です
産地情報もぜひご覧ください!
P1420300 (380x285)-p.jpg

位置情報ところで、皆さま、「わけぎ」を食べていますか?
実は、私にとって、これまで、あまり買っていないお野菜の1つでしたあせあせ(飛び散る汗)
なぜなら、青果売場では、長ねぎと細ネギにはさまれ、
その上、寒くなって旬を迎えた長ネギは品種も増え、売場も広げ、
わけぎはますますその下に隠れがち・・?
それに、値段は結構高いんですよね!

でも今回、わけぎを色々に料理してみて、実に美味しい野菜だと
あらためて気が付きました。
何と言っても、さっと熱を加えて食べる時のほのかな甘みと香りの良さ、
他のネギ仲間とはまた違った個性があります。
ネギ好きの私としては、これからは、ぜひ、長ねぎ、細ネギと同様、
わけぎもどんどん買ってたくさん食べようと心に誓ったのでした猫


わけぎの美味しさを知って頂けますようにるんるん
posted by つる at 18:02| Comment(0) | 野菜と果物

2015年03月17日

ベジシャス51号は「冬レタス」

2015年3月の「ベジシャス」は、「冬レタス」特集です。

位置情報ベジシャス」は、農畜産業振興機構(alic)のサイトコンテンツ、
私は、テーマ野菜の料理レシピを担当させて頂いています。


レストラン今号でご紹介した、レタスの魅力を活かす、一人分の簡単レシピは、
ぴかぴか(新しい)しゃっきりレタスのサラダ・スパゲティぴかぴか(新しい)
料理完成 (380x285)-p.jpg


レストラン山盛りレタスをパスタと共に食べる主食級の一品。
少量のパスタでも十分満足できるので、ダイエットにも良いかも〜わーい(嬉しい顔)
レシピこちら、alic「ベジシャス51号」に掲載されています。
料理のポイントも、写真と共に詳しく載っていますので、
ぜひご覧くださいね♪

カメラフォトクリップには、産地取材や料理取材の様子が掲載されています。
パスタの簡単茹で方もご紹介しています。

家 取材風景です。alicのスタッフさんと♪
P1390420 (380x284).jpg

ひらめきところで、「レタス」は、骨の形成に欠かせないビタミンKや、
塩分の排出を促進してくれるカリウムを豊富に含み、
さらに筋肉疲労の回復に効果のあるビタミンB1や
抗酸化作用のあるビタミンCもバランスよく含んでいます。
生でも加熱しても美味しいレタス。
みずみずしくて栄養豊富ないレタスをもりもり食べたいものですね!


春色のテーブルは、花もレタスも山盛り〜〜♪
P1390421 (255x380)-peint.jpg

晴れところで、今回取材されている「レタス」の産地は、香川県でした。
「香川がレタスの大産地とは知らなかった!」という方も多いと思いますが、
なんと、遠く離れたこの東京の・・我家の近くのスーパーでも、
香川の「らりるれレタス」がたくさん販売されていましたぴかぴか(新しい)
P1390409.JPG

春色に輝くシャキシャキレタスの美味しさをぜひ味わって頂けますようにるんるん
posted by つる at 10:15| Comment(2) | 野菜と果物

2015年01月18日

エコな「豆苗」のお話です♪

先日の「フラワーアレンジ」の記事にコメントを頂きました。
“なつ”さま、ありがとうございましたハートたち(複数ハート)

その中で「豆苗」の事を書いてくださっていましたので、
以前このブログで掲載した、
ちょっと面白い「豆苗」情報をご紹介させて頂きます!

