2015年12月09日

りんご保存袋

野菜ソムリエ協会の方から、こんな袋を頂きました。
かわい〜い♪
りんご用の鮮度保持袋ですぴかぴか(新しい)
P1420477 (334x380)-p.jpg

位置情報この袋に入れることで、リンゴの呼吸を抑え、
鮮度が長持ちするそうです。

リンゴはそもそも成長を促すエチレンガスの蒸散が多く、
例えば、熟れていないキウイやバナナと一緒に袋に入れておくと
キウイもバナナも早く熟して、甘くなりますわーい(嬉しい顔)

一方、リンゴをそのままで冷蔵庫の野菜室に入れておくと
他の野菜の老化が進み、腐りやすくなってしまうそうがく〜(落胆した顔)

だから、この袋にりんごを入れて、冷蔵庫で保存しましょう、
というわけなんですね、なるほど〜exclamation


位置情報裏はこんな感じ、大玉が4個入ります。
ただ、4個も入れて一緒に保存すると、リンゴ同志のエチレンガスで、
リンゴ自身の成長が早まった気がしました。
少量入れて保存し、早めに食べるのが良いと思います。

P1420478 (323x380)-p.jpg

ひらめきこの袋によりますと、りんごは「皮ごと輪切り」がオススメexclamation&question

猫早速やってみました。
確かに種の近くまで食べられるので、お得な気分ですわーい(嬉しい顔)
その上、リンゴは冷やすことで一層おいしくなるので、
保存袋に入れて、冷蔵庫で冷やして、1cmの輪切りにすると、
フレッシュなまま、無駄なく美味しく頂けるというわけですねハートたち(複数ハート)
リンゴの輪切り、皆さまも一度お試しを♪

栄養もポリフェノールも豊富な旬のりんご、
美味しく召し上がって頂けますようにるんるん
posted by つる at 13:05| Comment(2) | 【コラム】野菜と果物
この記事へのコメント
りんごは色々栄養価たかいから あるだけで周りにも影響あるのね〜確かに野菜室にあるお野菜の劣化は 早いですね、りんご同士でも影響しあうから、生産者の方はどうやって保存してるのでしょうね。もみ殻にはいっているのがいいのかな 毎日朝はりんごの我が家、明日は横スライスにしてみようかな。
Posted by あこベーカリー at 2015年12月14日 09:02
あこベーカリーさま、コメントありがとうございます。
青果物の鮮度保持は大事な問題ですから、生産や流通現場では様々な工夫がなされているようです。
消費者としても、買ってきた野菜や果物は、いたまないように上手に保存しながら、栄養豊富で美味しいうちに頂きたいですね!


Posted by つるです at 2015年12月16日 16:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。


 当ブログに掲載されている文章やレシピ、画像などの無断転載、転用を禁止します。
      Copyright(c) Tsurusaki Hiromi All Rights Reserved.


最近の記事
(12/12)【飾り巻き教室】クリスマスの飾り巻きレッスン、始まりました!
(12/08)【飾り巻き教室レポ】12月〜2級とサンタと・・(その1)
(11/29)【料理教室レポ】2017.10月 おうちハロウイン♪ 〜【ハウス×クスパ】キャンペーン参加〜
(11/29)【料理教室レポ】2017.9月 ハロウイン・パーティー(その1)
(11/20)【ご案内】クリスマスの飾り巻き寿司(〜2017.12.25)
(11/18)【ご案内】(更新)「収穫祭のパーティー料理」レッスン、開催中♪
(11/07)[飾り巻き研究会]  発足 & 10月レポ♪
(11/02)【飾り巻き教室レポ】10月@〜基本レッスンと、3級検定♪
(10/24)【料理教室レポ】2017.9月-@ リクエスト『ラクサ』♪
(10/23)【ご連絡】お問合せのお返事方法
(10/16)巻き巻き・武者修行♪
(10/05)【飾り巻き教室レポ】9月B〜中秋の名月と基本レッスン♪
(09/30)【ご案内】2017年10月の「飾り巻き寿司」は、ハロウイン、他
(09/28)【料理教室レポ】2017.8月 夏野菜でスパイシーな食卓♪
(09/14)【飾り巻き教室レポ】9月A〜十五夜〜♪
(09/13)【飾り巻き教室レポ】8月D・9月@〜初めてレッスン〜♪
(09/11)【グルメ】17周年特別コース@神楽坂アルベラータ
(09/04)【飾り巻き教室レポ】8月C〜夏休み親子教室〜♪
(09/03)【ご案内】2017年9月飾り巻き寿司 & 料理教室
(08/29)【飾り巻き教室レポ】8月B〜リクエスト体験