2015年03月03日

【レポ続編】秘境「坪尻駅」の寒風・切干芋♪

「2月は逃げる」の言葉通り、あっという間に3月です!
少し時間が経ってしまいましたが、
1〜2月に開催した「『三好の干し芋』料理教室」の続編を掲載します。
  P1390088 (380x267).jpg

私が料理教室で使用させて頂いた「干し芋」についてご紹介しますぴかぴか(新しい)
この「三好の切干芋」は、TV「マツコ&有吉の怒り新党」でも紹介されました。
(以下、内容は、徳島県三好市のFB「三好の旬感」も参考にさせて頂きました)

ひらめきこの「干し芋」は徳島県三好市の特産品「寒風の手作り切干芋」
標高約500mにある秘境『木屋床(こやとこ)集落』で栽培加工されます。
この集落は、香川県境近くの土讃線の無人駅「坪尻駅」の真上に位置し、
車が入る道もないこの駅から、さらに標高差200mを登るという、
まさしく・・・      秘境
徳島県は温暖な印象がありますが、昨年の豪雪被害も記憶に新しいように、
この地域は、1月の平均気温1〜2℃、2月は氷点下にもなるそうです。

干し芋」は、乾燥させるために冷たい風にさらす必要があり、
また、寒ければ寒いほど実が引き締まって美味しくなるそう。
切干芋にとってまさにうってつけの環境で作られているというわけです。

P1390033 (380x338).jpg

位置情報原料の「サツマイモ」は、地元「木屋床(こやとこ)集落」で作られます。
急斜面で水はけがよいため、濃厚な旨みとなるそうです。
美味しいサツマイモを原料にしているため、さらに糖度や旨みが凝縮され、
食感がやわらかく糖度の高い、黄金色の「切干芋」ができるそう。
秋に手掘りしたサツマイモを、薪を焚いて沸かした釜で湯掻き、
クシで切り、20日〜30日間寒風でさらして、出来上がり。
柔らかく仕上げるために、干す期間の見極めも重要だそう。
生産者の山下さんは、掘る、茹でる、切る、干すを全て手作業で行ない、
秋から冬まで時間をかけてようやく出来上がります。
全て手作業で、丹精込めて作っていらっしゃるんですねハートたち(複数ハート)

かわいい徳島県三好市のフェイスブック「三好の旬感」では、
「秘境 坪尻(つぼじり)駅の上で 山下さんが作った 寒風の手作り切干芋」
として、販売されていますが、私は、その中で、
「切干芋の美味しい食べ方」を提案させて頂いています猫
おやつとして食べるだけでなく、お料理にも加えて頂きたいと思い
幾つかご紹介していますので、ぜひご覧くださいませ。
干し芋を使うことで、一味違う何とも言えない旨みが味わえますヨ。
P1380764 (380x286).jpg

レストランこれは、昨年秋に、ご提案したお料理です。
◇Menu1「切干芋の炊き込みごはん」
◇Menu2「切干芋のさつま汁」
干し芋ご飯のおにぎりは甘みがあって、モチモチしていて本当に美味しい!
特に、朝食べると、元気が出る気がします。ぜひお勧めですよ!
P1380720 (285x380).jpg


レストラン料理教室では、三好の切干芋を、料理に、おやつにと、
色々な味わいの違いを楽しんで頂き、大好評でした。
少しですが切干芋やおむすびもお土産にお持ち帰り頂きました。
(ご了解頂いた方のみ掲載させて頂いています)
P1390053 (380x350).jpg P1390304 (321x380).jpg

P1390160 (380x253).jpg P1390039 (380x263).jpg

猫料理教室の受講生の方に伺ったお話ですが、
干し芋は冬の風物詩、たくさん収穫するサツマイモの保存食として、
おばあさまがいつも干し芋を作っていたそうです。
寒くなると、ストーブの上に干し芋を置いて、あぶって食べたそう。
今は、手軽に工場生産もされている干し芋ですが、
昔ながらに、手間をかけて作られた、素朴で美味しい干し芋を、
しみじみと味わいたいものですねかわいい

手作り切干芋の滋味に触れて頂けますようにるんるん
posted by つる at 11:32| Comment(0) | 【コラム】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。


 当ブログに掲載されている文章やレシピ、画像などの無断転載、転用を禁止します。
      Copyright(c) Tsurusaki Hiromi All Rights Reserved.


最近の記事
(04/22)【ご案内】初夏の飾り巻き寿司レッスン〜鯉のぼり♪ ≪募集中≫ (4月25日(火)10:30≪開催決定≫〜その他日程有り)
(04/13)【料理教室レポ】2017.3月[その1]は、春のインドパーティ♪
(04/11)【お知らせ】ホームページをプチ・リニューアルしました!
(04/10)【飾り巻き寿司】3月の自主トレは、桃と桜のひな祭り♪
(04/02)【料理教室レポ】2017.2月は、ニラ尽くし〜[その2]は、つる流 韓国薬膳♪
(04/01)【料理教室レポ】2017.2月は、ニラ尽くし〜[その1]は、イタリアン♪
(03/30)2017年3月のお仕事、近況報告です。
(02/23)【飾り巻き寿司】2月の自主トレ。いろいろ巻いてみました♪
(02/20)【料理教室レポ】2017年1月は、玉ネギたっぷり、 ダイエット新年会♪
(02/03)【飾り巻き寿司】恵方巻き放題に行ってきました♪
(01/31)1月LASTは、寿司まみれの日々!
(01/13)【その2】〜年初ですが、「引きだし整理」
(01/12)年初ですが、「引き出し整理」〜【その1】
(01/05)【料理教室レポ】2016年12月は、クリスマス料理、 その2は、「パープル♪」
(01/04)2017 新年のごあいさつ
(12/27)【料理教室レポ】2016年12月は、クリスマス料理、 その1は、「チキン♪」
(12/26)雨の日は窓みがき♪
(12/20)【レポ】2016.11~12 「きび砂糖」和食
(12/14)師走の近況報告
(11/26)【イベントレポ】奥田シェフ × 杉浦シェフ × 乾し椎茸 アカデミックレストラン