2017年01月05日

【レポ】2016.12 クリスマス〜その2「パープル」

   ・・・@「クッキングアトリエ『SAIRA(菜楽)』」

年をまたいでしまいました、
12月クリスマス・レッスンの第2段レポです。
⇒その1「チキンで祝うクリスマス」のレポはこちら。

テーマ(その2)は・・・  ぴかぴか(新しい)パープルのクリスマス  ぴかぴか(新しい)
P1480524 (380x284)-p.jpg

紫の食材をふんだんに取り入れた、ちょっと変わった?
アトリエ風のクリスマスメニューにしてみました。

レストランメニューはこちら♪
 menu1. 「赤キャベツのセサミ・サラダ
 menu2. 「豚と紫キャベツの蒸し煮
 menu3. 「お豆の手作りアイスクリーム

P1480620 (380x286)-p.jpg

家レッスン風景です。
いやあ、毎度の自画自賛ですが、
どれもこれも美味しかった〜ハートたち(複数ハート)
紫キャベツはちょっとお高い野菜ですが、この時期なので奮発〜あせあせ(飛び散る汗)
我が家でよく作っている、門外不出のレシピも!
昨年、受講生の皆さんに振る舞ったところ、
どうしても、というリクエストで、アイスクリームを伝授♪
美味しい温度帯にしたので、盛付けはとろとろにわーい(嬉しい顔)

P1480624 (380x354).jpg P1480628 (380x329).jpg

P1480536 (380x285)-p.jpg P1480635 (380x281).jpg

P1480632 (380x286)-p.jpg

位置情報使った食材はこちら。
P1480614 (380x286)-p.jpg

猫クリスマス会に、忘年会に、
年末のホノルルマラソンで完走された方の祝勝会も?!
美味しく楽しい、笑いに満ちたレッスンでしたハートたち(複数ハート)
その1「チキンで祝うクリスマス」のレポはこちらをご覧ください。

2017年のレッスンも笑顔があふれますようにるんるん
posted by つる at 19:35| Comment(0) | 野菜ソムリエの料理教室

2016年12月20日

【レポ】2016.11~12 「きび砂糖」和食

   ・・・@「クッキングアトリエ『SAIRA(菜楽)』」

2017年晩秋のレッスンは、
日新製糖さまとのコラボレーション企画としまして、
笠原シェフの料理イベントでご伝授いただいた、
きび砂糖」を使った和食の料理や、
その技を生かしたアレンジ料理をお教えしました。

テーマは・・・
 ぴかぴか(新しい)笠原シェフ直伝  きび砂糖』を使った 
        〜  秋の “こくうま” 和食♪
ぴかぴか(新しい)
P1480150 (380x348)-p.jpg

位置情報きび砂糖」は、「カップ印」でおなじみ日新製糖のお砂糖です。
独自の製法により、さとうきびのミネラルと風味が活きています。
レッスンに先立ち、参加させて頂いたイベントはこちら!
   ⇒ 【イベントレポ】日新製糖×笠原シェフ 料理教室
P1480134 (380x285)-p.jpg

レストランアトリエでお教えしたメニューはこちらです♪
笠原シェフの「もっと魚を食べてほしい」というお言葉を受けて、
今回は、全てに魚介を使いました。
 menu1. 「ロマネスコ と魚介の黄身酢和え
 menu2. 「焼きさばと木の実のみそ煮
 menu3. 「 「賛否両論」酢飯 de アトリエ流 紅白ちらし

P1480269 (380x285)-p.jpg

レストラン焼きさばと木の実のみそ煮」は、笠原シェフ直伝料理ですが、
アトリエは「野菜ソムリエ」 猫 がお教えするので、里芋をプラス。
木の実に里芋までたっぷり入って、大変リッチなお料理でした。
P1480277 (380x285)-p.jpg

