2011年12月29日

空から絶景〜富士山

歳の瀬も押し迫ってまいりました。
このところ身辺非常にあわただしく、久しく更新ができず、
ご心配をおかけしてしまいました。

近況といたしましては、
位置情報今月半ばからは、今年最後となる12月料理教室が続きました。
「男の料理教室」に始まり、レギュラーレッスンも、無事終了しました。
JA栃木様よりご提供頂いた「白美人ねぎ」は、昨年に引続き大好評でした。
>レポートは、追って掲載します。

位置情報来年2月26日に開催される、宮崎県とのスペシャル・コラボレーションで送る
「アカデミック・レストラン」へ向け、打合せや、告知・チラシ作りに追われました。
野菜ソムリエ協会HPでの告知は、すでに始まっております。
>このブログでも詳細ご案内致しますが、まずは、こちら をご覧ください。

位置情報また、今週は宮崎へ帰省し、今日東京へ戻りました。
空港は帰省ラッシュでかなりの混雑でした。
そんな慌ただしい中ですが、素晴らしい景色を目にすることができましたぴかぴか(新しい)

富士山01 P1230115.jpg

今年何度か宮崎へ戻りましたが、毎回、台風や大雨で、気流も視界も悪い
フライトでしたが、最後にやっと良く晴れ、空からの美しい富士山を
眺めることができました。 終わり良ければすべて良し?わーい(嬉しい顔)
予報では、元旦の日の出もよく見えるようですね。
機会がございましたら、ぜひお見逃しなく!

やっと仕事が一区切りし、これからようやく大掃除です。
ブログで掲載しなくてはいけない記事もたくさんありますので、
掃除をしながら、記事も1つ1つ更新していきたいと思っています猫

皆さまもお忙しいことと思いますが、充実した日々となりますようにるんるん
posted by つる at 20:04| Comment(0) | 【日記】

2011年12月06日

珍しい野菜に沸く

このところ、「ジュニア野菜ソムリエ養成講座」への登壇が続きます。
土日や夜の講座も人気ですが、仕事を終えて勉強に来られる受講生の方に
いつも感心します。疲れていらっしゃることと思うのですが、
皆さん大変熱心に受講されています。
日々、野菜に対する関心の高さを感じていますかわいい

そんな中、ちょうど、三浦の高梨農場さんからたくさんの野菜を頂いて来た
直後に、講座があり、‘ハタ’ と思いついて、
会場へ野菜を持って行くことにしました。

位置情報こちらは、家で撮影した、高梨さんの野菜たちぴかぴか(新しい)
家三浦野菜01 P1220658−2.jpg

この中から持てるだけ持って行きましたが、、
根菜たちが、重い〜あせあせ(飛び散る汗) カバンから「盆ざる」出すの、恥ずかしい〜あせあせ(飛び散る汗)
外部教室でしたので、、待合室で盆ざるに飾って、
長い廊下を盆ざるを抱えて、重いのでよろよろ歩き、いざ教室へ!

猫「ご自由にご覧下さい!」と言っても、
最初はみなさん遠慮しているのか、遠巻きに見ていらっしゃいました。 
・・が、休み時間になり、品種の名前やプロフィールなどを説明し始めると、
そのうちに・・、
犬「ビーツの生なんて初めて見た〜」
「何に使う野菜ですか〜?」
「このきれいな葉っぱは何ですか〜?」
「これは、洗っても黒いんですか〜?」
「黒いところを触ってみたい〜〜!」などと、
一人また一人と近寄って、持ったり、触ったり、質問もたくさん、
みなさん子供のように、楽しそうにご覧になっていました。

猫「ビーツは、ボルシチに入れる野菜ですよ〜!
 日本では、缶詰や瓶詰めが一般的です〜。」
「黒大根は洗っても黒いんですよ〜。」
「きれいな葉っぱは、スイスチャード。 ほうれん草の仲間です〜。
 実はよく食べてるんですヨ。 ベビーリーフに入ってるんですよ〜!」


知らないものに出会えるって、ステキなことなんだな〜と実感。
持参した甲斐がありました!
またこんな機会を作れたら良いなぁと思います。

皆さまも珍しい野菜を探してみてください。
そしてもし出会ったら、ぜひ買って、食べてみてください。
そこには感動が待っていると思いますわーい(嬉しい顔)

>この野菜たちについては、名前やプロフィールや、
 我が家でどんな食べ方をしたのか、また、後日掲載します。

未知なる野菜に出会えますようにるんるん
posted by つる at 23:26| Comment(0) | 【日記】

2011年11月27日

突撃取材!高梨農場!!

