2011年04月04日

組合せを活かして

コンパニオンプランツ」という言葉があります。
お互いに良い影響を与え合うような植物を指します。
例えば、そばに植えると、お互いの害虫が来なくなったり、病気が減ったり、
よく育つようになったりして、結果的に収量が増えるというようなことです。

園芸書を読むと、基本的には、背の高いものと低いもの、根が深いものと
浅いもの、お日さまが好きなもの日陰が好きなものを組み合わせると
良いようですが、その他に植物の「科」にも着目が必要なようです。

例えばアブラナ科とキク科を一緒に交互に植えると害虫が減るとか、
ナス科やウリ科の連作障害の原因菌には、ネギ類が効果的だとか、
セリ科のハーブなどには害虫防除の働きが強いとか、、、。
その中でも影響の強弱があったり、異なる結果が出ることもあり、
一言では言い尽くせないようです。
今まではあまり気にしていませんでしたが、もう少し勉強して、
今年は意識して植えてみようと思います。

庭ブログ01 P1170099.jpg

・・と言うわけで、早速この鉢ですが、鑑賞を兼ねて、とう立ちを始めた
アブラナ科の「葉ボタン」を後ろに、シソ科のセルフィーユ、
キク科のエンダイブを寄せ植えにしました。
すきまにシソ科ローズマリーの苗を少しだけ植えようと、ただ今育苗中です。
ローズマリーは勢いが強すぎて他の植物が負けてしまうので、
小さい苗の間だけ寄せ植えし、大きくなりそうなら他へ移します。

何だか見かけはいつもと変わらないようですが、少しだけ考えた結果です。
葉ボタンが終わったら、何か背の高いものを植えようと思っています。
ベランダでは、実のなるものは鳥害がありそうで植える気になりませんが、
今年はバジルやシソなども、コンパニオンプランツを意識して、
組み合わせて植えてみようと思っています。

家庭菜園をお持ちの方なら、もっと大規模な組み合わせが楽しめますね。

小さな体験が、良い学びとなりますように。
posted by つる at 20:40| Comment(0) | 動物・植物、生き物
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。


 当ブログに掲載されている文章やレシピ、画像などの無断転載、転用を禁止します。
      Copyright(c) Tsurusaki Hiromi All Rights Reserved.


最近の記事
(04/22)【ご案内】初夏の飾り巻き寿司レッスン〜鯉のぼり♪ ≪募集中≫ (4月25日(火)10:30≪開催決定≫〜その他日程有り)
(04/13)【料理教室レポ】2017.3月[その1]は、春のインドパーティ♪
(04/11)【お知らせ】ホームページをプチ・リニューアルしました!
(04/10)【飾り巻き寿司】3月の自主トレは、桃と桜のひな祭り♪
(04/02)【料理教室レポ】2017.2月は、ニラ尽くし〜[その2]は、つる流 韓国薬膳♪
(04/01)【料理教室レポ】2017.2月は、ニラ尽くし〜[その1]は、イタリアン♪
(03/30)2017年3月のお仕事、近況報告です。
(02/23)【飾り巻き寿司】2月の自主トレ。いろいろ巻いてみました♪
(02/20)【料理教室レポ】2017年1月は、玉ネギたっぷり、 ダイエット新年会♪
(02/03)【飾り巻き寿司】恵方巻き放題に行ってきました♪
(01/31)1月LASTは、寿司まみれの日々!
(01/13)【その2】〜年初ですが、「引きだし整理」
(01/12)年初ですが、「引き出し整理」〜【その1】
(01/05)【料理教室レポ】2016年12月は、クリスマス料理、 その2は、「パープル♪」
(01/04)2017 新年のごあいさつ
(12/27)【料理教室レポ】2016年12月は、クリスマス料理、 その1は、「チキン♪」
(12/26)雨の日は窓みがき♪
(12/20)【レポ】2016.11~12 「きび砂糖」和食
(12/14)師走の近況報告
(11/26)【イベントレポ】奥田シェフ × 杉浦シェフ × 乾し椎茸 アカデミックレストラン