レストランロマネスコ と魚介の黄身酢和え」は、
ちょうど、ロマネスコ料理の取材を受けた時期でもありましたので、
それにちなんで、私おすすめの「焼きロマネスコ」と色鮮やかな食材を、
和食の技「黄身酢」と合わせてみたところ、色、味、共に大変好評でした。
P1480278 (380x284)-p.jpg

レストラン「紅白ちらし」は、
笠原シェフのお店「賛否両論」と、同じレシピの酢飯?!」に、
アトリエ流は、野菜を加えてアレンジし、
魚と野菜のコラボが大変おいしい、見た目も豪華な一品となりました。

P1480279 (380x285)-p.jpg

家レッスン風景です。
P1480145 (380x288).jpg P1480266 (380x285).jpg

P1480144 (380x287).jpg P1480268 (380x285)-p.jpg

P1480155 (380x285)-p.jpg P1480271 (380x286)-p.jpg

P1480272 (380x323)-p.jpg P1480163 (357x380)-p.jpg

家きび砂糖」の話、野菜の講義、レシピ説明から始まり、
実習、ご試食、意見交換、プレゼント授与!と盛りだくさん、
どれもこれも美味しくできて、皆さま大満足のレッスンでした。
お越の皆様からは、
・>きび砂糖はさらさらしていて料理に使いやすい
・風味がいい
・懐かしい味がする
・美味しい 
・料理にコクが出てより美味しくなる気がする
・砂糖の中では少しお高めでなかなか手が出なかった。
・プレゼントにもらえてうれしい!
などのご感想がありました。

プレゼントお越しの皆様には、日新製糖さまより、
きび砂糖」と笠原シェフのレシピ冊子を
プレゼントさせていただきました。
P1480276 (380x283) (2).jpg P1480276 (380x283).jpg

P1480493 (380x285).jpg P1480369 (380x284).jpg

P1480282 (380x285).jpg P1480157 (380x285).jpg

位置情報使った食材はこちらです。
P1480265 (304x380)-p.jpg

猫私の感想としましては、
どのお料理にも「きび砂糖」が効いていて、
料理もしやすく、一層こくのある良い味になった気がしました。
また、今回は、笠原シェフ直伝の和食の技をいろいろとご伝授でき、
私自身も楽しめましたし、とても勉強になりました。
お越の皆様にもお喜びいただき、素敵なレッスンになったと思います。
日新製糖さま、ありがとうございましたハートたち(複数ハート)

砂糖は料理を美味しくするかくし味、
上手に使ってワンランク上の一皿となりますように
posted by つる at 16:38| Comment(2) | 野菜ソムリエの料理教室

2016年11月03日

【レポ】2016.10は「秋バテ撃退! 韓国ごはん」

2016年10月の料理教室レポをお届けします。
   ・・・@「クッキングアトリエ『SAIRA(菜楽)』」

P1470541 (380x286)-p.jpg

今日は久々の秋晴れでしたが、今年は秋に入って急に寒さが増し、
長雨も続いて、野菜の高騰が続いています。
こういう時は体も疲れるようで、
「秋バテ」という言葉をテレビで初めて耳にしました。
そんなわけで、食から、秋バテを撃退しようと、
10月は野菜たっぷりの韓国料理をお教えしました。

テーマは・・・ ぴかぴか(新しい)秋バテ撃退! 韓国ごはんぴかぴか(新しい)

レストランメニューはこちらです♪
 menu1. 「納豆チゲ
 menu2. 「野菜いろいろ 韓国チャプチェ
 menu3. 「秘密の薬膳ムース

どれも美味しくきれいにできて、「くせになる味〜!」と大好評。
終わる頃には皆さん体ポカポカ、一層お元気になられていましたわーい(嬉しい顔)