神奈川県三浦にある「高梨農場」へ行ってきました。
素晴らしい眺めでした。
写真は、結球しない芽キャベツ「プチヴェール」の畑から見た景色。
三浦03 P1220614.jpg

電車メトロ&京急電車を乗り継ぎ、ゴトンゴトン・・、てくてくてく・・、
ちょっとした「プチ旅行」の気分です。
見えているのは、東京湾と、房総半島! 少し歩けば富士山も見えます!
写真では分かりにくいですが、遠くまでよく見えていました。

位置情報降りたのは、三浦半島の最南端、「三崎口駅」です。
三浦01P1220537.jpg

道路沿いに続く青々とした畑・畑・畑・・、その前に、
高梨さんの直売所がありました。
小さなお店の前には、ひっきりなしに車が停まり、野菜を買い求める
お客さまが後を絶ちません。 プロっぽい方も多いようです。
三浦021 P1220567.jpg

お忙しい中、お仕事を中断して頂き、大変ご迷惑をおかけしたと思うのですが、
本当にご親切にご対応くださり、感謝の気持ちでいっぱいです。
直売所も畑の中も、たくさんご案内いただきました。
こちらは、「三浦大根」を見せてくださっている、高梨さんですぴかぴか(新しい)
三浦05 P1220580.jpg

ひらめき高梨農場」さんは、、とても有名な、こだわりの生産者さん!
先日来お知らせしています、来たる11/30に開催される
アカデミックレストラン@神楽坂アルベラータ」で
とっても素敵な野菜を提供してくださる、生産者の方です。
165aの畑で年間150種もの、様々な野菜を栽培されています。
直売所は一見普通に見えますが、ちっとも普通じゃない!
イタリア野菜がゴロゴロ。 大根1つとっても、品種の数は15種類?!


猫青い空、広い海、美しい山々、そして遠くまで広がる緑いっぱいの畑・・、
たくさんの生き生きとした珍しい野菜たちに囲まれ、
まるで学者さんのような・・高梨さんの素晴らしいお話をたくさん伺え、
しあわせいっぱいの、夢のような一日を過ごしました。
書きたいことは山のようにありますが、まずは、イベントでお話しなくてはわーい(嬉しい顔)
 >「アカデミックレストラン」のご案内は、こちらをご覧下さい。
お越しになれない方は、レポートをお楽しみに!

とびきりの野菜で、心も体も癒されますようにるんるん
posted by つる at 22:06| Comment(2) | 【日記】

2011年11月19日

火の用心!消防訓練デー

今日は、食の話から少し離れますが、この時期に大切な防災のお話です。

週末、近所で、消防訓練がありました。
空気が乾燥する冬に向けて、この時期、毎年の恒例行事となっています。
今回は、東京消防庁から消防士さんがお越しになって、お話や訓練を
行って下さいました。真っ赤な消防車も一緒ですぴかぴか(新しい)
消防車04 P1220237.jpg

かわいいこの消防車は、狭い道用の小型タイプ。はしごは3階まで伸びます。
消防車01 P1220230.jpg 

位置情報まずは、火災や地震などに対する備えや、具体的に火の手が上がった
時の対処法などについてお話をうかがいました。
その後、救急車を呼ぶとき、火事を発見したときの「通報」を練習。
状況を想定しての、電話を使ったロールプレイングです。
どのように通報すれば、一刻も早く救急車や消防車が現場に到着できるか、
場所の説明のしかた、目に見える範囲で逃げ遅れている人やけが人を
確認して伝えること、など、を練習をしました。

