2010年12月11日

幻の米「山乃神・里乃神」

山形県鮭川村のお米をお送り頂きました。
鮭川村は、昔から米作りに適した環境と、その栽培方法に定評があり、
今回、地域おこし活動の一環として、ブランド化へ向けて商品化されたそうです。

プレゼントこちらが、幻の米「山乃神・里乃神」ですぴかぴか(新しい)
2010.12.12 米ブログ.jpg

ひらめき山乃神」は、鮭川村中央部にある「山の神地区」で作られるお米です。
山の神地区では、集落を上げて里山の環境保全にも取り組まれているそうで、
その美しい環境の中、清流を引き込んだ小さな沢田で作られています。
品種は、「幻のお米」と言われる、知る人ぞ知るお米「さわのはな
山形が50年前に育種しつつも、栽培が難しく、収量も少ないことから、
今ではほとんど作られなくなりましたが、その味覚は「幻の逸品」だそう。

ひらめき里乃神」は、同村西南部にある「米地区」(よね地区)で栽培されるお米です。
米(よね)地区には、希少な植物が生息する「米湿原」があり、
集落では昔から周辺の森林を守るべく環境保全に取り組んでいるそう。
この「米湿原」から流れるせせらぎの水で、品種「コシヒカリ」が作られます。


両地区で厳選されたこのお米は「全量で100俵」という大変貴重な米だそう。

位置情報販売されているのは、「NPO法人ネイチャーアカデミーもがみ」さん。
売り上げの一部は、こちらを通じ、地域の環境保全活動に充てられます。
 > 「NPO法人ネイチャーアカデミーもがみ」は、こちら
 > 「山乃神里乃神」通販サイトは、こちら

位置情報手配して下さったのは、シニア野菜ソムリエの荒川さん。
「野菜ソムリエの料理教室(旧:V&Fクッキングサロン)」時代の先輩です。
ぜひ料理教室などで試食してほしいということでした。 
 > 荒川さん、NPOの皆さま、貴重なお米を、ありがとうございましたハートたち(複数ハート)

猫早速、「山乃神」(=品種「さわのはな」)を頂いてみました。
えっ?!」と驚くほど美味し〜い! 食感も素晴らしく、その上甘〜い!!
早速今月の料理教室で、受講生の方々へご試食頂きますのでお楽しみにわーい(嬉しい顔)
 
里山の恵みを美味しく頂けますようにるんるん
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。


 当ブログに掲載されている文章やレシピ、画像などの無断転載、転用を禁止します。
      Copyright(c) Tsurusaki Hiromi All Rights Reserved.


最近の記事
(11/07)[飾り巻き研究会]  発足 & 10月レポ♪
(11/02)【飾り巻き教室レポ】10月@〜基本レッスンと、3級検定♪
(10/24)【料理教室レポ】2017.9月-@ リクエスト『ラクサ』♪
(10/23)【ご連絡】お問合せのお返事方法
(10/16)巻き巻き・武者修行♪
(10/05)【飾り巻き教室レポ】9月B〜中秋の名月と基本レッスン♪
(09/30)【ご案内】2017年10月の「飾り巻き寿司」は、ハロウイン、他
(09/28)【料理教室レポ】2017.8月 夏野菜でスパイシーな食卓♪
(09/14)【飾り巻き教室レポ】9月A〜十五夜〜♪
(09/13)【飾り巻き教室レポ】8月D・9月@〜初めてレッスン〜♪
(09/11)【グルメ】17周年特別コース@神楽坂アルベラータ
(09/04)【飾り巻き教室レポ】8月C〜夏休み親子教室〜♪
(09/03)【ご案内】2017年9月飾り巻き寿司 & 料理教室
(08/29)【飾り巻き教室レポ】8月B〜リクエスト体験
(08/27)【料理教室レポ】2017.7月 東南アジアフェスティバル〜♪ &「ビオレU キッチンハンドジェルソープ」体験レポ〜♪
(08/25)【料理教室レポ】2017.6月 初夏のきゅうり尽くし献立〜♪
(08/21)【ご案内】2017年8月飾り巻き寿司  
(08/20)【飾り巻き教室レポ】8月A〜くまとビール
(08/20)【飾り巻き教室レポ】8月@〜パンダとひまわり
(08/04)【お知らせ】読売新聞栃木版に掲載♪