位置情報先ずはこちら⇒2012年08月03日掲載の 「豆苗」実験 
豆苗2 P1260673.jpg 
 
『食べ終わった後の「豆苗」を、水に漬けておくとこうなりますよ!』
という実験結果です。
置く場所でこんなに成長が違います。
詳しくは本文をご覧ください♪

位置情報2つ目はこちら⇒2010年05月17日の 「天まで届けるんるん」  
d

屋内での栽培に飽き足らず、外へ植えてみた結果です。
なんと〜〜!
こんな可愛らしい花が咲くんですぴかぴか(新しい)

かわいいおまけに実までなっちゃいました!
d
こちらも詳しくは本文をご覧くださいね♪

2度も3度も美味しく楽しめるなんて、エコな「豆苗」は偉い!
実は「豆苗」だけでなく、お正月でおなじみの「セリ」なんかも、
同様に食べられます。ぜひお試しくださいねわーい(嬉しい顔)

植物の生命力に触れていただけますようにるんるん
posted by つる at 17:25| Comment(0) | 野菜と果物

2014年07月14日

宮崎マンゴーの幸せ

宮崎の妹から、完熟マンゴーが送られてきましたぴかぴか(新しい)
こんなに立派なものをたくさん! 感涙・・もうやだ〜(悲しい顔)
(大きさ比較の為ボールペンを置いています。)
P1360386 (380x269).jpg

「マンゴー農家のお友だち」から、分けてもらったそう。
箱から出すと、何とも言えない甘い香りが漂いましたかわいい

早速頂いてみると、、とろけるような食感と上品な甘さexclamation
樹上で完熟したものだからこその間違いのない美味しさは
まさしく日本が誇る美味でしたexclamation×2

ひらめきところで、「宮崎産完熟マンゴー」は「宮崎ブランド」の1つですが、
その証しとして、果実に「個体識別番号」が印字されているのをご存知ですか?
産地によっては、パッケージ底部にシールを貼っているものもあります。
生産量の少ない産地では「印字プリンター」の導入等の投資が
困難なこともあり、表示方法はまだ統一されていないのが現状です。

また、表示のない例としては、
お店側で、2個入りの箱で仕入れたものを、ばら売りするために
1個入りパックに詰め替えるなどのケースもあるようです。
疑問に思ったら、お店に聞いてみれば良いですね。

以上、「宮崎ブランドGメン」のプチうんちくでしたわーい(嬉しい顔)


犬妹宅では、毎日1個マンゴーを食べてるそうです。
ひゃぁ。地元は贅沢ですね〜!
こちらでは滅多に食べられないので、そんなこと無理〜!
お世話になってるご近所さんにもお裾分けをして、
我が家では少しずつ大切に頂きますハートたち(複数ハート)

今は宮崎産完熟マンゴーの出盛り期かわいい
いつもは大変高価ですが、少し値が下がりお求めやすい時期です。
皆さまも、ぜひ おひとつ いかがですか猫

美味しい宮崎産完熟マンゴーを味わって頂けますようにるんるん
posted by つる at 12:02| Comment(0) | 野菜と果物

2014年06月17日

初夏の野菜ソムリエ便

野菜ソムリエ協会のプレミア会員になると、
年に数回、旬の野菜のプレゼントプレゼントがあります。

レストラン今回は、いろいろな産地と品種の「たまねぎ」でした。
ちょうど先月の料理教室でも産地違いの新たまねぎを使い、
自宅でもいろいろ食べ比べていたところでしたので、
タイムリーなプレゼントでした。
P1360079 (285x380).jpg

かわいい野菜ソムリエ便の玉ねぎは、
・長崎産の「ネオアース」
・佐賀産の「新たまねぎ」
・兵庫産の「赤たまねぎ」


家料理教室で使った玉ねぎは、佐賀産、兵庫産の産地リレー、
ちなみに新じゃがいもは、「ニシユタカ」で、
鹿児島産から長崎産への産地リレーでした。

ひらめき常備野菜なのに、今の季節しか食べられない「新たまねぎ」は、
何とも言えない柔らかさと甘みがあり、美味しいですね。

もう時期も終盤ですが、もう少し、旬の味わいを
いろいろな料理で楽しみたいと思います猫

皆さまもたくさん召し上がって頂けますようにるんるん
posted by つる at 11:19| Comment(0) | 野菜と果物

2013年07月01日

「赤いルピー」の贅沢♪

山形からさくらんぼを送って頂きました。
       「佐藤錦」ですぴかぴか(新しい)

位置情報今年のさくらんぼは、昨年に引き続き、
雪解けの遅れや低温続きなどの異常気象に悩まされたそうですが、
農家の方の努力のおかげで、実の付も良く、甘く真っ赤に育ったそうですかわいい
P1320204.JPG

