2012年02月15日

一番刈りニラ、第2段!

宮崎視察レポートが途中ですが、実は今「ニラ」と格闘中です!
先々週に引続き、JAとちぎ様より、ニラをお届け頂きました。
今日から「ニラ尽くし」の料理教室第2弾です。

一番刈り」という、ニラの中でも最も美味しい貴重なニラを
お送り頂いておりますので、その美味しさを味わって頂きたいと
気合が入っていますかわいい

ニラP1240037.jpg

ひらめき美味しい料理を考案するのはもとより、美味しさを保つための
お世話も肝心!
ニラは0度を下回ると凍ってとけてしまうため、寒すぎてもNG。
冷蔵庫代わりにと戸外に置くのは、氷点下になる時期は危険なのですあせあせ(飛び散る汗)
かといって、この量は冷蔵庫の野菜室には収まらないしふらふら
ひらめいたのは、発泡スチロールに入れて外に出しておく方法。
栃木の「白美人ねぎ」の箱が役立ちました!
もの持ちがよくて、助かった〜わーい(嬉しい顔)
前回もこの作戦が功を奏し、最後まで美味しく頂けました。
ニラの保存に悩まれた方は、ぜひお試しを!


ニラ02 P1240076.jpg

ひらめき「一番刈りのニラ」とは、ニラの収穫が始まって
一番最初に刈りとられる「ニラ」のこと。
収穫期は1月から11月、年に6〜7回収穫されますが、
生産者さん曰く「ニラの中で、最も美味しい!」

といっても、他の時期のニラが美味しくないわけではなく、
ニラの大産地「栃木」では、ニラは1年中美味しい中で、
最も美味しいのはいつか?というと「今!」と言うわけです。
ちなみに、ある方は「2番刈り」が一番と仰っていましたあせあせ(飛び散る汗)

家今回の料理教室では、クラスにより、少し料理が違います。
「ニラ尽くし」2年目のクラスでは、洋風のニラ料理を考案しました。
今年がはじめて「栃木ニラ」を体験されるクラスでは、
まずはこの料理!と決めているお料理をお教えします。

というわけで、たくさんの「ニラ料理」を試作し・・試食し・・
お教えしている毎日。1月末からずっとニラ漬けの日々。 
この冬の元気の源かもしれませんっわーい(嬉しい顔)

教室レポは全て終わってからですので、もう少し後になります。

美味しいニラで、最後の寒波、撃退といきますようにるんるん
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。


 当ブログに掲載されている文章やレシピ、画像などの無断転載、転用を禁止します。
      Copyright(c) Tsurusaki Hiromi All Rights Reserved.


最近の記事
(11/07)[飾り巻き研究会]  発足 & 10月レポ♪
(11/02)【飾り巻き教室レポ】10月@〜基本レッスンと、3級検定♪
(10/24)【料理教室レポ】2017.9月-@ リクエスト『ラクサ』♪
(10/23)【ご連絡】お問合せのお返事方法
(10/16)巻き巻き・武者修行♪
(10/05)【飾り巻き教室レポ】9月B〜中秋の名月と基本レッスン♪
(09/30)【ご案内】2017年10月の「飾り巻き寿司」は、ハロウイン、他
(09/28)【料理教室レポ】2017.8月 夏野菜でスパイシーな食卓♪
(09/14)【飾り巻き教室レポ】9月A〜十五夜〜♪
(09/13)【飾り巻き教室レポ】8月D・9月@〜初めてレッスン〜♪
(09/11)【グルメ】17周年特別コース@神楽坂アルベラータ
(09/04)【飾り巻き教室レポ】8月C〜夏休み親子教室〜♪
(09/03)【ご案内】2017年9月飾り巻き寿司 & 料理教室
(08/29)【飾り巻き教室レポ】8月B〜リクエスト体験
(08/27)【料理教室レポ】2017.7月 東南アジアフェスティバル〜♪ &「ビオレU キッチンハンドジェルソープ」体験レポ〜♪
(08/25)【料理教室レポ】2017.6月 初夏のきゅうり尽くし献立〜♪
(08/21)【ご案内】2017年8月飾り巻き寿司  
(08/20)【飾り巻き教室レポ】8月A〜くまとビール
(08/20)【飾り巻き教室レポ】8月@〜パンダとひまわり
(08/04)【お知らせ】読売新聞栃木版に掲載♪