2010年11月25日

栃木のニラ畑視察報告(2)

遅くなりましたが、栃木県「JAかみつが」管内の「ニラ」産地、視察レポート
第2弾をお届けします。 見せて頂いたのは、ニラ部会長)高橋氏の畑でした。

ニラ」は多年草の作物なので、長いスパンで育てられ、
これまで視察させて頂いた他の野菜のサイクルとは異なります。
生産者さんにもよりますが、「JAかみつが」では次のように栽培されています。

位置情報 まずは、3月始めに「種まき」をします。 1株約20本。
位置情報 5月に「定植」します。こちらは定植後、本植前の畑。
2010.11.11 ニラ03ブログ.jpg

位置情報 そして12月に本植し、ハウスをかけます。
つまり、この上の骨組みの部分にビニールをかけるわけですね。
この時、「捨て刈り」をし、一旦伸びているニラを刈り、廃棄します。

犬「ニラ」の成長をご覧ください。高橋さんの畑では、時期をずらして
栽培されているため、様々な成長段階の「ニラ」を拝見できました。
           @                     A
2010.11.11 ニラ26ブログ.jpg 2010.11.11 ニラ13ブログ.jpg
           B                     C
2010.11.11 ニラ12ブログ.jpg 2010.11.11 ニラ10ブログ.jpg

位置情報 25日経ち、お正月の頃に、「一番刈り(収穫)」となります。
こちらは一番刈りではありませんが、収穫段階の「ニラ」です。
青々と美味しそうですねハートたち(複数ハート)
最初の写真との違い、お分かりになりますでしょうか?
2010.11.11 ニラ18ブログ.jpg

ひらめき手前は、刈り取られたばかりの跡ですが、ここからまたすぐに、
葉が伸び、何度も収穫することができます。
年に4〜6回、人によってはもう少し多く収穫をするということでした。
いつのニラが一番美味しいか、お尋ねすると、「一番刈りが1番!」とのこと。
人によっては「最初は畑の養分などの条件が安定していないので、
一番刈りは暴れるから二番刈りが1番!」という方もいらっしゃるそうです。


位置情報 最終的に年末頃までに収穫を終了し、次世代の準備のため、耕運をし、
そしてまた、土作りが始まるというわけです。

ニラは多年草なので、家庭菜園では何年でも収穫が可能だそうですが、
美味しいニラを市場に届けるため、生産地では2年が1サイクルです。
年を越して出荷の始まる一番刈りの「ニラ」、旬はもうすぐぴかぴか(新しい)
1年を通じて美味しい「ニラ」ですが、旬ならではの味を確かめたいですね。

「ニラ」に美味が宿りますようにるんるん
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。


 当ブログに掲載されている文章やレシピ、画像などの無断転載、転用を禁止します。
      Copyright(c) Tsurusaki Hiromi All Rights Reserved.


最近の記事
(11/20)【ご案内】クリスマスの飾り巻き寿司(〜2017.12.25)
(11/18)【ご案内】(更新)「収穫祭のパーティー料理」レッスン、開催中♪
(11/07)[飾り巻き研究会]  発足 & 10月レポ♪
(11/02)【飾り巻き教室レポ】10月@〜基本レッスンと、3級検定♪
(10/24)【料理教室レポ】2017.9月-@ リクエスト『ラクサ』♪
(10/23)【ご連絡】お問合せのお返事方法
(10/16)巻き巻き・武者修行♪
(10/05)【飾り巻き教室レポ】9月B〜中秋の名月と基本レッスン♪
(09/30)【ご案内】2017年10月の「飾り巻き寿司」は、ハロウイン、他
(09/28)【料理教室レポ】2017.8月 夏野菜でスパイシーな食卓♪
(09/14)【飾り巻き教室レポ】9月A〜十五夜〜♪
(09/13)【飾り巻き教室レポ】8月D・9月@〜初めてレッスン〜♪
(09/11)【グルメ】17周年特別コース@神楽坂アルベラータ
(09/04)【飾り巻き教室レポ】8月C〜夏休み親子教室〜♪
(09/03)【ご案内】2017年9月飾り巻き寿司 & 料理教室
(08/29)【飾り巻き教室レポ】8月B〜リクエスト体験
(08/27)【料理教室レポ】2017.7月 東南アジアフェスティバル〜♪ &「ビオレU キッチンハンドジェルソープ」体験レポ〜♪
(08/25)【料理教室レポ】2017.6月 初夏のきゅうり尽くし献立〜♪
(08/21)【ご案内】2017年8月飾り巻き寿司  
(08/20)【飾り巻き教室レポ】8月A〜くまとビール