位置情報レッスン風景です。
 P1470534 (285x380)-p.jpg

P1470602 (380x284).jpg P1470538 (380x284)-p.jpg 

P1470544 (380x285)-p.jpg P1470500 (380x284)-p.jpg 

P1470493 (380x285)-p.jpg

プレゼントまた、お越しの皆様には、
味の素の「パルスイート カロリーゼロ」(液体タイプ)の
サンプルをプレゼントさせていただきました。
クスパ様、味の素様、ありがとうございました。
P1470611 (380x284).jpg P1470503 (380x284).jpg

バランスの良い食事で、秋バテ解消といきますようにるんるん
posted by つる at 18:36| Comment(0) | 野菜ソムリエの料理教室

2016年10月21日

【レポ】2016.9は「ハロウイン・パーティー・メニュー」

2016年9月の料理教室レポをお届けします。
   ・・・@「クッキングアトリエ『SAIRA(菜楽)』」

テーマは・・・
 ぴかぴか(新しい)かぼちゃ尽くしのハロウイン・パーティー♪ぴかぴか(新しい)
   P1470211 (285x380)-p.jpg

今月は、ハロウイン・シーズンに先駆けたパーティー料理でした。
また、【サッポロビール株式会社×クスパ】「ラ・キュベ・ミティーク(赤ワイン)」の
ご試飲キャンペーンといたしまして、
赤ワインとのマリアージュをお楽しみいただきました。

レストランメニューはこちらです♪
 menu1. 「かぼちゃとチョリソーのサラダ
 menu2. 「ポテトとミートのかくれんぼパイ
    または、「ミートボールとかぼちゃのニョッキ
 menu3. 「パンプキンのクリームビスケット

位置情報材料はこちら
P1470200 (380x300).jpg P1470288 (380x285).jpg

家レッスン風景です
P1470291 (285x380)-p.jpg P1470135 (359x520)-p.jpg 

 「ラ・キュベ・ミティーク」赤ワインバーは・・・、肉料理にも
P1470122 (380x300)-p.jpg P1470299 (380x285)-p.jpg 

 クリームを使った甘いデザートにも、よく合いましたハートたち(複数ハート)
P1470220 (285x380)-p.jpg P1470292 (380x285)-p.jpg 

バー乾杯〜!
P1470295 (380x285)-p.jpg P1470218 (380x349).jpg

位置情報かぼちゃ嫌いの方でも、かぼちゃが好きになるお料理でしたハートたち(複数ハート)
P1470303 (380x285)-p.jpg

犬マリアージュを楽しまれた皆様のご反応は・・
・果実の香りがいい!
・美味しい!
・飲みやすい!
・料理に合う!
などなど、大変好評でした。

サッポロビール株式会社様、クスパ様、ありがとうございましたハートたち(複数ハート)

食欲の秋、美味しい料理とワインとのマリアージュを
お楽しみいただけますようにるんるん
posted by つる at 14:42| Comment(0) | 野菜ソムリエの料理教室

2016年10月14日

赤ワインご試飲&ハロウィン・パーティーメニューのレッスン中!

「クッキングアトリエ『SAIRA(菜楽)』」では、
9月~10月の料理教室企画としまして、
【サッポロビール株式会社×クスパ】「ラ・キュベ・ミティーク(赤ワイン)」の
ご試飲キャンペーンに参加しています。

家10月末のハロウィンに向けたパーティー料理をお作り頂き、
赤ワインとのマリアージュをお楽しみいただいております。
テラコッタ・カラーとふくろうのキャラクターが特徴ハートたち(複数ハート)
P1470456 (380x274).jpg

ひらめきサッポロビールから発売されている「ラ・キュベ・ミティーク」は、
南仏ラングドック地方で作られるこだわりのワイン。
天候不順などによる年毎の味のばらつきを防ぎ、最高のワインを
作り続けるため、当地で作られる優れたワインを厳選し
絶妙なバランスでブレンドしたもの。
クオリティを保てない年は発売を見送るというほどのこだわりだそう。

