2012年06月29日

食事会@開東閣〜2

先日、「開東閣(かいとうかく)」を訪れた話を掲載しました。
 >こちらです ⇒ 「食事会@開東閣〜1」
「開東閣」は、明治時代に建設された旧岩崎家の別邸。
一般公開されていないため、貴重な機会でした。
遅くなってしまいましたが、今日は、ランチの様子をご紹介します。

家食堂には、大きなシャンデリアとテーブル、重厚な雰囲気です。
ここで岩崎家の方々が食事をされたとか。
窓の先には、広大な美しい庭が広がります。
開東閣01 P1250962.jpg

位置情報反対側を見ると、食器棚がありました。
昭和初期から岩崎家で使われていた食器が展示されています。
開東閣02 P1250963.jpg 開東閣12 P1250983.jpg

位置情報こちらの食器は、実際に岩崎家で使われていたもののレプリカ。
洋館がデザインされています。
開東閣03 P1250964.jpg

位置情報レストランではないので、この日のために特別に用意されたメニューでした。
ランチタイムということで、「前菜」「メイン」「デザート」

レストラン前菜は、「マグロの黒胡椒風味とアオリ烏賊、蝦夷鮑のマーブル仕立て
         オセトラキャビアと緑野菜のガスパチョソース

開東閣05 P1250966.jpg

レストランメインは、「牛フィレ肉のグリエと柔らかい牛頬肉の赤ワイン煮込み
        香り高いコンソメスープを添えて

開東閣06 P1250969.jpg

開東閣13 P1250967.jpg 開東閣08 P1250972.jpg

開東閣07 P1250971.jpg

喫茶店デザートは、「赤いフルーツとさくらんぼのコンポート
         ココナッツのアイスクリーム添え

開東閣10 P1250978.jpg

開東閣09 P1250973.jpg 開東閣11 P1250980.jpg

料理は、有名レストランのケータリングが提供されます。
どれも大変上品で美味しい味でした。
緑に囲まれた異次元のような空間で素敵なランチタイム。
食事会を企画してくれた幹事の方に感謝ハートたち(複数ハート)

この後、洋館内ツアーが待っていました。
その話はまた次回。

時には古い洋館を訪ねてみてはいかがでしょうか?
時空を越えた不思議な気分が味わえるかもしれません。
素敵な時間が過せますようにるんるん
posted by つる at 21:36| Comment(0) | 【グルメ】お外ごはん
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。


 当ブログに掲載されている文章やレシピ、画像などの無断転載、転用を禁止します。
      Copyright(c) Tsurusaki Hiromi All Rights Reserved.


最近の記事
(08/08)【飾り巻きレポ】8月)くまとビールとひまわりと
(07/30)初夏の近況報告と真夏の大掃除
(07/04)【飾り巻きレポ】5月前後(4)〜2級レッスン3日目
(07/03)【飾り巻きレポ】5月前後(その3)〜2級レッスン2日目
(07/02)【飾り巻きレポ】5月前後(その2)〜2級レッスン1日目
(06/29)【飾り巻きレポ】5月前後の3級レッスン
(06/28)【ご案内】2018年7月飾り巻き寿司 〜「ひまわりとてんとう虫」
(06/25)宮崎産ライチ♪
(06/24)【料理教室レポ】2018.3月その2は、カリフラワー尽くし♪
(06/08)【料理教室レポ】2018.3月その1は、春トマト尽くし♪
(06/04)【ご案内】2018年6月飾り巻き寿司 〜「あじさいと・・カエル? でんでん虫?」
(05/22)【飾り巻きレポ】4月のパンダレッスン♪
(05/02)【飾り巻きレポ】(3月後半)桜とピーちゃん♪
(04/27)【飾り巻きレポ】(4月)カーネーションとプードル♪
(04/16)[飾り巻き研究会]4月は3月に続きアンパンマンの仲間たち♪
(04/09)【ご案内】2018年5月飾り巻きは「カーネーションとプードル」、鯉のぼりにアンパンマン、1周年キャンペーンも♪
(04/07)【飾り巻きレポ】2018年3月(前半)〜 ひな祭りとパンダ
(04/04)【料理教室レポ】2018.2月は、ちょっとマニアックな、シンガポール屋台料理〜♪
(03/30)【料理教室レポ】2018.1月は白菜尽くし♪
(03/28)桜列車で寿司の武者修行へ♪