2017年08月25日

【料理教室レポ】2017.6月 初夏のきゅうり尽くし献立〜♪

   ・・・@「クッキングアトリエ『SAIRA(菜楽)』

大変遅くなりましたが、6月の料理教室レポートを掲載します。
(続けて、順次、8月まで掲載します!)
P1510629 (380x380)-p.jpg

レシピの開発に向け、栃木からたくさんのきゅうりをお送り頂きました。
「とちぎ野菜サポータ」としては、美味しい栃木のきゅうりを
ぜひ料理教室で皆様にご紹介したいと、開催したのが、、

ひらめき初夏のキュウリ尽くし献立♪〜

キュウリの新しい魅力に出会える料理をご紹介しました。

レストランメニューはこちら。
menu1. 「中華屋さん風 たたきキュウリ」
menu2. 「リボンキュウリのかき玉スープ」
menu3. 「鶏キュウ丼」
キュウリが主役の料理。

位置情報「たたきキュウリ」は今やおなじみですが、この料理は、
我が家が昔よく通った中華やさんの味を再現したもの。
簡単でさっぱりして大好評でした。
位置情報スープは新聞に掲載して頂いた料理。
熱を加えたキュウリは一味違った魅力があります。
トロロ〜ンとしたきゅうりは、後を引いて幾らでも食べられます。
位置情報メインの丼は、以前ALICさま向けに開発したレシピ。
きゅうりは炒めても美味しいんです♪

P1510627 (380x380) (2)-p.jpg

本ミニ講座は、もちろん「キュウリ」のお話

位置情報レッスン風景です。使った食材も。
P1510624 (380x380)-p.jpg P1510625 (380x332).jpg

P1510605 (380x284)-p.jpg

猫「キュウリ」は、パキッとして歯切れがよく、清涼感があって、美味しい! 苦み成分が食欲を増進したり、体を冷やす働きが有ったりと、暑い夏には欠かせない野菜ですが、ついつい余らせがちという話も聞きます。 今日登壇した「野菜ソムリエの講義」でも、受講生の方から、「たくさん育ったキュウリをどうしたら良いか」という話題が出ていました。 生食が多いイメージなので、料理が単調になりやすかったり、使い遅れると傷みやすくて、冷蔵庫で悲しい姿になっていることもありますよね。 ぜひ発想を変えて、色々にチャレンジして下さいねハートたち(複数ハート)

美味しく・たくさん・食べて頂けますようにるんるん
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。


 当ブログに掲載されている文章やレシピ、画像などの無断転載、転用を禁止します。
      Copyright(c) Tsurusaki Hiromi All Rights Reserved.


最近の記事
(09/18)【ご案内】2018年9月飾り巻き寿司 〜「お月見団子とうさぎ」ただ今、好評開催中♪
(09/12)【飾り巻きレポ】7月の飾り巻き寿司は、ひまわりとてんとう虫に、パンダで体験〜♪
(09/10)【レポ】2018.6月の料理教室は、マイユのハニー・マスタード尽くし〜♪
(09/09)可愛いおみやげ
(09/07)【レポ】6月の飾り巻き寿司Aは、可愛いパンダ〜♪
(09/06)【レポ】6月の飾り巻き寿司@は、カーネーション〜♪
(09/05)【レポ】2018.5月の料理教室Bは、リクエスト『シンガポール料理』〜サテとラクサと・・♪
(09/04)【レポ】2018.5月の料理教室Aは、アジアン・スタイル〜♪
(09/03)【レポ】2018.5月の料理教室@は、ハーブや雑穀@カフェデリ♪
(09/02)【レポ】2018.4月の料理教室Aは、『フキ』や『かつお』で春のヘルシー和食♪
(09/01)【レポ】2018.4月の料理教室@は、『蒸し寿司』など、和のおもてなし♪
(08/31)【イベントレポ】キッコーマン×「賛否両論」笠原シェフ×クスパ 
(08/30)ケガと名作
(08/08)【飾り巻きレポ】8月)くまとビールとひまわりと
(07/30)初夏の近況報告と真夏の大掃除
(07/04)【飾り巻きレポ】5月前後(4)〜2級レッスン3日目
(07/03)【飾り巻きレポ】5月前後(その3)〜2級レッスン2日目
(07/02)【飾り巻きレポ】5月前後(その2)〜2級レッスン1日目
(06/29)【飾り巻きレポ】5月前後の3級レッスン
(06/28)【ご案内】2018年7月飾り巻き寿司 〜「ひまわりとてんとう虫」