品種は、シラー種、グルナッシュ種、カリニャン種、主体。


バーテイスティングの感想は・・、
輝くようなルビーレッドの美しい色合い。
味わいは、はじめにベリーを思わせる果実香が広がり、
しだいに胡椒やハーブを感じさせるスパイシーな香りが複雑に絡み合います。
繊細かつまろやかな口当たりに加え、柔らかなタンニンが心地良く、
余韻も長く楽しめます

肉料理とのバランスがよく、少し甘みのある味付けにもピッタリ。
熟成した深みのある味わいは、クリーム系のデザートにも合うと
感じました猫

ご参加の皆様にも、美味しい、飲みやすい、料理に合うと大好評。
レッスンのレポートは追って掲載いたします。

秋の訪れを赤ワインとお楽しみいただけますようにるんるん
posted by つる at 16:17| Comment(0) | 野菜ソムリエの料理教室

2016年07月24日

【レポ】2016.初夏は、「グルテンフリー」

、【日仏貿易×クスパ】タイアップレッスン
          @「クッキングアトリエ『SAIRA(菜楽)』」

6月と7月にかけまして、日仏貿易株式会社
アルチェネロ 有機グルテンフリー・スパゲッティ」を 使用した、
タイアップレッスンを開催しました!
たくさんの方にお越しいただき、グルテンフリー食品についての
理解を深めていただくとともに、たっぷりの野菜と合わせた、
美味しい食べ方を学んでいただきましたかわいい
P1450528 (380x368).jpg

本レッスンでは、グルテンフリー食品について説明し、
旬の野菜果物のミニ講義、
レシピ説明、全員で調理、そして乾杯〜試食〜デザート&お茶、
お越しの皆様へ「アルチェネロ 有機グルテンフリー・スパゲッティ」を
プレゼントさせていただきましたプレゼント
P1450521 (380x285).jpg

テーマは・・・
 ぴかぴか(新しい)「グルテンフリー de 和イタリアン♪」ぴかぴか(新しい)

なぜ「和イタリアン」かというと〜〜
実はこの「アルチェネロ 有機グルテンフリー・スパゲッティ」は、
米粉ととうもろこし粉からできているので、
「米」といえば「和」! 「パスタ」といえば「イタリアン」!
というこじつけですわーい(嬉しい顔)

レストランメニューはこちらです♪
 menu1. 「水なすと牛肉の梅風味サラダ
 menu2. 「ギュギュっと旨い、ベジスープ
 menu3. 「夏野菜とたらこのグルテンフリー・スパゲティ

P1450529 (380x285).jpg P1450530 (380x285).jpg

位置情報今が旬の大阪泉州水ナスを使った、梅の風味がさわやかなサラダ、
野菜と牛肉のうまみがつまったエコなスープ、
メインは、門外不出のアトリエレシピ、たらこスパゲティ!に
夏野菜をたっぷり入れて、もちもちのパスタと組み合わせました。

P1450475 (365x380).jpg

ひらめきグルテンとは、小麦、大麦などから生成されるたんぱく質の一種。
グルテンフリーとは、これらが含まれない食品をさします。
食物アレルギーや食物不耐症など、現代病の増加により、
様々な食事対応が求められていますが、
このグルテンフリーもその1つ。
スポーツ選手や映画スターに注目されたこともあり知られてきました。
何かしらの体調改善を求めて取り入れる方々もいるようです。


家レッスン風景です。
P1450469 (380x285).jpg P1450525 (380x285).jpg

P1450646 (380x303).jpg P1450649 (380x285).jpg

P1450632 (350x380).jpg

犬試食された皆様の反応は
・小麦粉の代わりに、米とトウモロコシでできてるなんて、驚いた!
・こんなパスタは食べたことない!
・美味しい!
・もちもち食感がおもしろい!
・普通のパスタより伸びやすい気がする。
・冷製も試してみたい!

そして、、
・家族が小麦アレルギーなので、今後は取り入れたい!
・友達が小麦不耐症なので教えてあげたい!
・職場で紹介したい!
・どこで買えるのか知りたい!

