2011年05月23日

しっとりレアな仕上がりに

先日、仕込んでおいた「しめ鯖」を翌日に頂きました。
美味しくできました。  > 関連記事は、こちら です。
鯖の旬は脂がのった秋で秋鯖が定着していますが、産卵前の春の鯖も
あっさりした味でまた美味しいそうです。
我が家では、いつもは、塩と酢で仕込みますが、今回は「がってん流」を
参考にさせて頂き、砂糖も使って、よりプロっぽい味を試みました。
ということで、早速、私流にアレンジしたレシピをご紹介します。

《レシピ》 ぴかぴか(新しい) 「しっとり レアな しめ鯖」 ぴかぴか(新しい)

真さば07 P1170912.jpg

【材料(4人分)】
さば  一尾                  
砂糖  50g位 (鯖をおおう位)       
塩   30g位 (通常より少なめで良い)   
酢   150ml位 (袋を使うので少なめでOK)
    
【作り方】
@ さばは3枚おろしにします。
A 砂糖を全体にまぶし、40分ほど置きます。洗って水気をふきます。
B 塩を全体にまぶし、1時間半ほど置きます。洗って水気をふきます。
C ビニール袋に入れ、ひたひたの酢を加え、10〜15分置きます。
D 腹骨をすき、中骨を抜いて、皮をはぎます。
  食べやすく切って盛り付けます。 お好みの薬味やわさびを添えて。

真さば02 P1170861-2.jpg 真さば03 P1170863.jpg

真さば04 P1170865.jpg 真さば05 P1170869.jpg

ひらめきここがポイント】
☆ 鯖は、ぜひ、生で食べられる新鮮なものを!
☆ 私はいつも新聞の上で卸します。まな板が汚れず、お奨めです。
☆ 分量や時間は、鯖の大きさで違ってきますので、あくまでも目安ですが、
  砂糖を使うこの方法では、分量はアバウトでOKです。

ひらめき本来、しめ鯖は塩と酢で漬けるもの。そのさじ加減が難しいのです。
「がってん流しめ鯖」は、簡単に、しょっぱくないプロっぽい味に
するために、先に砂糖でしめる、というアイデアを使ったものです。
そもそも「しめる」のは、浸透圧で、魚の水分を出すため。
その役割は砂糖にもできますが、分子が大きい砂糖だと
魚の細胞の中に砂糖がほとんど入らないので、甘くならないのだそう。
ちなみに塩の分子は小さいので、魚の細胞の中に入り込むため、
加減しだいではしょっぱくなってしまい、難しいのだとか。 なるほど〜!
>2008年10月に放映されたNHK-TVの「ためしてがってん」です。

  
猫大好きな「しめ鯖」ですが、今は、パック入りのさくや お刺身の状態で
売られていることが多く、手軽に美味しく食べられますね。 
でも自分好みの味にしたい方は、参考になさってください。
今回はしめすぎず、より、プロっぽい味付けになりました。
でももう少し塩が利いたものも捨てがたいので、その時々の気分で
材料や分量を変えて、作ってみようと思っています。
栄養価の高い魚、積極的に食べたいものですね。
posted by つる at 18:59| Comment(4) | 【グルメ】季節のレシピ
この記事へのコメント
おいしそうですねー 食べたくなりました、明日主人に明石で釣って来てもらうことにしました、がってん流でやってみますね。
Posted by あこべーかりー at 2011年05月25日 18:50
あこべーかりーさま、コメントありがとうございます。
良いですね〜! 明石の魚とは贅沢ですね。 それに、釣ってこられたら、
活きが良くて 格別でしょう。 ご主人の大漁を期待してます!
Posted by つるです at 2011年05月27日 15:20
今回の成果は 蛸でした 明石の蛸 で もちろん たこやきにしました、夕飯がたこやきです。我が家も関西人です。さすがに ご飯はつけませんでした、関西はたこやきにご飯をつけたりするらしいです、本当かしら?!鯖は何時かですね・・・
Posted by あこべーかりー at 2011年05月29日 12:18
あこべーかりーさま、コメントありがとうございます。
蛸でしたか! 明石の蛸は逸品ですね。 釣りたてでタコ焼きとは、
何とも羨ましい。 住んでいるからこその贅沢ですねぇ!




Posted by つるです at 2011年05月29日 17:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。


 当ブログに掲載されている文章やレシピ、画像などの無断転載、転用を禁止します。
      Copyright(c) Tsurusaki Hiromi All Rights Reserved.


最近の記事
(10/23)【ご連絡】お問合せのお返事につきまして
(10/16)巻き巻き・武者修行♪
(10/05)【飾り巻き教室レポ】9月B〜中秋の名月と基本レッスン♪
(09/30)【ご案内】2017年10月の「飾り巻き寿司」は、ハロウイン、他
(09/28)【料理教室レポ】2017.8月 夏野菜でスパイシーな食卓♪
(09/14)【飾り巻き教室レポ】9月A〜十五夜〜♪
(09/13)【飾り巻き教室レポ】8月D・9月@〜初めてレッスン〜♪
(09/11)【グルメ】17周年特別コース@神楽坂アルベラータ
(09/04)【飾り巻き教室レポ】8月C〜夏休み親子教室〜♪
(09/03)【ご案内】2017年9月飾り巻き寿司 & 料理教室
(08/29)【飾り巻き教室レポ】8月B〜リクエスト体験
(08/27)【料理教室レポ】2017.7月 東南アジアフェスティバル〜♪ &「ビオレU キッチンハンドジェルソープ」体験レポ〜♪
(08/25)【料理教室レポ】2017.6月 初夏のきゅうり尽くし献立〜♪
(08/21)【ご案内】2017年8月飾り巻き寿司  
(08/20)【飾り巻き教室レポ】8月A〜くまとビール
(08/20)【飾り巻き教室レポ】8月@〜パンダとひまわり
(08/04)【お知らせ】読売新聞栃木版に掲載♪
(07/19)【イベントレポ】「タカラ料理のための清酒」セミナー@「ラボンヌターブル」
(07/09)【飾り巻き教室レポ】6月末〜7月初は、季節&3級認定
(06/28)【料理教室レポ】2017.5〜6月[その2]、和モダンな元気ごはん〜♪