2012年09月27日

831の日「野菜シンポジウム」の概要が・・

・・野菜情報(2012年10月号)に掲載されました。

ちょっと前のことになりますが、
先月、8月31日=野菜の日に、
「イイノカンファレンスセンター」において、
イベント野菜シンポジウム 〜野菜をおいしく食べる〜」」が開催され、
「日頃不足しがちな野菜を、若い頃からもっとおいしく
食べてもらうにはどうしたら良いか」という趣旨で、
2つの基調講演、及び、パネルディスカッションが行われました。

主催は、野菜需給協議会、(独)農畜産業振興機構、
後援は、農林水産省、厚生労働省、東京都 です。

位置情報私は、このパネルディスカッションにパネリストとして参加し、
料理研究家、料理教室主宰の立場から意見を述べさせて頂きました。
元NHK解説員の中村靖彦氏を座長に、他の3名の方と共に、
野菜摂取量減少についての考え、野菜摂取増加に結びつく取組み事例、
野菜摂取量増加のための課題や取組みなどについて意見を交わしました。
また、これに先立ち、2つの講演が行われました。
>このたび、このシンポジウムの概要が、
機構のHP「野菜情報(2012年10月号)に掲載されましたので、
ぜひご覧下さい。

位置情報残暑厳しい中、4時間に及ぶシンポジウムには、
200名を超える方々が参加され、熱心に話を聞かれ、
ご質問も多く、とても有意義な時間となりましたかわいい

プレゼントまた、参加者の方には、全農協、嬬恋村農協のご協力により、
嬬恋村の高原キャベツ」がプレゼントされました。

ひらめき野菜の摂取量は、「健康日本21」において、
成人一人当たりの目標値が350g以上と決められていますが、
今年1月に発表された「H22年国民健康・栄養調査」によれば
野菜の摂取量は低下傾向で推移し、成人の全ての階層で
目標値を下回っており、特に若年層の摂取量が少ないそうです。
こうした中で、野菜を適正に摂取し、健康な食生活を送るためにも
子供のころからの食育による生活習慣の改善が必要となると言えます。


健康な生活を送るために、野菜の摂取量を増やしたいものです。
そのためにも野菜を美味しく、たくさん食べる工夫が
必要だと思います猫

野菜をたくさん召し上がって頂けますようにるんるん
posted by つる at 21:07| Comment(0) | 【仕事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。


 当ブログに掲載されている文章やレシピ、画像などの無断転載、転用を禁止します。
      Copyright(c) Tsurusaki Hiromi All Rights Reserved.


最近の記事
(10/23)【ご連絡】お問合せのお返事につきまして
(10/16)巻き巻き・武者修行♪
(10/05)【飾り巻き教室レポ】9月B〜中秋の名月と基本レッスン♪
(09/30)【ご案内】2017年10月の「飾り巻き寿司」は、ハロウイン、他
(09/28)【料理教室レポ】2017.8月 夏野菜でスパイシーな食卓♪
(09/14)【飾り巻き教室レポ】9月A〜十五夜〜♪
(09/13)【飾り巻き教室レポ】8月D・9月@〜初めてレッスン〜♪
(09/11)【グルメ】17周年特別コース@神楽坂アルベラータ
(09/04)【飾り巻き教室レポ】8月C〜夏休み親子教室〜♪
(09/03)【ご案内】2017年9月飾り巻き寿司 & 料理教室
(08/29)【飾り巻き教室レポ】8月B〜リクエスト体験
(08/27)【料理教室レポ】2017.7月 東南アジアフェスティバル〜♪ &「ビオレU キッチンハンドジェルソープ」体験レポ〜♪
(08/25)【料理教室レポ】2017.6月 初夏のきゅうり尽くし献立〜♪
(08/21)【ご案内】2017年8月飾り巻き寿司  
(08/20)【飾り巻き教室レポ】8月A〜くまとビール
(08/20)【飾り巻き教室レポ】8月@〜パンダとひまわり
(08/04)【お知らせ】読売新聞栃木版に掲載♪
(07/19)【イベントレポ】「タカラ料理のための清酒」セミナー@「ラボンヌターブル」
(07/09)【飾り巻き教室レポ】6月末〜7月初は、季節&3級認定
(06/28)【料理教室レポ】2017.5〜6月[その2]、和モダンな元気ごはん〜♪