などなど、
さまざまなご意見やご感想が飛び交いました。

また今回の企画を知った方から、
インターネットからお問い合わせをいただいたりと
反響があり、特別レッスンも開催させていただきました。

位置情報使った食材はこちらです。
P1450468 (380x285).jpg

近所のスーパーを探してみたところ、
今回使用した「アルチェネロ 有機グルテンフリー・スパゲッティ」は、
神楽坂や飯田橋のキムラヤさん、成城石井さんなどに置かれていて、
1袋500円ほどで、ラインナップもいろいろありましたので、
今後もグルテンフリー食品を取り入れていきたいなぁと思っています猫

日仏貿易株式会社様、クスパ様、ありがとうございましたハートたち(複数ハート)

素敵な食品と出会っていただけますようにるんるん
posted by つる at 18:38| Comment(0) | 野菜ソムリエの料理教室

2016年05月19日

【レポ】2016.4 『ヘルシーカフェメニュー』

すがすがしい新緑の季節となりました!

2016年4月の料理教室レポをお届けします。
   ・・・@「クッキングアトリエ『SAIRA(菜楽)』」

4月は、さわやかな春メニューでした。
また、「カゴメ☓クスパ」「GREENS」コラボレーション企画といたしまして、
皆様よくご存じの「カゴメ」様より、新商品の「GREENS」をご協賛いただき、
カフェメニューと共に試飲させていただきました。

テーマは・・・
 ぴかぴか(新しい)「食物繊維 de ヘルシー・カフェ風メニュー♪」ぴかぴか(新しい)

カフェメニューといっても、つる流は一味違いますヨ!
乾物を使って、食物繊維たっぷりのメニューにしてみました。
P1440299 (380x285)-p.jpg

レストランメニューはこちらです♪
 menu1. 「せんぎり大根のパンケーキ
 menu2. 「春野菜とチキンのピリッと、クリ〜ミ〜サラダ
 menu3. 「ベジ&チキン出汁のエコスープ

ひらめき「せんぎり大根」とは、いわゆる「切り干し大根」のこと。
宮崎県の認証食品です!
なんと、宮崎県は「切り干し大根」の生産量、日本一なのです。
都内でも一番よく見かけるのが宮崎県産(猫リサーチによる)
戻し時間も10分〜15分とお手軽、お値段も手ごろ、
その上、ミネラルやビタミンDも豊富と栄養豊富です。
軽くて、カサも少ないので、場所も取らず、
サラダに煮物につかえる万能乾物!
ぜひ気軽に使ってみてくださいね!


家レッスン風景です。
P1440493 (380x285)-p.jpg P1440528 (380x285)-p.jpg

P1440317 (380x284)-p.jpg P1440496 (380x284)-p.jpg

バー乾杯&ご試食風景です
P1440498 (380x285)-p.jpg

 >まずはKAGOME「GREENS」『エナジーパープル』で乾杯ぴかぴか(新しい)
P1440320 (380x285)-p.jpg

 >まるで、赤ワインのような濃い鮮やかな紫色は、野菜や果物の色。
 ビーツ、ブドウ、ニンジン、リンゴ、いちご、レモンが入っています。
 粒つぶがいっぱいで、とっても元気の出そうな味でした。
P1440301 (380x285)-p.jpg P1440499 (380x285)-p.jpg

 >試飲された皆様からは、体によさそう! 濃厚! などのご感想が。
      P1440500 (285x380)-p.jpg 

 >ボリュームのあるおかずサラダも、スープも、大変美味しくできました。
P1440529 (380x285)-p.jpg

プレゼントお越しの皆様には、KAGOME「GREENS」の、あと2本
「リフレッシュイエロー」と「クレンジンググリーン」を
プレゼントさせていただきました。
P1440329 (380x284)-p.jpg