猫高級フルーツのさくらんぼ、
一度で良いから、お腹いっぱいさくらんぼを食べてみたい!
と思いながら・・それは夢でしかなかった。。もうやだ〜(悲しい顔)
その夢が今かないますわーい(嬉しい顔) 
まずは一粒のつもりが、一気にこんなに頂きました〜右の箱〜〜

レストラン柔らかな皮と実、甘みと酸味の絶妙なバランス、
「上品な甘さ」を噛みしめます。 
美味し〜い! 幸せ〜!! ぜいたく〜〜♪
送って下さった方に感謝〜ハートたち(複数ハート)
さくらんぼ01 P1320202 (2).jpg

ひらめきところで、さくらんぼの品種は世界中に1000種以上あるそうです。
日本で一番多く生産されているのは、「佐藤錦
晩生の品種として「紅秀峰」や「ナポレオン」と続きます。

佐藤錦」の名前を初めて耳にしたとき、
「人の名前みたい〜!」と思ったものですが、それもそのはず、
山形県佐藤栄助さんという方が大正元年頃に育成した品種だそうです。
ナポレオン」と「黄玉」を交配して作られたそうですが、
糖度は16〜18度で20度以上になることも珍しくなく、
甘酸のとれた美味しい味は、誕生からほぼ1世紀経っても
トップの座を守り続ける、超・ロングセラー果実というわけですね。


生産量トップの山形では、収穫ピークを迎えるこの時期、
さくらんぼがたわわに実った木々を見ることが出来ることでしょう。
さくらんぼ狩りにもよい季節ですね。

旬は今! 機を逃さず召し上がって頂けますようにるんるん
posted by つる at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 野菜と果物

2013年06月14日

露店か?八百屋か?

珍しい、皮つきヤングコーンを見つけました。
DCF00612.jpg

位置情報以前、所沢のお店「ノーネーム」さんで食べて
メチャクチャ美味しくて感激した記憶がよみがえります。
もぎ立てのヤングコーンを特別に出して頂いたのですが、
芯も薄皮もすべて食べられて感激しました。
>その話はこちらです。⇒「所沢に住みたくなるお店2」ぴかぴか(新しい)

位置情報嬉しくて早速購入し、オーブン焼きや電子レンジ加熱で頂きました。
P1310656.JPG

位置情報すがすがしい香りと柔らかな甘みに初夏の訪れを感じます
P1310658.JPG

位置情報ところで、このヤングコーンを見つけたのは、
神楽坂にある、お好み焼き屋さんの店先ですわーい(嬉しい顔)
最初はほんの少し置いていらっしゃったのですが、、
最近では、お店の入り口が見えなくなる程たくさんの野菜が並んでいます。

このヤングコーンは、千葉県東金の提携農家さんのものだそう。
「絶対甘いよ!何度も食べてる!」と味はご主人の保証付きかわいい
ヤングコーンは数が少ないので、週末限定で仕入れているそうです。

ひらめきところで、ヤングコーンとはトウモロコシの早穫りです。
トウモロコシは、一株に2〜3の雌花が咲いて実ができるのですが、
大きな実にするため、1つの実を残して取り除きます、
このことを「摘果」と言います。
その未熟なうちに摘果された実がヤングコーンというわけです。
流通しているヤングコーンは、タイ産のものなど輸入品が多いので、
国産のものを見かけることは貴重な機会というわけです。

皆さまも見つけたらぜひ味わってみてはいかがでしょうか?

