2010年04月22日

レッドチェダーチーズ

チェダー(Cheddar)チーズは、色々な国で生産されている、
世界でも人気のチーズの1つです。
 ⇒ 認定試験の問題としても、人気ですわーい(嬉しい顔)



ひらめきチェダーは、その製法に特徴があり、もろもろとした生地が特徴です。
生でも加熱してもおいしいところが重宝され、また加工用にも使われます。
味わいはマイルドで、万人向き。
製法から来る、ほのかな酸味も、美味しさの秘密かもしれません。

位置情報本家本元のチェダーチーズは、イギリス原産で、「ウエストカントリー・
ファームハウス・チェダー
」という長い名前がついています。
円筒形で、布で巻かれた個性的な風貌、日本で見ることはあまりありません。
味わいは別格! 熟成を経ると、一層旨みが増してきます。

位置情報本家イギリスの製法を真似て、世界中でチェダーチーズが作られています。
ホワイトレッドがありますが、日本ではレッドチェダーが人気。
「レッドチェダー」は、「アナトー」という天然色素で、黄色に着色されています。
サラダの彩りや、ピザやオーブン料理のアクセントにもなります。


アナトーで着色されたチーズというと・・、ミモレットが有名ですが、
チェダーは、工場製が主体で、とてもリーズナブル。 
コストパフォーマンスが高いチーズと言えるでしょう。



写真は、さいころ状にカットして販売されている、
ヨシダコーポレーションさんの「レッドチェダー」です。
このままオードブルにもできますし、料理にも使えて、とても便利ですかわいい
猫明日はこのチーズを使ったパスタをご紹介します。

美味しいチーズでカルシウムUp、骨まで元気になりますようにるんるん
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/37239721
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック


 当ブログに掲載されている文章やレシピ、画像などの無断転載、転用を禁止します。
      Copyright(c) Tsurusaki Hiromi All Rights Reserved.


最近の記事
(08/04)【お知らせ】読売新聞栃木版に掲載♪
(07/19)【イベントレポ】「タカラ料理のための清酒」セミナー@「ラボンヌターブル」
(07/09)【飾り巻き教室レポ】6月末〜7月初は、季節&3級認定
(06/28)【料理教室レポ】2017.5〜6月[その2]、和モダンな元気ごはん〜♪
(06/27)2016年料理教室レポ、まとめ
(06/26)【ご案内】2017年7月料理教室 & 飾り巻き寿司 ご案内
(06/17)【飾り巻き教室レポ】6月カエルとJSIA3級と・・
(06/14)【レシピ開発】「ベジシャス」71号は、キャベツ特集♪
(06/06)【飾り巻き教室レポ】5月末〜6月初は、認定3級&季節&JSIAアシ
(06/01)【コラボ企画】宝酒造×クスパ「澪」ご試飲キャンペーン に参加中♪
(05/30)【飾り巻き教室レポ】2017.5 「さくらんぼ」と「トロッコ列車」♪
(05/29)【料理教室レポ】2017.5月[その1]、5月の旬にメロメロメニュー〜♪
(05/26)(更新)【ご案内】2017年6月の公募レッスン(6/17,6/24は「季節飾り巻き」確定、6/8「旬ベジ」募集中、その他選択枠情報)
(05/25)今日は何の日「マンゴーの日」
(05/23)急性・花粉症? 
(05/12)(終了)【ご案内】2017年5月の公募レッスン
(05/12)【飾り巻き教室レポ】2017.4 「鯉のぼり」と「チューリップ」♪
(05/11)【料理教室レポ】2017.4月は、イタリアンのごちそう♪
(05/10)【料理教室レポ】2017.3月[その2]は、タケノコ♪
(05/09)2017年4月のお仕事、近況報告♪