2010年11月20日

ボジョレーヌーボーと・・2

ボジョレーの記事の続きです。
今日は、私なりの、チーズの選び方についてお話します。

位置情報こちらは、先日ご紹介した「モンドール」ですが、別のものです。
2010.11.20 モンドール02ブログ.jpg

上を少し削って、とろとろの中身をスプーンですくって頂きます。
2010.11.20 モンドール03ブログ.jpg 2010.11.20 モンドール04ブログ.jpg

ワインとチーズは好相性、マリアージュ(結婚)という表現がピッタリ。
ひらめき爽やかでフルーティーな「ボジョレー・ヌーボー」に合わせてチーズを選ぶなら
 >クリーミーなチーズ、穏やかで旨みのあるチーズがおすすめ・
 >熟成の若い白カビチーズや、クリームを添加した脂肪分の多いもの。
 >癖の強いものは、ワインよりも主張してしまうので、避けたほうが無難。
 >青かびチーズなら青かびの少ないマイルドなものを。

2010.11.18 ボジョレー05ブログ.jpg

  よく大手スーパーなどでも見かける手頃なチーズの中では・・・
 >ハードタイプなら、パルメジャーノやコンテ、グリュイエール、
 >白カビなら、クリーム添加しているカプリスデデューやサンタンドレなど、
 >外側が白カビで中が青かびの「ブレスブルー」や、クリーム添加している
  「ブルーキャステロ」「クリームロイヤル」もおすすめ。
 >ジェラールコレクションもロングライフタイプで食べやすくお奨めです。

 
犬色々書きましたが、あまり細かいことを気にせず、軽めのボジョレーには、
食べやすいチーズを合わせ、ワイワイ気軽に飲んで食べるのがお奨めですわーい(嬉しい顔)
イチゴの香りが特徴的な「ボジョレー」に、クリーミーなチーズを加えると、
「イチゴミルク」のような感じになりますヨハートたち(複数ハート)とは「アルパージュ」の店員さん。
クラッカーやバゲット、そして枝つきレーズンやフレッシュフルーツもお忘れなく!
モンドールには、ホクホクのジャガイモを添えるのも現地での食べ方です。
少し塩気のある生ハムもピッタリですので、ぜひご参考に。

美味しい週末をお過ごし頂けますようにるんるん
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。


 当ブログに掲載されている文章やレシピ、画像などの無断転載、転用を禁止します。
      Copyright(c) Tsurusaki Hiromi All Rights Reserved.


最近の記事
(09/14)【飾り巻き教室レポ】9月A〜十五夜〜♪
(09/13)【飾り巻き教室レポ】8月D・9月@〜初めてレッスン〜♪
(09/11)【グルメ】17周年特別コース@神楽坂アルベラータ
(09/04)【飾り巻き教室レポ】8月C〜夏休み親子教室〜♪
(09/03)【ご案内】2017年9月飾り巻き寿司 & 料理教室
(08/29)【飾り巻き教室レポ】8月B〜リクエスト体験
(08/27)【料理教室レポ】2017.7月 東南アジアフェスティバル〜♪ &「ビオレU キッチンハンドジェルソープ」体験レポ〜♪
(08/25)【料理教室レポ】2017.6月 初夏のきゅうり尽くし献立〜♪
(08/21)【ご案内】2017年8月飾り巻き寿司  
(08/20)【飾り巻き教室レポ】8月A〜くまとビール
(08/20)【飾り巻き教室レポ】8月@〜パンダとひまわり
(08/04)【お知らせ】読売新聞栃木版に掲載♪
(07/19)【イベントレポ】「タカラ料理のための清酒」セミナー@「ラボンヌターブル」
(07/09)【飾り巻き教室レポ】6月末〜7月初は、季節&3級認定
(06/28)【料理教室レポ】2017.5〜6月[その2]、和モダンな元気ごはん〜♪
(06/27)2016年料理教室レポ、まとめ
(06/26)【ご案内】2017年7月料理教室 & 飾り巻き寿司 ご案内
(06/17)【飾り巻き教室レポ】6月カエルとJSIA3級と・・
(06/14)【レシピ開発】「ベジシャス」71号は、キャベツ特集♪
(06/06)【飾り巻き教室レポ】5月末〜6月初は、認定3級&季節&JSIAアシ