2018年06月25日

宮崎産ライチ♪

今日は珍しい果物のお話です。
P1560623 (380x380)ーp.jpg

         宮崎産ライチ〜ぴかぴか(新しい)

毎年、初夏になると、宮崎自慢のフルーツを送ってくれる妹が
今年はライチを送ってくれましたわーい(嬉しい顔)

リゾート郷里の宮崎では、様々なトロピカルフルーツを作っています。
宮崎と言えば、今やおなじみ「完熟マンゴー」♪
その、「太陽のたまご」は贈答品の代名詞?!
そして、「完熟パパイヤ」はハウスで周年作られています。
その他、「ドラゴンフルーツ」「スターフルーツ」も♪

そして、この新顔、「ライチ
楊貴妃が好んだと言われる中国原産の果物ですが、
宮崎産の知名度がじわじわと上がっていますかわいい

ひらめき宮崎では、平成17年から、ライチの栽培を始めたそうです。
ライチの栽培は大変難しく、宮崎の気候に合う品種や苗を選定し、
試行錯誤を重ね、安定して収穫できるようになるまで
10年もかかっているそうです。

宮崎県産ライチは、糖度が18度と甘いのが特徴。
芳香が強く、味に深みがあります。
ライチというと冷凍物の印象がありましたが、最近では輸入の物も見かけますね。でも、JS宮崎によると、海外産のライチは、輸入の条件で蒸気による熱処理が行われており、本当の生の果実が食べられるのは、(今の時点では)国内産だけだそうです。


宮崎県産ライチの収穫は、5月下旬から7月まで続くそう。
大変希少なライチですが、とびきり贅沢な美味しさ、
機会があったら、ぜひ味わってみてくださいね猫

梅雨時は南国果物で気分爽快といきますようにるんるん
posted by つる at 16:37| Comment(0) | 【コラム】野菜と果物
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。


 当ブログに掲載されている文章やレシピ、画像などの無断転載、転用を禁止します。
      Copyright(c) Tsurusaki Hiromi All Rights Reserved.


最近の記事
(09/18)【ご案内】2018年9月飾り巻き寿司 〜「お月見団子とうさぎ」ただ今、好評開催中♪
(09/12)【飾り巻きレポ】7月の飾り巻き寿司は、ひまわりとてんとう虫に、パンダで体験〜♪
(09/10)【レポ】2018.6月の料理教室は、マイユのハニー・マスタード尽くし〜♪
(09/09)可愛いおみやげ
(09/07)【レポ】6月の飾り巻き寿司Aは、可愛いパンダ〜♪
(09/06)【レポ】6月の飾り巻き寿司@は、カーネーション〜♪
(09/05)【レポ】2018.5月の料理教室Bは、リクエスト『シンガポール料理』〜サテとラクサと・・♪
(09/04)【レポ】2018.5月の料理教室Aは、アジアン・スタイル〜♪
(09/03)【レポ】2018.5月の料理教室@は、ハーブや雑穀@カフェデリ♪
(09/02)【レポ】2018.4月の料理教室Aは、『フキ』や『かつお』で春のヘルシー和食♪
(09/01)【レポ】2018.4月の料理教室@は、『蒸し寿司』など、和のおもてなし♪
(08/31)【イベントレポ】キッコーマン×「賛否両論」笠原シェフ×クスパ 
(08/30)ケガと名作
(08/08)【飾り巻きレポ】8月)くまとビールとひまわりと
(07/30)初夏の近況報告と真夏の大掃除
(07/04)【飾り巻きレポ】5月前後(4)〜2級レッスン3日目
(07/03)【飾り巻きレポ】5月前後(その3)〜2級レッスン2日目
(07/02)【飾り巻きレポ】5月前後(その2)〜2級レッスン1日目
(06/29)【飾り巻きレポ】5月前後の3級レッスン
(06/28)【ご案内】2018年7月飾り巻き寿司 〜「ひまわりとてんとう虫」