2010年12月24日

きみの名は「うこっけい」(2)

先日頂いた「烏骨鶏(うこっけい)」の卵、どう食べようかと考えました。
 > 関連記事は、こちらです。⇒ きみの名は「うこっけい」
下さった方のお宅では、自家用に、放し飼いで飼われているそうで、
心配なら「生食」ではなく加熱して食べてください、というお話でした。
そのため「卵かけご飯」は断念し、いつもの「卵焼き」で食べてみることに。

殻は固め。 小さな卵ですが、黄身の割合が多く、
割ってみると、なんとも美しい黄色。 まさしく黄身!
黄身はプリンとしていてつまめそう、白身もしっかりしています。
(ちょっと写真が残念でした。 お皿に乗せて、横から撮れば、
もっと盛り上がりなど、お分かり頂けたと思います。)
2010.12.25 ウコッケイ01ブログ.jpg

黄身と白身を味わいたかったので、軽くほぐして、焼いてみました。
そのお味は・・・、
2010.12.25 ウコッケイ05ブログ.jpg

濃い〜! とってもしっかりした食感。 色もとてもきれいです。
味付けは塩と砂糖だけ、何の変哲も無い、いつもの卵焼きなんですが、
なんだかプリンとか、伊達巻を食べているよう。
不思議なことに、この半分でもずいぶんお腹が太りました。 

ひらめき「烏骨鶏(うこっけい)」の情報は色々ありましたが、
鶏に比べて栄養価がどの位違うのか、信憑性がどの位あるのか、
確実なものを見つけることはできませんでした。

でも、自分で食べた印象は本物ですよねわーい(嬉しい顔)

猫烏骨鶏(うこっけい)で、放し飼いで、有精卵で、とても稀少で・・、
そんな情報が、濃厚な印象を与えたのかもしれませんが、
でも、間違いなく美味しい卵でした。
ごちそう様でしたハートたち(複数ハート)

今日は、たくさんの鶏料理がたくさんの食卓に上っていることでしょう。

素敵な食事をお楽しみ頂けますようにるんるん
タグ:食事
posted by つる at 21:04| Comment(0) | 【グルメ】おうちごはん
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。


 当ブログに掲載されている文章やレシピ、画像などの無断転載、転用を禁止します。
      Copyright(c) Tsurusaki Hiromi All Rights Reserved.


最近の記事
(10/23)【ご連絡】お問合せのお返事につきまして
(10/16)巻き巻き・武者修行♪
(10/05)【飾り巻き教室レポ】9月B〜中秋の名月と基本レッスン♪
(09/30)【ご案内】2017年10月の「飾り巻き寿司」は、ハロウイン、他
(09/28)【料理教室レポ】2017.8月 夏野菜でスパイシーな食卓♪
(09/14)【飾り巻き教室レポ】9月A〜十五夜〜♪
(09/13)【飾り巻き教室レポ】8月D・9月@〜初めてレッスン〜♪
(09/11)【グルメ】17周年特別コース@神楽坂アルベラータ
(09/04)【飾り巻き教室レポ】8月C〜夏休み親子教室〜♪
(09/03)【ご案内】2017年9月飾り巻き寿司 & 料理教室
(08/29)【飾り巻き教室レポ】8月B〜リクエスト体験
(08/27)【料理教室レポ】2017.7月 東南アジアフェスティバル〜♪ &「ビオレU キッチンハンドジェルソープ」体験レポ〜♪
(08/25)【料理教室レポ】2017.6月 初夏のきゅうり尽くし献立〜♪
(08/21)【ご案内】2017年8月飾り巻き寿司  
(08/20)【飾り巻き教室レポ】8月A〜くまとビール
(08/20)【飾り巻き教室レポ】8月@〜パンダとひまわり
(08/04)【お知らせ】読売新聞栃木版に掲載♪
(07/19)【イベントレポ】「タカラ料理のための清酒」セミナー@「ラボンヌターブル」
(07/09)【飾り巻き教室レポ】6月末〜7月初は、季節&3級認定
(06/28)【料理教室レポ】2017.5〜6月[その2]、和モダンな元気ごはん〜♪