位置情報その後は、消火器を使った、消火訓練です。
近くにいる人へ119番への通報を依頼しながら、大声を出しながら、
仮設の火元に向かって消火器を使って消火する訓練を全員が行いました。
まず安全ピンを抜いて、ホースを外し、消火器を左手でノズルを右手に持ち、
レバーを握って放射させます。 消火器は意外と重いこと、
ホースをしっかり持たないと方向性が定まらないことなどを実感。
煙を避けるために低い姿勢で、掃くように、後ろへ下がりながら消火しました。
毎年やっているのでだいぶ慣れてきたような気がしますが、立ったままでは
NG。煙を吸わないようになるべく低い姿勢で行うことが大切です。
いざという時に慌てないよう、日ごろの訓練は必要だとつくづく思います。

ひらめき「訓練用の消火器」は、中は水で、途中で止められるようになっていますが、
「実際の消火器」は、中は消化薬剤が入り、一旦栓を抜くと、薬剤がなくなるまで
出続けます。消火時間はほんの数風。「CM何本か分です」と消防士さん。
その間に確実に消せるよう、火元をしっかり狙うのが大切なんだそうです。
屋外の場合は、風上から、火元に向かって、正確にかけるのがコツ。

部屋の中の消火設備(煙や熱の検知機など)、消防器具の動作性も
こまめにチェックすることが必要だそうです。
また、消火器には使用期限があり、寿命の切れたものは取替えが必要だそう。
皆さまも、身の回りの消火設備を再確認してはいかがでしょうか?


東京消防庁のマスコット・キャラクターですかわいい
消防車021 P1220234.jpg

猫台所仕事が長いと、揚げ物の油に火が移ったら?などと不安ですよね。
消火器具で消火に努めるをことはもちろん大事ですが、天井まで上がるような
炎の時は、消火にとらわて逃げ遅れるよりも、身の安全を守るため、
速やかに逃げることが大切と言うお話でした。
逃げる場合、火事の時は、「ドアは閉めて、鍵をかけない」が鉄則です。
いかに消防士さんが速やかに消火活動をできるかが大切なのです。

かわいい小さな車ながら、狭い場所にホースや薬剤が整然と入れられています。
「意外と入るんですよ!」と消防士さん。整理整頓を見習わなくては!
消防車03 P1220235.jpg

反対側です。コンパクトながら重装備。ご苦労様です。
消防車05 P1220238.jpg

犬空気が乾燥してくるこれからの季節、火の元には十分に気をつけましょう。
そして、消火設備や器具の点検も十分に行いましょう。
出先で火事に合う可能性もあります。
そんな時は、身の安全を確保しながら、速やかに通報しましょう。
消火がスムーズに進むことで、消防士さんたちの身の安全にもつながります。
最後に、最近、AEDを設置している場所が多くなりました。
これを使えることで、救える命が増えるのだそうです。
身近にあったら、ぜひ使い方を学ぶ機会を設けてほしいというお話でした。

命を張って火事を消火し、私たちを守って下さる消防士さんたちに、
改めて感謝しました。 消防士さんたちを乗せた消防車を、近所の子供たちと
一緒に、ずっと手を振って見送ったのは言うまでもありませんわーい(嬉しい顔)
どうもありがとうございましたハートたち(複数ハート)
消防車06 P1220239.jpg

火の用心! 日ごろの備えで、火事のない毎日をるんるん
posted by つる at 21:34| Comment(0) | 【日記】

2011年11月03日

11月の始まりは宮崎から

11月に入り、月初から所用で宮崎へ来ています。
宮崎はあいにくの曇り〜雨空が続いていますが、気温は高く、毎日暖かです。
少し長めの滞在なので、前回の反省を踏まえ、今度こそは仕事もサクサク
進めたいと、携帯用のPCに、自宅のPCからデータを移し、
通信環境も整え、気合を入れてやって来ましたが、
新しいPCのOSや画像ソフトを使いこなせず、またまたはかどりませんもうやだ〜(悲しい顔)
そして何より、実家で仕事をするのは、家族みんなに気を遣わせてしまうので、
それが気になり集中できませんふらふら
5日間のブランクは、帰京後のしわ寄せとなること間違いなしですが、
覚悟を決めてなるべく仕事を忘れ、家族と過す時間を大切にすることにしました。
せっかくなので、持参したパソコンでは、撮りためた写真を見せたり、
インターネットで検索したり、グーグルマップで実家の家を見つけたり、
みんなで楽しむために使っていますわーい(嬉しい顔)

