2011年05月02日

《レシピ》えびとポテトのトマト・・

      ・・トマトファルシー@「クッキングアトリエ『SAIRA(菜楽)』」
ネスレ日本」さまタイアップ企画「ネスレウエルネスkitchen」から、
レッスンでお作りいただいたレシピをご紹介中です。
 >詳しくは、こちら をご覧下さい。
 >第一弾は、こちら です。
テーマは「家族思いのベジごはん
全てのお料理に、「マギー化学調味料無添加コンソメ」を使い、
たくさんの野菜を食べられる工夫が満載のレシピでした。
今日はその中から、副菜をご紹介します。

レシピ第2弾 ぴかぴか(新しい) えびとポテトのトマトファルシー ぴかぴか(新しい)

レッスンブログ04 P1170301.jpg

【材料(4人分)】
えび(殻尽き・小さめ) 8尾
じゃがいも 大1個
グリーンピース 30g
トマト(小さめ) 8個 (中〜大サイズなら4個)
チャービル(セルフィーユ) 少々
A{マギー化学調味料無添加コンソメ 1本、
  エキストラバージンオリーブオイル 大さじ1強、
  白ワインビネガー 大さじ1、 パセリ 少々}
 
【作り方】
@ えびは、背綿を取り、ゆでて殻をむき、1cmのぶつ切りにします。
  じゃかいもは1cmの角切り、グリーンピースは殻から出し、下茹でします。
  トマトは上部を切り落とし中身をくりぬいてケースにします。
A ボールに(A)を混ぜ合わせ、ドレッシングを作り、@のえび、じゃがいも、
  グリーンピースを加えて混ぜます。
B @のトマトに、Aのサラダを詰め、チャービルを飾れば・・、できあがり!
  
ひらめきここがポイント】
☆ 野菜を茹でる時は、じゃが芋を水から茹でて、時間差でグリーンピースを
  入れて茹でると、一緒に茹であがりますヨ!
☆ くり貫く時は、スプーンを使うと簡単です。くり貫いたトマトの中身は、
  美味しくて栄養あるので、ぜひスープやソースに使ってくださいね。
☆ ナイフでカットして食べると、サラダの味がトマトとなじんで美味しいです。

 
レッスンcブログ04 P1170359.jpg

トマトのカップがなんとも可愛らしいお料理です。
「顆粒コンソメでドレッシングが作れるなんて!」と、皆さまビックリ。 
味がしっかりしていて、とても美味しいサラダでした。
グリーンピースが手に入らなければ、缶詰や冷凍品でも良いですが、
旬のアスパラガスやさやインゲンに替えても、美味しいですヨ。
旬のお野菜で、ぜひお楽しみくださいね!
posted by つる at 22:00| Comment(0) | 【グルメ】季節のレシピ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。


 当ブログに掲載されている文章やレシピ、画像などの無断転載、転用を禁止します。
      Copyright(c) Tsurusaki Hiromi All Rights Reserved.


最近の記事
(10/23)【ご連絡】お問合せのお返事につきまして
(10/16)巻き巻き・武者修行♪
(10/05)【飾り巻き教室レポ】9月B〜中秋の名月と基本レッスン♪
(09/30)【ご案内】2017年10月の「飾り巻き寿司」は、ハロウイン、他
(09/28)【料理教室レポ】2017.8月 夏野菜でスパイシーな食卓♪
(09/14)【飾り巻き教室レポ】9月A〜十五夜〜♪
(09/13)【飾り巻き教室レポ】8月D・9月@〜初めてレッスン〜♪
(09/11)【グルメ】17周年特別コース@神楽坂アルベラータ
(09/04)【飾り巻き教室レポ】8月C〜夏休み親子教室〜♪
(09/03)【ご案内】2017年9月飾り巻き寿司 & 料理教室
(08/29)【飾り巻き教室レポ】8月B〜リクエスト体験
(08/27)【料理教室レポ】2017.7月 東南アジアフェスティバル〜♪ &「ビオレU キッチンハンドジェルソープ」体験レポ〜♪
(08/25)【料理教室レポ】2017.6月 初夏のきゅうり尽くし献立〜♪
(08/21)【ご案内】2017年8月飾り巻き寿司  
(08/20)【飾り巻き教室レポ】8月A〜くまとビール
(08/20)【飾り巻き教室レポ】8月@〜パンダとひまわり
(08/04)【お知らせ】読売新聞栃木版に掲載♪
(07/19)【イベントレポ】「タカラ料理のための清酒」セミナー@「ラボンヌターブル」
(07/09)【飾り巻き教室レポ】6月末〜7月初は、季節&3級認定
(06/28)【料理教室レポ】2017.5〜6月[その2]、和モダンな元気ごはん〜♪