2010年07月24日

阿波踊り@神楽坂まつり

真夏の風物詩、神楽坂の「阿波踊り大会」を、見に行ってきました。
やっとやっと〜」のかけ声と共に、阿波踊りの一団が、目の前を
踊りながら、ねり歩いています。

20100724
(うかつにもデジカメを忘れもうやだ〜(悲しい顔) 携帯で撮影。 画質の悪さは、ご容赦をあせあせ(飛び散る汗)

ひらめき毎年恒例の、神楽坂「阿波踊り大会」は、「神楽坂まつり」の出し物の1つ。  
神楽坂まつり」は、神楽坂通り商店会などが主催し、今回で39回目です。
「阿波踊り大会」の他、「ほおずき市」などもあり、多くの客で賑わいます。


位置情報中でも人気なのが、「阿波踊り大会」。
毎年、沿道があふれるほどの見物客でにぎわいます。
神楽坂下から坂上へ、地元「かぐら連」他、たくさんの「連」がねり踊り、
毘沙門天に作られた特設ステージの前では、しばし、激しい踊りを披露します。
子供からシニア世代まで、踊りや鳴り物の達人たちが、技を競い合っています。
毎年見ていると、馴染みの顔も! 中には、ファンキーな外人さんもいます。

ちょうちんで飾られた、毘沙門天前の沿道は、たくさんの人でした。
20100724

猫30度を超える暑さの中で、踊り続ける体力には、本当に感心します。
見ている方まで元気をもらい、夢中になって歓声をあげたり、拍手したり。
小さな子供たちの中には、見ながら、一緒に踊っている、可愛い浴衣姿もわーい(嬉しい顔)
毎年恒例なので、早々と陣を取り、家族で食べ飲みながらの観客もいます。
そして、フランス人が多い神楽坂では、浴衣を素敵に着こなした、
いなせな青い目のご家族連れやカップルも、たくさん見かけました。

みんなの顔が笑いに包まれる、粋と風情の町、神楽坂の楽しい祭りでした。

日本の夏をお楽しみ頂けますようにるんるん

   > 「神楽坂」に関する最新記事は、こちらです。
   > 2010年06月17日 ミニ・アート@ラ・マティエール
   > 2010年06月07日 ラ・マティエール(La Matiere)
   > 2010年05月16日 商店と交わる粋な青空市   
posted by つる at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 【日記】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39808795
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック


 当ブログに掲載されている文章やレシピ、画像などの無断転載、転用を禁止します。
      Copyright(c) Tsurusaki Hiromi All Rights Reserved.


最近の記事
(05/26)NEW【ご案内】2017年6月の公募レッスン
(05/25)今日は何の日「マンゴーの日」
(05/23)急性・花粉症? 
(05/12)≪更新≫【ご案内】2017年5月の公募レッスン(5/19、6/1は季節の飾り巻き、5/31PMは3級認定講座、に確定(選択枠))
(05/12)【飾り巻き教室レポ】2017.4 「鯉のぼり」と「チューリップ」♪
(05/11)【料理教室レポ】2017.4月は、イタリアンのごちそう♪
(05/10)【料理教室レポ】2017.3月[その2]は、タケノコ♪
(05/09)2017年4月のお仕事、近況報告♪
(04/29)【飾り巻き】子供の日のごちそう
(04/22)【ご案内】初夏の飾り巻き寿司レッスン〜鯉のぼり♪ ≪募集終了≫
(04/13)【料理教室レポ】2017.3月[その1]は、春のインドパーティ♪
(04/11)【お知らせ】ホームページをプチ・リニューアルしました!
(04/10)【飾り巻き寿司】3月の自主トレは、桃と桜のひな祭り♪
(04/02)【料理教室レポ】2017.2月は、ニラ尽くし〜[その2]は、つる流 韓国薬膳♪
(04/01)【料理教室レポ】2017.2月は、ニラ尽くし〜[その1]は、イタリアン♪
(03/30)2017年3月のお仕事、近況報告です。
(02/23)【飾り巻き寿司】2月の自主トレ。いろいろ巻いてみました♪
(02/20)【料理教室レポ】2017年1月は、玉ネギたっぷり、 ダイエット新年会♪
(02/03)【飾り巻き寿司】恵方巻き放題に行ってきました♪
(01/31)1月LASTは、寿司まみれの日々!