PC P1210972.jpg

ひらめき9月に携帯用に購入したのは、こちらのパソコン、東芝のdynabookです。
十分な性能に加え、A4サイズ、1.5kgという軽量、スリムボディ、
「落下試験済みの丈夫さ、携帯用ならコレ」という店員さんの一言が
選ぶ決め手となりました。
以前勤務した「富士通」のものを購入したいところでしたが、価格比較で断念。
最近は、性能に加え、用途やデザイン性も考慮し、
メーカーにこだわらず試しています。(元同僚の皆さん、ゴメンナサイあせあせ(飛び散る汗)
右側の赤いものは、docomoのデータ通信専用機種、今のところトラブル無し。
おかげで宮崎でも、インターネットもメールもサクサクです。


Windows7に対応した画像ソフトのアップグレード版を使いこなせず、
ブログ公開は帰京後に旧PCに戻ってからとなりそうですが、
宮崎の珍しい野菜やお料理について、書きためておきたいと思います猫

>9月の宮崎滞在の話は、こちらです。
「田んぼの端に、ひがん花」
「綾町のお母さんグルメ」
「宮崎おうちグルメ」

良い滞在となりますようにるんるん
posted by つる at 22:54| Comment(0) | 【日記】

2011年10月25日

真心の「まかない」に感激

池袋「華湘」さんでの「アカデミック・レストラン」が、無事修了しました。
秦シェフのお料理は大変美味しく大好評で、受講生の方からのご質問も多く
終始盛り上がり、企画した私も心から楽しめたイベントとなりました。
ご参加の皆さま、華湘スタッフの皆さま、サポートしてくださった
野菜ソムリエ協会の皆さま、どうもありがとうございましたハートたち(複数ハート)

2時間半のイベントを終え、アシスタントをして下さった方と、
ホッとしながら片付けていると、秦シェフがやって来られました。

犬 「何か食べますか?」

猫 「えっ?」「そ、そんなぁ!いいんですか〜?」

犬 「焼きそばでも作りましょう」

猫 「やった〜!」「グゥ〜わーい(嬉しい顔)

そして、作って下さったのは・・、
    レストラン 「超・豪華・海鮮・やきそば」でしたぴかぴか(新しい)
華宵P1210705.jpg

とっても大きな、干しあわびにホタテ、殻つきのカニ、エビ、イカがゴロゴロ。
大きさが分かりにくいのですが、写真左上の「レンゲ」と比べてみてください!
白菜・小松菜・人参・ブロッコリー、野菜もたっぷりのあんかけやきそばです。
お店のメニューにあったら、とんでもない贅沢なお料理ですあせあせ(飛び散る汗)
たまご麺に優しい味のあんが絶妙に絡み合い、言うまでも無く、
大変美味しい一品でした。

そして、デザートまで!
  レストラン 秋の果物の乗った、ぷるんぷるんの「杏仁豆腐」かわいい
華宵02 P1210708.jpg

真心のこもった、とびきりの「まかない」に、心がじーんとしました。
お店はもう閉店時間だというのに、最後まで大変お世話になりました。
心から感謝いたします。

素敵なお店とシェフさんのお料理を、皆さまにも味わって頂けますようにるんるん
posted by つる at 23:45| 【日記】

2011年10月02日

パンアド合格通知、到着!

