2011年05月30日

シンガポールの味@〜「チキンライス」(前編)

5月料理教室Aレッスンは、「チキンライスで極上シンガポール料理」
というテーマでお送りしました。 >レポートは、こちら です。
今日は、そのメニューについてご紹介します。 まずは、

レストラン 「チキンライス〜海南鶏飯(ハイナンチーファン)」ぴかぴか(新しい)
チキンライス01 P1170931.jpg

これまで、何食(何十食? 百食以上?!)も食べている、、
私にとって、思い出深い、大好きなシンガポール料理の1つです。
「シンガポールがほこる美味しいもの」というと、色々ありますが、
中でも誰でもが必ず上位に挙げるのが「チキンライス」ではないでしょうか?


ひらめき「海南鶏飯(ハイナンチーファン)、 「海南(ハイナン)チキンライス」
「ハイナニーズチキンライス」などと呼びます。
日本で「チキンライス」というと、ケチャップ味の炒めご飯を連想しますが、
シンガポールの「チキンライス」は、茹でた鶏と、茹で汁で炊いたご飯、
その汁で作ったスープがセットになったもの。
冷たくした鶏肉にチリやショウガ、シンガポール醤油などをつけて、
温かい香りご飯と共に食べますが、アジア情緒漂う大変美味しいお料理です。
鶏は茹ですぎては台無しなので、その茹で方が難しく、
鶏の鮮度や状態によっても、味わいはずいぶん違います。
似たお料理は、中国、マレーシア、タイなどにもあります。

家シンガポールでは、ホッカーと言われる屋台や、フードコート、カフェ、
レストランなどさまざまな場所で、「チキンライス」を食べることができます。
「フードコート」とは、テーブルがたくさんあり、その周りに色々な料理店が
並び、好きなものをお店で買って来て、自由に食べられるスペースのこと。
お店によって「チキンライス」の値段もまちまち。 屋台では300〜数百円でも、
レストランでは、2000〜3000円くらいするところも。

長くなりそうですので、続きは、また今度。
後編は、チキンライスを食べられるお店のお話です。

美味しい異国の味に出会えますように。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。


 当ブログに掲載されている文章やレシピ、画像などの無断転載、転用を禁止します。
      Copyright(c) Tsurusaki Hiromi All Rights Reserved.


最近の記事
(02/23)【料理教室レポ】2017.12月はミートローフ♪
(02/07)【飾り巻きレポ】2018年1月(その2)〜可愛い犬と小さな梅
(02/05)【飾り巻きレポ】2018年節分レポート(その2)〜恵方巻き放題♪
(02/04)【ご案内】2018年3月飾り巻きは「お花見〜桜とピーちゃん♪」
(02/03)【飾り巻きレポ】2018年節分レポート(その1)〜可愛い鬼とハート♪
(02/02)【飾り巻きレポ】2018年1月前半〜JSIA3級と可愛いパンダと・・
(01/17)【ご案内】2018年2月飾り巻き寿司レッスンは「ひな祭り〜♪」
(01/17)2018年飾り巻き研究会、番外編
(01/12)【飾り巻きレポ】JSIA2級〜3日目
(01/07)【ご案内】開運?!わんこ恵方巻き放題&ハート巻き〜2月2日・3日〜
(01/06)好奇心
(01/04)【飾り巻きレポ】2017年12月(その2)〜サンタ祭りでした!
(01/03)新年のご挨拶@2018
(12/29)【料理教室レポ】2017.11〜12月 収穫祭パーティ♪(その2)〜【ビクトリノックス×クスパ】コラボ企画参加中
(12/28)【料理教室レポ】2017.11・12月 収穫祭のパーティ♪(その1)〜【ビクトリノックス×クスパ】コラボ企画参加中
(12/27)【ご案内】2018年1月の「飾り巻き寿司」は、可愛い犬や、鬼ファミリー
(12/25)【飾り巻きレポ】JSIA2級、2日目
(12/18)美味しいクリスマスプレゼント
(12/12)【飾り巻きレポ】クリスマスの飾り巻きレッスン(その1)〜始まりました!
(12/08)【飾り巻き教室レポ】12月〜2級とサンタと・・(その1)