2011年11月23日

ジビエ`&グルメ@アルベラータ

今日は、11/30に、アカデミックレストランを開催する「アルベラータ」さんの
美味しい料理のお話をしたいと思います。

ひらめき神楽坂にある、隠れ家のようなイタリアンレストラン、知る人ぞ知る名店
リストランテ・アルベラータ」は、繊細で丁寧なお料理に定評があります。
何を食べても美味しい! 
そして、シェフさんの料理に対する真摯なお姿に心を打たれます。
手の込んだ前菜、アルベラータならではの工夫と技のパスタ、
そして、贅沢にも毎日何種類も用意される極上のメイン料理。


どのお料理も美味しい中で、今日はメイン料理を特集します。

レストラン定番とも言える、「黒毛和牛のタリアータ
間違いなく美味しい、人気料理です。(前の方のを味見あせあせ(飛び散る汗) )
タリアータには、ルッコラがお約束。
ひらめき添えられている野菜は、神奈川県三浦の高梨農場こだわりの野菜たちです。
はざかい期もありますが、アルベラータさんは、高梨さんに全幅の信頼を
寄せていて、いつも格別に美味しい三浦野菜でいっぱいですぴかぴか(新しい)

アルベラータ04 P1210402.jpg

レストラン秋は「ジビエ」の季節でもあります。
こちらは、「鹿モモ肉のソテー 赤ワインとベリーソース
「ジビエ」と言えば「鹿」というイメージではないかと思いますが、
実は、私が今まで食べた鹿は、固いイメージがありました。
この鹿モモ肉は非常に柔らかく、美味しかったです(お隣の方のを味見あせあせ(飛び散る汗)
アルベラータ03 P1210399.jpg

こちらは、別の日の鹿。ディナーで、お向かいさんのを失敬して・・。
鹿といっても、産地も年齢も違い、また、前回とは違う味わいでした。
アスベラータ01 P1220286.jpg

レストラン「今日は、美味しい山羊があります」、と言われ、迷わず頼んだ
山羊のいろいろ盛合わせ」 
左から、、背肉、モモ、バラ肉をそれぞれ別々に調理されています。
背肉とモモはソテーが絶品。 炭火で焼いたバラ肉、って何この美味しさ!
そして右奥は、スペッツアティーノという内臓や余った肉の煮込みです。
どの部位も特徴豊かで本当に楽しめます。一皿の中にこんなバラエティが! 
山羊を初めて食べましたが、その優しい美味しさに参りました。
山羊のチーズは大好きですが、その体も一味違うのですねもうやだ〜(悲しい顔)
アルベラータ04 P1210405.jpg

レストランこれは「雉(きじ)のいろいろ盛り合わせ」です。
例にたがわず、「今日は、美味しいキジがあります」の一言でチョイスあせあせ(飛び散る汗)
アルベラータでは、いつも、色々な部位を、それぞれが美味しい調理法で
盛り合わせてくれるので、本当に嬉しくなってしまいます。
きじは、非常に身がしまって野生的な味わいでした。
1羽で2人分なので、2人が注文。 とても贅沢な一皿でした。
アスベラータ02 P1220289.jpg

犬11月に入り、打合せや、友人との食事などで数回お邪魔しました。
そのたびに、「紹介して良かった〜!」と実感します。
特に、ランチは大変リーズナブル。 コストパフォーマンスは抜群です。
お行儀は悪いですが、仲の良いもの同士、いつも隣の皿を味見し合いますわーい(嬉しい顔)

ひらめき「ジビエ」というと固いとか臭みが・・というイメージもありますが、
アルベラータさんは、本当に上手にジビエを料理されます。
命を味わうということを、深く理解して料理されている気がしてきます。
鹿は塊で、鳥類は一羽で、その他の動物も、一頭・半頭買いをして、
お店でさばかれ、きじの羽も一羽一羽、手で抜かれるのだそう。
そうやって料理をすることで、料理人の方々にも、命を扱うという
意識が育つのだと スタッフの方からお聞きしました。
尊い動物の命ですが、切り身になってしまったものを調理するのと、
姿を見て料理するのでは意識に違いがあるような気がしました猫

野菜ソムリエの中には、ベジタリアンの方もいらっしゃると思いますが、
私はお魚もお肉も、「美味しいものは何でも食べる派わーい(嬉しい顔)」です。
これからもアルベラータさんの美味しい料理を楽しみにしています。

美味しいお料理で、素敵なひとときをお過ごし頂けますようにるんるん
posted by つる at 19:46| Comment(0) | 【グルメ】お外ごはん
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。


 当ブログに掲載されている文章やレシピ、画像などの無断転載、転用を禁止します。
      Copyright(c) Tsurusaki Hiromi All Rights Reserved.


最近の記事
(06/17)【飾り巻き教室レポ】6月カエルとJSIA3級と・・
(06/14)【レシピ開発】「ベジシャス」71号は、キャベツ特集♪
(06/06)【飾り巻き教室レポ】5月末〜6月初は、認定3級&季節&JSIAアシ
(06/01)【コラボ企画】宝酒造×クスパ「澪」ご試飲キャンペーン に参加中♪
(05/30)【飾り巻き教室レポ】2017.5 「さくらんぼ」と「トロッコ列車」♪
(05/29)【料理教室レポ】2017.5月[その1]、5月の旬にメロメロメニュー〜♪
(05/26)(更新)【ご案内】2017年6月の公募レッスン(6/17,6/24は「季節飾り巻き」確定、6/8「旬ベジ」募集中、その他選択枠情報)
(05/25)今日は何の日「マンゴーの日」
(05/23)急性・花粉症? 
(05/12)(終了)【ご案内】2017年5月の公募レッスン
(05/12)【飾り巻き教室レポ】2017.4 「鯉のぼり」と「チューリップ」♪
(05/11)【料理教室レポ】2017.4月は、イタリアンのごちそう♪
(05/10)【料理教室レポ】2017.3月[その2]は、タケノコ♪
(05/09)2017年4月のお仕事、近況報告♪
(04/29)【飾り巻き】子供の日のごちそう
(04/22)【ご案内】初夏の飾り巻き寿司レッスン〜鯉のぼり♪ ≪募集終了≫
(04/13)【料理教室レポ】2017.3月[その1]は、春のインドパーティ♪
(04/11)【お知らせ】ホームページをプチ・リニューアルしました!
(04/10)【飾り巻き寿司】3月の自主トレは、桃と桜のひな祭り♪
(04/02)【料理教室レポ】2017.2月は、ニラ尽くし〜[その2]は、つる流 韓国薬膳♪