嬉しい知らせが届きました。
Jr.パンアドバイザー」合格通知と修了証ですぴかぴか(新しい)

パン03 P1210210.jpg

偶然お隣で受講されていた、る〜みんさまも合格されたそうです。
(『「モンカルネ」に奮闘中』の記事に、コメントを頂きました。)
           おめでとうございますかわいい


犬合格には7割以上の得点と、課題の「モン・カルネ」提出が必要ですが、
なんと! 恐ろしいことに、採点結果まで同封されていました。
思ったよりも点数が低かったのですが、総評によると・・、
今回はケアレスミスで得点を下げた人が多かったのだとか。
どんな問題だったのか、今となっては思い出せないのですが、
講義を受けて一番難しかった「パンの表示」に関する問題は、
テキスト持ち込み可の試験でも、答えられないほど難解なものがありました。
恐らく、講義を理解できなかったのが敗因かと思われますが、
やはり点数が低く、残念でしたあせあせ(飛び散る汗)

ひらめき食品の表示」は、パンに限らず、野菜や肉・魚・加工品など、
様々な分野において、知っておきたい大切な知識です。
テキストに加えて、参考書籍での再勉強をする必要があると感じました。

野菜ソムリエ協会の「Jr.パンアドバイザー」養成講座は、
実習がない講座ではありましたが、
パンに向き合う面白さを教えてくれた、とても意義のある学びでした。
この楽しさを、また誰かへお伝えしたいと思います猫

1かけのパンが食卓を豊かにしてくれますようにるんるん

 >関連記事はこちらです。
 >『パンアドバイザー受講
 >『「モンカルネ」に奮闘中
posted by つる at 17:13| Comment(2) | 【日記】

2011年09月01日

アルベラータのパスタ

今日は、コンビニで販売されているパスタのご紹介です。
なんと、何度かこのブログでご紹介させて頂いている
リストランテ アルベラータ」さんのパスタが発売されました。

レストラン「リストランテ アルベラータ」、「高師宏明」シェフ監修
       「パンチェッタと野菜のミモザ風スパゲティぴかぴか(新しい)
アルベラータ P1200255.jpg

犬食べた感想は・・、パンチェッタの旨みが生きた、
野菜やミモザ卵とのコラボが楽しい、優しい印象のパスタです。
でも、塩味がしっかり効いていて、汗をかく夏にはピッタリかも。
こんな組合せも有るんだ〜!という新鮮さもありました。
熱量は534kcal、価格は460円!
「サークルK・サンクス」さんで絶賛発売中ですかわいい
お店の味と同じと言うわけにはいきませんが、機会がございましたら、ぜひ!
高師シェフが1品1品手作りされる本物を味わいたい方は、お店へわーい(嬉しい顔) 

ひらめき「リストランテ アルベラータ」さんは、神楽坂にある人気のイタリア料理店、
オーナーシェフ高師宏明さんの繊細で美味しいお料理が魅力です。
 >「リストランテ アルベラータ」につきましては、こちらをご覧下さい。

美味しい味、気軽に味わえますようにるんるん
posted by つる at 21:44| Comment(0) | 【日記】

2011年08月22日

パンアドバイザー受講

本週末に、野菜ソムリエ協会の「ジュニア・パン・アドバイザー」講座を
受講しました。 数年前に開設された、座学のみの講座です。
パン01 P1190954.jpg

パンをこねたり焼いたりは大好きな私ですが、座学のみで、たった1日の受講
(もちろん、試験や課題はありますが)で、とれてしまうこの資格に対して、
何となく物足りない気がしていました。
でも、「夏休みは学びの時」、何か学びたいと考え、受講を決めました。
>関連記事は、こちら です。

位置情報ジュニア・パン・アドバイザー」講座の内容は、
「パンの原料と製法」「パンの歴史」「パンの表示の読み取り方」、そして
課題である「モン・カルネ(仏語で、「私のメモ」の意)」です。
「モン・カルネ」では、3種のバゲットの食べ比べがありました。
パン02 P1190952.jpg

受講した感想は、ズバリ、「面白かった〜!」の一言です猫
フランスで修行をされ、職人でもある講師の方のお話が大変お上手で、
引き込まれてしまったことが大きな理由ですが、おかげでテキストの内容が
すんなり頭に入り、たくさんの学びがありました。
「パンの原料や製法を知ること」 = 「目の前の美味しいパンが、
どうして美味しいのかを知ること」 「材料や製法など、自分なりの
美味しい基準を作りましょう!」 そう言われ、ワクワクしてきました。

