2011年02月22日

種子島(2)〜料理講習会

種子島2日目は、地元の方々をお招きして料理講習会などを行いました。

漁師さんが朝、獲られてきたばかりの「きびなご」や、地元の方が
海岸で採取された「浜ぜり」や、庭で育ててられている「だいだい」などの
地元の食材を分けて頂いたり、種子島産の美味しい牛乳なども購入。

たくさんの料理をご試食頂きたいと欲張ったため、準備は大ごととなりましたが、
主催したNPOスタッフの方々や奥様方が手伝って下さり、
笑いに包まれた中、会は無事に終了しました。 

位置情報色とりどりの野菜たち
種子島ライブ04ブログ P1160649.jpg

位置情報「きびなごの手開き」も地元の方にとっては朝飯前!
種子島ライブ05ブログ P1160647.jpg

会にお越し頂いた皆さまとの交流は、とても楽しく、私にとっても、
たくさんの学びがありました。
お越し頂いた皆さま、手伝って下さった皆さま、ありがとうございました!

リゾート種子島の魅力は、何といっても、食材がすぐそこにあるところ。
町によっては、食料自給率800%ともお聞きし、絶句です。ホント?
そろわないと思った食材が、地元の方々のネットワークで、漁師さんや
民宿の方や、地元の主婦の方々から届けられた時は、本当に驚きました。
土地の恵みがすぐ手が届くところにあり、そして、それを誰にでも
惜しげもなく分けて下さる優しさに触れ、種子島が大好きになりましたハートたち(複数ハート)

明日も良い一日でありますようにるんるん
posted by つる at 23:17| Comment(2) | 【コラム】種子島の話
この記事へのコメント
津留崎先生、先日はお疲れ様でした。
次の日に早速、南種子旅館組合の15施設方が島内視察に来られて、昼食にて披露しました。
大好評でした。作り方もしっかりと教えましたよ。私は、あれに芋のサイコロ素揚げをぱらりと乗せました。種子島の粉茶いもんせんを冷やして
乗せても彩りもいいですね。
今度は、私の料理も食べてください。
料理は、面白いですね。
また 種子島に是非どうぞ。
Posted by さんごマスター at 2011年03月01日 18:03
さんごマスターさま、コメントありがとうございます。
嬉しいです。早速作って下さったのですね!皆さまにもご披露頂き感謝します。
さんごマスターさんのお料理も食べたいです。きっとすごく美味しいでしょうね!野菜もお米もピザも美味しそう。今度はもっと滞在して、種子島の美味しいものをもっと研究したいです。さんごマスターさんのこと、ブログにて近日公開予定です。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
Posted by つるです at 2011年03月01日 18:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。


 当ブログに掲載されている文章やレシピ、画像などの無断転載、転用を禁止します。
      Copyright(c) Tsurusaki Hiromi All Rights Reserved.


最近の記事
(08/08)【飾り巻きレポ】8月)くまとビールとひまわりと
(07/30)初夏の近況報告と真夏の大掃除
(07/04)【飾り巻きレポ】5月前後(4)〜2級レッスン3日目
(07/03)【飾り巻きレポ】5月前後(その3)〜2級レッスン2日目
(07/02)【飾り巻きレポ】5月前後(その2)〜2級レッスン1日目
(06/29)【飾り巻きレポ】5月前後の3級レッスン
(06/28)【ご案内】2018年7月飾り巻き寿司 〜「ひまわりとてんとう虫」
(06/25)宮崎産ライチ♪
(06/24)【料理教室レポ】2018.3月その2は、カリフラワー尽くし♪
(06/08)【料理教室レポ】2018.3月その1は、春トマト尽くし♪
(06/04)【ご案内】2018年6月飾り巻き寿司 〜「あじさいと・・カエル? でんでん虫?」
(05/22)【飾り巻きレポ】4月のパンダレッスン♪
(05/02)【飾り巻きレポ】(3月後半)桜とピーちゃん♪
(04/27)【飾り巻きレポ】(4月)カーネーションとプードル♪
(04/16)[飾り巻き研究会]4月は3月に続きアンパンマンの仲間たち♪
(04/09)【ご案内】2018年5月飾り巻きは「カーネーションとプードル」、鯉のぼりにアンパンマン、1周年キャンペーンも♪
(04/07)【飾り巻きレポ】2018年3月(前半)〜 ひな祭りとパンダ
(04/04)【料理教室レポ】2018.2月は、ちょっとマニアックな、シンガポール屋台料理〜♪
(03/30)【料理教室レポ】2018.1月は白菜尽くし♪
(03/28)桜列車で寿司の武者修行へ♪