2010年04月22日

レッドチェダーチーズ

チェダー(Cheddar)チーズは、色々な国で生産されている、
世界でも人気のチーズの1つです。
 ⇒ 認定試験の問題としても、人気ですわーい(嬉しい顔)



ひらめきチェダーは、その製法に特徴があり、もろもろとした生地が特徴です。
生でも加熱してもおいしいところが重宝され、また加工用にも使われます。
味わいはマイルドで、万人向き。
製法から来る、ほのかな酸味も、美味しさの秘密かもしれません。

位置情報本家本元のチェダーチーズは、イギリス原産で、「ウエストカントリー・
ファームハウス・チェダー
」という長い名前がついています。
円筒形で、布で巻かれた個性的な風貌、日本で見ることはあまりありません。
味わいは別格! 熟成を経ると、一層旨みが増してきます。

位置情報本家イギリスの製法を真似て、世界中でチェダーチーズが作られています。
ホワイトレッドがありますが、日本ではレッドチェダーが人気。
「レッドチェダー」は、「アナトー」という天然色素で、黄色に着色されています。
サラダの彩りや、ピザやオーブン料理のアクセントにもなります。


アナトーで着色されたチーズというと・・、ミモレットが有名ですが、
チェダーは、工場製が主体で、とてもリーズナブル。 
コストパフォーマンスが高いチーズと言えるでしょう。



写真は、さいころ状にカットして販売されている、
ヨシダコーポレーションさんの「レッドチェダー」です。
このままオードブルにもできますし、料理にも使えて、とても便利ですかわいい
猫明日はこのチーズを使ったパスタをご紹介します。

美味しいチーズでカルシウムUp、骨まで元気になりますようにるんるん
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/37239721
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック


 当ブログに掲載されている文章やレシピ、画像などの無断転載、転用を禁止します。
      Copyright(c) Tsurusaki Hiromi All Rights Reserved.


最近の記事
(08/08)【飾り巻きレポ】8月)くまとビールとひまわりと
(07/30)初夏の近況報告と真夏の大掃除
(07/04)【飾り巻きレポ】5月前後(4)〜2級レッスン3日目
(07/03)【飾り巻きレポ】5月前後(その3)〜2級レッスン2日目
(07/02)【飾り巻きレポ】5月前後(その2)〜2級レッスン1日目
(06/29)【飾り巻きレポ】5月前後の3級レッスン
(06/28)【ご案内】2018年7月飾り巻き寿司 〜「ひまわりとてんとう虫」
(06/25)宮崎産ライチ♪
(06/24)【料理教室レポ】2018.3月その2は、カリフラワー尽くし♪
(06/08)【料理教室レポ】2018.3月その1は、春トマト尽くし♪
(06/04)【ご案内】2018年6月飾り巻き寿司 〜「あじさいと・・カエル? でんでん虫?」
(05/22)【飾り巻きレポ】4月のパンダレッスン♪
(05/02)【飾り巻きレポ】(3月後半)桜とピーちゃん♪
(04/27)【飾り巻きレポ】(4月)カーネーションとプードル♪
(04/16)[飾り巻き研究会]4月は3月に続きアンパンマンの仲間たち♪
(04/09)【ご案内】2018年5月飾り巻きは「カーネーションとプードル」、鯉のぼりにアンパンマン、1周年キャンペーンも♪
(04/07)【飾り巻きレポ】2018年3月(前半)〜 ひな祭りとパンダ
(04/04)【料理教室レポ】2018.2月は、ちょっとマニアックな、シンガポール屋台料理〜♪
(03/30)【料理教室レポ】2018.1月は白菜尽くし♪
(03/28)桜列車で寿司の武者修行へ♪