既に知っているつもりのことでも、実はその理由を知らなかったり、
また、パンの種類なども体系的に整理することができました。
土地の気候や風土を理解することにより、その地域のパンが生まれた
背景が分かり、そこに人の歴史や文化・文明が大きく関わっていることを
知り、今まであまり興味の無かった、地域のパンやその歴史にも
興味が沸いてきました。 

位置情報協会では、ただパンを美味しく食べるだけではなく、食べたパンを記録し、
どうして美味しいと感じたのか、自分の美味しい判断を分析したり、
「美味しい」を具体的に表現することを薦めています。 
それが、「モン・カルネ(協会で作られた造語)」です。
講座では、グループワークで、「モン・カルネ」の練習をします。
他の受講生の方々のご感想をお聞きするのは興味深いですし、
人の好みを知って、なるほどそんな考え方もあるかと驚いたり。
ワインやチーズと同様に、テイスティングは結構難しい作業ですが、
なぜ自分が美味しく感じるのかを分析するのは意味のあることだと感じました。


レストランランチは、協会スタッフのお奨めで、渋谷マークシティにある
「ジャン・フランソワ」さんのパンをテイクアウトしました。
パン05 P1190947.jpg パン04 P1190946.jpg

位置情報ところで、最初の講義で、隣の方と受講の理由を述べ合う時間がありました。
隣の方は、「パンをよく焼くし、パンに対して様々なこだわりがある自分が、
この資格を持っていないのはさびしいと思った」と仰いました。
そして、「パンのことをもっと詳しく知りたい」と。 なるほど〜!
余談ですが、実は!ナント!偶然にも隣り合わせたのは、久々にお会いした
大好きな生徒さんでした。 栄養士で野菜ソムリエでもありフルタイムで働く
聡明な彼女。 そう言えば、よくこだわりのパンを焼いてきて下さったものです。
この方にお会いできたのも、講座が楽しかった要因の1つでしょう。
確かに、私も彼女と同じような気持ちがあったのかな、、と思いながら、
有意義で楽しい一日を終えて、素敵な講師や受講生の方々とも出会え、
とても幸せな気持ちになりましたかわいい

犬これからは、今までのように、ただパンを買ったり、作って、食べるだけでなく、
それを記録したり、美味しさを分析するという楽しみができました。 
そういう楽しさのきっかけを作ってくれるのが、講座やスクールだと思います。
先入観があっても、思い切って一歩を踏み出してみることって大事だな、、
と改めて思いました。 素敵な学びに出会えますようにるんるん
posted by つる at 17:15| Comment(2) | 【日記】

2011年08月20日

Oisixさんコラボ説明会@

先日、「Oisix(おいしっくす)」さんの本社へおじゃましました。
野菜ソムリエ協会認定料理教室とのコラボ企画の説明会でした。
その企画とは、Oisixさんの食材を、料理教室へご提供頂き、
レッスンなどで使い、受講生の方々に味わって頂くというものです。
オイシックス P1190880.jpg

位置情報Oisixさんは、食材の宅配サービスを行う会社です。
私は、宅配サービスは受けていないのですが、Oisixさんのお名前は、
よく耳にしますし、また、野菜ソムリエ協会からの、プレミア会員向け
「野菜ソムリエ便」が、震災以降、Oisixさんの検査を受けて合格したものを
お送り頂くというシステムになったこともあり、興味を持っていました猫

位置情報説明会は、第1部が「Oisixさんの食材のご紹介」、第1部が「食と放射能」
というテーマでのセミナーでした。
第1部「食材のご紹介」では、「8種(7種?)のナスの食べ比べ」がありました。

@ まずは、山梨の「さしみなす(水ナス)」 試食は、生で。
水ナス P1190843.jpg ナス01 P1190840.jpg

A 下写真左は、和歌山の「滴り(したたり)水なす」〜水が滴るほどに
  みずみずしいのが特徴。 試食は、手で裂いたものをおかか醤油で。
ナス02 P1190846.jpg ナス10 P1190872.jpg

