2012年02月08日

宮崎産地視察A〜ソプラノ

宮崎の産地視察レポートです。
銀座のフレンチレストラン「GINZA kansei」坂田シェフと
宮崎県東京事務所の方と共に、数か所の産地を訪問させて頂きました。

まずは、「JA尾鈴」の高糖度トマト産地を訪問しました。
トマト01 P1230640.jpg

晴天が続いていた宮崎でしたが、この日はあいにくの雨。
坂田シェフに、宮崎の抜けるような青空をお見せしたかったのですが、、
でも、霧深い山や畑の様子もまた素敵でした。

「高糖度トマト」は黒木さんのハウスを見学させて頂きました。
トマト02 P1230632.jpg

ひらめき管内の「高糖度トマト=ソプラノ」の生産者さんは4名。
数年前に新品種の栽培に取りくまれ、試行錯誤の末、
現在の「根域栽培」「土壌溶液栽培」に行き着かれたとのこと。
トマトの根の周りを特殊布で囲い、溶液を与える栽培法です。


かわいい「ソプラノ」は、糖度8度を越す高糖度トマト。
紅色が濃く、果皮がかたく、葉が小さいのが特徴で、栽培は難しいそう。
出荷直後ということで、ハウスの中は、緑が中心でしたが・・、
先が少しとがって、果肉が締まって、、いかにも美味しそう!

トマト14 P1230625.jpg

この冬一番の冷え込みでしたが、17〜20℃に保たれた
ハウスの中では、受粉のために放されている「マルハナバチ」が
気持ち良さそうに飛び回っていました。

トマトは生産県が多いため、昨年度の宮崎の全国シェアは13位。
でも、東京でスーパーを観察していると、意外に、
宮崎産のトマトを見かけることもあり、嬉しくなります。
「ソプラノ」は、関西方面へ出荷されているとのこと。
高糖度トマト=ソプラノ」が宮崎ブランドとして確立され、
どこにいても買える日が来るのを楽しみにしています猫

美味しいソプラノに出会えますようにるんるん
posted by つる at 22:23| Comment(0) | 【コラム】郷里・宮崎の話
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。


 当ブログに掲載されている文章やレシピ、画像などの無断転載、転用を禁止します。
      Copyright(c) Tsurusaki Hiromi All Rights Reserved.


最近の記事
(01/17)【ご案内】2018年2月飾り巻き寿司レッスンは「ひな祭り〜♪」
(01/17)2018年飾り巻き研究会、番外編
(01/12)【飾り巻きレポ】JSIA2級〜3日目
(01/07)【ご案内】開運?!わんこ恵方巻き放題&ハート巻き〜2月2日・3日〜
(01/06)好奇心
(01/04)【飾り巻きレポ】2017年12月(その2)〜サンタ祭りでした!
(01/03)新年のご挨拶@2018
(12/29)【料理教室レポ】2017.11〜12月 収穫祭パーティ♪(その2)〜【ビクトリノックス×クスパ】コラボ企画参加中
(12/28)【料理教室レポ】2017.11・12月 収穫祭のパーティ♪(その1)〜【ビクトリノックス×クスパ】コラボ企画参加中
(12/27)【ご案内】2018年1月の「飾り巻き寿司」は、可愛い犬や、鬼ファミリー
(12/25)【飾り巻きレポ】JSIA2級、2日目
(12/18)美味しいクリスマスプレゼント
(12/12)【飾り巻きレポ】クリスマスの飾り巻きレッスン(その1)〜始まりました!
(12/08)【飾り巻き教室レポ】12月〜2級とサンタと・・(その1)
(11/29)【料理教室レポ】2017.10月 おうちハロウイン♪ 〜【ハウス×クスパ】キャンペーン参加〜
(11/29)【料理教室レポ】2017.9月 ハロウイン・パーティー(その1)
(11/20)【ご案内】クリスマスの飾り巻き寿司(〜2017.12.25)
(11/18)【ご案内】(更新)「収穫祭のパーティー料理」レッスン、開催中♪ 【ビクトリノックス×クスパ】コラボ企画参加中
(11/07)[飾り巻き研究会]  発足 & 10月レポ♪
(11/02)【飾り巻き教室レポ】10月@〜基本レッスンと、3級検定♪