位置情報使った食材はこちらです。
P1440297 (380x285)-p.jpg

野菜や果物たっぷりのメニューに、試飲やプレゼントのジュースまで
食物繊維たっぷりのレッスンでした。
ご協賛下さったカゴメ様、クスパ様、ありがとうございましたハートたち(複数ハート)

からだの内側からキレイに、元気に、なりますようにるんるん

+−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
+ この度の、九州、熊本地方を震源とする地震に際し、
+ 多大な被害がありました事を心よりお見舞い申し上げます。
+ 一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。
+−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

posted by つる at 15:49| Comment(0) | 野菜ソムリエの料理教室

2016年05月10日

【レポ】2016.3 『春の和もてなし』

遅くなりましたが、2016年3月の料理教室レポをお届けします。
   ・・・@「クッキングアトリエ『SAIRA(菜楽)』」

テーマは・・・
 ぴかぴか(新しい)「春の和もてなし献立〜♪」ぴかぴか(新しい)

P1430934 (380x375)-p.jpg

レストランメニューはこちらです♪
 menu1. 「春のお花見細巻
 menu2. 「春野菜の沢煮椀
 menu3. 「シャッキリ野菜と豚のゴマミソ合え

細まきには菜の花などを使って2種類、
具だくさんの汁に、野菜たっぷりの和え物です。
ちょうどグッドタイミングで、珍しい野菜をいただきましたので、
今回はそれとのコラボレーション!

 Q.その野菜とは、何でしょう?。

P1430937 (285x380)-p.jpg

A. 答えは、「ヤーコン」です」わーい(嬉しい顔)

ひらめきヤーコンは、外見はサツマイモに似ていますが、
味や歯ざわりはナシのようで、
シャキシャキとした触感と甘さがあります。

中南米アンデス高地原産、キク科の植物、
インカ帝国の昔から、果物のような野菜として親しまれていたそうです。

フラクトオリゴ糖を多く含み、腸内環境を整えたり、
ミネラルや、食物繊維も豊富に含まれています。
また抗酸化作用の高いポリフェノールも多く含まれています。

サツマイモと比較すると糖質の量が少なく、カロリーは半分以下です。
栄養価が高く、とてもヘルシーな野菜なんですね!


家レッスン風景です。
P1430929 (380x172).jpg

行楽にもピッタリの「細まき」、自分でクルリと巻けると格別です。
しかし、意外と難しく、レッスンは大変盛り上がりました!
P1430887 (380x236).jpg

位置情報使った食材はこちらです。
P1430884 (380x249).jpg

P1430888 (380x329)-p.jpg

ご受講いただいた皆様、ありがとうございました。
また、最後まで読んでいただき、感謝いたします猫

+−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
+ この度の、九州、熊本地方を震源とする地震に際し、
+ 多大な被害がありました事を心よりお見舞い申し上げます。
+ 一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。
+−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

posted by つる at 16:50| Comment(0) | 野菜ソムリエの料理教室

2016年04月08日

【レポ】2016.2 は『鶏すき〜』

大変遅くなりましたが、
2016年2月の料理教室レポをお届けします。
   ・・・@「クッキングアトリエ『SAIRA(菜楽)』」

今月のテーマは・・・
 ぴかぴか(新しい)「とにかくおいしい 鶏すき献立〜♪」ぴかぴか(新しい)

P1430612 (380x337)-p.jpg

レストランメニューはこちら♪
 menu1. 「アトリエ流 鶏すき
 menu2. 「春菊のサラダ
 menu3. 「みかんのプリン

ひらめき「すきや」きというと牛肉が一般的ですが、
福岡の郷土料理に、鶏肉を入れるすき焼きがあるんです。
これがまた、また美味し〜い!
博多が第2の故郷=我が家では、よく鶏のすき焼きを食べます。
今回お教えしたのは、福岡の郷土料理に、神田の名店の味も加えた
我が家のオリジナルレシピでした。


P1430644 (380x285)-p.jpg

バー今回も、つる猫 渾身の自信作。
すきやきなら赤ワイン、鶏なので白にも合います!