B 上写真右は、栃木の「坂本さんのなす」という名の千両ナス。
  化学肥料を使わず、また、完熟してから出荷するためエグミが少なく
  美味しくて人気だそう。 試食は、焼いたものを頂きました。

C 長野の在来種「小布施丸なす」〜小さくてころんとした丸ナスです。
  加茂ナスに似ているので揚げても美味しいそう。 試食は、蒸しナスで。
ナス03 P1190848.jpg ナス05 P1190853.jpg
  
D 「あじむらさき」〜とても珍しい極細長なすで25〜30cmにもなります。
  「えんぴつなす」とも言います。 試食は、「塩こうじ漬け」で。
ナス07 P1190862.jpg ナス06 P1190858.jpg 

E 「有機栽培米なす」〜熱を加えると美味しいとろける食感です。
F 鹿児島の「トロなす(白ナス)」〜とろけるような食感と濃厚味。
  試食は、焼いて、しょうが醤油で頂きました。
ナス09 P1190866.jpg ナス08 P1190864.jpg

ひらめき担当の方は、「oisixでは『在来種』を大切にしている」と話されていました。
在来種は不ぞろいだから普通はあまり売れない、でも「不ぞろいの野菜たち」
として、売り出して、人気になったそう。

 ・・ネーミングも、Oisixさんの販売戦略の1つのようですねわーい(嬉しい顔)
「在来種は栄養価も高いことが知られている、在来種を宣伝してほしい!」
「在来種を存続させるには、完熟して採ったタネをまかなくてはいけない、
大変な作業であり、消費者に食べてもらわないと消えていってしまう、
だから、『リバベジ』と呼んでこだわっている」、とのこと。


晴れまた、oisixさんでは、「クールベジ」を推進しているそうです。
ナスは体を冷やしてくれますが、「冷房1℃下げるより、ひとかじり!ぴかぴか(新しい)
なんて素敵なキャッチコピーなんでしょう!
熱いお話をお聞きしているうちに、oisixさんの野菜を食べたくなりました犬

>長くなりましたので、第2部、その他につきましては、次回お話します。

「冷房1℃下げるより、ひとかじり!」、皆さまもご一緒にいかがですかるんるん
posted by つる at 21:54| Comment(0) | 【日記】


 当ブログに掲載されている文章やレシピ、画像などの無断転載、転用を禁止します。
      Copyright(c) Tsurusaki Hiromi All Rights Reserved.


最近の記事
(05/25)今日は何の日「マンゴーの日」
(05/23)急性・花粉症? 
(05/12)≪更新≫【ご案内】2017年5月の公募レッスン(5/19、6/1は季節の飾り巻き、5/31PMは3級認定講座、に確定(選択枠))
(05/12)【飾り巻き教室レポ】2017.4 「鯉のぼり」と「チューリップ」♪
(05/11)【料理教室レポ】2017.4月は、イタリアンのごちそう♪
(05/10)【料理教室レポ】2017.3月[その2]は、タケノコ♪
(05/09)2017年4月のお仕事、近況報告♪
(04/29)【飾り巻き】子供の日のごちそう
(04/22)【ご案内】初夏の飾り巻き寿司レッスン〜鯉のぼり♪ ≪募集終了≫
(04/13)【料理教室レポ】2017.3月[その1]は、春のインドパーティ♪
(04/11)【お知らせ】ホームページをプチ・リニューアルしました!
(04/10)【飾り巻き寿司】3月の自主トレは、桃と桜のひな祭り♪
(04/02)【料理教室レポ】2017.2月は、ニラ尽くし〜[その2]は、つる流 韓国薬膳♪
(04/01)【料理教室レポ】2017.2月は、ニラ尽くし〜[その1]は、イタリアン♪
(03/30)2017年3月のお仕事、近況報告です。
(02/23)【飾り巻き寿司】2月の自主トレ。いろいろ巻いてみました♪
(02/20)【料理教室レポ】2017年1月は、玉ネギたっぷり、 ダイエット新年会♪
(02/03)【飾り巻き寿司】恵方巻き放題に行ってきました♪
(01/31)1月LASTは、寿司まみれの日々!
(01/13)【その2】〜年初ですが、「引きだし整理」