2011年12月02日

【レポ】AR@アルベラータ(1)

先日開催したアカデミックレストランについてのレポートをお届けします。
テーマは、「神楽坂の隠れ家レストランで学ぶ
  『イタリアン・クッキング』 と 『晩秋の三浦便り』
 かわいい
三浦の「高梨農場」の野菜について知っていただき、
その野菜や旬の食材を高師シェフのお料理で味わっていただき、
イタリアンの料理教室も行うという内容でした。

家秋晴れの暖かな一日、参加者の方々を待つ「アルベラータ」の店内には
気持ちの良い日差しが降り注いでいました。
様子07 P1220705.jpg

位置情報キビキビと仕込みをする厨房の様子。
お弟子さんたち皆さま、厳しく鍛えられ、隙がありません!
非常に薄い生地から作るドルチェ「ストルーデル」の仕込みは珍しいもの。
早く来られた方々にとっては、貴重な機会となりました。
様子08 P1220708.jpg 様子11 P1220712.jpg

高梨農場の野菜たちもディスプレイされています。
色とりどりの大根、ニンジン、カブ、パプリカ、カリフラワーやブロッコリー、
イタリアン・タンポポなど。(リンゴとサツマイモは他産地のもの)
様子02 P1220767.jpg

位置情報まずは開会挨拶の後、「アカデミックレストラン」のコンセプトをご説明。
知って食べることで食の場がより豊かになることを願って開催していまするんるん

位置情報次に、「高師シェフによる、イタリアンの料理教室」です。
料理は、「高梨農場のカリフラワー・スープ 魚介のオーブン焼きを乗せて
材料は、エクストラヴァージンオリーブ油と玉ねぎとカリフラワー、旬の魚介。
カリフラワーは、黄色の「イエロークイン」でした。
デモ01 P1220734.jpg デモ02 P1220737.jpg

ひらめき食材はきわめてシンプルですが、同じ食材を使っても、作り方1つで、
料理は全然違うものになる、ということを実感する調理デモでした。
高師シェフからは、イタリア料理におけるオリーブ油や塩の、量や使い方、
合わせる魚介についてもレクチャー。
高師シェフの見事な手際で、野菜がみるみる変化していく様子を見学。
「出来上がりはコースで登場するのをお楽しみに!」と、デモは終了しました。

位置情報乾杯の後は、「高梨農場の晩秋野菜と旬食材のスペシャルコース
を召し上がって頂きました。
様子01 P1220764.jpg

レストランメニューは、こちら。
《前菜》「アルベラータ 旬の前菜盛合わせ」
  ・ イワシのサオール  
  ・ パンツァネッラ
  ・ 白インゲン豆とトリッパのサラダ
  ・ メジマグロのカルパッチョ
  ・ 庄内柿のリコタチーズ和え
  ・ 高梨農場野菜のバーニャカウダ
《温菜》「カリフラワーのスープ 魚介類のオーブン焼きを乗せて」 
《パスタ》「全粒粉とサツマイモのラビオリ ラグーソース」
《メイン》ab選択 〜 高梨農場のお野菜を添えて 〜
  a. 山形・平田牧場の「三元豚の低温ロースト」
  b. 北海道「エゾ鹿モモ肉のソテー 赤ワインソース」
《ドルチェ》「青森産グラニースミスのストルーデル」 
>お料理につきましては、レポート第2弾でご紹介させて頂きます。

位置情報お食事をお楽しみいただきながら、資料やディスプレイの野菜をご覧頂き、
「高梨農場の野菜や栽培」について、お話させて頂きました。
皆さま、色とりどりの野菜に興味津々のご様子で、熱心に聴いて下さいました。
様子06 P1220778.jpg

位置情報最後に、デザートとお茶を召し上がっていただきながら、
高師シェフのトークコーナーです。
高師シェフが北イタリア料理に進まれたきっかけや、修行時代のご苦労、
野菜の魅力が生きたメニュー作りのこつなどについて伺いました。
参加者の方からは、「日本のイタリア野菜とイタリアの野菜の味の違いを、
料理を作る上で、どのように工夫されているか?」 
「ラビオリのサツマイモが甘かったが、他に何が入っているのか」、
などさかんにご質問があり、高師シェフからは、
「甘さを引き出すために必要なのは、砂糖ではなくて塩なんですよ」
など、丁寧な説明がなされました。
様子04 P1220805.jpg

そして、和気藹々のうちにたくさんの拍手と共に会は終了しましたが、
参加者の皆さまはいつまでも名残を惜しまれていました。

>お料理の詳細は、次回お伝えします。

美味しい野菜で、明日も元気に過せますようにるんるん

===========
 >「アカデミックレストラン@アルベラータ」の記事はこちらです。
 >レポ第1弾は、【レポ】AR@アルベラータ(1)
 >レポ第2弾は、【レポ】AR@アルベラータ(2)〜お料理編
 >レポ第3弾は、【レポ】AR@アルベラータ(3)〜メイン編
 >レポ第4弾は、【レポ】AR@アルベラータ(4)〜デザート編
〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 >2011年11月30日 「AR@アルベラータ、無事終了
 >2011年11月27日 「突撃取材!高梨農場!!
 >2011年11月23日 「ジビエ&グルメ@アルベラータ
 >2011年11月10日 【ご案内】11/30アカデミックレストラン@アルベラータ
posted by つる at 22:28| Comment(0) | 【仕事】野菜ソムリエ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。


 当ブログに掲載されている文章やレシピ、画像などの無断転載、転用を禁止します。
      Copyright(c) Tsurusaki Hiromi All Rights Reserved.


最近の記事
(10/16)巻き巻き・武者修行♪
(10/05)【飾り巻き教室レポ】9月B〜中秋の名月と基本レッスン♪
(09/30)【ご案内】2017年10月の「飾り巻き寿司」は、ハロウイン、他
(09/28)【料理教室レポ】2017.8月 夏野菜でスパイシーな食卓♪
(09/14)【飾り巻き教室レポ】9月A〜十五夜〜♪
(09/13)【飾り巻き教室レポ】8月D・9月@〜初めてレッスン〜♪
(09/11)【グルメ】17周年特別コース@神楽坂アルベラータ
(09/04)【飾り巻き教室レポ】8月C〜夏休み親子教室〜♪
(09/03)【ご案内】2017年9月飾り巻き寿司 & 料理教室
(08/29)【飾り巻き教室レポ】8月B〜リクエスト体験
(08/27)【料理教室レポ】2017.7月 東南アジアフェスティバル〜♪ &「ビオレU キッチンハンドジェルソープ」体験レポ〜♪
(08/25)【料理教室レポ】2017.6月 初夏のきゅうり尽くし献立〜♪
(08/21)【ご案内】2017年8月飾り巻き寿司  
(08/20)【飾り巻き教室レポ】8月A〜くまとビール
(08/20)【飾り巻き教室レポ】8月@〜パンダとひまわり
(08/04)【お知らせ】読売新聞栃木版に掲載♪
(07/19)【イベントレポ】「タカラ料理のための清酒」セミナー@「ラボンヌターブル」
(07/09)【飾り巻き教室レポ】6月末〜7月初は、季節&3級認定
(06/28)【料理教室レポ】2017.5〜6月[その2]、和モダンな元気ごはん〜♪
(06/27)2016年料理教室レポ、まとめ