2012年01月29日

「Kansei」厨房潜入ルポ!

2月26日(日)に【宮崎コラボ・SPECIALアカデミックレストラン】で
お料理を作ってくださる、坂田幹靖氏のお店、銀座5丁目にある
人気のフレンチレストラン「GINZA kansei」さんに伺いました。
せっかくなので、厨房の様子も見せて頂きました。
 >イベントのご案内は、こちらです。

もちろん通常営業外、試作をされているところへのお邪魔ではありましたがあせあせ(飛び散る汗)
坂田幹靖オーナーシェフはじめ、スタッフの皆さま、
「どうぞ! どうぞ!」と気軽に迎えてくださいました。
ありがとうございましたかわいい

位置情報シックな店内は、世界的建築家、「堀池秀人」氏によるデザイン、
ワインセラーが間仕切りになっているのも、ワイン通の坂田氏ならでは。
店内.jpg kansei02 P1230324.jpg

レストランこのお料理が登場するかどうかはわかりませんが・・、
ただ今、試作に奮闘されているところです。
  kansei06 P1230357.jpg   kansei03 P1230329.jpg

ひらめき坂田氏は、今年度の料理マスターズ」ブロンズ賞を授与されました。
料理マスターズとは、地域に根ざした取組みや、日本食材の普及、
食文化の発展などへの貢献された方を、農林水産省が顕彰する制度です。
また、FOOD ACTION NIPPON アワード2010では、
「国産食材の美味しさを理解していただくための活動」で
入賞を果たされたそうですぴかぴか(新しい)

   
猫実は3年ほど前一度、アカデミックレストランをご一緒させて頂きました。
その時は、「フレンチとカレーの融合」というテーマでしたが、
その優しい野菜使いと、独創的な盛付けは忘れられません。
まるでお皿の中にアートが広がっているような印象を受けました。
今回、お料理をお願いしようとスタッフとお話を持ちかけたところ
二つ返事でご承諾いただきましたハートたち(複数ハート)

いつも満面の笑みで迎えて下さいますわーい(嬉しい顔)
kansei04 P1230342-2.jpg

 >「GINZA kansei」さんのHPは、こちらです。 

産地を知り、食材を知り、試作を重ね、素敵なメニューが生まれます。
スタッフの想いと坂田氏のアイデアや技術が1つになった、
とびきりの「宮崎尽くし」を、多くの方に味わっていただくのが
本当に楽しみです。

素敵なイベントとなりますようにるんるん
posted by つる at 22:33| Comment(0) | 【グルメ】お外ごはん
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。


 当ブログに掲載されている文章やレシピ、画像などの無断転載、転用を禁止します。
      Copyright(c) Tsurusaki Hiromi All Rights Reserved.


最近の記事
(10/23)【ご連絡】お問合せのお返事につきまして
(10/16)巻き巻き・武者修行♪
(10/05)【飾り巻き教室レポ】9月B〜中秋の名月と基本レッスン♪
(09/30)【ご案内】2017年10月の「飾り巻き寿司」は、ハロウイン、他
(09/28)【料理教室レポ】2017.8月 夏野菜でスパイシーな食卓♪
(09/14)【飾り巻き教室レポ】9月A〜十五夜〜♪
(09/13)【飾り巻き教室レポ】8月D・9月@〜初めてレッスン〜♪
(09/11)【グルメ】17周年特別コース@神楽坂アルベラータ
(09/04)【飾り巻き教室レポ】8月C〜夏休み親子教室〜♪
(09/03)【ご案内】2017年9月飾り巻き寿司 & 料理教室
(08/29)【飾り巻き教室レポ】8月B〜リクエスト体験
(08/27)【料理教室レポ】2017.7月 東南アジアフェスティバル〜♪ &「ビオレU キッチンハンドジェルソープ」体験レポ〜♪
(08/25)【料理教室レポ】2017.6月 初夏のきゅうり尽くし献立〜♪
(08/21)【ご案内】2017年8月飾り巻き寿司  
(08/20)【飾り巻き教室レポ】8月A〜くまとビール
(08/20)【飾り巻き教室レポ】8月@〜パンダとひまわり
(08/04)【お知らせ】読売新聞栃木版に掲載♪
(07/19)【イベントレポ】「タカラ料理のための清酒」セミナー@「ラボンヌターブル」
(07/09)【飾り巻き教室レポ】6月末〜7月初は、季節&3級認定
(06/28)【料理教室レポ】2017.5〜6月[その2]、和モダンな元気ごはん〜♪