P1430615 (380x286)-p.jpg

ところで、水炊きやかしわ飯や焼き鳥など、博多に鶏料理が多いのは、
その昔、黒田藩で、ブランド卵を推奨したことから養鶏がさかんになり、
鶏がよく食べられるようになったからとか。
そうそう、学生時代、焼き鳥屋さんにはお世話になりましたわーい(嬉しい顔)


P1430671 (380x226)-p.jpg

ビール男子クラスは、宴会?!
P1430685 (380x264)-p.jpg

位置情報使った食材はこちらです。
P1430683 (380x220)-p.jpg

晴れ玉ねぎたっぷり、せりや春菊、みかん、、野菜や果物がたっぷり、
それに、鶏肉に卵、豆腐と、、タンパク質もしっかり、
ご飯がモリモリ食べられる、パワーチャージの献立となりましたハートたち(複数ハート)

美味しい食事で元気がでますようにるんるん
posted by つる at 16:40| Comment(0) | 野菜ソムリエの料理教室

2016年02月03日

【レポ】(祝・再開♪) 2016.1は『冬野菜で免疫力アップ!』

2016年1月、料理教室を無事再開いたしました。
待ち遠しかった2か月ぶりのキッチンは、
楽しくて、美味しくて、にぎやかでしたわーい(嬉しい顔)

冬本番、今月のテーマは・・・
ぴかぴか(新しい)「冬野菜で免疫力アップ献立〜♪」ぴかぴか(新しい)
   ・・・@「クッキングアトリエ『SAIRA(菜楽)』」
P1430272 (380x285)-p.jpg

レストランメニューは2種類でしたが、その1つがこちら。
 menu1. 「ほうれん草のブルスケッタ
 menu2. 「白菜と白身魚のクリーム煮
 menu3. 「リンゴのトルコ風スープ

どれも、つる猫 渾身の自信作です♪
白菜や、ほうれん草に、ブロッコリー!!
お肉や魚も冬の食材をたっぷり使って
免疫力アップ! 乾燥肌対策にも効果的な献立にしましたexclamation

位置情報レッスン風景です。
P1430419 (380x142).jpg

P1430260 (380x285).jpg P1430261 (380x285).jpg

P1430382 (380x285) (2).jpg P1430399 (380x285).jpg 

P1430270 (380x286).jpg P1430394 (380x287)-p.jpg 

P1430268 (285x380)-p.jpg P1430387 (380x285)-p.jpg

P1430425 (380x204)-p.jpg

P1430426 (380x285)-p.jpg P1430282 (380x285).jpg

P1430288 (380x285) (2).jpg P1430401 (380x285)-p.jpg

プレゼントそして、lライオン株式会社様と、クスパ様タイアップ企画としまして、
キレイキレイ(ハンドソープ)」を
ご参加の皆様へプレゼントさせて頂きましたぴかぴか(新しい) 
P1430256 (380x285) (2).jpg P1430437 (380x285).jpg

P1430289 (380x284).jpg P1430397 (380x285) (2).jpg

ひらめきキレイキレイ(ハンドソープ)」は、
手についた脂汚れやニオイもしっかり落とせて、
きちんと殺菌できるというすぐれもの。
その上、手に優しい、使い心地です。
料理教室で肉や魚を食材として使う際にも
安心してお奨めできました。
受講生の皆さまにも大変喜ばれました。
ありがとうございましたハートたち(複数ハート)


2か月ぶりのアトリエは、笑顔に包まれ、
私もたくさんの元気を頂き、幸せな時間を過ごさせて頂きました猫

今年も美味しいお料理と楽しいレッスンを
お楽しみいただけますようにるんるん
posted by つる at 18:22| Comment(2) | 野菜ソムリエの料理教室


 当ブログに掲載されている文章やレシピ、画像などの無断転載、転用を禁止します。
      Copyright(c) Tsurusaki Hiromi All Rights Reserved.


最近の記事