2011年11月14日

【レポ】食のみやこ鳥取B

今日も引続き、11月12日に丸の内の「AWkitchen TOKYO」行われた、
日本野菜ソムリエ協会と鳥取県のコラボ・イベント「食のみやこ鳥取
うまいものコレクション2011
」についてお話します。
今日は最終回です。当日のお料理の後編をレポートします。
お料理の創作は渡邉明オーナーシェフでした。
>こちらも併せてご覧下さい。
>【レポ】食のみやこ鳥取@ 【レポ】食のみやこ鳥取A

menu4.琴浦町の「ミニトマト」と「ベニズワイガニ」のカルトッチョ ラディアットリ
難しい名前ですね〜! こんなものが登場しました!
aw08 P1220191.jpg

渡辺シェフが、鳥取で食べた駅弁からヒントを得た一品だそうです。
紙を破ると、中から「ベニズワイガニ」の甲羅が・・!
う〜ん、いい香り。 会場中が蟹の甘い香りで包まれました。
aw09 P1220192.jpg aw10 P1220196.jpg

ひらめきラディアットリ」とは、ラジエーター型のショートパスタのこと。
鳥取のミニトマトは、「サンチュリーピュア」という品種で、
酸味も甘みもあり、肉質がしっかりしているのが特徴。
ミニトマトの美味しさを活かすため、シンプルにトマトだけで煮込んで
ソースとしたそうですが、「ベニズワイガニ」の相性はもちろん抜群。
特色の有るパスタの凹凸に、ソースがしっかり絡んで美味でした。

menu5.鳥取が誇る肉の競演 「鳥取地どりビヨ」のハーブブロシェット &
      「鳥取和牛オレイン55」のクアトロエビセパッパーステーキ
本日のメイン料理は、贅沢にも、ブランド牛と鶏の盛合わせでした。
バー赤ワインは、鳥取の「北条ワイン」、2007年カベルネソーヴィニオン。
aw11 P1220198.jpg

ひらめき和牛は、通常、見た目の霜降り度合いで品評していますが、
鳥取和牛オレイン55」は、オレイン酸含量を測定し、
測定値が55%以上で3等級以上の枝肉を一頭一頭認定した、
鳥取和牛の中でも選りすぐり牛肉のプランドだそう。
オレイン酸は、融点が低いためさらりとした口どけの良い美味しさ
と言うことでしたが、その言葉通り、非常に美味しかったです。
5種のペッパーで少しきつめの味付け + 添えられたレモンで
霜降りお肉をシンプルに味わう工夫がなされていました。
カロリーのことは忘れて・・とわーい(嬉しい顔)

ひらめき可愛い名前の「鳥取地どりピヨ」は、鳥取県で研究開発された肉用鶏。
脂肪分が少なくヘルシーで旨みが多いそう。
ローズマリーを串にしたブロシェットがアイデア賞でした!
添えられているのは、鳥取の白ネギと、鳥取県などが研究開発した
加熱してもシャキシャキ感が損なわれない「はたけしめじ」です。

menu6.デザートは、大山町の和梨「王秋」のミルフィーユ」
aw13 P1220203.jpg aw14 P1220205.jpg
梨の大きさを生かすため、生の梨を生地に見立てて層にしています。
中には、梨のアイスや、クリームチーズがサンドされ、
隣の方は、梨とクリームチーズが合う!と喜んでいらっしゃいました。
一緒に出された、「鳥取紅茶」も、非常に香り高く、美味しかったです。

バーワインは、鳥取の「北条ワイン」
2004年シャルドネ(白)と2007年カベルネソーヴィニオン(赤)でした。
熟成感の有るシャルドネ、軽めのカベルネソーヴィニオン、
鳥取ワインは初めてで、どちらも非常に美味しく、驚きました。
最近は、日本ワインも品質が高く、世界的に認められているものもありますが、
砂丘ならワイン作りに適しているのかしら?と思いながら、
今後、鳥取ワインも注目しよう!と隣の方と話しながら思ったのでした。


この日のご縁で出会ったテーブルの皆さまと、
「きれい!」「美味しい!」「この香りは・・」などと盛り上がりながら、
シェフの説明を聞きながら、鳥取の美味に酔いしれたひとときでしたハートたち(複数ハート)

猫知らない土地の知らないグルメに出会え、発見があるのは嬉しいものです。
その土地に行くのが何よりだと思いますが、そこへ行けない方でも、
東京にいながらのアンテナショップ巡りも、また、素敵な発見がありそうです。
お天気は今一ですが、、せっかくの気持ち良い季節、
皆さまも近場のグルメショップに出向かれてはいかがでしょうか?

美味しい「プチタウン」に出会えますようにるんるん
posted by つる at 22:06| Comment(0) | 【仕事】野菜ソムリエ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。


 当ブログに掲載されている文章やレシピ、画像などの無断転載、転用を禁止します。
      Copyright(c) Tsurusaki Hiromi All Rights Reserved.


最近の記事
(06/28)【料理教室レポ】2017.5〜6月[その2]、和モダンな元気ごはん〜♪
(06/27)2016年料理教室レポ、まとめ
(06/26)【ご案内】2017年7月「季節の飾り巻き寿司」レッスン・他
(06/17)【飾り巻き教室レポ】6月カエルとJSIA3級と・・
(06/14)【レシピ開発】「ベジシャス」71号は、キャベツ特集♪
(06/06)【飾り巻き教室レポ】5月末〜6月初は、認定3級&季節&JSIAアシ
(06/01)【コラボ企画】宝酒造×クスパ「澪」ご試飲キャンペーン に参加中♪
(05/30)【飾り巻き教室レポ】2017.5 「さくらんぼ」と「トロッコ列車」♪
(05/29)【料理教室レポ】2017.5月[その1]、5月の旬にメロメロメニュー〜♪
(05/26)(更新)【ご案内】2017年6月の公募レッスン(6/17,6/24は「季節飾り巻き」確定、6/8「旬ベジ」募集中、その他選択枠情報)
(05/25)今日は何の日「マンゴーの日」
(05/23)急性・花粉症? 
(05/12)(終了)【ご案内】2017年5月の公募レッスン
(05/12)【飾り巻き教室レポ】2017.4 「鯉のぼり」と「チューリップ」♪
(05/11)【料理教室レポ】2017.4月は、イタリアンのごちそう♪
(05/10)【料理教室レポ】2017.3月[その2]は、タケノコ♪
(05/09)2017年4月のお仕事、近況報告♪
(04/29)【飾り巻き】子供の日のごちそう
(04/22)【ご案内】初夏の飾り巻き寿司レッスン〜鯉のぼり♪ ≪募集終了≫
(04/13)【料理教室レポ】2017.3月[その1]は、春のインドパーティ♪