畑の恵みに出会えますようにるんるん
posted by つる at 20:28| Comment(2) | 野菜と果物

2012年11月26日

ベジシャス23号は「さといも」

秋深し、お芋の美味しい季節ですね!
alic(農畜産業振興機構)のサイト・コンテンツ「ベジシャス」23号では、
「さといも」が特集されています。
>『産地レポート』は、宮崎県小林市の「京いも」
>『さといもレシピ』は、私猫が担当させて頂きました。

ぴかぴか(新しい)メニューは、とろ〜っとした食感が癖になる
           「さといも おやき〜♪ぴかぴか(新しい)
さといも P1270978.jpg

ひらめきさといもの味は好きだけど、むくのが大変だし、
手がかゆくなるから、、自分ではあまり料理しない!
和食にしか使ったことない! ⇒そんな方は必見!!
そうでない方にもお奨め!の手軽で美味しいお料理です。
さといもの魅力を再発見すること間違いなし!
レシピはこちらの、alic「ベジシャス23号」をご覧下さい。
写真つきの詳細レシピや料理のポイントなども載っています♪


位置情報サイトでは、産地取材や料理取材の様子も
フォトクリップ」として、こちらに紹介されています。

家alicスタッフの皆さまも「さといもおやき」作りに挑戦!
「これなら僕にもできるわーい(嬉しい顔)」     「息子に作ってやりたいわーい(嬉しい顔)
取材 DSCF1126.jpg 取材 DSCF1142.jpg

「簡単〜! 今週末、早速作ってみますわーい(嬉しい顔)」   できあがり〜かわいい
取材 IMG_1451.jpg 取材 IMG_1525.jpg

ご試食は、美味しいおいしいと大好評でしたハートたち(複数ハート)
試食 P1270981-2.jpg

ひらめき今回、「ベジシャス」の産地取材でご紹介されている
京いも」は、宮崎の特産品、宮崎ブランドでもあります。
さといもは種類が豊富ですが、長さ40cmの立派な姿は圧巻。
たけのこに似た外見から「たけのこいも」とも呼ばれ、
皮がむきやすく、荷崩れしにくいのが特徴。
決め細かな食感と上品な甘さはなんとも言えません。


晴れベジシャス」は、alic(農畜産業振興機構)の「野菜需給協議会」により
2011年1月に開始されたコンテンツ。
野菜の消費拡大をめざして、旬の野菜に隠された魅力を
産地レポートやレシピと共に紹介するものです。
充実した内容ですので、ぜひご覧くださいね!
 > 「ベジシャス」は、こちら です。
 > alic(農畜産業振興機構)のホームページは、こちら です。

滋味あふれる里芋をたくさん召し上がって頂けますようにるんるん
posted by つる at 11:40| Comment(0) | 野菜と果物


 当ブログに掲載されている文章やレシピ、画像などの無断転載、転用を禁止します。
      Copyright(c) Tsurusaki Hiromi All Rights Reserved.


最近の記事
(04/22)【ご案内】初夏の飾り巻き寿司レッスン〜鯉のぼり♪ ≪募集中≫ (4月25日(火)10:30≪開催決定≫〜その他日程有り)
(04/13)【料理教室レポ】2017.3月[その1]は、春のインドパーティ♪
(04/11)【お知らせ】ホームページをプチ・リニューアルしました!
(04/10)【飾り巻き寿司】3月の自主トレは、桃と桜のひな祭り♪
(04/02)【料理教室レポ】2017.2月は、ニラ尽くし〜[その2]は、つる流 韓国薬膳♪
(04/01)【料理教室レポ】2017.2月は、ニラ尽くし〜[その1]は、イタリアン♪
(03/30)2017年3月のお仕事、近況報告です。
(02/23)【飾り巻き寿司】2月の自主トレ。いろいろ巻いてみました♪
(02/20)【料理教室レポ】2017年1月は、玉ネギたっぷり、 ダイエット新年会♪
(02/03)【飾り巻き寿司】恵方巻き放題に行ってきました♪
(01/31)1月LASTは、寿司まみれの日々!
(01/13)【その2】〜年初ですが、「引きだし整理」
(01/12)年初ですが、「引き出し整理」〜【その1】
(01/05)【料理教室レポ】2016年12月は、クリスマス料理、 その2は、「パープル♪」
(01/04)2017 新年のごあいさつ
(12/27)【料理教室レポ】2016年12月は、クリスマス料理、 その1は、「チキン♪」
(12/26)雨の日は窓みがき♪
(12/20)【レポ】2016.11~12 「きび砂糖」和食
(12/14)師走の近況報告
(11/26)【イベントレポ】奥田シェフ × 杉浦シェフ × 乾し椎茸 アカデミックレストラン