2011年05月30日

シンガポールの味@〜「チキンライス」(前編)

5月料理教室Aレッスンは、「チキンライスで極上シンガポール料理」
というテーマでお送りしました。 >レポートは、こちら です。
今日は、そのメニューについてご紹介します。 まずは、

レストラン 「チキンライス〜海南鶏飯(ハイナンチーファン)」ぴかぴか(新しい)
チキンライス01 P1170931.jpg

これまで、何食(何十食? 百食以上?!)も食べている、、
私にとって、思い出深い、大好きなシンガポール料理の1つです。
「シンガポールがほこる美味しいもの」というと、色々ありますが、
中でも誰でもが必ず上位に挙げるのが「チキンライス」ではないでしょうか?


ひらめき「海南鶏飯(ハイナンチーファン)、 「海南(ハイナン)チキンライス」
「ハイナニーズチキンライス」などと呼びます。
日本で「チキンライス」というと、ケチャップ味の炒めご飯を連想しますが、
シンガポールの「チキンライス」は、茹でた鶏と、茹で汁で炊いたご飯、
その汁で作ったスープがセットになったもの。
冷たくした鶏肉にチリやショウガ、シンガポール醤油などをつけて、
温かい香りご飯と共に食べますが、アジア情緒漂う大変美味しいお料理です。
鶏は茹ですぎては台無しなので、その茹で方が難しく、
鶏の鮮度や状態によっても、味わいはずいぶん違います。
似たお料理は、中国、マレーシア、タイなどにもあります。

家シンガポールでは、ホッカーと言われる屋台や、フードコート、カフェ、
レストランなどさまざまな場所で、「チキンライス」を食べることができます。
「フードコート」とは、テーブルがたくさんあり、その周りに色々な料理店が
並び、好きなものをお店で買って来て、自由に食べられるスペースのこと。
お店によって「チキンライス」の値段もまちまち。 屋台では300〜数百円でも、
レストランでは、2000〜3000円くらいするところも。

長くなりそうですので、続きは、また今度。
後編は、チキンライスを食べられるお店のお話です。

美味しい異国の味に出会えますように。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。


 当ブログに掲載されている文章やレシピ、画像などの無断転載、転用を禁止します。
      Copyright(c) Tsurusaki Hiromi All Rights Reserved.


最近の記事
(09/18)【ご案内】2018年9月飾り巻き寿司 〜「お月見団子とうさぎ」ただ今、好評開催中♪
(09/12)【飾り巻きレポ】7月の飾り巻き寿司は、ひまわりとてんとう虫に、パンダで体験〜♪
(09/10)【レポ】2018.6月の料理教室は、マイユのハニー・マスタード尽くし〜♪
(09/09)可愛いおみやげ
(09/07)【レポ】6月の飾り巻き寿司Aは、可愛いパンダ〜♪
(09/06)【レポ】6月の飾り巻き寿司@は、カーネーション〜♪
(09/05)【レポ】2018.5月の料理教室Bは、リクエスト『シンガポール料理』〜サテとラクサと・・♪
(09/04)【レポ】2018.5月の料理教室Aは、アジアン・スタイル〜♪
(09/03)【レポ】2018.5月の料理教室@は、ハーブや雑穀@カフェデリ♪
(09/02)【レポ】2018.4月の料理教室Aは、『フキ』や『かつお』で春のヘルシー和食♪
(09/01)【レポ】2018.4月の料理教室@は、『蒸し寿司』など、和のおもてなし♪
(08/31)【イベントレポ】キッコーマン×「賛否両論」笠原シェフ×クスパ 
(08/30)ケガと名作
(08/08)【飾り巻きレポ】8月)くまとビールとひまわりと
(07/30)初夏の近況報告と真夏の大掃除
(07/04)【飾り巻きレポ】5月前後(4)〜2級レッスン3日目
(07/03)【飾り巻きレポ】5月前後(その3)〜2級レッスン2日目
(07/02)【飾り巻きレポ】5月前後(その2)〜2級レッスン1日目
(06/29)【飾り巻きレポ】5月前後の3級レッスン
(06/28)【ご案内】2018年7月飾り巻き寿司 〜「ひまわりとてんとう虫」