2012年06月16日

食事会@開東閣〜@

先日、知人の関係で、「開東閣(かいとうかく)」へ
食事会に行ってきました。
開東閣」は、明治時代に完成した旧岩崎家の別邸です。
一般公開されていないため、貴重な機会となりました。

品川駅から歩くこと15分、長い塀をぐる〜っと回りこみます。
正門を入ると、うっそうとした木立に囲まれた洋館が垣間見えてきました。
外から建物自体が視認できないようにしてあるのだそうです。
かいとうかく01 P1250953.jpg

やっと着きました。 玄関側より見た本館ですぴかぴか(新しい)
かいとうかく02 P1250954.jpg
  
ひらめき開東閣」は、高輪と北品川にまたがる、
江戸時代には「御殿山」と言われた場所にあります。
三菱2代目当主「岩崎弥之助」(創始者:「岩崎弥太郎」の弟)が、
「伊藤博文」の邸宅地16,500坪を購入し、別邸地としたもの。
「鹿鳴館」や「ニコライ堂」など数多くの政府関連の建物を
手がけたイギリス人の建築家「ジョサイアコンドル」による
エリザベス王朝様式の洋館です。
かつて東京湾を一望した広大な庭園には、
日本門、釈迦堂などもありましたが、空襲により焼失。
本館も外壁を残すのみとなり、昭和38年以降、
三菱系各社の協力により復旧され、現在に至るそうです。
敷地面積は、国道改修の際割譲し、当時の2/3に減っています。

位置情報本館東側に広がる、1500坪の緑のじゅうたん。
G.W.の頃は、左手の藤棚に藤の花が満開です。
かいとうかく03 P1250956.jpg

位置情報本館南側に広がる1800坪の洋風庭園。
低木が整然と配されています。二階のテラスから。
かいとうかく08 P1260016.jpg

位置情報立派な「ヒマラヤ杉」
御殿山」の名前の由来は、江戸時代、「徳川家康」公の
鷹狩りや接待用の「御殿」があったことから。
桜の名所でもあり、当時この先は海で、一望できたそう。
かいとうかく04P1260002.jpg

開東閣の目玉の1つ「バラ園」では、今の季節は、
バラが見ごろだそうで、楽しみの1つでしたが、
雨のため、残念ながら庭園の散策は断念し、
代わりに係りの方に本館内を案内して頂きました。
館内の様子や食事会の写真は、又の機会に掲載します。

歴史の探訪をお楽しみいただけますようにるんるん
posted by つる at 17:18| Comment(1) | 【日記】
この記事へのコメント
とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
Posted by 職務経歴書の転職 at 2012年06月24日 10:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。


 当ブログに掲載されている文章やレシピ、画像などの無断転載、転用を禁止します。
      Copyright(c) Tsurusaki Hiromi All Rights Reserved.


最近の記事
(07/19)【イベントレポ】「タカラ料理のための清酒」セミナー@「ラボンヌターブル」
(07/09)【飾り巻き教室レポ】6月末〜7月初は、季節&3級認定
(06/28)【料理教室レポ】2017.5〜6月[その2]、和モダンな元気ごはん〜♪
(06/27)2016年料理教室レポ、まとめ
(06/26)【ご案内】2017年7月料理教室 & 飾り巻き寿司 ご案内
(06/17)【飾り巻き教室レポ】6月カエルとJSIA3級と・・
(06/14)【レシピ開発】「ベジシャス」71号は、キャベツ特集♪
(06/06)【飾り巻き教室レポ】5月末〜6月初は、認定3級&季節&JSIAアシ
(06/01)【コラボ企画】宝酒造×クスパ「澪」ご試飲キャンペーン に参加中♪
(05/30)【飾り巻き教室レポ】2017.5 「さくらんぼ」と「トロッコ列車」♪
(05/29)【料理教室レポ】2017.5月[その1]、5月の旬にメロメロメニュー〜♪
(05/26)(更新)【ご案内】2017年6月の公募レッスン(6/17,6/24は「季節飾り巻き」確定、6/8「旬ベジ」募集中、その他選択枠情報)
(05/25)今日は何の日「マンゴーの日」
(05/23)急性・花粉症? 
(05/12)(終了)【ご案内】2017年5月の公募レッスン
(05/12)【飾り巻き教室レポ】2017.4 「鯉のぼり」と「チューリップ」♪
(05/11)【料理教室レポ】2017.4月は、イタリアンのごちそう♪
(05/10)【料理教室レポ】2017.3月[その2]は、タケノコ♪
(05/09)2017年4月のお仕事、近況報告♪
(04/29)【飾り巻き】子供の日のごちそう