2012年05月11日

宮崎、うなぎ事情

宮崎のうなぎのお話、続きです。

レストラン入船」は、宮崎県西都市にある、うなぎ料理の老舗。
みんなで看板メニューの「うなぎ定食」を頼みました。
ちなみに、上や特上とは鰻の量、品数が違うだけ、
鰻の品質は同じなので、どれを注文するかはお腹しだい。
そのほか、「白焼きの酢ぬた」を別注しました。
入船05 P1250382-2.jpg

位置情報入船」さんの「うなぎ定食」には、「鰻のかば焼き
呉汁」「ごはん」「肝焼き」「香の物」がついています。
ごはんとかば焼きが別に出されるわけです。

>「鰻」は、宮崎産に限らず、鹿児島産や大分産など、
高品質のものを厳選されて毎日仕込まれているそう。
以外にもこの地で獲れる訳ではないのです。
「鰻」を仕込むのは、宮崎の山々から流れ込む「地下水」
「鰻」は関東と違い、関西風に蒸さずに焼くだけなので、
カリカリとした歯ごたえがあり、香ばしいのが魅力です。
>「お米」は、入船用に特別に栽培された「コシヒカリ

>ところで、「鰻のかば焼き」と言えば「肝吸い」がつきもの。
澄んだ出汁の「肝吸い」は、濃厚なうなぎごはんの味を
さっぱりさせてくれるので、いわば定番中の定番ですが、
敢えて、これも濃厚な「呉汁」を出すのが宮崎流?!
(ちなみに宮崎では「呉汁」が主流ですが、お店により
「肝吸い」を出すところもあり、様々なようです。)
入船02 P1250393.jpg

ひらめき呉汁」とは、大豆を一晩水に浸したものをミキサーにかけ、
出汁を加えて味噌汁にするもので、大変ボリュームがあります。
呉汁自体は非常に栄養価が高く、珍しくて美味しいお料理です。
特に「入船」さんでは、大豆は「ユキホマレ」出汁は「昆布」、
製法にもこだわりがある自慢の一品だそうですが、
鰻に付いてくるとなると話は別。
お腹が太ってしまうし、存在感が強すぎるので、
宮崎では主流かもしれませんが、私はやはり「肝吸い」派です。
でも、「呉汁」好きの方は、ぜひ西都まで!

>一緒に注文した「白焼きの酢ぬた」は特製の酢味噌で、
さらし玉ねぎと共に頂く、サラダ感覚のさっぱりとした一品です。
(上や特上の定食にはセットになっています。)
特製酢味噌にはゆずが練りこまれていてとても風味があり、
生の玉ねぎがよく合い、非常に美味しいです。
「入船」さんのお料理、今回も堪能させて頂きましたかわいい

水の美しい土地、澄んだ側溝には大きなイモリが悠々と
歩くように泳いでいました。
入船03 P1250389.jpg

犬ところで、今回「入船」さんでは、他の多くの鰻やさんと同様、
「鰻の稚魚の高騰により値上げ」ということで、前回に比べ
随分値段が上がっていました。
我が家の近所の鰻やさんは「稚魚の高騰によりしばらく休業」とかもうやだ〜(悲しい顔)
お気の毒〜。皆さん苦労されていますね。
でも、そんなことをものともせず、平日でも行列が絶えない
創業100年を超える宮崎を代表する人気店「入船」は、
G.W.中で尚更のこと、隣接の待合所にも、お店の前の神社にも
3つある専用駐車場にも、たくさんの家族連れが溢れていました。

位置情報お店前の南方神社境内にある、国指定天然記念物の「大楠(クスノキ)
樹齢1000年、根回り22m、高さ42m、「宮崎の巨樹百選
大きさは、左下の親子連れの方と比較してみてください。
待ち時間には、境内を散策するのがお約束。
入船04 P1250384.jpg

さて、入船さんの「鰻のかば焼き」は、蒸さずに焼くだけですが、
他の地方ではどうなのでしょう?
なぜか、、うなぎの話はもう少し続きますわーい(嬉しい顔)

美味しい鰻でスタミナアップといきますようにるんるん
posted by つる at 21:46| Comment(0) | 【グルメ】お外ごはん
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。


 当ブログに掲載されている文章やレシピ、画像などの無断転載、転用を禁止します。
      Copyright(c) Tsurusaki Hiromi All Rights Reserved.


最近の記事
(08/08)【飾り巻きレポ】8月)くまとビールとひまわりと
(07/30)初夏の近況報告と真夏の大掃除
(07/04)【飾り巻きレポ】5月前後(4)〜2級レッスン3日目
(07/03)【飾り巻きレポ】5月前後(その3)〜2級レッスン2日目
(07/02)【飾り巻きレポ】5月前後(その2)〜2級レッスン1日目
(06/29)【飾り巻きレポ】5月前後の3級レッスン
(06/28)【ご案内】2018年7月飾り巻き寿司 〜「ひまわりとてんとう虫」
(06/25)宮崎産ライチ♪
(06/24)【料理教室レポ】2018.3月その2は、カリフラワー尽くし♪
(06/08)【料理教室レポ】2018.3月その1は、春トマト尽くし♪
(06/04)【ご案内】2018年6月飾り巻き寿司 〜「あじさいと・・カエル? でんでん虫?」
(05/22)【飾り巻きレポ】4月のパンダレッスン♪
(05/02)【飾り巻きレポ】(3月後半)桜とピーちゃん♪
(04/27)【飾り巻きレポ】(4月)カーネーションとプードル♪
(04/16)[飾り巻き研究会]4月は3月に続きアンパンマンの仲間たち♪
(04/09)【ご案内】2018年5月飾り巻きは「カーネーションとプードル」、鯉のぼりにアンパンマン、1周年キャンペーンも♪
(04/07)【飾り巻きレポ】2018年3月(前半)〜 ひな祭りとパンダ
(04/04)【料理教室レポ】2018.2月は、ちょっとマニアックな、シンガポール屋台料理〜♪
(03/30)【料理教室レポ】2018.1月は白菜尽くし♪
(03/28)桜列車で寿司の武者修行へ♪